UQモバイル初期設定:APNの設定方法と注意点

UQモバイルで格安SIMプランを利用する時に、最初にたちはだかる壁としてAPN設定が挙げられます。

auプランのようにキャリアでの申し込み方法でならAPN設定などは全部セットしてくれるので苦労したことはないのですが…。格安スマホの場合にはそうはいきません。
とはいえ、UQモバイル公式サイトでもAPN設定方法は掲載されています。またUQモバイルで購入した端末なら指示通りにやるだけで比較的簡単に設定できるので格安SIM関連で考えるとUQモバイルの利用はキャリア感覚とも言えます。
このページでは、格安な料金プランも魅力のUQモバイルのAPN設定についてご紹介しますので、是非チェックしてみてください。


UQモバイルはauユーザーじゃないと不利?

UQモバイルはau回線を使っているMVNOです。そのため、au版スマートフォンを使っている人はそのまま端末を引き継げるので非常にお得です。では、docomoやSoftBankのユーザーにとってUQモバイルを利用するのは損なのでしょうか?いいえ、そうとは言えません。
簡単に説明するとUQモバイルはオプションやキャンペーンの充実した、通信速度の速い格安SIMです。そのため、このようなプランが選べます。

  • おしゃべりプラン
  • 高速回線プラン
おしゃべりプランはY!mobileのように、大手キャリアと同じ使い心地で料金が安く利用できます。そして、高速回線プランなら他の格安スマホの料金プランと比較しても同じように使えるのに、圧倒的に速い通信速度で利用出来ます。

また、iPhoneシリーズのiOS端末であればdocomoやSoftBank版でも中身は一緒なのでSIMロックを外しSIMフリー端末にすれば使うことが可能です。他のAndroidのSIMフリースマホを使う時もauの3G通信方式に対応していることや主力の周波数帯であるBand18をカバーしていることなどを調べたうえで選ぶと利用できる可能性があります。
逆に、auスマートフォンでもVoLTE端末を使う時はSIMロックの解除が必要なのでその点のみ注意してください。

UQモバイルでのAPN設定

格安SIMの利用で手こずるポイントと言えばAPN設定だと思います。大手キャリアではその会社が設定してくれていたのですが、格安SIMのように端末とSIMを別で購入する場合はそうもいきません。
APNとは回線を使う際のアクセスポイント名(窓口)を意味し、パソコンで言うところのプロバイダに当たります。かつては大手キャリアが回線とプロバイダを提供していましたが、MVNOサービスの場合の、回線は大手キャリアでプロバイダは自社になっているという理解がしっくりくると思います。
つまり、APN設定とは「しなければデータ通信ができない」ものなので、各格安SIMサービス会社でもAPN設定のやり方が解説されています。特にUQモバイルは他のMVNOより親切と言えるポイントがあります。

Androidスマホの設定

Android端末は手動でAPN情報を入力し、設定を行います。具体的なやり方は以下に示すものですが、機種によって画面が微妙に異なるため悩むこともあるでしょう。
APN設定手順をご紹介します。

Android端末でのAPN設定方法

  1. 「設定」をタップ
  2. 「ネットワーク」と名前が付いている項目をタップ
  3. 「APN」または「アクセスポイント」をタップ
  4. APNの一覧から「uqmobile.jp」をタップ
  5. ユーザー名に「uq@uqmobile.jp」と入力
  6. さらに契約時に発行されたパスワードを入力

これで設定できます。また、UQ mobileオンラインショップでは動作確認端末一覧からAPNの手順マニュアルも一緒に確認することができます。迷った時はUQ mobile公式サイトを確認しましょう。

iPhoneでの設定

iOSの場合は手動でAPN設定をする代わりにAPN構成プロファイルというものをダウンロードします。これは機種によっての違いがないためここで解説します。

iOS端末でのAPN設定方法

  1. iPhoneを起動したらブラウザ(safari)を開く
  2. 以下のページにアクセス
  3.  ⇒ ここをタップ

  4. インストール画面が開かれるので「インストール」をタップ
  5. 必要に応じてパスワードを入力
  6. インストールが完了したら「完了」をタップすれば終了

UQモバイル端末はAPN設定不要

手持ちのsimフリースマホの場合はAPN設定が必要となりますが、UQモバイルで購入した端末のみAPN設定が不要です。他のMVNOだとその会社でセット購入した端末でもAPN設定を求められるため、初心者に嬉しい制度と言えます。さらに、UQモバイルでSIMと端末を同時購入するとマンスリー割という基本料金割引が25か月間行われます。
UQ mobileオンラインショップでは格安スマホでは珍しいiPhoneも、またデュアルSIM対応のZenFoneシリーズや日本製の富士通端末等が選択できるので格安SIMカードと一緒に申し込み出来ます。UQモバイルのメールサービスも利用できる端末もあるので何かと使いやすいですね。
また初期設定はスマホを起動したときのガイダンスに従えば良いだけなので簡単です。電話帳を引き継ぎたい時だけあらかじめSDカードをセットしておきましょう。

APN設定をする際の注意点は?

APN設定をする際の注意点はAndroidにおいては「機種ごとの違いを参照すること」ですが、UQモバイルの場合は公式サイトの確認で解決出来ます。そのため、ここではiOSのAPN設定での注意点とAPNがうまくいかない時に疑うべきことをまとめます。

iOSのAPN構成プロファイルダウンロードの時の注意点

オンライン接続が必須

iOSのAPN構成プロファイルはオンラインダウンロードをするため、Wi-Fi接続をした状態でAPN設定を行ってください

過去のAPN構成プロファイルを事前に削除すること

APN構成プロファイルは一つしかダウンロードできないので、他社からiPhoneを引き継ぐ場合にはそれまでのAPN構成プロファイルを削除してください、iPhoneを開いた状態で「設定」→「一般」→「APN構成プロファイル」の順番でタップをします。

APN設定がうまくいかない原因は?

SIMカードが差さっていない

APN設定をマニュアル通りにやって上手くいかないというのは不良品の可能性がありますが、大体はこちらの誤操作です。
例えばSIMカードを挿し忘れていること。または挿したけど接触不良の状態であることは見落としがちです。SIMカードを挿すときはしっかりSIMカードトレイに乗せて奥まで挿しこむようにしましょう

パスワードを間違っている

そして、きわめて多いのがパスワード(パスコード)を間違っていることです。スマホのフリック式は慣れていても誤入力をしやすいので、文字を一つ一つじっくり見て入力するかパスワードを表示しながら入力することがおすすめです。ユーザー名の@以降が微妙に間違っていることもAPN設定がうまくいかない原因としてよくあることです。


ぴったりの格安スマホを15社から10秒で診断!

Q1
利用する人について教えてください

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.