SIMマニアが運営する格安スマホ/SIMの解説・比較サイト

格安スマホ辞典

データ量が多い場合は格安スマホ?モバイルルーター?SIM活用法

<% museigensim %>

格安スマホに変えたいけども、動画やゲームをついついやり過ぎちゃう・・・そんなあなたにお勧めできる方法は3つあります!

それぞれの方法の中で一番安く利用できる方法と、注意点をまとめました。

これで高速データ容量も気にせず思いっきりスマホを利用できます!

ゲームや動画を結構利用するほう・・・と言っても、通勤通学の行き帰りとお昼休みにちょっと動画を見る程度なら大体1カ月8GBほどですむかもしれません。

そうであれば以下のページで、1日1時間スマホで動画再生テストをしています。3日制限がかからないか?1ヶ月でどの位の容量を使うか?iPhoneとアンドロイド端末の違いで容量は変わるか、速度などテストしています。

きっと参考になると思いますのでそちらのページをご覧ください。ぴったりな格安スマホサービスが見つかると思います。

「スマホで本当にかなり使う方」は無制限か大容量タイプ!

家や外出先でもかなりスマホを利用するというあなたにおすすめの格安スマホは?毎日のようにドラマなど動画をご覧になるかもしれません。

当サイトでもテストをしましたが、480Pの画質でYouTubeを7時間再生するとスマホで2GBから3GB、データ容量を使いました。このテストは3日間で行ったので、1日2時間ないくらい動画を見る人をモデルにしたテストです。

このスタイルで1カ月スマホを使うとすると、さすがにかかさず毎日は使わないと思うので21日間(テストした3日のちょうど7倍なので^^)毎日2時間動画をみるとしたら14GBから21GBのデータ量を使うことになります。
 
このレベルの利用スタイルだと2つの心配をする必要があります。3日制限と1ヶ月の容量です。3日間で3GBの利用を繰り返しているとほぼすべてのMVNOで速度制限をかけられてしまします。>>最新版:各社3日制限一覧表を参照

3日制限がなくて、1カ月大容量を利用できる格安スマホは?かなり厳選され2つしかありませんでした。

無制限で高速安定しているのはここだけ?u-mobile。3日制限は・・・

ユーモバイルは無制限プランをかなり前から扱っていましたが速度が遅かったんです。しかし、2016年夏からIIJmioを提供元として新たにプレミアムタイプという無制限プランを2,480円(データ専用料金。音声付もあり)で開始しました。

このプランを契約してみましたがしっかり速度がでています。

ただ、3日制限について「なし!」とは言っていません。公式ページによると『他のユーザーの利用に影響を与えるような短期間に多くのデータ通信を利用すると判断した場合、一時的に通信速度を制限させて頂くことがある』とあります。

「ほぼしません、とんでもない利用量のユーザーだけ制限しても約款上問題ない状態にしておきます」というスタンスです(おそらく)管理人は制限されたことはありません。上の使い方ならほぼ大丈夫でしょう。

3日制限なし!容量は12GBならコスパよしのイオンモバイル!

イオンモバイルは3日制限なしで最安値クラスの人気のMVNOです。上の使い方だと14GBから20GBほど欲しいところですが、イオンは20GBから急に高くなり4,980円になってしまいます。

コスパとしておすすめなのが12GB。2,680円で速度もかなり出ますし3日間規制のことも気にしないのですみます。12GBですので気持ちすこーし節約すれば問題ないのでは?大手の安心感と速度の安定感はやはりすごいです。繰り越しもできたりいろいろ便利なイオンモバイル。おすすめです。

ヘビーユーザー!家のPCもスマホも1つで終わらせたいなら・・・

ここまでの話しはあくまでスマホだけをどのくらい利用するかというものです。

でも中にはスマホをルーター替わりにして家のパソコンもそれ1つでネット接続しようとお考えの方もいるかもしれません。

何を隠そう管理人がその使い方を以前はしていました。1台で済むのでシンプルでよいのですがいろいろ注意点もあるのでまとめてみます。

スマホ1つで全部かたずけるなら・・・

このページの上で紹介したようにイオンモバイルやユーモバイルを利用して、スマホ自体をモバイルルーターとして利用すればご自宅のパソコンもスマホの契約でネットをつなぐことができます。手順は以下の通りです。

