2018年現在、格安スマホ・格安SIMを提供する会社(MVNOと言います)は600社以上!これだけあると「格安スマホに乗り換えて料金を安くしたい」と思っても、いったいどの会社を選んだらいいの…?と迷ってしまいますよね。

このサイトでは、今まで数々の格安スマホ・SIMを契約して使ってきた管理人の失敗と経験をもとに、あなたに最適な格安スマホ・SIM選びをサポートします!

10秒!格安SIM診断はこちら

「LINEモバイル部」と「BIGLOBEモバイル部」はじまります!

格安スマホ辞典の運営メンバーの一人である「ふーこ部長」がLINEモバイルの魅力をわかりやすく伝えます。

ふーこ部長が、実際にLINEモバイルを2年以上使った経験をもとにイラストを多用して説明していきます。

他にもBIGLOBEモバイルに乗り換えたばかりの「ひとみ部長」によるBIGLOBEモバイル部も設立予定です。➡まず、部のトップページだけ完成しました!

あなたにあった格安スマホは?タイプ別格安スマホ選び

 

子供用の格安スマホ 格安スマホで家族割り 格安スマホでかけ放題 シニア用格安スマホ

 

格安スマホ&格安SIM厳選10社のキャンペーン 2018年11月版

格安スマホ/格安SIMのキャンペーンを目的別・内容別にまとめて比較!(2018年11月1日更新)

格安SIMの値段は年々少しずつ値下がってきました。そのため、格安SIMのプランと月額料金の差は、同じようなプランで比較するとどの会社も月100円程度の差におさまることも多くなっています。特定のアプリの ...

続きを見る

毎月、MVNO各社は端末の大幅値引きやキャッシュバックなど新規申し込み・乗り換え向けのキャンペーンを実施しています。

今月の格安スマホ・格安SIMのキャンペーンの中でも特にお得なものをまとめていますので、申し込み前にチェックしてみてください!

 

iPhoneを格安SIMで使うための完全ガイドはこちら!

iPhoneで格安スマホを使うための完全ガイドを2018年秋の最新情報を基に書き直しました。

今持っているキャリア版のiPhoneに格安SIMを挿して使いたい

iPhoneを買い替えつつ格安SIMに乗り換えたい

最新機種のiPhoneXやiPhone8を購入して使いたい

といったiPhone×格安スマホに関する疑問に全部こたえます。

iPhoneを格安SIMで使う方法完全ガイド

 

iPhoneと格安SIMをセットで購入できるMVNOの価格や料金比較、自分の持っているキャリア版のiPhoneやSIMフリーのiPhoneに格安SIMを挿して使う方法・注意点を紹介しています。

 

おすすめ格安スマホ会社TOP3

音声プラン、シェア率No1の楽天モバイル!

・知名度も抜群、速度も安定して安心のMVNO
・月額850円で「1回5分かけ放題」
・楽天ポイントが最大7倍で、支払ゼロ円の月も!
・楽天ポイントで使用料を支払える

・翌月繰越しや050電話番号付与などサービス増強中

 

 

 

最安値と大手の安心感で急成長、イオンモバイル!

・知らない人はいないイオングループの格安スマホで安心して利用できる
・近くのイオンの携帯ショップにわからないことを聞きに行ける
・480円からのほぼ各プラン最安値、細かくたくさん容量が選べ無駄がない
・かけ放題プランが時間制限なく1つのIDを家族で共有できるなど斬新

 

 

お子さんや年配の方、親子で使うなら1択、TONEモバイル!

・1カ月1,000円で使い放題
・端末も仕組みもとにかくわかりやすい
・居場所確認やアプリ利用制限機能が最初インストールされていてスグに使える
・加入後も無料でとっても親切に教えてくれるオペレーションが優秀。かなりすぐ電話に出てくれる
・ツタヤのスマホで安心。子供、シンプルに使いたい方におすすめ。

 

 

価格や機能で選ぶ格安SIM会社の比較表

おすすめ厳選10社の各プランを様々な軸で比較します!

