SIMマニアが運営する格安スマホ/SIMの解説・比較サイト

格安スマホ辞典

量販店やキャリアで購入できないSIMフリーiPhoneの購入方法は?

 

SIMフリー版のiPhoneを購入すれば、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線にかかわらず好きな会社の格安SIMを挿すことで最安月額1,000円台からiPhoneが利用できます。
でも、ビックカメラやヨドバシカメラなどの量販店で販売しているiPhoneはすべてキャリア契約専用のiPhoneですよね。

量販店でiPhoneを購入しようとすると、必ずiPhone取り扱いキャリアであるドコモ・au・ソフトバンク、またはサブブランドのワイモバイル・UQモバイルと契約する必要があります。しかし、そうするとキャリアやサブブランドでiPhoneを契約すると格安SIMでiPhoneを利用するよりも月額料金が高額になってしまいます。(例えばドコモなら端末代別で月額5,500円~)

また、キャリアで販売しているiPhoneを買ってしまうと将来解約したとしてもiPhoneの「SIMロック解除」という手続きをしなければ自由に好きな回線の格安SIMを利用することができず面倒です。そのため、今すぐ格安SIMを使いたいという人だけでなく将来格安SIMを使いたいと考えている人ならSIMフリーiPhoneを購入するのが手っ取り早いです。

では、SIMフリーのiPhoneはどこで購入できるのでしょうか?このページでは、量販店やキャリアショップでは買えないSIMフリー版iPhoneを購入する4つの方法をご紹介します。

アップルストア店舗で購入する


アップルストア店舗ではSIMフリー版のiPhoneが購入可能で、在庫があれば当日に受け取ることができます。以下、アップルストア店舗をご紹介します。

宮城県 仙台一番町店

住所:宮城県仙台市青葉区一丁目3-10-24
電話番号:022-722-3001
営業時間:10:00~20:00

アクセス:仙台市地下鉄東西線の青葉通一番町駅「北1出口」から徒歩3分。青葉通一番町駅「北1出口」を出、「サンモール一番町」に入り直進し「ブランドーム一番町」に入る。徒歩3分

東京都 渋谷店

住所:東京都渋谷区神南1-20-9公園通りビル
電話番号:03-6415-3300
営業時間:2018年4月現在休業(リニューアル中)

アクセス:JR渋谷駅ハチ公口から徒歩5分。渋谷駅ハチ公口を出て右方向、井の頭通り(TSUTAYAと109MEN’Sの間の通り)を直進、神南1丁目の交差点を左折し直進右手側にあり。

東京都 新宿店

住所:東京都新宿区新宿3-30-13新宿マルイ本館
電話番号:03-5656-1800
営業時間:10:00~21:00
アクセス:新宿マルイ本館1階

東京都 表参道店

住所:東京都渋谷区神宮前4-2-13
電話番号:03-6757-4400
営業時間:10:00~21:00

アクセス:東京メトロ表参道駅A2出口から徒歩0分。東京メトロ表参道駅A2出口を出てすぐ右手側。

東京都 銀座店

住所:東京都中央区銀座3-5-12サヱグサビル本館
電話番号:03-5159-8200
営業時間:10:00~21:00

アクセス:東京メトロ銀座駅A9出口から徒歩1分。東京メトロ銀座駅A9出口を出て直進、左手側。

UQモバイルキャンペーン情報

2018/8/9発表!UQモバイルのデータ容量が価格据え置きで1.5倍に!月1,980円で、5分通話つき3GBプランにリニューアル!

さらに今だけ!当サイトからの申し込みで最大13,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!キャッシュバック額一覧

  • 端末セットの場合プランS:11,000円プランM:12,000円プランL:13,000円
  • SIMのみの場合プランS:10,000円プランM/L:13,000円

 

愛知県 名古屋栄店

住所:愛知県名古屋市中区栄3-17-15エフエックスビル
電話番号:052-238-2400

アクセス:地下鉄名城線矢場町駅から徒歩5分 矢場町駅地下通路で松坂屋名古屋店へ、松坂屋名古屋店から大津通りを挟んで向かい側。

大阪府 心斎橋店

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5アーバンBLD心斎橋
電話番号:06-4963-4500

