SIMマニアが運営する格安スマホ/SIMの解説・比較サイト

格安スマホ辞典

Amazon参入の月々2980円格安スマホ vs アマゾンで自己購入!

イオンの1980円スマホ筆頭にどんどん参入が続く格安スマホ。
とうとう、Amazonが格安スマホを、発売日2014年8月1日から
予約販売することが報道されました。
機種はLGのG2miniで、回線は日本通信の格安SIM。
この2つをくっつけてアマゾンの看板で販売しています。
まだ、口コミや評判などがないので、当サイトで比較レビュー敢行!
率直な感想は「 帯に短したすきに長し 」でした(古い?)
なぜか?月々の料金をご覧ください。

  • イオンのスマホと、管理人推奨の自主制作スマホが月々1980円。
  • BIGLOBEのうれスマが月々3476円。
  • Amazonのスマホが月々2980円。

格安スマホの中ではちょうど真ん中です。
中身もとっても微妙に・・・表で見比べてみましょう!
※ちなみに通話料金は30秒20円でどこも横並び。
このあたりは楽天でんわなどを駆使して下さい。
※自分で用意する格安スマホの月々の支払い料金は、
イオンスマホとの比較でとりあげた、BIGLOBEの900円SIMと、
ドコモ、ソフトバンク、auの最低料金の組合せプランを、
例としてあげています。

 

 

Amazonの

格安スマホ

 

自分で用意する

格安スマホ

BIGLOBEの格安スマホ|うれスマ

 
 

 

 

 

機種価格

34080円

19009円

45024円

AmaとBIGは分割支払いに料金含む
coviaは自分で購入

月々支払

(最初の2年)

2980円+通話料金

1890円+通話料金

3476円+通話料金

 

月々支払

(2年以降)

1560円+通話料金

1890円+通話料金

1600円+通話料金

1890円プランは、通話料のメリットが強力!
詳しくは下で。

 

メーカ

 

LG

covia

SHARP

 

 

機種名

 

G2mini

 FleaPhone CP-F03a

AQUOS PHONE

SH90B

個別購入できるのはcoviaのみ

 

回線

 

日本回線

自由※BIGLOBEを例としています

BIGLOBE

wifiが無料で付く

BIGLOBEは強い!

MNP

MNP可能

SIMが2つ入るので、そのままで大丈夫!

MNP可能

 

 

OS

 

Android? 4.4

Android? 4.2/4.4

Android? 4.2

 

 

CPU

 

クアルコム1.2GHz Quad-Core

クアッドコアプロセッサ 1.2GHz

クアッドコア1.7GHz

SHARPが格上

メモリ

ROM 8.0GB / RAM 1.0GB LPDDR2

Flash ROM:4GB、RAM:512MB

ROM 32GB、RAM 2GB

 

表示

 

4.7インチqHD IPS (960 x 540 px)

4.5インチ / QHD IPS 液晶

約4.8インチ 約1678万色

SHARPは

IGZO搭載

 

SDカード

スロット

 

microSD (最大32.0GB)

microSD カード × 1(SDHC 対応)

microSD (最大32.0GB)

 

 

 

SIM

スロット

 

 

シングル

SIMは1枚のみ

 

デュアルSIM[標準SIM×1 microSIM×1]

シングル

SIMは1枚のみ

デュアルだと今までの携帯会社の回線も使える!凄イ

無線LAN

不明

2.4GHz/5GHz IEEE802.11 a/b/g/n 準拠

不明

 

 

Bluetooth 

 

不明

Bluetooth version 4.0

不明

 

 

カメラ 

 

外側 800万/

 内側 130万画素

外側500万画素/

内側30万画素

外側1310万画素/

内側210万画素

 

 

外形寸法

( 高さ×

幅×奥行 ) 

 

 129.6 x 66.0 x 9.8 mm

131.2 ×66.5×9.9 ㎜ 

138mm×70mm

×9.9mm

 

 

質量 

 

約120g

約140g

約157g

 

総 評

コレ!という特徴がありません。機能も低価格のcoviaとそれほど違わないのでは?

 

コストパフォーマンスが高い!デュアルSIMが最大の武器!

 

 

 

機能を重視するならコレ。スマホは値段だけでなく、楽しみの部分もある方は一押しです。  
料金を安く、今まで使っていた携帯電話会社の回線をそのまま使って、格安SIMも両方使う最強の利用方法なら、coviaを使う自己購入方法。機種をちょっと贅沢にスマホを楽しむなら、BIGLOBEのうれスマ でアクオスフォン。Amazonのスマホは中途半端に思えてしまいました…

※税込と税抜きが混ざっています。ごめんなさい><

「 一般のスマホよりは安く!でもいい機種を使いたい! 」なら、
BIGLOBEとSHARPが組んで作った格安スマホの>>>うれスマ<<< がお勧めです。
IGZO搭載の高性能AQUOSフォンSH90Bが今までの電話番号で利用できます。
▼▼ 詳しくはBIGLOBEの公式サイトをご確認下さい ▼▼

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

 

「 とにかく安く 」ならば、管理人推奨のイオンのスマホ解説ページでお勧めした、
アマゾンで口コミで評判のデュアルSIM(2つSIMが入る)スマホを買って、
BIGLOBEかサーバーマンの格安SIMとドッキングで格安スマホを自作することです。
これだったら、激安スマホで今までのキャリアの回線も使えます!
※つまり、家族通話や同じキャリア内の無料通話などの、
強力なメリットをそのまま利用することができます。
データ通信だけ格安SIMを利用して、2枚のSIMを使います。
そのために、機種と回線を自分で用意しなければなりません。
上の表でお勧めしたCOVIAのスマホはコレ↓です。
2台持ちをしなくてもSIMが2つ入ってしまうスゴイ奴!
デュアルSIMのスマホ!デュアルSIMスマホの中でも
Amazonで高評価、コスパ最高といわれる機種です。

<% tokyobikechuushajou %>

▼▼楽天価格もチェックする?▼▼

>>>Covia CP-F03aの楽天最安値をチェック<<<

※楽天の検索結果にOCNモバイルONEの

セットパッケージもあり機種料金が安く設定されています。

しかし、BIGLOBEのwifi無料の特典が、

OCNにはないのでご注意下さい。(これが大きい><

あとは回線を用意します。
管理人のお勧めはコレです。
他社にはないwifiスポットが無料でつくのはここだけ。
あとは若干の差があっても900円前後のSIMはほぼ一緒。
wifiスポットを上手に利用して容量制限の弱点を補いましょう!

<% tokyobikechuushajou %>

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

3キャリア対応の「mineo」


mineo(マイネオ)

docomo,au,ソフトバンク全てに対応しているので、今使っているスマホをそのまま使える。
現在6ヶ月間月333円(500MB音声プラン)から使えるキャンペーン中!3GBのプランでも月額533円~使えるので圧倒的にお得

SNS使い放題の「LINEモバイル」



LINEに加えてInstagram, Twitter, Facebookがカウントフリー(使い放題)のLINEモバイル。ソフトバンク回線開始キャンペーンで半年900円引き!
3GB+SNS使い放題が月額790円~(3GB音声プラン)

高速通信を使い切っても1Mbpsの「楽天モバイル」



大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.