SIMマニアが運営する格安スマホ/SIMの解説・比較サイト

格安スマホ辞典

まずは入門!SIMフリー端末を中級・エントリーモデルから選ぶ

3万円以上、6・7万円もスマホ本体に払えない!
でも1万円代の安い機種ではちょっと不安…
というあなたにお勧めなのは中級のエントリーモデル。

このサイトでは2万円以上3万円あたりまでの機種を、
エントリーモデル・中級機と呼んでいます。
サクサクは動いてほしいけど、ハイエンド機種ほどの、
性能やいろいろな機能は必要ない方には十分な端末です。

逆にこの価格でハイエンドとかわりないのでは?
と、抜群のコストパフォーマンスを誇る機種もあります。
主に中国など海外メーカーが多いですが品質も、
googleのネクサスシリーズや、AppleのiPhoneなども、
中国メーカーが実際の中身を作っているほど、
技術力はトップクラスで名前さえ知れた所であれば、
高品質な十分な信頼性があるものが多いです。

このカテゴリーでは注目の中級器を比較検討できるよう、
情報を掲載していきます。楽しみしてください。

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

3キャリア対応の「mineo」


mineo(マイネオ)

docomo,au,ソフトバンク全てに対応しているので、今使っているスマホをそのまま使える。
現在6ヶ月間月333円(500MB音声プラン)から使えるキャンペーン中!3GBのプランでも月額533円~使えるので圧倒的にお得

SNS使い放題の「LINEモバイル」



LINEに加えてInstagram, Twitter, Facebookがカウントフリー(使い放題)のLINEモバイル。ソフトバンク回線開始キャンペーンで半年900円引き!
3GB+SNS使い放題が月額790円~(3GB音声プラン)

高速通信を使い切っても1Mbpsの「楽天モバイル」



大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。

更新日:

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.