UQモバイルは子供の防犯に強い?&UQ学割の解説

就学中のお子さんがいる親御さんの中には、できるだけ安くスマホを利用できるサービスをお探しの方が多いのではないでしょうか。お子さんに持たせておけば、スマホは強力な防犯アイテムになってくれます。

 

ただ、我が子のためとはいえ、生活費や教育費がかさむ中で高額な通信費を支払うのは大変です。例えば大手キャリアのauユーザーなら、au系MVNOサービスに乗り換えると、それまでの端末を使いながら基本使用料を抑えることが可能です。でも更に「学割が利く格安SIMはないのかな…」なんて考えている方も多いと思います。

 

そんな親御さんに朗報です。UQモバイルなら、学割を適用してスマホを利用できます。ただし、学割を利用するには、一定の条件を満たさなければなりません。どういった条件があるのか、本ページで比較チェックしてみましょう。

 

 


目 次

  1. UQモバイルの「UQ学割」
  2. 1-1.オプションを試せるもう1つのキャンペーン

  3. UQ学割の適用条件
  4. 割引適用時の料金をチェック
  5. 3-1.おしゃべりプランとぴったりプランの違い

    3-2.端末は格安で手に入る

  6. UQ学割の申し込み方法
  7. UQ学割のここに注意!

 

 

UQモバイル 公式サイトはコチラ

UQモバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

UQモバイルの「UQ学割」

冒頭でお伝えしたように、UQモバイルには学割が用意されています。その名も「UQ学割」。UQ学割を利用すると、契約2年目の格安SIM利用料が、月々1,000円安くなります

 

でも、「なんで1年目から安くならないの?」と不思議に思うことでしょう。詳しくは後述しますが、通常の方法でUQモバイルの一部プランを契約した場合、契約1年目と比べて2年目の料金が高額になります。1年目に適用されていた割引がなくなることで、2年目の支払額がアップするのです。

 

これに対し、UQ学割を利用して同じプランを契約した場合は、契約2年目も1年目と同じ料金でサービスを利用できます。通常は1年で終了する割引を引き継ぐ形で、UQ学割が効力を発揮するからです。

 

ただし、UQ学割は期間限定キャンペーンとなっています。受付期間は、2017年1月26日から2017年5月31日まで。キャンペーン期間は、途中で変更となる場合もあるのでご注意ください。

 

 

ページの一番上に戻る

 

オプションを試せるもう1つのキャンペーン

UQコミュニケーションズでは、UQ学割に合わせて「スマホデビュー応援キャンペーン」を実施しています。こちらは2つの有料オプションを、お試し利用できるキャンペーン。

 

  • UQ安心サポート
  • filii

 

この2つを最大3ヶ月間無料で利用できます。

 

 

UQ安心サポート

UQ安心サポートは、パソコンやスマートフォンなどの利用で生じる困りごとに対し、専門スタッフのサポートを受けられるオプションです。パソコンの初期設定やインターネットの接続、Wi-Fiの設定などでわからないことがある場合に、親切・丁寧な電話サポートを受けることができます。

 

 

filii

filiiは、お子さんの安全なSNS利用をサポートするセキュリティサービスです。お子さんが利用中のSNSを解析して、文章中に禁止ワードが登場した場合に通知を行ってくれます。といっても、お子さんがSNSでやりとりする文章を、filiiで確認することはできません。確認できるのは、あくまで文章に登場した禁止ワードのみです。

 

このほかfiliiには、SNSでの友だちとの繋がりやスマホの利用状況をチェックする機能が備わっています。お子さんのSNS利用が気になる親御さんにとって、うれしい機能が詰まったサービスといってよいでしょう。

 

 

通常料金

この2つの有料オプションの通常料金は、UQ安心サポートが月額350円、filiiが月額300円です。スマホデビュー応援キャンペーンの終了日は、UQ学割と同じく2017年5月31日。上記オプションが気になる方は、この機会にお試し利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

ページの一番上に戻る

 

UQ学割の適用条件

UQ学割の適用を受けるには、以下の条件を満たす必要があります。

 

  • 「おしゃべりプランS/M/L」もしくは「ぴったりプランS/M/L」を契約すること
  • 親権者名義で契約すること
  • 利用者を18歳以下の家族とすること
  • 「安心アクセスV」を利用すること

 

UQ学割の対象プランは、各「おしゃべりプラン」と各「ぴったりプラン」に限定されています。「データ高速プラン」や「データ無制限+音声通話プラン」といったデータプランを契約しても、UQ学割は適用されないのでご注意ください。

 

また、UQ学割を適用するには、親権者の名義で契約して、利用者を18歳以下の家族に指定する必要があります。お子さんが直接UQモバイルを契約すると、割引の対象とならないので注意しましょう。

 

安心アクセスV」とは、UQモバイルに用意されているスマホ用のフィルタリングサービスです。安心アクセスVの「Webフィルタリング機能」を設定することで、有害なウェブサイトへのアクセスを防ぐことができます。

 

