楽天モバイルのオプションまとめ!全種類と選び方を徹底解説

楽天モバイルでは、たくさんのオプションサービスに申し込みが出来ます。また、その数もオプションパックまで含めると、なんと20種類以上も用意されています。でも、これだけのオプションがあると、どれを選んだら良いのか迷ってしまう人も出そうですね。

 

そこでこのページでは、楽天モバイルのオプション選びに役立つ情報をまとめてお届けします。全オプションの解説から、本当に役立つオプションの選び方までを網羅しますので、ぜひチェックしてみてください。

 


目 次

  1. 全オプションの解説(無料・有料)
  2. 1-1.月額料金無料のオプション
    1-2.月額料金有料のオプション
    1-3.端末が故障したとき役立つオプション
    1-4.通話料金節約に役立つオプション
    1-5.通信量節約に役立つオプション
    1-6.セキュリティに役立つオプション
    1-7.初期設定やトラブルに役立つオプション

    1-8.あると便利・楽しいオプション

  3. いつ加入すべき?オプション申込みのベストタイミングとは
  4. 2-1.契約時のみ加入出来て1度辞めたら再加入できないもの
    2-2.後からでも加入できるもの

    2-3.いつでも辞めたり加入が自由なもの

  5. お勧めのオプション
  6. このオプションはいらないかも
  7. 各オプションの要る要らないの判断基準

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

全オプションの解説(無料・有料)

冒頭で触れたように、楽天モバイルには20種類以上のオプションが用意されています。格安SIM MVNOの楽天モバイルなので月額基本料などの料金プランの安さが魅力ですが、オプションによって高くついては困りますね。そこで、各オプションの名称を、月額料金の有無に分けて列挙してみました。

 

月額料金無料のオプション

  • 楽天でんわ
  • 転送電話サービス
  • 国際電話
  • 国際ローミング
  • 楽天メール

 

格安SIMサービスがスタートした頃には低速通信のデータ通信SIMを利用した通信サービスが主流でした。そのため、通話サービスを利用するためにガラケーとの2台持ちなどをする人も多かったようですね。

 

でも、最近は格安SIMカードのプランも充実してきました。ドコモなどのキャリアと同じく高速通信容量も増えたり、データSIMだけでなく音声通話SIMも利用できるようになっています。楽天モバイルの通話SIMベーシックプランなど、ユーザーにとって頼もしい格安SIM会社のサービスが増えていますね。

 

楽天でんわ

通話料金が半額になる通話アプリです。しかもデータ通信回線ではなく電話回線を利用しているのでMNP予約番号を取得してから乗り換えると、電話番号を変えずに発信できます。

 

転送電話サービス、国際電話サービス、国際ローミング

利用時間に応じて課金される従量課金制サービスです。国際ローミングとは、海外で音声通話やデータ通信を行えるサービス。海外旅行や出張時の通信手段確保に役立ちます。また楽天モバイルには海外SIMもあるので、あなたのSIMフリー端末にそのまま差し替えてSIM電話番号はそのままで利用することも可能です。

 

楽天メール

無料で利用できるメールアカウントです。月額料金無料で、15GBのメールボックスを利用できます。

 

 

続いて、月額料金有料となっているオプションをリストアップしてみました。

 

月額料金有料のオプション

  • 5分かけ放題オプション
  • 端末補償あんしんリモートサポートパック
  • 端末補償
  • あんしんリモートサポート
  • つながる端末保証 by 楽天モバイル
  • 楽天モバイル WiFi by エコネクト
  • データ復旧サービスマカフィー(R) マルチ アクセスパック
  • データ復旧サービス
  • マカフィー(R)モバイル セキュリティ Android版
  • 楽天マンガ月額500コース by 楽天モバイル
  • アドレス帳写真移行サービス 一時お預かりプラン
  • アドレス帳写真移行サービス 出張設定プラン
  • スマート留守電
  • 留守番電話サービス
  • キャッチホンサービス
  • 容量追加パック

 

実にたくさんの種類がありますね。これだけオプション数があっては、サービス内容を理解するだけでも大変そうです。そこで上記有料サービスについては、ジャンルごとに分けて内容をチェックしていくことにしましょう。どんな場面で役立つオプションなのかを知ることで、自分にとって必要かどうかを見極めやすくなるはずです。

