【2018年版】UQモバイルの「UQゼロ学割」解説!条件や注意点は?

スマホの学割というと大手キャリアでしか実施されていないイメージがありますが、auのサブブランドに当たるUQモバイルでは「UQゼロ学割」という学割が実施されています。
18歳以下の人なら、UQゼロ学割を利用することでお得にUQモバイルを使い始めることができます。

今回はUQゼロ学割の内容や適用条件、申し込み方法などについて詳しく解説します。

 

UQゼロ学割とは?

UQゼロ学割はUQモバイルの学割サービスで、適用されると以下の2つの特典を受けられます。

  • 特典1:月額基本料が3ヶ月無料
  • 特典2:次の機種変更までデータ増量キャンペーンと無料通話2倍キャンペーンが継続

特典1はUQモバイルの月額基本料が3ヶ月間無料になるというものです。
例えば2018年1月に契約した場合は、1月~3月までの月額基本料が無料になります。

最も安い料金プランの「プランS」だったとしても1,980円×3ヶ月=5,940円分も無料になるので、かなりお得ですね。
「UQゼロ学割」の「ゼロ」は月額基本料が0円(無料)になるという理由からつけられていると思われます。
特典2はデータ増量キャンペーンと無料通話2倍キャンペーンが、機種変更をするまではずっと継続されるというものです。

データ増量キャンペーン※は毎月のデータ容量が2倍になるキャンペーン、無料通話2倍キャンペーンはぴったりプランS/M/Lの毎月の無料通話時間が2倍になるキャンペーンです。
本来ならデータ増量キャンペーン、無料通話2倍キャンペーンともに契約から2年経つと終了しますが、UQゼロ学割が適用されると機種変更をしない限りはずっと継続されます。
なお、無料通話2倍キャンペーンはおしゃべりプランには適用されません。

※データ増量キャンペーンは、データチャージの利用料金をプランに応じて割引することで、月額基本料金はそのままで通常時の最大2倍のデータ容量を利用できるという内容です。

データチャージを500MB(500円)および100MB(200円)で購入した総額から、おしゃべりプランS・ぴったりプランSの場合は最大1,000円分、おしゃべりプランM・ぴったりプランMの場合は最大3,000円分、おしゃべりプランL・ぴったりプランLの場合は最大7,000円分を割引します。

UQゼロ学割の受付期間は2018年5月31日までとなっています。

UQゼロ学割の適用条件

UQゼロ学割の適用条件は以下の通りです。

・契約者または利用者の年齢が5歳~18歳であること
新規またはMNPで対象のプランを契約すること
(対象のプランはおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L)

UQゼロ学割は5歳~18歳の契約者もしくは利用者が「おしゃべりプランS/M/L(5分以内の国内通話定額プラン)」または「ぴったりプランS/M/L(無料通話分が付与されるプラン)」のいずれかを契約することが条件です。
契約者および利用者が19歳以上の場合や、対象外のプラン(データ高速プラン、データ無制限プランなど)を契約した場合は適用されません。

 

対象のプランを契約すれば良いので、端末はどんな端末でもOKです。UQモバイルで端末セットを購入するのはもちろん、UQモバイルのプランだけ契約して大手キャリアの端末やSIMフリー端末を使う場合でもUQゼロ学割は適用されます。

UQ家族割との併用は?


UQモバイルでは2回線目以降の月額基本料が1年間500円割引される「UQ家族割」も実施されています。
このUQ家族割ですが、UQゼロ学割と併用することできます。UQゼロ学割によって3ヶ月目までは月額基本料が無料になり、4ヶ月目からUQ家族割が適用されます。
UQゼロ学割は家族がUQモバイルを利用していなくても申し込めますが、UQ家族割を利用すればさらにお得になるので、これを機に家族みんなでUQモバイルに乗り換えても良いでしょう。

UQゼロ学割の申し込み方法

UQゼロ学割の申し込み方法は通常通りUQモバイルを申し込むのと変わりません。UQモバイルを申し込んだ際に適用条件を満たしていれば自動的に適用されるからです。
ただし、未成年を対象としたサービスなので契約する際に必要な書類が多いです。また、ウェブで申し込む場合と店頭で申し込む場合で必要な書類が異なりますし、店頭でも契約者を親権者にするか未成年者本人にするかでさらに必要な種類が異なります。
■ウェブから申し込む場合、または親権者を契約者にして店頭から申し込む場合は以下の書類が必要です。

