楽天モバイルのAPN設定を行う方法

楽天モバイルを契約してSIMカードが届いた際に行わないといけないのが「APN設定」です

 

普段聞きなれないためAPN設定を難しい、と感じる人が多いようですが、実際はそこまで難しくありません。それに、APN設定をしないと楽天モバイルを使うことはできないため、必ず行う必要があります。

今回は、楽天モバイルのAPN設定を行う方法をOSごとに詳しく解説していきます。

APN設定とは

そもそも、APN設定とはなんでしょうか?なぜ、設定をしないといけないのでしょうか。

APNは「アクセスポイントネーム」の略で、インターネットに接続する際にどの回線を利用するか?をスマホに指示する仕組みです。キャリアのスマホ、例えばドコモのスマホの場合はすでに「ドコモの回線を利用する」という設定がされているため、APN設定をする必要がありません。

しかし、SIMフリースマホの場合はどの回線を利用するか分からないため、そういった設定がされていません。また、キャリアのスマホで楽天モバイルを利用する場合は「ドコモではなく楽天モバイルの回線を利用する」という指示を新たにしないといけません。

スマホに楽天モバイルのAPN設定を行って初めて、楽天モバイルの回線を利用してインターネットに接続できるようになります。

APNの確認方法

APN設定を行うためには、「APN情報」が必要になります。楽天モバイルのAPN情報は楽天モバイルの会員ページ「メンバーズステーション」もしくはSIMカードの台紙で確認することができます。また、Android端末を使っている場合は楽天モバイル公式アプリからも確認できます。

メンバーズステーションで確認する

まずはメンバーズステーションで確認する方法です。

メンバーズステーションにログインすると、「登録情報・設定変更」という項目の中に「ご契約者さま情報」があるのでクリックします。すると、契約者情報が表示され、その中に「申込種別」が記載されています。

この申込種別によってAPNが以下のように決まっています。

申込種別 APN
006,007 rmobile.jp
008,009 rmobile.co

SIMカードの台紙で確認する

APN情報はSIMカードの台紙でも確認できます

台紙の左上に「APN設定情報」という項目があり、そこにAPNが記載されています。

楽天モバイル公式アプリで確認する

楽天モバイル公式アプリで確認する場合は、まずアプリを起動しユーザーIDとパスワードを入力してログインします。

ログインして左上のボタンをタップしてメニューを開き、その中の「APN設定」をタップします。すると、APN情報が表示されます。

APNの設定方法

ここから、APNの設定方法を解説していきます。APNの設定方法は使用している端末のOSによって異なるため、OSごとに解説します

iPhoneのAPN設定方法

iPhoneでAPN設定するには「APN構成プロファイル」が必要です。APN構成プロファイルはモバイル回線を利用するための情報が書かれている設定ファイルで、これをインストールするだけで簡単にAPN設定をすることができます。

まず、iPhoneでブラウザ(Safari)を起動してプロファイル用のURLにアクセスします。プロファイル用URLは申込種別によって異なります。先ほど紹介した確認方法を参考にAPNの申込種別を確認し、適切なプロファイル用URLにアクセスしてください。

 ⇒ 006,007のプロファイル用URL
 

 ⇒ 008,009のプロファイル用URL

プロファイル用URLにアクセスしたら「インストール」をタップします。すると、iPhoneに設定しているパスコード(4桁のパスワード)を入力する画面になるので入力し、インストールをタップします。インストールが完了したら、「完了」をタップします。

これでAPN設定が完了し、インターネットに接続することができます。

なお、APN構成プロファイルは1つしかインストールできないため、すでにインストールされている場合はその構成プロファイルをあらかじめ削除しないといけません

構成プロファイルの削除はiPhoneの設定から「一般」->「プロファイルとデバイス管理(OSのバージョンによってはプロファイル)」とタップしていきます。プロファイル一覧が表示されるので、削除したいAPN構成プロファイルを選択し、「プロファイルの削除」をタップすれば削除できます。

AndroidのAPN設定方法

AndroidのAPN設定は端末によって細かい違いがありますが、概ねどれも同じです。

まず、端末の設定画面から「モバイルネットワーク」(端末によっては名前が異なることがあります)をタップします。さらに、その中の「アクセスポイント名」をタップします。

すると、保存されているAPN設定の一覧が表示されます。その中に「楽天モバイル」がある場合は、それをタップして選択するだけで完了です。もし一覧に楽天モバイルがない場合は、APN情報を追加入力しましょう。

APN情報を追加入力する際は「名前」「APN」「ユーザー名」「パスワード」「認証タイプ」の5つを入力する必要がるので、SIMカード台紙や楽天モバイルのアプリでしっかり確認しましょう。

また、楽天モバイルアプリなら各情報をワンタップでコピーできますし、設定画面も表示できるので、Android端末でAPN設定をする際は楽天モバイルアプリを使うのがおすすめです。

まとめ

今回は楽天モバイルのAPN設定の方法について解説しました。APNの設定は楽天モバイルを使うために必ず必要なので、楽天モバイルのSIMカードが届いたら速やかに行うようにしましょう

APN設定という言葉はあまり聞きなれないため難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみると意外と簡単に出来てしまいます。この記事を参考にAPN設定を行って、楽天モバイルによる快適なインターネットを楽しみましょう。

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

3キャリア対応の「mineo」


mineo(マイネオ)

docomo,au,ソフトバンク全てに対応しているので、今使っているスマホをそのまま使える。
現在6ヶ月間月333円(500MB音声プラン)から使えるキャンペーン中!3GBのプランでも月額533円~使えるので圧倒的にお得

SNS使い放題の「LINEモバイル」



LINEに加えてInstagram, Twitter, Facebookがカウントフリー(使い放題)のLINEモバイル。ソフトバンク回線開始キャンペーンで半年900円引き!
3GB+SNS使い放題が月額790円~(3GB音声プラン)

高速通信を使い切っても1Mbpsの「楽天モバイル」



大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.