・iPhone
設定>インタネット共有>オン

・アンドロイド
設定>(無線とネットワークの)もっと見る
>テザリングとポータブルアクセスポイント
>Wi-Fiアクセスポイントを有効にする

ただ、この方法で行うとスマホの電池がどんどんなくなり、電池自体の劣化も早くしょっちゅう充電するようになります。パソコンでの利用もスマホで行うと、元々パソコンの方が容量を喰うのでどんどんデータ量を消費してユーモバイルでいう、『他のユーザーの利用に影響を与えるような』として速度制限されることもあります。

上記に気を付けて一度大容量で契約してスマホひとつで試してみるのもいいかもしれません。管理人やってましたから。おすすめは上のユーモバイルとイオンモバイルです。用途にあうものお選びください。

スマホは1GBであとはポケットWi-Fi(モバイルルーター)

このスタイルでデータを大容量利用する方に一番おすすめなのはモバイルルーターと格安スマホの併用です。(光回線での家利用はのぞいての話しです)

スマホはデータ専用1GBで500円や、通話付きでもほぼ1,000円のMVNOが出てきたので低用量でちょっとしたことは利用できるようにしておきます。検索やメール、SNS程度なら1GBで十分!>>とにかく安く特集ページ参照

外出先や家で動画など容量を喰うものを利用するときだけ、別途契約したモバイルルーターを利用しましょう。モバイルルーターは月間7GBまでのものもあるので注意してください。無制限を中心に以下のポケットWi-Fiがおすすめです。

非メジャーの実力!スマモバは3日も1カ月も無制限モバイルルーター

ドコモのMVNOとしてモバイルルーターも販売しているスマモバ。都内に店舗がよくありますが全国区ではまだ知る人ぞ知るMVNOです。しかしサービスはキラリと光る品質を誇っています。

なんと3日制限も完全になし。1ヶ月の容量もなしのモバイルルーター。ワイマックスなどが撤退してきた部分をしっかり埋めてきました。唯一この基準で利用できるポケットWi-Fiです。

メジャーモバイルルーターを上手に活用!WiMAXの使い方

WiMAXは月間容量は無制限ですが3日制限があります。でも3日制限がかかったときの速度が非公開ながら動画が見られるほどの速度に抑えているところがポイントです。

2015年7月の公式発表にはこうあります。

「弊社としては、お客様の利便性と電波の公平な利用のバランスを勘案した結果、速度制限の対象を当初ご案内していた「3日間で1GB」ではなく、その3倍の「3日間で3GB」に拡大し、かつ規制後の速度についても、YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度を基準とした運用にさせて頂いた次第でございます。」

つまり・・・

3日で3GBなので制限の基準自体も厳しくありませんし、制限速度といっても動画が見られる速度なので実質無制限と見ることができます。ちなみにWiMAXは公式より代理店のGMOを通す方がお得に申込めます。

格安スマホもモバイルルーター契約できる!端末別買いするなら・・・

格安スマホを通販で買うとき「スマホとセット」か「SIM単体」で申込む2つの選択肢しかないと思っていませんか?実はモバイルルーターとシムのセット販売もあります。上でお伝えしたユーモバイルやイオンモバイルも同様です。

また、シムだけ契約して端末はAmazonなどで購入して自分で設定する方法があります。その場合はSIMサイズを間違えないように気を付けてください。お勧めのSIMフリーモバイル端末は以下の1つです。ここ数年のベストセラー、使ってわかる納得の1台です。

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

3キャリア対応の「mineo」


mineo(マイネオ)

docomo,au,ソフトバンク全てに対応しているので、今使っているスマホをそのまま使える。
現在6ヶ月間月333円(500MB音声プラン)から使えるキャンペーン中!3GBのプランでも月額533円~使えるので圧倒的にお得

SNS使い放題の「LINEモバイル」



LINEに加えてInstagram, Twitter, Facebookがカウントフリー(使い放題)のLINEモバイル。ソフトバンク回線開始キャンペーンで半年900円引き!
3GB+SNS使い放題が月額790円~(3GB音声プラン)

高速通信を使い切っても1Mbpsの「楽天モバイル」



大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。

更新日:

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.