・契約者の本人確認書類
・未成年者の本人確認書類

■店頭から申し込む場合は、中学進学の2ヶ月前より未成年者本人を契約者にして契約することも可能です。その場合は以下の書類が必要です。

・親権者の本人確認書類
・未成年者本人の確認書類
・親権者同意書(兼 フィルタリングサービス不要同意)

親権者同意書(兼 フィルタリングサービス不要同意)は事前にUQモバイルのホームページからダウンロードおよび印刷して持ち込むか、来店時に記入します。
また、未成年者を契約者にする場合は親権者同伴で来店する必要があります。上記の書類を用意しても、未成年者だけで来店した場合は契約できないので必ず同伴してもらいましょう。

UQゼロ学割が適用された場合の料金シミュレーション

UQゼロ学割が適用された場合に2年間利用すると、具体的にいくらになるのでしょうか?

ここではUQモバイルの「ぴったりプランS」を契約し、iPhone SEの32GBを分割払いでセット購入して2年間利用した際の料金をシミュレーションしてみました。

初期費用

3,000円

月額料金(申し込み月から翌々月まで)

無料

月額料金(以降13ヶ月目まで)

1,980円/月

月額料金(14ヶ月目~)

2,980円/月

端末代

初回:1,800円/月

2,3ヶ月目:1,700円

4ヶ月目以降:0円

月額料金合計(1年目)

19,800円

月額料金合計(2年目)

35,760円

端末代合計

5,200円

2年間の合計利用料

63,760円

2年間の合計で63,760円、25カ月(申し込み月を含む最低利用期間)で割ると端末代も含めて1カ月当たりわずか2,550円でiPhoneが使えちゃいます!これはかなりお得ですね!

UQゼロ学割の注意点

お得な特典がいっぱいのUQゼロ学割ですが、いくつか注意点もあります。

機種変更やプラン変更の場合は適用されない

UQゼロ学割は新規もしくはMNPで契約することが条件です。すでにUQモバイルを利用している人が機種変更やプラン変更をしても、UQゼロ学割は適用されません。

通話料や端末の分割代は無料にならない

UQゼロ学割で3ヶ月無料になるのは月額基本料だけです。通話料や端末の分割代、オプション料などは無料にならず、通常通りかかります。
UQゼロ学割が適用されているからといって長電話をし過ぎしたり、オプション料の支払いを忘れたりしないようにしましょう。

最初の3ヶ月はマンスリー割が適用されない

マンスリー割とは、おしゃべりプラン/ぴったりプランと端末をセットで契約すると、契約から24ヶ月にわたって月額料金が割引されるサービスのことです。

このマンスリー割によってUQモバイルでは端末の実質負担額が大幅に減るわけですが、UQゼロ学割が適用されてから3ヶ月の間はマンスリー割が適用されません。3ヶ月間は月額料金が無料になり、そこからさらに料金を割り引くことはできないからです。
したがって端末をセットで契約した場合、最初の3ヶ月はマンスリー割が適用されず、端末の分割代が丸々かかるので気を付けましょう。

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンを併用するとさらにお得!


UQモバイルでは当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンも実施しています。当サイトからアクセスできる特設ページからUQモバイルを申し込むことで、最大13,000円のキャッシュバックがもらえます。
キャッシュバック額は以下の通りです。

契約プラン

キャッシュバック額

おしゃべりプランL/ぴったりプランL

13,000円

おしゃべりプランM/ぴったりプランM

11,000円

おしゃべりプランS/ぴったりプランS

10,000円

このキャンペーンはUQゼロ学割と併用することが可能です。
UQゼロ学割の特典だけでもお得ですが、それに加えてキャッシュバックがもらえたら、さらにお得ですね。

まとめ

今回はUQゼロ学割について解説しました。UQゼロ学割は

  • 月額基本料が3ヶ月無料
  • 次の機種変更までデータ増量キャンペーンと無料通話2倍キャンペーンが継続

という2つの特典が受けられるお得な学割サービスです。入学・卒業の時期なので進学をする子供にスマホを持たせたいという親御さんにぴったりですね。
家族割も併用できるので、これを機に家族でUQモバイルに乗り換えるのもおすすめです。

ぴったりの格安スマホを15社から10秒で診断!

Q1
利用する人について教えてください

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.