未分類

【最速5分】ソフトバンクの端末をSIMロック解除して格安スマホにMNPする方法

更新日:

ソフトバンクで購入した端末をそのまま使って格安スマホに乗り換えたい場合、乗り換え先によってはSIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除手続きをソフトバンクショップで行うと3,000円の手数料がかかってしまいますが、実は自分で手続きを行うと手数料がかかりません。

SIMロック解除の手続きを自分でやる、となると難しいのではないかと感じる人もいるかと思いますが、手続きはとても簡単!最速5分で終わるような作業ですので是非チャレンジしてみましょう。

ソフトバンクで購入した端末をSIMロック解除する方法、そしてMNP手続きをする方法を説明していきます。

ドコモで購入した人はこちら。auで購入した人はこちら

ソフトバンクで購入した端末をSIMロック解除する方法

SIMロック解除するための条件・注意点

ソフトバンクのiPhoneのSIMロック解除をWebで手続きするためには、条件や注意事項が5つあります。

  1. 2011年8月以降に発売されたSIMロック解除機能搭載製品であること
  2. 購入日から101日目以降であること
  3. 解約後90日以内であること
  4. ネットワーク利用制限製品でないこと
  5. 対象の製品を契約していた本人であること

参考:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

それでは、SIMロック解除にあたっての注意事項や条件について解説していきます。

2011年8月以降に発売されたSIMロック解除機能搭載製品であること

1つ目の条件は、2011年8月以降に発売されたSIMロック解除機能搭載製品であることです。

iPhoneでは2015年5月以降に発売されたiPhone6s以降の機種がSIMロック解除の対象です。

SIMロック解除対応のiPhone

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

SIMロック解除対応のAndroid端末など

  • Google Pixel 3、Google Pixel 3 XL
  • AQUOS R2 compactなどのスマートフォン
  • DIGNO® ケータイ2 for Bizなどのケータイ
  • Lenovo TAB4などのタブレット
  • 604HWなどのモバイルデータ通信
  • モバイルシアター
  • Simply、Libero2のプリペイド携帯電話

詳しくはこちらをご覧ください。

SIMロック解除機能を搭載した製品(2018年12月時点)

お手持ちの端末がSIMロック解除に対応していることをご確認ください。

購入日から101日目以降であること

2つ目の条件は、購入日から100日経過した機種であることです。

SIMロック解除をするには、基本的に端末購入日から101日目以降である必要がありますが、100日を経過しなくてもSIMロック解除ができる場合があります。

  • 一括購入または分割支払金/割賦金を一括清算した場合
  • 過去に同じ回線で契約中に2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除の実績(2017年7月11日以降)があり、その受付日から101日目以降である場合

以上の条件に当てはまる場合はこの条件の対象外となり、即時SIMロック解除の手続きが可能です。

解約後90日以内であること

3つ目の条件は、解約日から100日経過していないことです。

ソフトバンクを解約済みの場合は100日以内でなければSIMロック解除の手続きをすることができないので、既に解約済みの方は急ぎましょう!

ネットワーク利用制限製品でないこと

4つ目の条件は、ネットワーク利用制限製品でないことです。

ネットワーク利用制限とは

ネットワーク利用制限とは、不正な契約や不正な入手などが行われた端末について、ネットワークの接続制限を行うことです。たとえば盗難された端末であったり、料金が未納になっていたりする端末はネットワーク接続制限の対象になります。自分で新規購入し、料金もしっかりと払っている場合は気にする必要はありません。

以下のリンク先で携帯電話機の製造番号を入力するとネットワーク利用制限を確認することができます。

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

これらの制限がかかっている端末はSIMロック解除に対応してもらえないので注意してください。

対象の製品を契約していた本人であること

5つ目の条件は、対象の製品を契約していた本人であることです。

つまり、端末を購入した契約者本人以外はSIMロック解除の手続きをすることができません。

中古で購入したソフトバンクの端末のSIMロック解除手続きはできないので、中古で購入するときはSIMロック解除がされているものを選んでください。

2019年9月1日からは中古で購入した端末であっても、SIMロック解除ができるようになります。

SIMロック解除の手続き方法

ソフトバンクのSIMロック解除手続きは、My softbank・ソフトバンクショップ店頭のいずれかで行うことができます。

ソフトバンクショップ店頭での手続きは手数料3,000円がかかってしまいますが、My softbankでの手続きなら無料です。是非、自分で手続きを行ってみてください。

My softbankの受付時間は9:00〜21:00です。

それでは、手続き方法を説明します。

iPhoneのSIMロック解除方法

  1. 端末のIMEI(端末識別番号)を確認します。
    電話番号入力画面で「*#06#」を入力すると15桁の数字が表示されます。この数字がIMEIです。
  2. My softbankにアクセスし、ログインします。
  3. 「メニュー」→「契約・オプション管理」を選択します。
  4. 「SIMロック解除手続き」を選択します。
  5. 事前に確認したIMEIを入力し「解除手続きする」を選択します。
  6. 手続き受付完了画面が表示されればSIMロック解除の手続きは完了です。
  7. 手続き完了後、他社のSIMを差し込むとSIMロック解除が完了となります。