SIM単体契約での各容量の最安値比較

データ専用SIM・・・端末不要、LINEや検索だけの方
通話付きSIM・・・電話番号そのままで今の端末を使う

スマホ端末とのセット契約で最も安いのはどこ?

端末セット【データ専用】・・・スマホとセット。LINEやゲーム用にするならこちら
端末セット【通話付き】・・・番号そのまま。端末も新品でセット購入

特徴的な比較《2018年最新版》

かけ放題、各社比較
家族シェア各社比較
3日間利用制限比較

速度重視派?カメラ重視派?セットで買いたいおすすめ端末

格安スマホの「SIMフリースマホ」の機種も続々と新機種が登場しています。どれを選ぶべきか、おすすめの端末を紹介します。

おすすめ格安スマホランキングを見る
【2018年秋】格安スマホのおすすめ端末ランキング!今こそ比較したい項目と選び方を徹底解説

違ったらこちらがおすすめ! コストパフォーマンスで選ぶおすすめの機種をすぐに知りたい人はこちら! 2018年最もおすすめの端末を見る 大手キャリアから乗り換えることで月々の携帯代が1/3になることも当 ...

続きを見る

たくさんあるSIMフリーのAndroid端末の中から、2018年秋に販売中の人気端末を厳選!どのMVNOで購入できるのか、どこで購入すれば安いのかまとめてみました。

2018年~2019年の売れ筋No.1「HUAWEI P20 lite」

HUAWEI「P20 lite」は格安SIMで快適に使えるのか?実際に購入して徹底的にレビュー【キャンペーン情報随時更新!】

P20 liteのスペックを紹介 P20 liteのスペックをかんたんに紹介すると以下のとおりです。 メーカー HUAWEI OS Android™ 8.0(oreo) CPU HUAW ...

続きを見る

美顔機能が特徴のAIスマートフォン「OPPO R15 Neo」

OPPO「R15 Neo」価格は3万円以下!IIjmioがキャンペーンで更にお得。最安級DSDV対応で格安SIMとの相性抜群!【キャンペーン情報更新】

中国発の世界4位のスマートフォンメーカーのOPPOが、日本参入第二弾のスマートフォンとして「R15 Neo」を発表しました。今回の発表では同時にミドルレンジの中価格スマートフォンである「R15 Pro ...

続きを見る

 

はじめての格安スマホ!基礎知識と選び方をわかりやすく解説!

「スマホの料金がほんとに高くてなんとかしたい!」というあなたへ!新聞や雑誌でよく出るようになってきた格安スマホ。

『今までと同じドコモの通信を、安い料金で利用できる、というところまではわかったけど・・・』

肝心な契約の仕方や、選び方、気を付けるべき点など、基本的なことがわからない方のために!これだけは押さえておきたい基礎知識を「今さら聞けない!格安スマホの基礎のキ」と「5つのステップでしっかり選ぶ格安スマホ」の2つのコーナーでまとめました。必要なところからお読みください。

 

▼ 乗り換えMNPの手続き方法はコチラで解説 ▼

 

今さら聞けない!格安スマホの基礎のキ

MVNOって何?

キャリア設備を借りて安く提供するサービスです。

通信機器を持たない楽天やTSUTAYAなどが、ドコモなどのキャリアの設備を低料金でレンタルして、ユーザーに小売りする、データの卸問屋のようなもの。

MVNO(MobileVirtualNetworkOperator 仮想移動体通信事業者)回線のレンタル料金は通信費を下げたい総務省が決めてくれているので毎年値下げやサービス向上を図ることができています。大手キャリアのサービスを格安で利用できるサービス。利用しない手はありません!

格安SIMと格安スマホってどう違う?