 

 

端末が故障したとき役立つオプション

いまやスマートフォンは生活の必需品。突然故障すると困りますよね。以下4つのオプションは、いずれも端末の故障時に役立つものとなっています。これらの方法をうまく活用すれば解約手続きをするような最悪の状態にならずに使いなせそうですね。

 

  • つながる端末保証 by 楽天モバイル
  • 端末補償
  • あんしんリモートサポート
  • 端末補償あんしんリモートサポートパック

 

つながる端末保証 by 楽天モバイル

SIMカードのみを契約した場合に適用できるオプションです。月額料金は500円。楽天モバイル以外で購入したSIMフリー版の端末が水濡れや落下などの原因で故障した場合に、無償修理や低価格での有償交換を受けることができます。

 

端末補償

楽天モバイル加入時に購入した端末セットが故障した場合に、修理や端末交換を受けることのできるオプションです。月額料金は500円。水濡れ、自然故障、落下などによる端末の故障を補償してくれます。

 

あんしんリモートサポート

スマホやパソコン、アプリなどの使い方や不明点について、専門アドバイザーに相談できるサービスです。月額料金は500円。「故障かな?」と思ったときに、電話やチャットで問題解決のサポートを受けることができます。

 

端末補償・あんしんリモートサポートパック

「端末保証」と「あんしんリモートサポート」がセットになったサービスです。通常は2つ合わせて月額料金1,000円となるところ、月々800円でサービスを受けることができます。

 

なお、「あんしんリモートサポート」および「端末補償・あんしんリモートサポートパック」は、最大2ヶ月間無料で利用可能です。ただし、無料期間が設けられるのは、初めてオプションを利用する場合に限られます。

 

 

通話料金節約に役立つオプション

楽天モバイルには、格安スマホとしてはめずらしく、通話料金節約に役立つ有料オプションが用意されています。

 

5分かけ放題オプション

「5分かけ放題オプション」は、楽天でんわアプリを使った5分以内の国内通話が、何回でも無料になるカケ放題プランサービスです。月額料金は850円。自分の電話番号で発信できることから、仕事で短時間の電話をかける機会の多い方におすすめの無料通話サービスとなっています。

 

 

通信量節約に役立つオプション

格安スマホを使い始めると、どうしても気になるのが高速データ通信量や通信速度制限ですね。下記のオプションサービスは、 データ量利用の節約に一役買ってくれます。

 

楽天モバイル WiFi by エコネクト

「楽天モバイル WiFi by エコネクト」は、全国63,000ヶ所以上のWi-Fiスポットが利用可能になるオプションサービスです。対象となるWi-Fiスポットは、「BBモバイルポイント」と「Wi2」。各スポットのロゴシールが貼ってある施設で、Wi-Fiを利用した通信を行えます。

 

「楽天モバイル WiFi by エコネクト」の月額料金は362円。初めて利用する場合に限り、最大2ヶ月間まで無料で利用できるようになっています。

 

 

セキュリティに役立つオプション

パソコンと同じように、スマートフォンにもコンピュータウイルスの魔の手は忍び寄ってきます。そこで役立つのが、以下のオプション。大切なスマホのセキュリティを強化してくれます。

 

マカフィー(R)モバイル セキュリティ Android版

「マカフィー(R)モバイル セキュリティ」は、軽快な動作と性能の高さで評判の高いセキュリティソフト。端末の動作やバッテリー消費への影響を抑えつつ、高いセキュリティ機能を発揮してくれます。サービスの月額利用料は300円。初めて申込む方は、最大2ヶ月間まで無料で使用できます。

 

 

初期設定やトラブルに役立つオプション

初めてスマホを利用する際に戸惑ってしまうのが、初期設定と旧端末からのデータの移行。また、データの損失といったトラブルも、気になるところですよね。以下のオプションを活用すれば、こうしたスマホの利用に関する不安を解消できますよ。

 

  • アドレス帳・写真移行サービス 一時お預かりプラン
  • アドレス帳・写真移行サービス 出張設定プラン
  • データ復旧サービス

 