アクセス:地下鉄心斎橋駅から徒歩5分。心斎橋駅から御堂筋をなんば駅方面(南方向)へ直進、右手側にあり。

福岡県 福岡天神店

住所:福岡県福岡市中央区天神2-3-24天神ルーチェ
電話番号:092-736-6800

アクセス:地下鉄天神南駅から徒歩7分。天神南駅1番出口を出て国体道路を西へ直進、右手側にあり。

※ 各店舗に電話をして、「1」を押すと営業時間と道順を案内してくれます。また、「5」を押すとオペレーターが相談にのってくれます。

アップルストアでは知識豊富なスタッフの方にiPhoneのモデルや容量の選び方・操作方法などを相談しながら購入でき、購入後連絡先データの移行やメールアカウント設定など初期設定をサポートしてもらうこともできる(パーソナルセットアップ)ので初心者の方にもおすすめの購入方法です。
ただ、上記のように日本全国でアップルストア店舗は8店舗しかありません(2018年4月現在)ので、平日でも常に大変混雑しています。またアップルストア店舗に行きたくても遠すぎて行けない」という方も多いと思います。そこでおすすめなのが、アップルオンラインストアでSIMフリー版iPhoneを購入する方法です。

Y!mobileキャンペーン情報(2018年9月1日から)

Y!mobileでは「お値段そのままギガ増量キャンペーン」を実施!9月から全ユーザー対象(今申し込んでも対象)で従来価格のままギガ容量が増量!全プラン1.5倍の増量に!

 

アップルオンラインストアで購入する


アップルオンラインストア(https://www.apple.com/jp/)では、365日24時間いつでもSIMフリー版iPhoneが購入できます。クレジットカード・代金引換で支払えば、最短翌日に商品が自宅まで届きますのでほぼ待ち時間なしでiPhoneを手に入れることができておすすめです。支払方法に銀行振込かコンビニ支払いも選択することができますが、この場合はクレジットカード・代金引換で支払った場合と比較して自宅にiPhoneが届くまでプラス2日間以上日数がかかります。
SIMフリーiPhoneの高額な端末代金(例えばiPhoneXは64GBでも112,800円!)を一括で支払うのが難しい場合でも、アップルオンラインストアでは三井住友カード分割払い(3,6,10,12回の分割払いを選択した場合分割払い手数料を後日キャッシュバック・別途三井住友カードの申し込みが必要)、またはオリコローン(6,10,12回分割払いを選択した場合分割金利0%)を利用すれば金利0%で分割払いにすることができます。

※ アップルストア店舗ではオリコローンのみ利用可能です。

アップルストア購入のデメリット(店舗・オンライン共通)

ここまでSIMフリーiPhoneの購入方法について「アップルストア店舗で購入」、「アップルオンラインストアで購入」という2つの方法をご紹介しましたが、この2つの購入方法には“必ず定価での購入になる”というデメリットがあります。

大手キャリアでiPhoneを契約する際は、月額料金が高額になる代わりに“月々サポート”(ドコモの場合)などの端末購入補助サービスがあり、iPhoneを実質割引価格で購入できます。一方、アップルストアでSIMフリーiPhoneを購入する場合は、店舗でもオンラインストアでも基本的に値引きやキャッシュバックなどを受けることはできません。
では、新品のSIMフリーiPhoneを何とかして少しでも安く購入する方法はないのでしょうか?そこでAmazonでの販売価格も調べてみました。

AmazonでSIMフリーiPhoneを安く買える?→おすすめできない

AmazonでもSIMフリー版iPhoneを購入することができますが、実はAmazonでSIMフリー版iPhoneを購入すると価格はアップルストアで購入するよりも高額か、良くても同価格になってしまいます。なぜこんな逆転現象が起こるんでしょうか…?