アクセス制限の度合いは、利用者の年齢層に合わせて設定可能。

  • 小学生フィルタリング
  • 中学生フィルタリング
  • 高校生フィルタリング

のいずれかを選ぶだけで、危険性のあるサイトへのアクセスを制限できます。

 

安心アクセスVの機能は、これだけではありません。本来必要のない個人情報を読み取ろうとするアプリをブロックする、「アプリフィルタリング機能」も備わっています。以上の機能を持つ安心アクセスVは、無料で利用可能。オプション申し込みは、UQモバイルの契約時に行えます。

 

 

ページの一番上に戻る

 

割引適用時の料金をチェック

UQ学割を適用した場合のUQモバイル利用料金を、詳しくチェックしてみましょう。前述のとおり、UQ学割の適用を受けるには、「おしゃべりプランS/M/L」もしくは「ぴったりプランS/M/L」を契約する必要があります。

 

おしゃべりプランとぴったりプランの料金は、完全に同額。プランSが最も安価で、プランM、プランLの順番に料金が上がります。UQ学割を適用した場合に支払うことになる月額基本料金を、S/M/Lのプラン別に見てみましょう。

 

対象料金プラン 

契約1〜2年目の月額料金

契約3年目以降の月額料金

プランS

1,980円

3,980円

プランM

2,980円

4,980円

プランL

4,980円

6,980円

 

先にご紹介したように、契約2年目までは各種割引の適用が続きます。このためどのプランも、2年間は通常料金より安価に利用可能です。なお、契約2年目までの割引の内訳は、以下のようになります。

 

契約1年目の割引

スマトク割1,000円

+

イチキュッパ割1,000円

月々2,000円割引

契約2年目の割引

スマトク割1,000円

+

UQ学割1,000円

月々2,000円割引

 

契約3年目になると割引がなくなるため、2年目までより月額料金が2,000円上がります。3年目以降の料金が高額に感じる場合は、更新月を利用して解約を行うのも1つの手です。

 

 

ページの一番上に戻る

 

おしゃべりプランとぴったりプランの違い

おしゃべりプランとぴったりプランの違いについて、簡単にご説明しておきましょう。

 

  • おしゃべりプラン

     5分間以内の国内通話を何度でも無料でかけ放題のプラン

  • ぴったりプラン

     60〜180分の無料通話が付いたプラン

 

それぞれプランS、プランM、プランLの順番に、付帯する無料通話時間が長くなります。

 

このほかのプラン内容は、おしゃべりプランとぴったりプランともに同じです。各プランで利用できる月間データ通信容量は、以下のようになっています。

 

プランS

2GB

プランM

6GB

プランL

14GB

 

なお、各プランのデータ通信容量は、契約3年目に入ると上記の半分になります。ぴったりプランの無料通話についても、3年目以降は利用可能時間が半分になるのでご注意ください。

 

 

ページの一番上に戻る

 

端末は格安で手に入る

おしゃべりプランとぴったりプランは、端末とセットで契約するプランです。つまりUQ学割の適用を受けるには、端末の購入が必要となります。

 

このようにいうと、「できれば中古端末で安く済ませたいんだけど…」という声が聞こえてきそうですね。新品での端末購入が必要となると、お子さん用のスマホ料金が高額になってしまいそうです。

 

でもご安心を!UQモバイルには、端末購入アシスト利用で端末代金を格安に抑えることができます。その名も「マンスリー割」。マンスリー割が適用されると、最大24ヶ月間に渡って料金割引を受けることができます。

 

マンスリー割を利用すれば、安価に端末を入手可能です。たとえばUQモバイル版iPhone5sなら、なんと実質100円で購入できてしまいます。お子さんに持たせるスマホを安く購入したい方には、かなりうれしいサービスです。もちろん新しい端末はお子さんにとっても嬉しいですね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

UQ学割の申し込み方法

UQ学割を適用して、UQモバイルを契約する方法をチェックしてみましょう。先にご紹介したとおり、UQ学割を適用するには、18歳以下の家族を利用者に指定したうえで、親権者名義による契約を行う必要があります。この点を踏まえたうえで、申し込み手順を確認してみましょう。

 

UQ学割の申し込み方法

  1. 「UQモバイル オンラインショップ」にアクセスする
  2. トップページで契約する端末を選択
  3. 端末のカラーや契約方法、料金プランなどを選択
  4. 「ご利用者の年齢確認」項目で「18歳未満(申し込む ※無料)」を選択
  5. 各項目の選択が完了したら「ご購入手続きへ」をクリック
  6. 「重要事項説明等」項目の各チェックボックスにチェックを入れる
  7. 「同意する」のラジオボタンにチェックを入れて「次へ」をクリック
  8. 「お客様情報」項目に親権者の情報を入力
  9. 「ご利用者様情報」に18歳以下の家族の情報を入力
  10. 「青少年(18歳未満)がご利用される場合は必ずお読みください」項目を確認して「申し込み済み」にチェックを入れる
  11. クレジットカード情報を入力して「次へ」をクリック
  12. 入力内容を確認して「登録を完了する」をクリック

 

手順4で「18歳未満(申し込む ※無料)」を選択することで、安心アクセスVを利用できるようになります。別途申し込み手続きを行う必要はありません。

 

以上の手順で契約を申し込むと、UQコミュニケーションズより確認のメールが届きます。メールの案内に従って、登録手続きを完了させてください。なお、UQ学割の適用を受けるには、本人確認書類以外に契約者と利用者の親子関係を証明する書類が必要となります。戸籍謄本もしくは住民票を用意したうえで、申し込みを行ってください。

 

 

ページの一番上に戻る

 

UQ学割のここに注意!