アドレス帳・写真移行サービス

2つのサービスとも端末間のデータ移行作業をプロに任せることのできるオプションサービスです。「一時お預かりプラン」は旧端末の郵送、「出張設定プラン」はスタッフの訪問によってデータの移行を行ってもらえます。

 

オプション料金額は、「一時お預かりプラン」が1回5,000円、「出張設定プラン」が1回11,000円。「一時お預かりプラン」を利用した場合は、データ移行が完了するまで代替機を貸し出してもらえます。

 

データ復旧サービス

端末の故障や誤った操作によって消えてしまったデータを、低料金で復旧してもらえるオプションサービスです。月額料金は300円。「データ復旧サービス」に入っておけば、通常は3万円以上かかるサービスを一律5千円で利用することができます。

 

ちなみに、先にご紹介したマカフィーと「データ復旧サービス」がセットになったオプションパックも用意されています。その名も「データ復旧サービス・マカフィー(R)マルチ アクセスパック」。こちらの月額料金は、500円となっています。

 

なお、「データ復旧サービス」および「データ復旧サービス・マカフィー(R)マルチ アクセスパック」は、初めての利用に限り最大2ヶ月間無料で利用可能です。

 

 

あると便利・楽しいオプション

楽天モバイルには、スマホ利用を便利にしてくれる以下の有料オプションが用意されています。

 

  • スマート留守電
  • 留守番電話サービス
  • キャッチホンサービス
  • 容量追加パック

 

スマート留守電

月額料金290円で利用できる、新しいタイプの留守電サービスです。ただ伝言を録音再生するだけでなく、記録された音声を文字に換えて表示してくれます。「スマート留守電」は、初めて申し込む場合に限り、2ヶ月間まで無料で利用可能です。

 

留守番電話サービス

その名のとおり電話に出られない際に留守番電話に接続されるオプションサービスです。月額利用料金は300円。応答メッセージの変更といった機能にも対応しています。

 

キャッチホンサービス

名前のとおりのサービスです。月額料金は200円。オプション設定することで、通話中にかかってきたほかの着信に応答できるようになります。

 

容量追加パック

高速データ通信量を使いすぎた場合に、100MBあたり300円で通信容量を追加できるオプションです。料金設定はやや高額ですが、通信速度制限を解消したい場合に役立ちます

 

以上のオプションのほか、楽天モバイルにはスマホライフを楽しくしてくれる、以下のオプションが用意されています。

 

楽天マンガ月額500コース by 楽天モバイル

楽天マンガといえば、消費したメダル数に応じてマンガを楽しむことができる課金制のサービスですね。「楽天マンガ月額500コース by 楽天モバイル」を申込むと、月額500円で550メダル(550円相当)の付与を毎月受けることができます。このオプションサービスも、最大2ヶ月間まで無料で利用可能。1,100円分のメダルを、無料でゲットできます。

 

 

ページの一番上に戻る

 

いつ加入すべき?オプション申込みのベストタイミングとは

楽天モバイルのオプションは、そのほとんどが契約時に加入できるようになっています。ただし、オプションの中には、楽天モバイル契約時にしか加入できないものもあるので要注意です。

 

…と、このようにいうと、「最初にたくさんオプションに入っておいたほうがいいのかな」なんて思ってしまうかもしれませんね。しかし、使用しないオプションの料金を支払うことは、できれば避けたいところ。

 

そこで、契約時に正しいオプションの選択が出来るように、加入できるタイミング別にオプションを仕分けてみました。各オプションの加入可能なタイミングを知ることで、落ち着いてオプション選びを行えるはずです。

 

 

契約時のみ加入出来て1度辞めたら再加入できないもの

以下4つのオプションは、楽天モバイル契約時にしか加入できません。最低利用期間などはありませんが、一度利用をやめると再加入できないので、ご注意ください。

 

  • 端末補償・あんしんリモートサポートパック
  • 端末補償
  • つながる端末保証 by 楽天モバイル
  • 楽天マンガ月額500コース by 楽天モバイル

 

端末を補償あるいは保証するオプションサービスは、楽天モバイル契約時にしか申込めません。楽天マンガ500コースも、新規申込者限定のオプションとなっています。

 