そもそも日本国内でiPhoneを販売しているのはAppleか、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアだけです。そのためAmazonマーケットプレイスで新品の国内版iPhoneを販売している業者は必ずこの4社のどこかからiPhoneを購入し(または購入した人から買い取って)、それを未使用のまま転売しているに過ぎません。そのためAmazonで販売している新品の国内版SIMフリーiPhoneには、大抵以下画像のような説明書きがついています。

「大手キャリアのSIMロックを解除したSIMフリー版iPhone」であり「新品未使用品」です、という注意書きです。このようにAmazonで販売している国内版SIMフリーiPhoneは“大手キャリアで購入しSIMロックを解除する”というひと手間がかかっているため、アップルストアで購入するよりも若干高額になります。

また、AmazonでSIMフリー版iPhoneを購入する場合はサポート面でもデメリットがあるということを覚えておきましょう。すべてのiPhoneには購入後1年間のハードウェア保証と90日間の無償電話サポートがついてきますが、Amazonで購入するiPhoneは購入後どれくらいの期間が経っているのか知ることができません。購入した時点ですでに保証期間がわずかしか残っていない、または保証期間が切れていて購入後すぐに故障した場合でも無料保証が受けられず高額な修理費用が必要になる、ということも覚悟しておく必要があります。
また、保証とサポートをiPhoneの購入日から2年間に延長できるApple Care+for iPhoneは iPhoneの購入日から30日以内に申し込む必要があるので、AmazonでSIMフリーiPhoneを購入した場合は申し込めない可能性が高いです。以上の理由から、AmazonでのSIMフリーiPhone購入をおすすめできるのはすでにアップルストアで販売終了してしまった古いモデルのSIMフリーiPhoneをどうしても購入したいといった場合だけです。

現在もアップルストアで販売しているモデルのSIMフリーiPhoneを購入したい場合は、価格も安く、無料のハードウェア保証も1年間受けられるアップルストアやアップルオンラインストアでの購入や、これから紹介する方法をおすすめします。

以下アマゾンへのリンクです。気になる方はチェックしてみてください。(※SIMフリー版iPhoneとキャリア版iPhoneの両方が表示されます)

▼AmazonでiPhoneの価格をチェック!

iPhone6s

iPhone7 plus

iPhone 6s plus

iPhone8

iPhone SE

iPhone 8 Plus

iPhone 7

iPhone X

中古の「SIMロック解除済み」iPhoneを購入する。実は「SIMフリー版」とまったく同様に使える

キャリア版のiPhoneでも良いならアップルストアAmazonで購入したほうが1万円以上安い価格で購入できる場合があります。この場合、ドコモ版のiPhoneであればドコモ回線のSIMau版のiPhoneであればau回線のSIMソフトバンク版のiPhoneであればソフトバンク回線のSIMしか利用できませんので注意してください。SIMロック解除は契約者本人でなければ受け付けてもらうことができません。

しかし、2016年に販売したモデル(iPhone6S以降のモデル)からSIMロックの解除が義務づけられたことにより、現在では中古市場でも「SIMロック解除版」を安く購入することができるようになりました。

こうしたモデルを購入する場合に唯一気をつけなければならないのは、元の所有者が端末代金の支払いを終えていないまま手放した端末赤ロムと言われます)の場合です。この場合、元の所有者の支払いが残っているために、もしも最後まで完済されないと通信にロックがかけられて利用できなくなってしまう恐れがあります。

購入する際には、「ネットワーク利用制限が○(もう完済しているためロックされる恐れがない白ロムと呼ばれます)」ものを買うか、「ネットワーク利用制限保証(赤ロム保証)」がある大手のお店で買うことをおすすめします。(一般的に、白ロムより、赤ロムのほうが金額としては安いため、ロックが掛かってしまったらお店で交換してもらうという前提で買うのもありです)

購入する際には「SIMロック解除済み」という記載があることと「ネットワーク利用制限」を確認することの2つに注意することが必要です。

赤ロム保証がある安心の中古スマートフォンのお店を紹介します。

ソフマップ:ビックカメラグループで安心の老舗ショップ:SIMロック解除版の取扱が豊富

icon

パソコン販売や買取で有名な店舗のソフマップが運営するソフマップ・オンラインで中古iPhoneを購入することができます。初期不良も1ヶ月間の保証がついており、また、購入してから3年間の赤ロム保証がついているので安心して購入することができます。

商品のランクも細かくわかれているので、状態がある程度わかった状態で購入することができます。一般的には「ランクB」以上であれば、細かい傷などはありますが特に気にならず綺麗な状態だといえます。カバーをしてしまうのであれば、ランクCでもあまり気にならないかもしれません。

