UQモバイルでiphoneSEを使う、一番お得な方法は? - 格安スマホ辞典

UQモバイルは、新品のiphoneをsimとセットで購入できる数少ないMVNOです。

 

2017年5月現在、UQモバイルではiphoneSEを取り扱っており、SIMと同時に購入することで、端末購入費用をかなり抑えることができます。

 

この記事では、UQモバイルで購入できるiphoneSEの端末スペックや料金、UQモバイルでiphoneSEを購入するメリットについて詳しく解説していきます。

 

 


目 次

  1. UQモバイルのiphoneSEについて
  2. 1-1.iphoneSEの端末スペック

    1-2.iphoneSEと最新機種iphone7との比較

  3. UQモバイルでiphoneSEを使う一番お得な方法は?
  4. 2-1.UQモバイルでiphoneSEを購入した場合の料金

    2-2.Apple公式ストアでiphoneSEを購入+UQモバイルSIMの場合

  5. UQモバイルで契約したiphoneSEはSIMロック解除できる?

  6. UQモバイル契約者がiphoneSEに機種変更をすることはできる?

  7. まとめ

 

 

UQモバイルのiphoneSEについて

以前、UQモバイルではiphone5sを販売していました。UQモバイルのiphone5sは、実質ほぼ無料で契約できるとてもお得な端末だったのですが、残念ながら2017年5月現在、UQモバイルオンラインショップでのiphone5sの取り扱いは終了しています。

 

でも、現在UQモバイルが扱っているiphoneSEも、iphone5sに負けず劣らず、かなりメリットの大きい端末です。

 

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

iphoneSEの端末スペック

▼iphoneSEのスペックは以下の表を参考にしてください。

カラー

シルバー/ゴールド/スペースグレイ/

ローズゴールド

OS

iOS10

容量

32GB/128GB

ディスプレイ

4インチ

サイズ

123.8mm×58.6mm×7.6mm

チップ(プロセッサ)

64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ組み込み型M9モーションコプロセッサ

カメラ

アウトカメラ1200万画素/インカメラ120万画素

ビデオ撮影

4K撮影

Touch ID

Apple Pay

ネットやアプリケーション上のみ使用可能

 

UQモバイルで購入できるiphoneSEと、ドコモなどの大手キャリアや、Appleのオンラインショップなどで販売されているiphoneSEの仕様に違いはありません。

 

iphoneSEの特徴的な点は、なんといっても4インチというコンパクトなサイズです。この4インチというのは、女性や手が小さい方でも片手で操作が行える絶妙なサイズです。またかさばらないので持ち運びがしやすいのもメリットです。

 

iphoneSEの見た目は、iphone5sとほぼ同じで、iphone5sの洗練されたデザインをそのまま受け継いでいます。ただiphoneSEが大きく違うのは、iphone5sにはなかったカラー、ローズゴールドが加わっていることです。

 

▼iphoneSE ローズゴールド

 

Iphone5sとの違いをアピールしたい方は、ローズゴールドを選ぶといいかもしれません。可愛いながらも落ち着いたピンク色で、女性だけでなく男性にもおすすめのカラーです。

 

▼箱だけですでにかわいい

 

iphone5sと同じ4インチディスプレイでありながら、iphoneSEのチップ(プロセッサ)にはiphone6sと同じ、高性能なA9チップ+M9モーションコプロセッサが採用されています。

 

iphoneSEの「SE」とは、実はSpecial Edition(スペシャルエディション)の頭文字をとったものです。

 

iphoneSEはその名前の通り、iphone5sやiphone6sの後継モデルでなければ、廉価版でもなく『特別版』といった位置づけのモデルです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

iphoneSEと最新機種iphone7との比較

ではiphoneSEのスペックは、2017年5月現在最新のiphone7と比べてどれほどの差があるのでしょうか?