なお、先にご紹介した2つの「アドレス帳・写真移行サービス」も、新規契約時にしか申込めません。初期設定に自信のない方は、楽天モバイル申込み時に利用を検討してください。

 

後からでも加入できるもの

以下2つのオプションは、楽天モバイル契約後にのみ加入できます。申込み時には契約できないので、ご注意ください。

 

  • 楽天メール
  • データ復旧サービス

 

「楽天メール」のメールアドレスは、楽天モバイル契約後にメンバーズステーションで取得できます。「データ復旧サービス」も同様に、メンバーズステーションから申込むことが可能です。

 

次にあげる10のオプションは、楽天モバイル申込み時と契約後のどちらでも申込むことができます。楽天モバイルの利用を開始して、不便を感じた場合に追加加入を検討するのも1つの手です。

 

  • 楽天でんわ
  • 5分かけ放題オプション
  • 安心リモートサポート
  • 楽天モバイルWiFi by エコネクト
  • データ復旧サービスマカフィー(R) マルチ アクセスパック
  • マカフィー(R)モバイル セキュリティ Android版
  • スマート留守電
  • 国際電話
  • 国際ローミング
  • キャッチホン

 

「楽天でんわ」は、アプリケーションをダウンロードし、楽天でんわのウェブサイトで利用登録することで使い始めることができます。ただし、「5分かけ放題オプション」を申込むと、自動解約となるのでご注意ください。楽天でんわ以外の上記オプションは、メンバーズステーションで申込めます。

 

いつでも辞めたり加入が自由なもの

以下のオプションは、電話操作でいつでも加入と利用停止を行なえます。

 

  • 転送電話サービス
  • 留守番電話サービス

 

両サービスの利用開始と利用停止は、特定の番号に電話をかけて、音声ガイダンスに従うことで切り替えることができます。いつでも気軽に利用を止めることができるので、試しに利用してみてもよいかもしれません。

 

 

ページの一番上に戻る

 

お勧めのオプション

ここまでの内容に目を通しても、「どのオプションが必要なのかよくわからない」と感じている方も多いことでしょう。楽天モバイルのオプションの中でオススメをあげるとすれば、ズバリ「楽天でんわ」です

 

「楽天でんわ」は無料で利用できるので、加入して損はありません。「5分かけ放題オプション」も魅力的ですが、LINEやViberの通話機能で事足りるなら、あえて毎月850円も支払う必要はないでしょう。

 

ただ、先にも述べたように、仕事の都合で電話番号を使った短時間の通話を頻繁に行う方には、「5分かけ放題オプション」はオススメです。また、留守番電話を利用する機会が多いなら、「スマート留守電」に加入してもよいでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

このオプションはいらないかも

楽天モバイルのオプションの中で特に不要といえるものをあげるとすれば、「端末補償」です。月額500円のオプションを1年間利用すると、6,000円もの費用がかかります。安さがウリの楽天モバイルの端末に、年間6,000円もの補償を付ける必要があるでしょうか。

 

このほか、「マカフィー(R)モバイル セキュリティ Android版」や「データ復旧サービス」も、不要といってよいでしょう。セキュリティソフトは、無料のものでも十分機能します。スマホ内のデータについては、クラウドサービスやSDカードに保存しておけば自力で復旧できるはずです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

各オプションの要る要らないの判断基準

正直なところをいうと、楽天モバイルの有料オプションは全体的にあまりオススメできません。楽天モバイルの魅力は、なんといっても通信サービス料金の安さ。オプション料金が膨らんでは、せっかくの魅力が失われてしまいます。

 

とはいえ、「スマート留守電」や「5分かけ放題オプション」のように、有用なオプションが用意されていることも事実です。利用する頻度が高いなら、料金を支払って加入する価値はあります。

 

オプションの必要不要を判断する基準は、実際に利用するかどうかという一点にあるといってよいでしょう。あなたは今まで使ってきた携帯電話やスマホで、どんなサービスを実際に活用してきたでしょうか?これまでの利用明細で確認してみることをお勧めします。

 

頻繁に利用してきたサービスに近いオプションが楽天モバイルにあるなら、加入してみてもよいでしょう。ただし、マカフィーのように、無料アプリで代用できるサービスもあります。無料サービスで利用できるかどうかも、オプション選びの基準にしてみてください

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

楽天モバイルのオプションまとめ!全種類と選び方を徹底解説記事一覧

楽天モバイルSIMアプリの使い方&活用方法完全ガイド

楽天モバイルでは、通信容量の確認やスマホの初期設定に役立つ「楽天モバイルSIMアプリ」の提供を行っています。アプリに備っている機能は実に多彩!インストールすることで、楽天モバイルの運用に役立ってくれます。でも、この説明だけでは、楽天モバイルSIMアプリがどのように格安SIMサービスに役立つものなのか...

