格安スマホ、地方ユーザーに必要な注意点と良い面

質問:

地方ユーザーで格安スマホを使う〇と×は?
答え:
速度面で〇 エリア面で注意!

 

docomokakehodairight

《地方ユーザーにとって良い点》
格安スマホは大手キャリアから通信を大量に仕入れ私たちに小売しているイメージです。
できるだけ借りた容量にたくさんの契約を入れれば儲けを取れるビジネスモデルの為、基地局ごとに混雑してスピードが低下してしまうMVNOもあります。
でも、地方ユーザーの場合、そもそも利用している数が少なくて混在によるスピード低下が感じられない事があります(管理人がそのケース!)
《注意点》
通話エリアは大手キャリアと同じなのですが、端末によって地方や山間部で使われる800MHz帯の通信に非対応な端末があります。ドコモのFOMAプラスエリアと呼ばれる地域です。
ドコモなどのサイトでFOMAプラスエリアが自分の利用する地帯だった場合は、800MHz対応の機種を手に入れましょう。

▼ どの格安スマホか迷ったらココがお勧め ▼

docomokakehodairight

格安SIM選びに迷ったら、まずはこの3社!

3キャリア対応の「mineo」


mineo(マイネオ)

docomo,au,ソフトバンク全てに対応しているので、今使っているスマホをそのまま使える。
現在6ヶ月間月333円(500MB音声プラン)から使えるキャンペーン中!3GBのプランでも月額533円~使えるので圧倒的にお得

SNS使い放題の「LINEモバイル」



LINEに加えてInstagram, Twitter, Facebookがカウントフリー(使い放題)のLINEモバイル。ソフトバンク回線開始キャンペーンで半年900円引き!
3GB+SNS使い放題が月額790円~(3GB音声プラン)

高速通信を使い切っても1Mbpsの「楽天モバイル」



大手キャリアより長い「10分通話放題コミ」で2年間1,480円~!さらに楽天ダイヤモンド会員なら500円引きで980円から可能!低速モードでも1Mbpsとそこそこ出るのでギガを使い切ってもYouTubeが視聴できる優れもの。

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.