 

iphoneSEは最新機種と比べても通用する端末なのか気になりますよね。ここではiphoneSEとiphone7を比較してみましょう。

 

▼iphoneSEとiphone7のスペック比較

 

iphoneSE

iphone7

価格

価格 32GB 50,500円/

128GB 60,100円

※UQモバイルでの価格

32GB 72,800円/128GB 83,800円/256GB 94,800円※appleオンラインショップ価格

カラー

シルバー/ゴールド/
スペースグレイ/ローズゴールド

ローズゴールド/ゴールド/
シルバー/ブラック/
ジェットブラック/レッド

OS

ios10

ios10

容量

32GB/128GB

32GB/128GB/256GB

ディスプレイ

4インチ

4.7インチ

サイズ

123.8×58.6 mm×7.6 mm

138.3 mm×67.1mm×7.1 mm

重量

113g

138 g

チップ(プロセッサ)

64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ

組み込み型M9モーションコプロセッサ

64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ

組み込み型M10モーションコプロセッサ

カメラ

アウトカメラ1200万画素/インカメラ120万画素

アウトカメラ1200万画素/インカメラ700万画素

ビデオ撮影

4K撮影

4K撮影

Touch ID

Apple Pay

ネットやアプリケーション上のみ使用可能

Felicaにも対応

バッテリー容量

1,624mAh/連続通話時間:3Gで最大14時間 /連続待受時間:最大10日間/インターネット利用:3Gで最大12時間、 4G LTEで最大13時間、Wi-Fiで最大13時間

1,960mAh/連続通話時間

(ワイヤレス):

3Gで最大14時間/連続待受時間:最大10日間/インターネット利用:3Gで最大12時間、4G LTEで最大12時間、Wi-Fiで最大14時間

防沫性能・耐水性能・防塵性

×

 

ディスプレイはiphone 7が4.7インチと、iphoneSEよりも一回りほど大きなサイズです。コンパクトさを求めるのであればiphoneSE、より大きな画面を求めるのであればiphone 7となります。

 

iphone 7はチップ(プロセッサ)が『A10』で、iphoneSEの『A9』より高性能ですが、A9チップとA10チップの性能に大きな差はないと言われており、iphoneSEでもネット使用や動画の視聴、オンラインゲームも快適に使用することが可能です。

 

ただし、iphoneSEには防沫性能、耐水性能、防塵性がありません。またFelica に対応していないのでiphone 7のようにSuicaや電子マネーの情報を入れて使用することは出来ません。

 

小さい画面でも満足できる人や、防水・防塵やFelicaの機能が必要ない人にとってはPhone7よりも価格が2万円近く安いiphoneSEの方が魅力的ですね。

 

 

簡単にまとめると以下のような人にはiphoneSEがオススメです

  • コンパクトなサイズが良い
  • 防水機能・防塵性はいらない
  • Felicaの機能は必要ない
  • 価格が安い方が良い

 

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

UQモバイルでiphoneSEを使う一番お得な方法は?

UQモバイルでiphoneSEを使うなら、おしゃべりプランとぴったりプランが絶対おすすめです!その理由を以下で解説していきます。

 

 

UQモバイルでiphoneSEを購入した場合の料金

UQモバイルでiphoneSEを端末セットで購入する場合、選択できるプランは『おしゃべりプラン/ぴったりプラン』、『データ高速プラン+音声プラン』、『データ無制限+音声プラン』となっています。

 

UQモバイルでは、手数料なしで分割購入が可能になる「端末購入アシスト」を利用することで、初期コストを抑えることが可能です。

 

各プランの内容や、端末購入アシストを利用してiphoneSEを分割払いした場合の料金の違いなどをまとめましたので、以下の表を参考にしてください。

 

おしゃべりプラン/

ぴったりプラン

データ高速+音声通話

データ無制限+音声通話

月額料金

32GB

S2,980円/M3,980円/L5980円

 

128GB

S3,480円/M4,480円/L6,480円

 

※14か月目からそれぞれ1000円アップ

3,780円

4,780円

通話料金

5分かけ放題/

S60分、M120分、L180分の無料通話

※2年目以降はS30分、M60分、L90分

20円/30秒

20円/30秒

月間データ容量

2GB/6GB/14GB

※2年目以降は1GB/3GB/7GB

3GB

無制限

※ただし通信速度最大500kbps

契約期間の縛り

2年

1年

1年

 

iphoneSEをセットで購入する場合は、音声通話付のプランしか選択できませんので注意してください。

 

各プランの詳しい内容やメリット、デメリットについては、以下リンク先の記事を参考にしてください
>>UQモバイル 各プランのメリット、デメリット<<

 

また、UQモバイルでは分割払いではなく、一括購入することも可能です。一括購入する場合、iphoneSEの端末価格とSIMのパッケージ料金を合わせた初期費用は、32GBで53,500円、128GBで63,100円がかかります。
ではiphoneSEを一括購入で購入した場合の月額料金はいくらになるのでしょうか?

