SIMマニアが運営する格安スマホ/SIMの解説・比較サイト

格安スマホ辞典

OCNモバイルONEのSIMメリットは制限の即日解除!徹底解説

<% OCNモバイルONE %>

<% OCNモバイルONE %> OCNモバイルONEの特徴とお勧めのポイントは?どんな人におすすめ?

 

OCNモバイルONEは格安SIMカードを選ぶときに
必ず比較される大手NTTグループのNTTコミュニケーションズのサービスです。
通信速度、料金、サービス内容などは各社ほぼ横並びです。
しかし、OCNモバイルONEの他にほぼない特徴は、
1日ごとに利用制限が解除されることです!

<% OCNモバイルONE %>

1か月単位で利用制限をされると、
うっかりYOUTUBEなどを長く見てしまって、
月の初めのほうで利用制限されてしまうことがあります。
そうすると、月の終わりまでずっと利用制限が
かかってしまいます。制限スピードは200Kbpsなので、
LINEや検索はできますが、ちょっと動画を見るなどが難しくなります。

◆OCNモバイルONEと比較するならどの会社?

1日単位で使用量をカウントしてくれて、利用制限を
1か月ではなく1日で解除してくれるサービスがあまりなく、
今のところOCN以外は、日本通信のb-mobileXsimのプランNだけです。
しかし、月額使用料が934円で1日40MB制限です。
OCNモバイルONEは、1日50MBなので、日本通信の
b-mobileXsimのプランNと比較するならOCNがお勧めです。

◆OCNモバイルONEのオススメポイントは?◆

①1日単位で利用制限が解除されるので、
1か月ずっと通信制限がかかってしまうことがない
②光通信がOCNならばセット割引で毎月200円引き
③考えてみると料金がすごく安い!
1日50MBということは1か月で1,4GB。
1GBだと、docomo,au,softbankだと3000円から5000円いかない位、
格安SIMでも1000円で1GBなのでお得です。

◆どんな人にOCNモバイルONEはお勧め?◆

●家の光回線がOCNで割引が適用になる人。
●ついつい使いすぎてしまう心配がある人は、1日で利用制限がリセットされるのでお勧め。

サービス名|OCNモバイルONE

社名|NTTコミュニケーションズ

プラン

月額料金

最大速度

制限時速度

SMS

SIMサイズ

50MB/1日

900円

150Mbps

200Kbps 

※LINE、検索問題なし!

120円

・ナノ
・マイクロ
・標準

 

80MB/1日

1380円

1GB/ 月

1100円

2GB/ 月

1450円

7GB/ 月

1800円

500kbps 

その他情報

◆チャージ対応

1/2GBプランは

500円/500MB

◆高速切り替え

無し

◆初期費用

3000円

◆追加SIM

4枚まで

★光回線割引

200円


<% OCNモバイルONE %> その他のOCNモバイルONEのチェックポイントは?

 

①SMSサービスは?
SMSが使えるとLINEや、モバゲー、GREEなどの認証をするときに、
SMSがあるとスムーズです。※登録ができないわけではない
その他、アンテナピクト問題(アンテナ表示がされないことも)
セルスタンバイ問題(電池の消耗が激しくなる)
GPSの機能が活用しやすくなる。などのメリットがあります。
OCNモバイルONEは、120円で追加できますので、
最初追加しておいて、不要でしたら削除されることを
おすすめします。
②チャージ機能はある?
利用制限がかかってしまったときに、
追加で容量をチャージできるか?
1GBと、2GBのコースだけ、
500MBが500円で購入できます。
③プランは毎月変更できる?
使ってみて初めて自分にあうプランがわかるかもしれません。
その時は、1か月に1回プラン変更ができるので調整しましょう。
④最低利用年数はある?
どんどん変化していく格安SIM(MVNO業者)は、
今後もっと良いサービスが出るかもしれません。
しかし、携帯のように2年間は違約金があると動きが取れません。
ocnモバイルoneの場合は、
途中解約の違約金がありません。
ただ、初期費用が3000円かかっていますからよっぽどの時に調整したいですね。
⑤SIMのサイズは?
ご自身で使おうと思っている、スマホやタブレットの
SIMのサイズを確認してください。OCNモバイルONEは、
ナノ、マイクロ、標準すべてに対応していますんで大丈夫です。
⑥お得なサービスは?
光通信がOCNであれば毎月200円割引されます。
ただでさえ安い格安SIMが900円から700円に!