端末セットかそうでないかの違いのこと。

「格安SIM」はSIMカードだけを販売し契約するサービス。自分の持つ端末を使ったり、新しくSIMフリーの端末を購入して設定する必要があります。

「格安スマホ」はMVNO各社でSIMカードと端末をセットで販売しています。購入した後、端末とSIMが合致しなかったなどのトラブルがないのでお勧めです。

格安SIMが使えるスマホを全部教えて!

使えるのはドコモとauのお古。またはSIMフリー機種です。

格安SIMが使えるかを確認するには2つの事が関係します。「SIMロック」と「通信方式」です。

MVNOにはドコモ系とau系にわかれています。SIMフリーのスマホとドコモのスマホ(白ロム)ならばドコモ系のSIMが使えます。

au系がややこしいのですが、SIMフリーのスマホでも通信方式がauは違うので、利用できないことがほとんどです。auの白ロムか、au系MVNOのmineoとUQモバイルで販売している機種だけにしてください。

ちなみに、SIMフリーのiPhoneはドコモにもauにも利用できます。通信方式さえALL対応なんです!

格安スマホの長所と短所を教えて!

《料金・速度・端末・契約期間・サポート》の長所・短所は?

《 料金 》・・・通信料は安いけど通話料はちょっと苦手

格安スマホは大手キャリアから設備を借りて通信を行っています。

設備を持たない分設備の維持費や投資、人件費などが削れ、その分料金を格安で提供する、といったしくみが安さの理由です。

しかし注意が必要なのが通話料金。

大手キャリアとは違って通話料がすべて無料になる完全なかけ放題は基本ありません。

ただ、楽天でんわなどの通話回線を利用すれば、1分20円なので通話料がかかてっても大手キャリアよりも安くなることがほとんどです。

完全なかけ放題を必要とする目安は”4時間通話するかしないか”です。

 

《 通信速度 》・・・大手キャリアより遅いことも

先ほどもいいましたが、格安スマホは、大手キャリアから設備を借りて通信を行っています。

キャリアから借り受けた通信網の中でできるだけたくさんのユーザーをさばこうとすると、どうしても通信が込み合う時間帯では遅くなってしまう格安スマホ会社も存在します。

 

 

特に都心の通勤時間帯や昼休みなど利用者が増えるタイミングでは通信速度が遅くなることがあります。

 

《 端末のスペック 》・・・サクサクだけど先進機能はなし

格安スマホは以前に比べてハイスペックな機種が採用されるようになりました。

多くの格安スマホ会社が大手キャリアに劣らない高性能な端末を扱っており、処理もさくさく行えます。

ROMもRAMも十分な性能であり、iPhoneにも引けを取らない機種がたくさんあります。

ただし、voLTEなど4Gプレミアムなどキャリアが出す先進的なサービスには対応していないことがあります。

元々SIMフリー機種は世界で利用できることがコンセプトなので、日本だけの技術やまだ世界に浸透していない仕組みは搭載されていないことがほとんどです。

ちなみに、おサイフ機能はついている機種があります!

 

《 契約期間 》・・・大手よりずっと自由!

音声プランは契約期間があるものの大手の半分以下であり、データ専用SIMは契約期間などないのでいつ辞めても大丈夫です。

大手キャリアの契約期間はほぼ2年ですが、格安スマホは音声プランでも5ヶ月・6か月・1年で半分以下。

ちなみに、キャリアのようにやっと2年たっても1ヶ月の解除可能期間が終わったらまた2年の契約期間が自動的に始まることなどないので、いつでも好きな時に解約して好きな格安スマホを利用できます。

 

《 サポート 》・・・基本的には電話サポートのみ

サポートはドコモやauといった大手キャリアのように、店舗の数が多くないので電話サポートまでです。

ここは料金が安い分、仕方がないところです。

しかし、実際には乗り換えの時など特別な時しかショップのサポートって受けたことが管理人はありません。

そもそも過剰なサービスに料金がかかっていたと考えても良いと思います。

 