イオシス:中古スマホやタブレットの販売に特化した専門店

イオシスは中古のスマホやタブレットの買取・販売に力を入れているお店です。特徴としては、赤ロムも積極的に取扱をしているところです。そのため(まだまだ支払い途中のはずの)最新のiPhoneの中古品の取扱も比較的多いといえます。

【ネットワーク利用制限▲】となっているものが赤ロムとなりますので購入する際には注意しましょう。一方で、赤ロム保証については「永久保証」をうたっていますので、あえて赤ロムを安く買って使うという手もありますね。

ヤフオクやメルカリで購入もできるが、正直不安だらけ

中古のiPhoneは、ヤフオクやメルカリにも結構出品されています。タイミングがあえば、上記のお店よりも安く購入することができることがあります。

しかし、取引相手が個人となってしまうため「赤ロム保証」などは期待できませんし、あまりスマートフォンに詳しくない出品者の場合には、SIMロック解除などの意味を正しく理解しておらず、SIMフリー版のiPhoneを購入したつもりなのに実際にはSIMロックが解除されていなかった、なんとか動くものの水没していることを隠して出品されていたせいでアップルストアで修理を断られた、などのようなことが後からわかってトラブルになることもあります。

そのため、ヤフオクやメルカリのようなオークションやフリマアプリでiPhoneを購入するのは、あまりおすすめできないというのが正直なところです。

格安SIMの会社が販売するSIMフリーiPhoneを購入する

格安SIMの会社もiPhoneを販売するようになってきています。最新版のiPhoneを取り扱うことはできないため、1~2年前のモデルの取り扱いとなりますが、SIMとセットで契約することで割引価格で購入できる会社も多くなっています。格安SIMの会社によっては「SIMロック版」を販売しているケースもありますが、実はMVNOの会社であっても販売するスマホはSIMロック解除が義務づけられているため、SIMフリー版とほぼ同様の使い勝手で使うことができます。

iPhoneを販売する格安スマホの会社の一覧はこちらとなります。どの会社もトップページに目立つように記載されていますので、迷うことなく購入することができます。

格安スマホ 特徴 iPhoneSE iPhone6s
UQモバイル au子会社で混雑時も快適の速度。家族2人目から1,480円~
楽天モバイル 楽天ポイントで支払いもOK。10分通話込みで初年度980円~ ○(海外版) ○(メーカー整備済)
BIGLOBEモバイル YouTube見放題の「エンタメフリー」が大人気
LINEモバイル LINEやInstagramのSNS通信し放題。ソフトバンクの端末も使える ×
Y!mobile ソフトバンクと同一の回線で快適。家族2人目から1,480円~

 

BIGLOBEモバイルキャンペーン情報(2018年9月30日まで)

BIGLOBEモバイルではSIM・スマホセット共に「セレクトプラン値引き特典」を実施中!

SIM新規申し込みで 6か月間 1,200円/月値引き!

例:1600円/月 →400円/月

スマホセットなら最大14,400円OFF!

例:HUAWEI P20 lite タイプA

1240円×24ヵ月 → 640円×24ヵ月 14,400円OFF!

 

楽天モバイルならSIMフリーiPhoneが割引価格で購入可能!


最後にご紹介するのが、楽天モバイルでSIMフリー版iPhoneを購入するという方法です。楽天モバイルが販売しているSIMフリーiPhoneは最新モデルではありませんが、今回ご紹介する4つの方法の中では唯一この方法でのみSIMフリーiPhoneを定価より安く購入することができます。
楽天モバイルでは、スーパーホーダイなどの音声つきのプランを選べば、メーカー認定整備済や海外販売モデルのSIMフリーiPhoneをキャンペーン価格で購入できます。

「メーカー認定整備済iPhone」とは、初期不良などの理由で返品されたiPhoneを再整備したものです。新品同様の品質が保証されているため、新品と同じように1年間(SIMカードを挿入して通信開始から1年間)のAppleハードウェア保証がついており、楽天モバイルでの購入後30日以内であればAppleCare+ for iPhoneに加入することもできます。

▼メーカー認定整備済iPhoneについて詳しく知りたい方はコチラ
(楽天モバイルの整備済iPhoneは”ほぼ”新品?断言できる2つのワケ)

