格安スマホを手に入れる4つのパターン

今までは携帯やスマートフォンを購入するときは、
090の電話番号で、すぐに利用できるように、
端末に回線をセットしてもらたった状態で受け取りました。
格安スマホの場合は、全部で4つの方法があります。
選ぶことは大きく分けて2つ・・・

  1. 090の音声回線付きか、データ専用か?
  2. 端末と回線セットか?回線だけか?

1、090の音声回線付きか、データ専用か?
090の音声通話SIMを利用するか(新規で申込み、又はMNP可能)、
データ通信専用SIM(通話はIP電話050利用)を選ぶことが出来ます。
2、端末と回線セットか?回線だけか?
端末とSIM回線がセットになったものか?
SIM回線を購入し、自分の好きなスマホに、
セッティングして利用できます。

 

 

データ専用SIMを購入

端末は自分で用意する

 

>>お勧めSIMと容量別比較表へ<<

 

 

 

音声通話付SIMを購入

端末は自分で用意する

 

>>お勧めSIMと容量別比較表へ<<

 

 

 

端末とデータSIMのセット購入

 

 

>>お勧めとデータ容量別比較表へ<<

 

 

端末と音声通話SIMセット購入

 

 

>>お勧めとデータ容量別比較表<<

 

AとB|SIMだけを購入して端末は自分で用意する場合は・・・
端末はAmazonなどでSIMフリースマホを自分で購入するか、今までご利用されていたドコモの機種の再利用、ソフトバンクの機種をSIMロック解除してご利用下さい。au機種は通信方法が違うため利用できません。
CとD|端末とSIMカードのセット購入は・・・
端末とSIMカード(回線)がセットされた状態のスマートフォンを購入して、簡単に格安スマホを手に入れることが出来ます。端末が割引価格になっていることも多く、コチラの方法もお勧めです。

ぴったりの格安スマホを15社から10秒で診断!

Q1
利用する人について教えてください

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2019 All Rights Reserved.