5つのステップでしっかり選ぶ格安スマホ

STEP1: データSIMか音声SIMかを選ぶ

まず、いつもの090・080の電話番号で通話できる「通話機能付データSIM」か、検索やメール、動画やLINEを楽しむことができる「データ通信専用」かを決めます。

通話機能付きならばMNPで電話番号も引継げます。

ガラケーを通話用にして、データ専用SIMを2台目利用することもできます。

1台のスマホで通話とデータ通信を行いたい方は「通話付きSIM」を選んでください。

STEP2: SIMだけかスマホのセット購入かを選択する

以前はSIMカードだけを販売するMVNOが多かったのですが、最近はスマホ端末とセットで購入することができます。

対応端末を送ってくれるので安心して利用することができます。

自分の使っていたSIMフリースマホやドコモのスマホを活用して、格安SIMを利用したい方は「SIMカード単体契約」されてください。

STEP3: ドコモ系・au系どちらのMVNOを選ぶか決める

MVNOは大きく分けてドコモ系列とau系列の2つに分かれています。

通常はSIMフリーのアンドロイド機・ドコモの白ロムは「ドコモ系列」のMVNOで利用できます。

通信方式が違うためauでは利用でず、au系列の格安SIMはmineoかUQモバイルで販売しているスマホか、auの白ロムを利用してください。

ドコモの方が後々MVNOを変えたい時、選択肢をたくさん持つことができます。

スピードがau系の方が速いと言われることもありますが、管理人はドコモでもハイスピードなサービスを提供しているMVNOもあるので、潰しのきくドコモ系をお勧めします。

ちなみに、唯一SIMフリーのiPhoneだけが両系列のMVNOを利用できる端末です。さすがiPhone!

STEP4: MVNO各社の通信機能の違いをチェックする

MVNO各社が同じ大手通信キャリアから通信をレンタルしていても、ユーザーに提供する段階では、少し通信機能に違いが出てきています。例えば・・・

《データ容量の提供方法》
・高速データ通信を必要なGBで提供する
・低速通信を無制限で提供する
・高速データ通信を無制限で提供する
・通話付きプランだけで、データ専用プランは提供しない

《通信速度制限》
・3日間での制限が緩い・厳しいがある
・一時的に早く使えるターボ機能の有無
・容量の制限を1ヶ月区切り、1日区切りの違いがある

このあたりをしっかり把握しておけば、どう比較・チェックしていけばいいかわかってきます。ぜひ覚えておいてください。

STEP5: MVNO各社のサービスの違いをチェックする

どれも同じように見えるMVNO各社ですが、オプションサービスに大きな違いがあります。例えば・・・

・余った容量の繰り越し機能
・高速データ通信のON/OFFスイッチ
・無料WIFIスポットの解放 

直接、データ通信に関係するサービス以外にも、格安スマホに様々な業種の会社が参入したので、各社面白いサービスがついていることがあります。

・動画の無料配信
・楽天市場などのポイント加算サービス
・無料フォトブックサービス
・家のネット回線割引き

などです。特に楽天市場の永久ポイント2倍など人気なサービスがあります。自分のライフスタイルにあったMVNOを利用してお得に楽しみたいですね。

ページの一番上に戻る

格安スマホについてよくある質問、Q&Aでスッキリ解決!

「格安スマホって何?そもそもどんなサービスなの?」

こんな基本的な質問から、マニアックな疑問までスッキリ理解できるようQ&A形式で解説しています。

格安スマホへ乗り換える前に知っておきたい格安SIM・スマホの疑問点をここで解消してください。

初心者が不安に思うよくある質問

ドコモやauの間での乗り換えは経験があっても、格安スマホへの乗り換えは初めてでなんだか不安・・・というあなたへ。

細かな点や、ちょっとしたことが不安でなかなか申し込めずにいませんか?