お子さんをお持ちの方にうれしいサービスであるUQ学割にも、1つの注意点があります。UQモバイルはau回線を利用する格安スマホサービスで、auもしくはau系格安SIMからMNP転入した場合は、割引額が下がってしまうのです。

 

といっても、UQ学割の割引額そのものが下がるわけではありません。スマトク割の適用が受けられなくなることで、毎月の割引額が1,000円下がるのです。スマトク割は2年間続く割引サービス。適用を逃すと、2年間で支払うスマホ代が24,000円高くなってしまいます。

 

現在お子さんにauスマホやau系格安スマホを持たせている方は、以上の点に注意してください。au系スマホからUQモバイルに乗り換える際は、MNPではなく新規契約を行うことをおすすめします。

 

UQモバイルの学割と端末購入アシストサービスを活用すれば、安心して楽しくスマートフォンを利用させられますね。キャンペーン期間には限りがありますので利用開始日にも注意してください。

 

 

UQモバイル 公式サイトはコチラ

UQモバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

ページの一番上に戻る

 

関連ページ

プラン
APN設定方法
SIM変更
対応機種&SIMの選び方
着信拒否
facebook
UQモバイルのSIMカードおよび端末でもFacebookは利用できます。キャリアのスマホと同じように全機能を利用可能です。UQ mobileポータルアプリを利用して高速データ通信をオフにすればFacebook利用時のデータ消費を防げます。
softbank
エリア
UQモバイルはau回線のサービスエリアで利用できます。サービスエリアとは無線基地局が発した電波が到達する地域です。au回線のサービスエリアの人口カバー率は99%です。UQモバイルは3G、4G、LTEに対応しています。ただしデータ通信については3Gを利用できません。
プラン変更方法
UQモバイルに家族割ってある?家族で安く利用できるかを徹底検証!
UQモバイルには家族割が用意されていません。複数回線の契約を行うことは可能です。ただし2回線以上を契約しても割引は行われません。とはいえUQモバイルは格安で端末を購入できます。端末込みの料金ならmineoより安価です。
どっちがおすすめ?UQモバイル取扱店での即日開通と通販
UQモバイルの解約方法!手順や注意点を詳しくまとめて解説
UQモバイルの解約はUQお客様サポートセンターで申し込めます。MNP転出するはウェブでMNP予約番号を取得可能。新しい通信事業者で回線切り替えを行った時点でUQモバイルは解約されます。解約後のSIMカードの返却は不要です。
店舗のほうが便利?UQモバイル契約後の相談窓口をチェック
UQモバイルはビックカメラやヤマダ電機のような家電量販店、AEONやイトーヨーカドーのような流通系店舗などで契約できます。ただし店舗によっては、契約後の相談に乗ってもらえない場合があるので注意が必要です。
「楽天でんわ」アプリ活用法
ソフトバンク版のiPhone
ソフトバンクの端末もSIMロック解除すればUQモバイルの端末として利用できます。ただし公式に対応が発表されているのはiPhone6s、6sPlus、SEのみです。iPhone7の利用もユーザにより確認されていますがテザリングは使えません。
繋がらない
UQモバイルはau回線を利用する格安SIMです。通信はau回線のバンドで行われます。ドコモやソフトバンクのスマホは一部のauのバンドに対応していないためUQモバイルのSIMカードで電波が繋がらない場合があります。
au版iPhone使用条件
auのiPhone6,6s,6sPlus、SEはUQモバイルのSIMカードでの動作が確認されています。ただしSIMロック解除しなければVoLTE用SIMで通信を行えません。SIMロック解除はauショップまたはauお客さまサポートで行えます。
UQモバイル版iPhone5s
UQモバイル版iPhone5sはマンスリー割により実質108円で購入できます。テザリングやキャリアメールも使用可能です。選べるモデルは16GBモデルのみ。SIMロックがかかっており、UQモバイルではSIMロック解除に対応していません。
UQモバイルで利用できるドコモ版iPhone
ドコモのiPhone6s、6s Plus、SEはUQモバイルのSIMカードに対応しています。ただしUQモバイルの端末として使用するにはSIMロック解除が必要です。テザリングやMMSを利用するにはマルチSIMを選ぶ必要があります。
LINE
格安SIMならUQモバイルかワイモバイルか?乗り換える前にチェックすべきこと
テレビ好き必見!UQモバイルのワンセグ対応機種まとめ
UQモバイルの一部機種ではワンセグ放送を視聴できます。2017年3月で販売されている機種ではDIGNO Lやarrows M03などがワンセグに対応しています。ワンセグ対応機種はUQコミュニケーションズ公式サイトの製品比較表でチェックできます。
iphoneSE