SIMマニアが運営する格安スマホ/SIMの解説・比較サイト

格安スマホ辞典

イオンモバイル(イオンスマホ)のレビュー、口コミ評判

イオンモバイル使ってみた

イオンモバイルは、大手スーパーのイオンが2016年2月に提供を開始したMVNO(格安SIM、格安スマホサービス)です。

業界最安値クラスの豊富な料金プランが魅力で、全国のイオン店舗でアフターサポートが可能なため、格安スマホ初心者でも安心してイオンモバイルに乗り換えることができます。

でも、低価格や申し込みのしやすさで気軽に乗り換えたものの、使い始めてみたら不便だった…と後悔するのは避けたいところです。

そこで当サイトでは、イオンモバイルを実際に申し込んで、長期間利用してみました。

大手キャリアからイオンモバイル(イオンスマホ)に乗り換えて困ることはないのか、他のMVNOと比較したメリット、デメリットなど徹底的に解説します!

さらに、当サイトではクラウドワークスを利用して、イオンモバイルを実際に利用している方にイオンモバイルの満足度に関する独自調査を行いました!

▼イオンモバイルの口コミ評判をチェックしたい方はコチラ▼

イオンモバイルの料金は?

まず気になるのは、イオンモバイルの料金です。イオンモバイルに乗り換えると、今までと比べてどれくらい安くなるのでしょうか?

イオンモバイルの料金プランをチェックして、大手キャリアや他のMVNOとの違いを知っておきましょう。

▼イオンモバイルの料金プランに関する記事一覧です。

イオンモバイルの料金プラン

全プラン業界最安クラス!イオンモバイルの料金プランをご紹介します。

イオンモバイルの料金プラン 他MVNOと比較

イオンモバイルの料金プランはほんとに業界最安クラスなのか!? 他5社のMVNOと徹底的に料金を比較します。

イオンモバイルのシェア音声プラン 他社シェアプランと比較 

イオンモバイルのシェア音声プランってどんなプラン?分かりやすく解説します。IIJmio、BIGLOBEモバイルのシェアプランとの比較もあり。

イオンモバイルに乗り換えて困ることはない?

イオンモバイルに乗り換えれば料金が安くなるとは言っても、今まで通りスマホが使えなかったり、不便になってしまったりしたら意味がありませんよね。

以下の記事で、イオンモバイルに乗り換える前に気になるポイントをチェックしておきましょう!

イオンモバイルに乗り換えて困ることはない?

通話料金、メールアドレス、使えるエリアはどうなるの?契約期間の縛りはある?解約金は?契約後のサポートは?など、気になる9つのポイントをチェック!

電話かけ放題はできる?

電話を利用することが多い方は、大手キャリアで提供されているようなかけ放題プランがなくなると困りますよね。

イオンモバイルなら、「イオンでんわ10分かけ放題」「050かけ放題」という2つのかけ放題オプションから、自分に合ったかけ放題サービスを選んで利用することができます。

以下の記事では、それぞれのかけ放題プランについて詳しく解説しています。

イオンモバイル、2つのかけ放題オプション解説

かけ放題は10分で足りる?かけ放題オプションは必要?何分以上電話するならかけ放題をつけた方がいいの?050かけ放題オプションって何?気になる点を解説します!

機種、端末は色々選べる?

イオンモバイルでは、20種類以上の豊富な端末の中から、お気に入りのスマートフォン、ガラケー、タブレット端末を選んで購入することができます。

以下の記事では、イオンモバイルで購入できる豊富なスマホの中から、おすすめの端末をご紹介しています。

イオンモバイルで購入できるおすすめ機種・端末

イオンモバイルで購入できるおすすめのスマホをご紹介。支払方法、初期設定(APN設定)は必要?など気になる点も解説しています。

iPhoneは使える?

イオンモバイルでは、もちろんiPhoneも使うことができます

以下の記事では、イオンモバイルのSIMでiPhoneを利用するうえで気になる点を徹底解説しています。

イオンモバイルでiPhoneは使える?

イオンモバイルのSIMで動作確認済みのiPhoneは?月額料金はどれくらい安くなる?iPhoneのAPN設定の方法を画像付きで完全解説!

通信速度は速い?遅い?

大手キャリアからMVNOに乗り換える際、特に気になるのは、通信速度は遅くならないか、という点です。

以下の記事では、イオンモバイルの通信速度を計測して、快適に使えるレベルなのかどうか検証しています。

イオンモバイルでの通信速度は速い?遅い?検証しました

イオンモバイルのSIM、タイプ1とタイプ2、両方の通信速度を計測!動画視聴は問題なし?快適に使える速度が出ているかどうか検証しました。

高速通信オン・オフ、高速通信容量繰り越しも可能!