このカテゴリーではそんな初心者がよく疑問に思う点をまとめています。

1、格安スマホを子供用にカスタマイズできる?
2、今までのデータはどうなるの?面倒な作業は嫌・・・
3、違約金があるから格安スマホへの乗り換えは損になる?
4、今使っているスマホは格安SIMで利用できる?
5、自分のスマホがMVNOに対応してるか確認するには?
6、低速制限された時、IP電話は使えなくなる?
7、「通信速度制限」って使えなくなるの?
8、格安スマホの設定は簡単?難しい場合はどうするの?
9、地方ユーザーが格安スマホで得すること・注意点は?
10、SIMフリーの端末だとLINEは使えないって聞いたけど?
11、無料で使えるwifiでお勧めは?

 

料金やサービスに関するよくある質問

大手キャリアに比べて格安スマホはシンプルな料金サービスですが、参入している会社が多いのでどれを選んでいいのか混乱してしまします。

このカテゴリーでは各MVNOのサービスを比較する時に混乱しがちな疑問点をまとめました。

1、格安スマホは違約金がある縛り期間はある?
2、大手かけ放題プランと格安スマホ、どちらがお得?
3、iPhoneで格安SIMは使える?auでも使える?
4、格安スマホでアプリ取り放題は使える?
5、SIMのサイズはいくつ?ナノを選べば間違いない?
6、今までのメールアドレスはどうなる?新しくもらえる?
7、格安スマホはカーナビ代わりになる?
8、格安SIMを挿してもアンテナがでないのはなぜ?
9、格安SIMを挿したら電話はできてネットができない!なぜ?

 

端末選びに関するよくある質問

今まではキャリアから提供されたスマホの中から自分の好きな端末を選ぶだけでした。

でもSIMフリー化になったことで選べるスマホが増えたました。

格安SIMに対応する端末はいくつかの条件があります。

端末を購入したあとSIMを適合しなかった・・・なんてことにならないように、端末選びでよくある質問をまとめています。

自分にぴったりなお気に入りのスマホを見つけてください!

1、きれいな画面で楽しみたい!大切なのはDPIそれともPPI?
2、サクサク動くスマホ選びに関係するのはRAM、それともROM?
3、端末の保証はどうなるの?上手に保証してもらう方法は?
4、iPhoneとAndroid端末どこが違う?アンドロイドのメリットは?
5、アンドロイド端末を選ぶときに大切なのはどのスペックを見る?

 

格安SIM19社の評価まとめ

 

更新履歴

ぴったりの格安スマホを15社から10秒で診断!

Q1
利用する人について教えてください

更新日:

NEW ENTRY

ついに詫びギガ出る?LINEモバイルがソフトバンク通信障害で1Mbpsチャレンジ失敗!

2018/12/7  

ぎゃー!!!ふーこ部長 2018年12月6日14時頃、LINEモバイルのソフトバンク回線を使用している私のスマホに圏外の2文字が…。 ソフトバンク公式の情報によると、13時39分ごろからソフトバンク回 ...

LINEモバイルのデータフリーの落とし穴!知らないと損する適用範囲と注意点

2018/12/7  

LINEモバイルのデータフリーとは? LINEモバイルにはデータフリーという機能があります。 データフリーとは対象サービスを利用したときのデータ通信量を消費しないという機能です。 つまり…使い放題です ...

LINEモバイルの最新キャンペーン情報

2018/12/10  

元々かなり安い料金設定がされているLINEモバイルですが、もっと安くなったら嬉しいですよね。 まどかそりゃ、安く使えるに越したことないよね~ LINEモバイルではキャンペーンを実施しています。 このペ ...

LINEモバイルで機種変更(既存契約者の端末購入)が可能に!携帯番号そのままで手数料&送料無料

2018/12/4  

今までは申し込み時や回線変更時にしか新しい端末を購入することが出来なかったLINEモバイルですが、2018年12月3日からLINEモバイルの利用者なら機種変更(新しく端末を追加購入)することが出来るよ ...

Mate 20 proのスペック詳細

2018/11/30  

Mate 20 proのスペックを紹介 Mate 20 proのスペックをかんたんに紹介すると以下のとおりです。 メーカー HUAWEI OS EMUI9.0(Android) CPU Kirin 9 ...

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.