格安スマホ=夫婦・カップル気を使わない2人ならコレで安上がり!

格安スマホのネックは通話料金…
大手キャリアのプランは全キャリアへの通話が無料ですが、格安スマホのプランは30秒で10円か20円です。

通話料がネックになるかもしれません。
でも、電話でお話するのは夫婦や彼氏彼女とだけ。家族や友人や気心のしれたた人とだけならば問題ありません。

このページでは、通話料金を気にしないで格安スマホを利用する方法と、
家族、恋人同士で利用するのにお勧めのコスパに優れた格安スマホをご紹介します。是非、参考にされてみてください^^

 

気を使わない相手ならデータ通信SIMとIP電話で最安へ

格安スマホは通話回線付きと、データ専用回線の2つにわかれます。
通話回線(090.080回線)のプランは30秒20円の通話料がかかります。
データ専用回線はIP電話になり、同じアプリならば無料でお話できます。

 

データ専用回線で、LINEやIP電話アプリで無料通話する場合、
問題になるのは、高速データ容量を使い切った後通話アプリが使えるか?

 

高速データ容量を使い切ると、低速回線に切替られます。
でも、低速時も最近は改善されて200kbps以上にしている会社がほとんど。
しかし!200kbpsあれば、通話アプリや検索、ヤフーのサイトの閲覧位なら問題ありません。

 

家族や恋人にしかほとんど電話をしない方は、
LINEや050プラスなどのIP電話でも大丈夫です。

これで格安スマホのネック=通話料金問題もクリアです!

 

データ専用回線なら2GBでwifiスポット無料付の、
で今のところコスパが優れてます。

 

090の電話付きで通話無料にしたいならこの方法!

 

ほとんど夫婦や恋人への電話しか使わない方でも、090や080の通話回線も、仕事や都合で必要な方はどうすればいい?

 

方法は2つあります。

  1. 通話回線付の格安スマホを利用する
  2. ワイモバイルで10分無料をフル活用!

 

通話回線付きの格安スマホの利用

これだったら090などの通話回線電話番語を持ちながら
格安スマホ料金を利用することが出来ます。

 

でも、通話は30秒20円かかってしまうので、
恋人はご夫婦の電話はIP電話で対処しましょう!
お勧めは です。
しかも、2GBなのに1600円!

 

ワイモバイルで10分無料をフル活用!

ワイモバイルは格安スマホで唯一通話無料を提供しています。
1回の通話が10分までですが、それ以上になる通話はIP電話を活用すればOK!キャンペーンで MNPで機種代金が無料 だと4000円でおつりがきます。

 

最後に決めなければいけないのは端末をどうするか?

データ専用SIMでIP電話で済ませてしまうか?
通話付回線を利用して、IP電話やワイモバを上手に使っていくか?
どちらにするかが決まったら、あとは機種・端末をどうするか?

 

SIMだけ申込んで、端末は自分で用意することもできます。その場合、

  • ドコモのお古を利用する
  • SIMフリーのスマホを購入する

ご家族で使わなくなったドコモのスマホがあれば、
それを利用できるので一番いいですネ。

 

機種も一緒に申込みたい場合は、
ワイモバイルも、ニフモも機種セットプランがあるので、
お好みのものと組み合わせて購入してくださいネ。

 

ハイスペック機種が最近は安く手に入るので、
公式ホームページでチェックしてみてくださいネ。

 

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

3キャリア対応の「mineo」


mineo(マイネオ)

docomo,au,ソフトバンク全てに対応しているので、今使っているスマホをそのまま使える。
現在6ヶ月間月333円(500MB音声プラン)から使えるキャンペーン中!3GBのプランでも月額533円~使えるので圧倒的にお得

SNS使い放題の「LINEモバイル」



LINEに加えてInstagram, Twitter, Facebookがカウントフリー(使い放題)のLINEモバイル。ソフトバンク回線開始キャンペーンで半年900円引き!
3GB+SNS使い放題が月額790円~(3GB音声プラン)

高速通信を使い切っても1Mbpsの「楽天モバイル」



大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。

更新日:

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.