イオンモバイルなら、高速通信オン・オフ機能、データ繰り越しサービスがありますので、月の高速データ通信容量を無駄なく、節約しながら使うことも可能です。

高速通信オン・オフ機能あり

イオンモバイルには、高速データ通信(ターボ)ON/OFF機能があります。この高速通信オン・オフ機能とは、高速通信、低速通信を好きな時に切り替えて使うことができる機能です。

イオンモバイルでは、専用アプリ「イオンモバイル速度切り替え」を利用することで、簡単に高速通信のONとOFFを切り替えることができます。

この高速通信オン・オフ機能があることで、画像が多いページを見るとき、動画を見る時など、必要なときだけ高速通信を利用して、それ以外の時は低速通信に切り替える、という使い方が可能になります。

低速通信時は、通信速度が200kbpsに制限されますが、月の高速通信データの容量が減りませんので、この機能をうまく利用すれば月のデータ容量を節約しながら使うことができます。

通信速度切替の方法

「イオンモバイル速度切替」アプリを起動して、イオンモバイルのIDとパスワードを入力してログイン。

あとは「切替」スイッチをタップして、高速通信または低速通信に切り替えるだけです

※現状(2017年9月現在)、イオンモバイル速度切り替えアプリは、Android端末にしか対応していません。iPhone版の速度切り替えアプリは開発中とのことですので、イオンモバイルでiPhoneを利用する場合、通信速度の切替はイオンモバイルマイページで行ってください。

高速通信容量繰り越しOK!

高速通信容量繰り越し(データ繰り越し)とは、1カ月の間に使いきれなかった分の高速通信容量を、次の月に繰り越して使うことができるというサービスです。

データ繰り越しサービスがあれば、せっかく月額料金を支払った分のデータ量を無駄にしてしまうことなく使い切りやすくなります。イオンモバイルは、このデータ繰り越しに対応しています。

ただし、高速通信容量は翌月までしか繰り越せないので注意してください。

例えば、2GBのプランで、高速通信容量を全く使わなかった場合、翌月の高速通信容量は4GBになりますが、翌月も高速通信タ容量を全く使わなかった場合は、最初の月の2GBは消えて、翌々月に使える高速通信容量はまた4GBになります。

データ容量追加にも対応

月の高速通信容量が足りなくなった場合は、1GB480円で追加することができます。SIMカードタイプによって、追加回数の上限が異なりますのでご注意ください。

SIMカードタイプ1の場合は、追加回数に上限なし、SIMカードタイプ2の場合は、最大6GB(6回)まで追加が可能です。

申し込みレビュー

イオンモバイルをWEBで申し込みする際は、イオンモバイルの公式サイトと、「イオンデジタルワールド」という2つのサイトを利用する必要があり、申し込み方法が少し分かりにくくなっています。

以下のページでは、イオンモバイルのWEB申し込みの手順を、最初から最後まで画像付きで解説しています。迷った際にお役立てください。

イオンモバイル、WEB申し込み画像付き完全解説

イオンモバイルのWEB申し込み方法を最初から最後まで画像付きで紹介します。イオンスクエアメンバー登録、イオンモバイル契約者情報登録など、分かりにくい点をすっきり解説!

イオンモバイルのレビュー、口コミ評判 まとめ

最後に、イオンモバイルのメリットをまとめてご紹介します。

  • 全プラン、業界最安級の料金
  • 最安480円から利用できる
  • 料金プランが多く、自分に合ったプランが選択できる
  • 最低利用期間、解約金一切なし!
  • 全国のイオン店舗でアフターサポートが受けられる
  • 10分かけ放題、050かけ放題オプションで通話量削減!
  • 取り扱い機種数がMVNO界トップレベル
  • もちろんiPhoneも使える

イオンモバイルなら、大手キャリアとほぼ変わらない使い心地のスマホを、業界最安レベルの料金で利用することができます。

アフターサポートも充実しているので、イオンモバイルは初めて格安スマホを利用する人にも自信を持っておすすめできるMVNOです。

ぜひ公式サイト▼をチェックしてみてください!

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

auの子会社でコスパ最強の「UQモバイル」
通常1,980円(初年度)で家族割を組むと2人目から1,480円~で通話料コミコミの最強プラン。このサイトから申し込むと13,000円のキャッシュバックキャンペーン中!


通話もデータも優等生な「楽天モバイル」
大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。


iPhoneにも対応のこども向けスマホの「トーンモバイル」
TSUTATAグループが発売するトーンモバイルは、細かい使用制限が可能で子どもにもたせるのに安心な独自スマホが特徴。2018年についにiPhoneでも子供向けモードが利用可能に!月1,000円~と良心的。

更新日:

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.