さらに詳しい内容は公式サイトをご覧ください。↓↓↓

<% 携帯電話節約 %>
このサイトは格安SIMを利用して携帯やスマホの月々の利用料金を最低減の支払いで済むように節約するための方法を解説しています。このページでは、SIMロックフリーのタブレット、ネクサス7LTE(Nexus7)と相性のよい格安SIMの代表格NTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEをご紹介しています。マツコデラックスのCMでおなじみになりましたが、サービスも他に類のない素晴らしいものです。他社は一か月単にで1GBという通信制限の基準がほとんどですが、日本通信のx-mobileとここだけは、1日単位で通信制限をリセット解除してくれます。50MBと容量を増やし、900円と値下げしましたので、ますます利用しやすくなりました。050plus(プラス)の割引サービスや、OCNの光サービスを利用していると200円も値引きされるので実質は700円で利用できます。ほかにも、1日あたり、80MBのプラン1380円、1か月1GBのプラン1100円、2GBのプラン1450円、7GB1800円のプランもあります。毎月プランを変更することもできます。通信制限がされても利用を停止される訳ではなく、200kbpsの速度に制限されるだけです。検索やLINE、skype、フェイスブック、ツイッターには問題ないスピードです。AMAZONやコンビニでも購入することができます。プリペイド式のパターンもありますがあまりおすすめできません。ライバルは日本通信、BIGLOBE、楽天、XSIM、IIJmioのミニアムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプラン。Bb.ExciteモバイルLTEなどと比較して一番安いものを選べます。SIMのサイズもナノ、マイクロ、標準と選べるので格安スマホとの相性もばっちりです。スマホで動作確認ができている機種は、GL02P/iPhone 4/iPhone 4S/iPhone 5/iPhone 5s/iPhone 5c/iPad mini/Pad mini Retina/iPad Air<各SIMロックフリー版>/Fonepad ME371MG/Fonepad Note 6 ME560/MeMO Pad FHD 10 LTE/ME302-LTEFonepad 7 ME372/Nexus 7(2013)-LTE/ S31HW/STREAM X GL07S/Nexus4/Nexus5/GALAXY NEXUS SC-04D/01F/ Note II SC-02E/S II LTE SC-03D/S III SC-06D/Plus SC-02D/AQUOS PHONE EX SH-04E/SH-10D/Xperia A SO-04E/Xperia Tablet Z SO-03E/DELL Streak Pro GS01/ELUGA P P-03E/TORQUE SKT-01/ARROWS X LTE F-05D/dynapocket T-01B/MEDIAS TAB N-06Dなどの、カシオ、パナソニック、ソニー、富士通などの端末です。皆さんにピッタリなプランを見つけてください。

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

auの子会社でコスパ最強の「UQモバイル」
通常1,980円(初年度)で家族割を組むと2人目から1,480円~で通話料コミコミの最強プラン。このサイトから申し込むと13,000円のキャッシュバックキャンペーン中!


通話もデータも優等生な「楽天モバイル」
大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。


iPhoneにも対応のこども向けスマホの「トーンモバイル」
TSUTATAグループが発売するトーンモバイルは、細かい使用制限が可能で子どもにもたせるのに安心な独自スマホが特徴。2018年についにiPhoneでも子供向けモードが利用可能に!月1,000円~と良心的。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.