▼モデルごとの価格(税別)は以下の通りです

 

通常価格(Apple価格)

音声とセットの

キャンペーン価格

 iPhone SE

16GBモデル

 

41,800円

 

16,800円

(2018年8月現在)

iPhone 6s

16GBモデル

46,800円

キャンペーンなし

 iPhone 6s Plus

64GBモデル

 

72,800円

 

キャンペーンなし

iPhone 6s Plus

128GBモデル

79,800円

キャンペーンなし

楽天モバイルでは2016年に発売された「iPhone SE」、2015年に発売された「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」、計3モデルのSIMフリーiPhoneが購入できます。このうち、iPhoneSE 16GBであれば、投げ売りと行ってもいいくらいのキャンペーン価格で購入することができます。

スーパーホーダイの契約解除料が高かったのは過去の話

ネットを調べていると楽天モバイルで安く端末を買うために加入するスーパーホーダイの3年プランの契約解除料が高いという話がでてきます。しかし、それは2018年の6月までの話です。いまは契約解除料は改定されて3年未満のいつ解約しても一律で9,800円になったので心配する必要はありません。そもそも楽天モバイルは安いので解約することも少ないと思いますが、万が一に備えて解約金が安くなったのは嬉しいですね。

▼スーパーホーダイの契約解除料(2018年6月契約分から改定!)

 

12カ月以内

24カ月以内

36カ月以内

1年契約

9,800円

 ―

2年契約

19,800円

9,800円

9,800円

3年契約

29,800円

9,800円

19,800円

9,800円

9,800円

[rakuten_koshiki_btn]

楽天モバイルでiPhoneを購入するメリット

上で書いたように、同じ格安スマホであるワイモバイル、UQモバイル、BIGLOBEモバイル、LINEでもiPhone SE、iPhone 6sが購入できますが、この4社で販売しているiPhoneにはSIMロックがかかっており、解約して他の会社のSIMを挿して利用したいという場合SIMロック解除をする必要があります。
一方楽天モバイルで販売しているのはSIMフリーのiPhoneなので楽天モバイルを解約しても、SIMロック解除といった手続きをすることなくそのまま他の会社のSIMを挿して利用できます。

SIMフリーのiPhoneをアップルストアよりも安い価格で購入できるのは、今のところ楽天モバイルだけです!
楽天モバイルの「スーパーホーダイ」を同時に契約する必要がある点が気になる方もいるかもしれませんが、「スーパーホーダイ」は数ある格安スマホ・格安SIMのプランの中でもメリットの多いおすすめできるプランで、楽天会員(無料でだれでも会員登録可能)なら2年間月額1,480円~で利用でき、楽天のダイヤモンド会員だと980円~という信じられない金額で使うことができるのです。

スーパーホーダイプランについて詳しく知りたい方はコチラ
(楽天モバイル評判は?料金・速度ガチ比較!1Mbps保証が断然メリット)

最新モデルでなくてもいい方なら、楽天モバイルで販売しているSIMフリーiPhoneがおすすめです!ぜひ楽天モバイル公式サイトでチェックしてみてください。

楽天モバイルキャンペーン情報(2018年9月1日(木)9:59まで)

 

楽天モバイルでは「楽天夏祭りセール」実施中!期間中様々なスマホが大幅値下げ!スマホを買い替え検討中の方はチャンス!

  • HUAWEI nova lite 2 25,980 → 7,980円 (359円×24ヵ月+分割手数料)
  • AQUOS sense lite SH-M05 29,800 → 14,980円(674円×24ヵ月+分割手数料)

 

 

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

auの子会社でコスパ最強の「UQモバイル」
通常1,980円(初年度)で家族割を組むと2人目から1,480円~で通話料コミコミの最強プラン。このサイトから申し込むと13,000円のキャッシュバックキャンペーン中!


通話もデータも優等生な「楽天モバイル」
大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。


iPhoneにも対応のこども向けスマホの「トーンモバイル」
TSUTATAグループが発売するトーンモバイルは、細かい使用制限が可能で子どもにもたせるのに安心な独自スマホが特徴。2018年についにiPhoneでも子供向けモードが利用可能に!月1,000円~と良心的。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.