 

iphoneSEを一括購入した際の料金

  • おしゃべりプラン/ぴったりプラン
  • ・32GBの場合:S880円/M1.880円/L3880円
    ・128GBの場合:S980円/M1,980円/L3,980円
    ※14か月目からそれぞれ1000円アップ

     

  • データ高速プラン+音声プラン
  • 1.680円

     

  • データ無制限+音声プラン
  • 2,680円

一括購入すると、月額費用をかなり抑えることができますね。ただ、一括購入しても分割購入しても、最終的にかかる総額は同じです。もし、初期費用を抑えたいなら分割購入を利用しましょう。

 

ただし、どのプランも最低利用期間より前に解約してしまうと9,500円の解約手数料が発生してしまうので、各プランの最低利用期間をチェックしておきましょう。

 

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

Apple公式ストアでiphoneSEを購入+UQモバイルSIMの場合

iphoneSEはAppleの公式ストアでも購入することが出来ます。

 

Apple公式ストアでiphoneSEのSIMフリー版を購入し、UQモバイルのSIMを挿して利用した場合、料金はいくらになるのでしょうか?

 

2017年5月現在、Apple公式ストアではiphoneSEのsimフリー版32GBモデルが44,800円、128GBモデルが55,800円で販売されています。

 

端末のみの価格でみると、以下のようにUQモバイルで購入するよりも、Apple公式ストアで購入した方が割安です。

  32GBモデル 128GBモデル
UQモバイル 53,500円 63,100円
Apple 公式ストア 44,800円 55,800円
差額 8,700円 7,300円

▲Apple公式ストアで購入したほうが、8700円、7,300円それぞれ安くなります

 

ただし、おしゃべりプラン/ぴったりプランで、iphoneSEとSIMをセットで購入した場合には、下のような結果になります。

  32GBモデル 128GBモデル
UQモバイル 29,500円 39,100円
Apple 公式ストア 44,800円 55,800円
差額 15,300円 16,700円

▲今度はおしゃべりプラン/ぴったりプランのほうが、それぞれ15,300円、16,700円安い結果に!

 

これは、おしゃべりプラン/ぴったりプランの場合、2年間毎月1,100円のマンスリー割引が適用されるためです。
つまり1,100円×24カ月=総額24,000円割引されます。

 

これだけ割引が受けられるなら、Apple公式ストアでiphoneSE のsimフリー版を購入して、おしゃべりプランとぴったりプランを契約するよりも、UQモバイルでiphoneSEをセットで購入して、おしゃべりプラン、もしくはぴったりプランを選んだ方が絶対お得ですよね。

 

ただし、データ高速プラン+音声プランや、データ無制限+音声プランにはマンスリー割引が適用されない為、これらのプランを選ぶ場合はApple公式ストアでiphoneSEのsimフリー版を購入してSIMだけ契約した方が安くなります。

 

まとめると…

・おしゃべりプラン/ぴったりプランの場合
UQモバイルでセット購入をした方が安い

 

・データ高速+音声通話プラン、データ無制限+音声通話プランの場合
Apple公式ストアで購入した方が安い

 

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

UQモバイルで契約したiphoneSEはSIMロック解除できる?

UQモバイルのiphoneSEは、SIMロック解除することができますので、UQモバイルでお得にiphoneSEを購入して、契約期間が終わったら他の通信会社のSIMに挿し変えて使う、ということも可能です。
SIMロック解除をすれば、もちろんドコモ回線を利用したMVNOのSIMも利用することができます。

 

ただし、SIMロック解除をするためには、以下3つの条件を満たしている必要がありますのでご注意ください。

1.利用期間が半年以上であること
 (iphoneSEの購入日から181日目からSIMロック解除可能)
2.料金の滞納がないこと
3.SIMロック解除の申し込み時にUQモバイルの契約者であること

 

 

UQモバイル契約者がiphoneSEに機種変更をすることはできる?

