格安スマホとは?どうして安い?仕組みと購入方法等

イオンの参入で一気に知られるようになった「 格安スマホ 」。
でも、格安スマホっていったい何なのかよくわからなくありませんか?

 

通常のスマートフォンは、
通信会社のdocomoやソフトバンク、auなどが、
端末を開発している、アップルやシャープ、LGなどのメーカーと契約して、
通信と、端末をセットにして私たちに販売しています。

 

でも、格安スマホは通信会社ではない会社(ワイモバイルだけ別ですが…)
イオンや家電量販店などが、主にドコモの電波を一括大量購入して安く買い取り、
MVNO(仮想移動体通信事業者)となって、私たちに小売しています。
端末は独自に直接に、開発業者と契約してセット販売しています。

 

また、BIGLOBEや、OCNモバイルONEなどが、
端末はつけないで、SIMだけ(電波の権利や情報が入ったカード)
販売して、私たち利用者自身で購入した端末にセットして利用する方法もあります。

 

一般のスマホと違うのは、

  1. 端末の性能が劣ることがある
  2. 月額料金が安い
  3. 通信に制限がある
  4. 通話料金が発生する

主にこんな違いがあります。
それぞれ別のページで解説していますので、
じっくり読んで格安スマホを上手に利用してください。

 

デメリットもありますが、よく理解すれば、
ほぼすべての人が、今までと遜色なく活用できますので、
安心して当サイトをご覧になってください!

 

 

格安スマホとは?どうして安い?仕組みと購入方法等記事一覧

ビック、ヨドバシより安い格安スマホ!簡単自分で用意!

格安スマホ市場への参入が相次いでいます。イオンのあとは、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどなど・・・2830円でビックカメラが格安スマホを数量限定販売しました。イオンよりもちょっとだけ安いです。後からでるヨドバシカメラ等もどんぐりの背比べになります。ただ、以前から格安スマホの作り方をしっている管理人か...

≫続きを読む

 

格安スマホはどうして安いの?MVNO制度のおかげ

格安SIMとはいったい何でしょうか?じつは、ドコモの電波を借りて、わたしたちユーザーにドコモ電波を提供している、MVNO(仮想移動体通信事業者)のサービスを格安SIMと呼んでいます。不思議に思うかもしれませんが、私たちがdocomoと直接契約するよりも、MVNO業者と契約して、ドコモ電波を利用したほ...

≫続きを読む

 

格安スマホって音質が悪い・遅い?どうして安いの?

格安スマホの通信会社は、自分で基地局を持たずに、主にドコモの通信網をレンタルして(MVNO=仮想移動体通信事業者)回線販売しています。つまり、ドコモの回線を販売しているので、通話品質や繋がりやすさは安心して利用することができます。それなのに、格安!MVNOは2014年に新規参入業者がものすごい勢いで...

≫続きを読む

 

格安スマホが合う人合わない人の見分け方。通話時間が決め手!

料金や品質の面では全く問題のない格安スマホ。しかし、弱点もあります。格安スマホの弱点は3つ・・・キャリアメールが使えなくなる高速通信データ容量の制限通話し放題プランがない1、キャリアメールが使えなくなる今まで利用してきたドコモやauのメルアドが利用できなくなります。これがどうしても嫌だという方は、残...

≫続きを読む

 

格安スマホを手に入れる4つのパターン - 格安スマホ辞典

今までは携帯やスマートフォンを購入するときは、090の電話番号で、すぐに利用できるように、端末に回線をセットしてもらたった状態で受け取りました。格安スマホの場合は、全部で4つの方法があります。選ぶことは大きく分けて2つ・・・090の音声回線付きか、データ専用か?端末と回線セットか?回線だけか?1、0...

≫続きを読む