格安スマホ業界に関西電力のケイ・オプティコムが参入!格安SIMのMVNO業界が戦国時代へ

格安SIMも、モバイルデータ通信もMVNOを利用して、
沢山の企業が参入してきています。
そんな中、2014年4月16日の産経新聞で、
関西電力系の会社ケイ・オプティコムがイーモバイルと、
格安スマホにも参入することを発表しました。
2008年から、高速データ通信には参入していましたが、
格安スマホにも参入です!
値段は大手通信業者の半分ほどにはなるようです。
イオンが格安スマホに殴り込みをかけましたが、
このままさまざまな業種の会社が参加してきますね。
ケイ・オプティコムは夏からの展開を目指しているようです。
売りは、ララコールというこの会社が提供しているIP電話と
無料で通話ができる、回線にするという点のようです。
値段の安さと、同系列だけIP電話を無料にするこの2点です。
今でも格安スマホは、3000円以下になっていますし、
携帯電話の番号が使えるならまだしも、IP電話の特典ならば、
他のIP電話サービスで十分代用できますのであまりメリットは
感じませんでした。
しかし、今後この動きは大きく広がっていきます。
注目していきたいところです。
今のところ、格安スマホはこれで十分です。
これと、本サイトの2台持ちプランで格安携帯スマホライフが
できますね。↓↓↓

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

ぴったりの格安スマホを15社から10秒で診断!

Q1
利用する人について教えてください

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.