楽天モバイルでのiOSアップデート方法と注意点

iPhone、iPadなどiOS端末を使う上で欠かせないのが「iOSのアップデート」です。大手キャリアはもちろん、格安SIM、格安スマホサービスを提供している「楽天モバイル」でiPhoneを使う場合もiOSのアップデートは可能です。

ただし、iOSをアップデートすると不具合が生じたり、今まで使っていたアプリが使えなくなったりすることがあります。さらに格安SIMで使っているiPhoneの場合、アップデートをしたら通信ができなくなる、という事態が起こることもあるため注意が必要です。
今回は楽天モバイルでiOSをアップデートする方法と注意点について詳しく解説します。

※楽天モバイルが提供しているiOS端末向けのAPN構成プロファイルでは、2017年9月20日に配信が開始された最新の「iOS11」でも問題なく通信を行うことができます!

楽天モバイルでもiPhoneは使える

格安SIM、格安スマホサービスの1つである楽天モバイルでも、もちろんiPhoneを使うことは可能です!
2017年9月から、楽天モバイルでiPhoneを購入できるようになりました。iPhone 6s / 6s Plus / SEのいずれかを楽天モバイルのSIMカードとセットで購入することができます。

▼楽天モバイルで購入できるiPhoneについて詳しくはコチラ
楽天モバイルのSIMでiPhoneを利用する方法

データ通信、無料通話、そして端末がすべてコミコミで、月のデータ容量を使い切った後も1Mbpsの通信速度でネットが使い放題になる「スーパーホーダイ」プランなら、契約期間に応じて、端末代金の割引を10,000円~20,000円受けることもできますよ。気になる方は公式サイトをチェックしてみてください!

▼「スーパーホーダイ」プランについて詳しくはコチラ
楽天モバイルの新プラン「スーパーホーダイ」を徹底解説

もちろん、SIMフリー版のiPhoneや、キャリア版のiPhoneに楽天モバイルのSIMカードを挿して利用することも可能です。とくにドコモ版のiPhoneならSIMロック解除なしでそのまま使うことができます

iOSアップデートとは

iOSアップデートはiPhoneのOSである「iOS」の不具合を修正したり、機能を追加したりするために行われます。
アップデートをすることでそれまで発生していた不具合が解消されたり、新しい機能が追加されてiPhoneがより便利になったりします。iPhoneを快適に、そして長く使っていく為にはiOSアップデートが必須です。

iPhoneでiOSアップデートを確認および実行する方法

iOSをアップデートする際は、まず最新のアップデートの有無を確認します。iOSアップデートの方法は以下の通りです。

iOSアップデート有無の確認方法

  1. 「設定」アプリを起動
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェアアップデート」をタップ

アップデートの有無が確認され、アップデートがある場合はアップデートの内容が表示されます。
そのままアップデートする場合は画面下の「ダウンロードとインストール」をタップします。なお、すでにダウンロードが終わっている場合は「今すぐインストール」が表示されます。
利用条件が表示されるので、内容をよく読んで確認してから、「同意する」をタップします。すると更新データのダウンロードが開始されます。

ダウンロード終了後、「今すぐインストール」をタップすればインストールが開始します。しばらく待つと端末が再起動します。これでアップデートが完了です。

格安SIMでiOSアップデートをする場合の注意点

iOSアップデートは楽天モバイルなどの格安SIMサービス(MVNO)を利用していても、もちろん行うことができます。ただし、大手キャリアとは違い、格安SIMでiOSアップデートをする場合はいくつかの注意点があります。

アップデート後、格安SIMで通信できなくなることがある

MVNOによっては、iOSをアップデートすると通信ができなくなることがあります。
iOSのアップデートが配信されると、各MVNOが必ずアップデートの検証を行い、端末ごとの動作確認の結果を公式サイトで公開します。楽天モバイルでも、iOSのアップデートが配信された翌日には検証結果が公開されます。

楽天モバイルのSIMでiPhoneを利用している場合は、iOSをアップデートする前に、必ず楽天モバイル公式サイトの「動作確認済み端末一覧」ページで対応状況を確認しましょう。

アップデート後に不具合が発生する可能性がある

iOSアップデートは不具合を解消したり機能を追加したりするために行われますが、逆にアップデートすることで新たに不具合が発生する可能性があります。ので、アップデートする前に、必ず不具合が発生していないかどうかしっかり確認しておきましょう。
例えば、「iOS11 不具合」などでネット検索すると、すでにiOSアップデートを終えた人が、発生した不具合の状況をtwitterなどに投稿してくれている場合があります。重大な不具合があるという情報が見つかったら、次のアップデートで不具合が修正されるのを待ってからiOSアップデートを実行することをおすすめします。

アップデートすると使えなくなるアプリがある

アプリによっては、iOSのアップデートをすることで使えなくなることがあります。新しいiOSに対応してくれるかどうかはそのアプリの開発者次第で、開発が終了している場合は新しいiOSには対応せず、アップデートすると使えなくなるということも起こりえます。
よく使うアプリがある場合は、iOSアップデートする前にそのアプリが新しいiOSに対応しているかどうか、App Storeで確認しておきましょう。

アップデート後に不具合が発生した場合

もしアップデート後に不具合が発生した場合は、いったんiPhoneの電源を切って再起動してみましょう。
それでも解決しない場合は不具合を解消するためのiOSアップデートが配信されるのを待つしかありません。
不具合によっては設定などで解消するものもありますが、基本的には不具合が修正されたバージョンが配布されるのを待つしかないので、アップデートをする際は慎重に行いましょう。

楽天モバイルでは最新の「iOS 11」の動作確認も完了している

2017年9月20日から、最新バージョンである「iOS 11」の配信が開始されました。

楽天モバイルではすぐに動作確認が行われ、翌日の9月21日にはiPhone 5s以降のすべてのiPhoneで、iOS 11にアップデートしても楽天モバイルのSIMカードで問題なく通信できることが確認されています。

これだけ対応が早いと、安心してiPhoneを使うことができますね。

まとめ

楽天モバイルでもiPhoneは使えますが、iOSアップデートをする際は注意が必要です。iOSのバージョンによってはアップデートすることで格安SIMによる通信ができなくなることがあります。
iOSアップデートが配信されると、楽天モバイルがiOSアップデートをした端末でも楽天モバイルのSIMが利用できるかどうかを確認してくれるので、まずは公式サイトで対応状況が発表されるのを待つようにしましょう。
楽天モバイルは最新のバージョンである「iOS 11」についてもすでに動作確認が終了し、正常に使えることが確認されています。楽天モバイルなら、SIMが新しいiOSで利用できるかどうかを素早く検証してくれるので、安心して使うことができますね。

ぴったりの格安スマホを15社から10秒で診断!

Q1
利用する人について教えてください

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.