SIMマニアが運営する格安スマホ/SIMの解説・比較サイト

格安スマホ辞典

15年4月格安スマホ一斉値下げ!主要5社比較表!楽天・OCN他

格安スマホに参入するMVNO各社の競争が激しくなってきています。
実際は価格は下がらないのですが、料金据え置きで容量を大幅アップしています。通信量がネックになる、格安スマホユーザーにとってはうれしいニュースです。
4月改定ポイントを比較表でご説明します。参考にしてください!

2015年4月6日更新最新版

料金据置きでの容量増量(データ専用SIMプランで比較)

楽天モバイル

DMMモバイル

OCNモバイルONE

NifMo

IIJmio

2.1→3.1GB

900円

3GB
850円

2→3GB 

1,100円

2→3GB

900円

2→3GB 

900円

4→5GB

1,450円

5GB
1,270円

4→5GB 

1,450円

4→5GB 

1,600円

4→5GB 

1,520円

7→10GB

2,260円

10GB
2,250円

7→10GB 

1,800円

7→10GB 

2,800円

7→10GB 

2,560円

最安値の価格重視のプランです。楽天強し! 最安値宣言の強気の料金設定 大手の安心感と高速通信のオンオフ機能で節約!
注意:10GBプランは最高速500kbps
無料wifiスポット有。6月~の通話し放題に期待! バースト転送・繰越し昨日・高速オンオフ機能!

2015年4月から始まる機能追加を比較

楽天モバイル

 

OCNモバイルONE

BIGLOBEモバイルも容量UP

IIJmio

高速データ通信の切替アプリを提供。データ容量も上手に節約できる。   ・無料wifiスポットトライアル期間9月末迄延長
・通信容量の余り分を翌月繰り越しへ
・通信容量の余った分を翌月へ繰越しスタート!
追加発表!

容量UP

2→3GB・5→6GB

通話料金が半額になるみおフォンがスタート!

4月は大きな改定が発表されましたが、
5社以外にも調整が入るかもしれません。
引き続き当サイトで各社動向を解説いたします。
→DMMモバイル・BIGLOBEが追加発表していきました。
DMMは最安値宣言!BIGLOBEは容量UPで各社遜色ないラインナップです。
また、6月にはニフモの通話し放題プランが実施が発表されています。
価格や容量だけでなく、ますます大手キャリアに近づく
サービスの向上もされていき安くよいサービスが提供されそうです。
これからも格安スマホ市場に期待できますネ。

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

3キャリア対応の「mineo」


mineo(マイネオ)

docomo,au,ソフトバンク全てに対応しているので、今使っているスマホをそのまま使える。
現在6ヶ月間月333円(500MB音声プラン)から使えるキャンペーン中!3GBのプランでも月額533円~使えるので圧倒的にお得

SNS使い放題の「LINEモバイル」



LINEに加えてInstagram, Twitter, Facebookがカウントフリー(使い放題)のLINEモバイル。ソフトバンク回線開始キャンペーンで半年900円引き!
3GB+SNS使い放題が月額790円~(3GB音声プラン)

高速通信を使い切っても1Mbpsの「楽天モバイル」



大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.