残念ながらUQモバイルでは機種変更は取り扱っていません。機種を変更したい場合は、一旦解約して新しく契約する必要があります。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

まとめ

UQモバイルの端末購入アシストや、おしゃべりプラン/ぴったりプランで適用されるマンスリー割引を活用すれば、iphoneSEの端末購入費用をかなり抑えることができます。

 

さらにUQモバイルはauのグループ会社ですので、通信品質にも定評があります。当サイトの速度調査で通信速度ダントツ1位を誇るのがUQモバイルです。通信が混雑している時間帯だとなかなかネットに繋がらないといった心配もありません。

 

iphoneSEの購入を考えている方には、ぜひUQモバイルのおしゃべりプラン、ぴったりプランを選んで、SIMと端末セット購入することをオススメします!

 

 

UQモバイル 公式サイトへ

UQモバイルの詳しい解説はコチラ

 

ページの一番上に戻る

関連ページ

プラン
APN設定方法
SIM変更
対応機種&SIMの選び方
着信拒否
facebook
UQモバイルのSIMカードおよび端末でもFacebookは利用できます。キャリアのスマホと同じように全機能を利用可能です。UQ mobileポータルアプリを利用して高速データ通信をオフにすればFacebook利用時のデータ消費を防げます。
softbank
エリア
UQモバイルはau回線のサービスエリアで利用できます。サービスエリアとは無線基地局が発した電波が到達する地域です。au回線のサービスエリアの人口カバー率は99%です。UQモバイルは3G、4G、LTEに対応しています。ただしデータ通信については3Gを利用できません。
プラン変更方法
UQモバイルに家族割ってある?家族で安く利用できるかを徹底検証!
UQモバイルには家族割が用意されていません。複数回線の契約を行うことは可能です。ただし2回線以上を契約しても割引は行われません。とはいえUQモバイルは格安で端末を購入できます。端末込みの料金ならmineoより安価です。
【2018年版】UQモバイルの「UQゼロ学割」解説!条件や注意点は?
どっちがおすすめ?UQモバイル取扱店での即日開通と通販
UQモバイルの解約方法!手順や注意点を詳しくまとめて解説
UQモバイルの解約はUQお客様サポートセンターで申し込めます。MNP転出するはウェブでMNP予約番号を取得可能。新しい通信事業者で回線切り替えを行った時点でUQモバイルは解約されます。解約後のSIMカードの返却は不要です。
店舗のほうが便利?UQモバイル契約後の相談窓口をチェック
UQモバイルはビックカメラやヤマダ電機のような家電量販店、AEONやイトーヨーカドーのような流通系店舗などで契約できます。ただし店舗によっては、契約後の相談に乗ってもらえない場合があるので注意が必要です。
「楽天でんわ」アプリ活用法
ソフトバンク版のiPhone
ソフトバンクの端末もSIMロック解除すればUQモバイルの端末として利用できます。ただし公式に対応が発表されているのはiPhone6s、6sPlus、SEのみです。iPhone7の利用もユーザにより確認されていますがテザリングは使えません。
繋がらない
UQモバイルはau回線を利用する格安SIMです。通信はau回線のバンドで行われます。ドコモやソフトバンクのスマホは一部のauのバンドに対応していないためUQモバイルのSIMカードで電波が繋がらない場合があります。
au版iPhone使用条件
auのiPhone6,6s,6sPlus、SEはUQモバイルのSIMカードでの動作が確認されています。ただしSIMロック解除しなければVoLTE用SIMで通信を行えません。SIMロック解除はauショップまたはauお客さまサポートで行えます。
UQモバイル版iPhone5s
UQモバイル版iPhone5sはマンスリー割により実質108円で購入できます。テザリングやキャリアメールも使用可能です。選べるモデルは16GBモデルのみ。SIMロックがかかっており、UQモバイルではSIMロック解除に対応していません。
UQモバイルで利用できるドコモ版iPhone
ドコモのiPhone6s、6s Plus、SEはUQモバイルのSIMカードに対応しています。ただしUQモバイルの端末として使用するにはSIMロック解除が必要です。テザリングやMMSを利用するにはマルチSIMを選ぶ必要があります。
LINE
格安SIMならUQモバイルかワイモバイルか?乗り換える前にチェックすべきこと
テレビ好き必見!UQモバイルのワンセグ対応機種まとめ
UQモバイルの一部機種ではワンセグ放送を視聴できます。2017年3月で販売されている機種ではDIGNO Lやarrows M03などがワンセグに対応しています。ワンセグ対応機種はUQコミュニケーションズ公式サイトの製品比較表でチェックできます。