格安スマホは速度が遅い?音質が悪い?

格安スマホって音質が悪い・遅い?どうして安いの?

格安スマホの通信会社は、自分で基地局を持たずに、主にドコモの通信網をレンタルして(MVNO=仮想移動体通信事業者)回線販売しています。

 

つまり、ドコモの回線を販売しているので、通話品質や繋がりやすさは安心して利用することができます。それなのに、格安!

 

MVNOは2014年に新規参入業者がものすごい勢いで増え、
2015年は郵便局やTSUTAYAまで参入が決定しました。
競合の増加と共に、サービス開始当初より料金もスペックも大幅改善!

 

例えば、今まで各社900円で1GBだったのが、同額で2GBに倍増したり、
端末も格安スマホは、低スペック機種や無名メーカーのものでしたが、
2014年秋から各社ハイスペック機種を投入、iphoneもSIMフリー販売されています。

 

『もうちょっと待てば安くていい機種がでるかも…』と、
様子見する必要なく、ドコモの高品質回線を破格で利用できます!

関連ページ

ビック、ヨドバシより安い格安スマホ!簡単自分で用意!
イオン、ビックカメラ、ヨドバシカメラと次々に参入してきた格安スマホ。実は簡単に自分で作ることができます。ただ端末とSIMをくっつけて販売しているだけで毎月300円ほど高く設定されています。知っているか知らないかだけで最安値格安スマホを利用できます。
格安スマホはどうして安いの?MVNO制度のおかげ
格安スマホが合う人合わない人の見分け方。通話時間が決め手!
格安スマホは圧倒的な安さが魅力的ですが、合う人と合わない人がいます。決め手はズバリ通話時間とメールアドレス。自分に格安スマホはあうかチェックしてみましょう。
格安スマホを手に入れる4つのパターン - 格安スマホ辞典
話題の格安スマホに変えたいけど何から始めればわからない方へ。同じ格安スマホでも入手方法は4つの方法に分かれます。まずはここから理解しましょう!