≫続きを読む

 

使う価値あり?楽天モバイルWi-Fiエコネクトを徹底検証

楽天モバイルには、「楽天モバイルWiFi byエコネクト」というWiFiオプションサービスが用意されています。エコネクトは、全国63,000カ所以上のwifiスポットが利用できるようになるサービス。自宅WiFiを使っている人でも外出先で上手に利用することで、さらに高速データ通信容量や通信料の節約に役...

≫続きを読む

 

詳しく解説!楽天モバイルのデータ通信容量繰り越しサービス

スマホを利用していて高速データ容量が余ってしまうと、ちょっともったいない気がしますよね。楽天モバイルなら、余ったデータ通信量を翌月に繰り越して利用できる機能があります。毎月利用する高速通信データ量は、なかなかコントロールが難しいもの。余剰分の繰り越しができれば、高速データ量に余裕をもってスマホ端末を...

≫続きを読む

 

楽天モバイルのデータ復旧サービス〜付けないと故障時幾らかかる?

楽天モバイルで快適な格安スマホライフを送る上で気になるのが何らかの事情で大切なデータが消えてしまう事態です。基本料金など月額料金が格安な料金プランが魅力の格安SIM。便利に使っている分、電話番号などを入れたアドレス帳など大切なデータが消えたら、途端に困ってしまいますね。そういう事態に備え、楽天モバイ...

≫続きを読む

 

加入する?楽天モバイルのマカフィー機能と必要性

「コンピュータウイルスやフィッシング詐欺といった脅威は、常にスマホユーザーを狙っている」。このようにいわれると、ウィルス対策のためにスマホ用セキュリティソフトのインストールは必須と感じるかもしれませんね。幸いにも楽天モバイルユーザーは、有料オプション加入により「マカフィー(R) モバイルセキュリティ...

≫続きを読む

 

楽天モバイルを家族でシェアプラン・家族割りある?

3大キャリアのスマホを使いなれた方なら、SIMフリー端末を活用して格安スマホでも家族プランや家族間の無料通話を利用したいと思うかもしれませんね。しかし残念ながら、多くの格安スマホ各社には家族向けのプランや特典が用意されていません。では、楽天モバイルの場合はどうでしょうか?月額通信料の格安プランが評判...

≫続きを読む

 

加入価値は?楽天モバイル端末保証詳しくチェック

うっかりスマホや携帯電話を落として、破損させてしまったことはありませんか?大切な端末が壊れてしまうと、ショック大ですよね。楽天モバイルには、こうしたトラブルによる損害を補償してくれるオプションサービスがあります。サービスに加入しておけば、SIMフリー版端末の故障および破損が生じたときに、修理や交換を...

≫続きを読む

 

楽天モバイルで使えるメールアドレスの種類&&設定方法まとめ

楽天モバイルへの乗り換えにともなって生じるのが、メールアドレスの問題。3大キャリアを解約するとキャリアメールを利用できなくなるため、SIM契約者は新たなメールアドレスを取得する必要があります。とはいえ、いきなり「新しいメールアドレスを取得しろ」と言われても、ちょっと戸惑ってしまいますよね。「何を基準...

≫続きを読む

 

楽天モバイルのかけ放題楽天でんわ解説〜高品質な訳

格安SIM MVNOといえば、データ容量(高速通信容量)とか回線速度、通信速度制限といったインターネットに関する機能だけが注目されがち。しかし、電話をかける機会の多い方なら、音声通話付プランや通話料パックプランなどの月額利用料や電話回線に関する機能も気になるところですよね。楽天モバイルには、「楽天で...

≫続きを読む