ニフモと楽天モバイルかけ放題を比較!

ニフモvs楽天モバイル カケ放題対決!価格・音質・表示で選ぶと?

ニフモ(Nifmo)は老舗プロバイダーのニフティが展開するMVNOサービスです。

 

この記事を書いた当時は3つの理由でニフモをお勧めしていました。それは・・・

  1. WiFiスポットが無料
  2. 速度が速い
  3. 格安スマホで唯一のかけ放題プラン

しかし、2016年2月現在のニフモの速度・猛追してきた他MVNOの通話し放題プランとの比較するとニフモをお勧めする理由がなくなってしまいました。なぜか?以下で詳しく解説いたします。

 

  ニフモ 基本情報

最大受信速度

150Mbps

端末とのセット販売

制限時速度

200kbps

   

データ通信専用SIM 月額料金

音声通話対応SIM 月額料金

3GBプラン/900円 10GBプラン/2,800円 3GBプラン/900円 10GBプラン/2,800円
5GBプラン/1,600円

 

5GBプラン/1,600円  
【 メモ 】ニフティのネット接続などを利用中。もしくは端末とセット購入なら200円引き。無料wifiサービス。買い物をすると利用料金が値引かれる。訪問接続サポートなど多彩なサービス。

 

 

 

速度が速いは本当?速度検証を数か月行った結果・・・

ニフモは2015年のオリコンなどでも顧客満足度1位を獲得するなど口コミ、評判で好印象を得てきました。それを支えていたのは主に「速度」です。

 

確かに一時期他を凌ぐスピードが出ていました。しかし、速度がでているMVNOは2つのパターンに分かれます。それは・・・

  • 単に顧客数が少なくてガラ空きで速い
  • 技術力・回線購入など企業努力で速い

どの会社も後者と主張します。それで答えを調べる為格安スマホ辞典では「最速格安SIMラインキング」という姉妹サイトをたちあげてずっと各社の速度を調べています。

 

その結果ニフモは、遅くはないが他社より早いわけでもありませんでした。スマホライターをしていると回線を増強したなどの話を聞きますが、ニフモはその発表がないんです。

 

新着ニュースやトピックスで他社は帯域増強のニュースを流しますが、残念ながらニフモは音沙汰なし。その結果が速度にも表れているように思います。速度でニフモを選ぶのは一過性のものでした・・・

ニフモのかけ放題が使えない3つの理由・・・価格・着信番号・音質

しかし、そこそこの速度だってニフモを強烈にお勧めしたい理由は「通話し放題・かけ放題」プランです!

 

大手キャリアはかけ放題でデータ容量2GBまたは5GBで毎月6〜7,000円のところ、ニフモはかけ放題で2GBだと2,250円の約5,000円近く毎月できるハイコスパなサービスです。しかし、サービスの中身を見ると3つの理由でお勧めできません。

《 価格 》 大手とではなく格安スマホ同士で比べると・・・

ニフモのかけ放題は月額1,300円です。ドコモやソフトバンク、auのかけ放題プランが「誰でも割」などの2年縛り適用で2,700円です。それに比べると半額以下のコスパになります。

 

しかし!2016年2月に発表された楽天モバイルの5分かけ放題プランは月額850円!下のページで楽天モバイルなどと細かく比較しますが断然こちらのほうがお勧めです。それで1,300円・・・

 

比較検討は格安スマホ同士のプランを見て考えましょう!

《 着信番号 》 致命的=ドコモ・ソフトバンクにかけると・・・

ニフモのかけ放題プランは後述しますがIP電話です。それでいくつかの不具合が出てしまうのですが、致命的なのは電話をかけた相手の着信表示です。

 

auや一般電話は通常の自分の電話番号(090・・・,080・・・)で表示されますが、ドコモとソフトバンクには(2016年2月現在)相手の液晶に『 通知不可能 』もしくは『 非通知設定 』と表示されてしまうんです。怪しまれる可能性大です・・・

 

ニフモはこの問題に対して対応策をだしています。それが「SMS」の自動送信機能です。つまり着信先が怪しんで出ない場合でも、自分で設定したメッセージを相手に自動または手動で届けることができます。

 

例えば非表示で怪しまれ電話に出なかった相手に、「090・・・は山田太郎のスマホです。ご登録お願いします!」などとお知らせして、電話にでてもらうようにすることができます。

 

よく考えてくれていますが面倒です。しかも1通3円なんだか残念・・・

 

《 音質 》 どうしてIP電話にしてしまったのか!不安定さがぬぐえない・・・

ニフモのかけ放題プランはIP電話を利用する仕組みです。LINEや050プラスなどと同じ仕組みです。LINEはLINE同士だと無料ですが、ニフモかけ放題は相手が同じアプリを使っていなくても無料になります。

 

しかしIP電話何です・・・IP電話の良くないことはデータ容量を食ってしまうなどありますがこれは大したことありません。問題なのは「音質」と「不安定さ」です。

 

声が遅れて届いて来たり、グワングワン言ったり、その他なんだか聞き取りにくい事象が発生しやすくなります。通常の3G回線(090/080発信)での通話ではそんなことがありません。残念・・・

ニフモかけ放題を《 楽天モバイル・通話し放題 》と比較すると・・・

格安スマホ各社で通話し放題プランは2016年2月現在2社が提供しています。ニフモと楽天モバイルです。

 

この2社の違いを表で比較してみましょう!

 

ニフモ かけ放題

楽天モバイル かけ放題

回線種類

・IP電話回線
音質が不鮮明、不安定になりやすい

・電話回線
通常のクリアな音質

月額利用料金

1,300円

850円

通話時間制限

・1回90分まで

・1回5分まで
それ以降は楽天でんわ通常料金の30秒10円かかる

着信表示

ドコモ・ソフトバンクは「通知不可能」か「非通知設定」と表示される 通常の「090・・・、080・・・」表示される

 

「1度の通話が5分まで」の制限がありますが、《価格・通話品質・着信表示》この3つの全てで楽天モバイルのかけ放題プランは群を抜いたサービスになっています。

 

5分通話無料で大手キャリアで一番安いのはauです。auと楽天モバイルを比較してみると・・・

 

 

au スーパーカケホ

楽天モバイル かけ放題

利用回線

au回線利用

ドコモ回線利用

月額利用料

基本料金   1,700円

データ定額3GB   4,200円

LTE NET    300円

《 合計 》6,200円

通話し放題     850円

データ定額3.1GB  1,600円

 

《 合計 》2,450円

 

同じ5分無料で3GB利用できて、毎月4,000円近く安くなります!

 

ニフモのかけ放題は90分まで気兼ねなく電話ができる安心感がありますが、着信表示の不便さ、音質が悪い場合が多々起きるとこを考えると、楽天モバイルの通話し放題プランを通常利用し、長く電話をする友人や家族はLINEなどを利用するのが賢い方法です。是非参考にされてください!

 

楽天モバイルかけ放題