Android端末のSIMロック解除方法

  1. 端末のIMEI(端末識別番号)を確認します。
    電話番号入力画面で「*#06#」を入力すると15桁の数字が表示されます。この数字がIMEIです。
  2. My softbankにアクセスし、ログインします。
  3. 「メニュー」→「契約・オプション管理」を選択します。
  4. 「SIMロック解除手続き」を選択します。
  5. 事前に確認したIMEIを入力し「次へ」を選択します。
  6. 「解除キーを発行する」を選択します。
    解除キーは携帯電話機操作時に必要になるので、紙などに控えてください。
  7. 手続き完了画面が表示されればSIMロック解除の手続きは完了です。
  8. 手続き完了後、他社のSIMを差し込み「解除キー」を入力すればSIMロック解除が完了となります。

ソフトバンクのSIMロック解除手続きはとても簡単です。5分もあれば完了しますし手数料は0円です。

SIMロック解除はMy softbankから自分で行いましょう!

2015年4月以前に発売された機種は残念ながらMy softbankや電話でSIMロック解除をすることができません。ソフトバンクショップ店頭で手続きをしてください。

MNP予約番号の取得方法

SIMロック解除手続きが完了したら、次にMNPの手続きをしていきましょう。

格安スマホに電話番号を引き継いで乗り換えるときには、ソフトバンクから発行される10桁の「MNP予約番号」が必要となります。

ソフトバンクのMNP予約番号の取得方法は3通りあります。

  • 電話でMNP予約番号を取得
  • ソフトバンクショップ店頭でMNP予約番号を取得
  • My softbankでMNP予約番号を取得

MNP予約番号取得の注意点

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間となり、期限が過ぎた場合は再度手続きをしなければなりません。手間を減らして1度で済まるために、解約する日から逆算して手続きするとスマートです。

ソフトバンクからMNP転出する場合は、MNP転出手数料が3,000円かかります。この手数料はMNP予約番号を発行したタイミングではなく、MNP開通手続きが完了(他社との契約が完了)した時点で発生します。MNP予約番号を何回発行しても、MNP開通手続きをしない限り手数料はかかりません。

MNPで乗り換えが完了するとソフトバンクとの契約は自動的に解約されます。そのため、自分で改めて解約手続きをする必要はありません。解約するタイミングによっては解約金9,500円が発生するので、契約更新月を確認しておくことをおすすめします。

それでは、MNP予約番号の取得方法について説明していきます。

電話での手続き

電話での手続きは、ソフトバンクのカスタマーサポートに電話して行います。

受付時間は9:00~20:00です。

  • ソフトバンクの携帯電話から:*5533(無料)
  • 一般電話から:0800-100-5533(無料)
  1. 受付時間内にソフトバンクのカスタマーサポートに電話します。
  2. 音声ガイダンスに従い「1」を選択します。
  3. 4桁の暗証番号を入力します。
    不明な場合は入力しなくてもOKです。
  4. オペレータにつながるので、MNP転出したい旨を伝えます。
  5. オペレータより契約情報の確認を受けます。
  6. オペレータよりMNP転出による注意事項について説明されます。
  7. オペレータよりMNP予約番号を伝えられたら手続き完了です。

MNP転出理由について尋ねられたり引き止められたりする可能性がありますが、格安SIMに乗り換える旨をきっぱりと伝えましょう。

MNP予約番号はSMSで別途通知されますので、メモなどは不要です!

ソフトバンクショップ店頭での手続き

ソフトバンクショップ店頭で手続きをする場合は、営業時間を確認の上ソフトバンクショップへ行きMNP転出したい旨を伝えてください。

近くのソフトバンクショップを検索

店頭で手続きを行う場合は混雑時など長時間待たなければならない場合があります。

時間にゆとりをもって行きましょう。

ソフトバンクショップで手続きする際は本人確認が必要となりますので、身分証明書を忘れずにお持ちください。

My softbankでの手続き

My softbankからMNP予約番号を取得する方法は3Gケータイ(ガラケー)を利用している人のみ対象です。

受付時間は9:00~21:30です。

現在3Gケータイ以外を利用している場合はMy softbankでMNP予約番号の取得ができないため、電話かソフトバンクショップ店頭で発行してもらいましょう。

まとめ

ソフトバンクの端末をSIMロック解除する手続きはとても簡単で、My softbankから0円で行うことができます。5分程度で終わりますので、時間もお金も無駄にすることがありません。

MNP予約番号の取得手続きは電話・ソフトバンクショップ店頭・My softbankのいずれかで手続きすることができますが、店頭だと混雑時どうしても待ち時間が発生してしまいます。電話からMNP予約番号の取得手続きをすることをおすすめします。

格安スマホへの乗り換えは少しだけ手間がかかってしまいますが、ご自身で行うことで抑えられる諸費用もあります。せっかくの格安スマホです、最大限安くするためにSIMロック解除・MNP予約番号取得の手続きは自分で行いましょう!

-未分類

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2019 All Rights Reserved.