イオンスマホの親子セット

イオンスマホ 親子セット3980円vs他社4プランと比べると

TVのCMやネットでも口コミで安いと評判の、イオンスマホの親子セットプラン。2台で端末代コミコミで月々3980円!

 

自分の契約だけでも、大手キャリアだと6500円はかかるのに、子供と一緒にスマートフォンを利用して、4000円以下なのは一瞬目を疑う安さです。

 

そんな、イオンモバイルの親子スマホセットですが、
申込むかどうか考えるときは、いくつかチェックしておいた方が、
いいポイントが実はあるんです^^

 

このページで解説していますので、
是非失敗しない親子のスマホ選びの参考にされてください!

※この記事作成時以降、イオンモバイルのプランが新しくなりました。

最新イオンスマホプラン解説

▲ 最新の情報は以下のページで随時更新しております ▲

 

>>詳しくはイオンモバイル公式サイトへ<<

親子スマホセットのやさしい基礎知識|メリット・デメリット

まず、イオン親子スマホセットの基礎知識です。
販売ページを見ても大事な点が、
ちょっとわかりずらいのでまとめてみると…

 

メリット・・・いいところ

  • 親子で端末セットで月々3980円
  • 親のスマホは1か月5GBまで高速データ通信OK
  • 子供のスマホも2GBまで高速データOK
  • 子供のスマホは防犯アプリ付き

デメリット…残念な所

  • 月料金の2年後を考えると一番安いわけではない…
  • 子供の回線がデータ専用回線
  • 子供のスマホが低機能機種

メリットのひとつの無料防犯アプリですが、
2年後から有料になります。※下に表あり

 

でも、最初からずっと無料のアプリがあるので、
イオンが提供するアプリにこだわる必要はないかもしれません。

 

※参考 例えばこんあアプリも…
Kodomolocミマモール

 

 

 

ページの一番上に戻る

厳しい目で3つのチェック!2年後料金・低スペック機種…

イオンの親子スマホセット前のページのデメリットを、
厳しい目でチェックしていきたいと思います。

  1. 2年後の料金をチェック!
  2. 子供の回線がデータ専用
  3. 端末のスペックをチェック!

 

基本料金の25か月目以降の金額が…

元々、4000円以下にできているのは、
子供用回線をデータ専用回線にしていることと、
2年だけ、3つの項目を割引きしているからです。

 

しかし、25か月目からそれらが通常課金されます。
表にまとめてみますと…

 

2年間

2年以後は…

親 端末24回分割払い

¥1,330

¥0

親 通信基本料金

¥1,650

¥2,405

子供 端末24回分割払い

¥630

¥0

子供 通信基本料金

¥370

¥1,020

子供セキュリティアプリ

¥0

¥371

合計料金

¥3,980

¥3,796

2年間割引をしていたという考え方なので、
決して高くなってしまうわけではないのですが、
4000円近くずっと支払うのであれば、
実は、他社プランにもっと安価なものもあったりするんです!

 

子供の回線がデータ専用回線で通話が・・・

親用の回線は通話付データSIMが入っているので、
090や080、070の通話回線を利用することが出来ます。
今の番号をMNPできますね。

 

でも、お子様用回線はデータ専用回線なので、
LINEやIP電話しか利用できません。
SNSは随分浸透してはやってきましたが、
子供にスマホを持たせるのは防犯対策でもあるので、
090などのしっかりした番号付いてないのはちょっと不安です。

 

子供用も端末のスペックが低い…

スマホやネットを利用するのが中心ですが、
動画や写真を沢山とることが多くありませんか?

 

でも、イオンのスマホのスペックだと、
スグにもっさり思い動きになってしまいそうです。
親用のスマホ・ALCATEL ONETOUCH IDOL2Sと、
子供用のスマホ・geanee FXC-5Aを比べてみると…

 

 

親用スマホ IDOL2S

子供用スマホ FXC-5A

端末価格

¥31,920

¥15,120

CPU

クアッドコア1.2GHz

クアッドコア1.3GHz

RAM

※サクサク動作に大きく関係

1GB

512MB

ROM

※動画や写真を保存できる量

8GB

4GB

 

子供用だとしても、ちょっと低すぎるように思います。
きっとだんだん動きが遅くなってきて、
動画や写真を撮るのも気を遣うようになってしまいそう…

 

でも、毎月4000円ほど支払うのであれば、
他社も最近すごくいいプランを発表してきていて、
色々な弱点を補うプランがあるんです。それは…

 

 

 

 

ページの一番上に戻る

ほぼ同額でメリットたっぷりの4つのプランとは?

毎月の支払額がほぼ4,000円で利用できる、
親子2人で利用できるスマートフォンは?
いろいろ比較検討してみましたが、
4つのプランにわけたら参考になるかと思います。

 

2年後が安い!親子で端末セットなのに2,120円!

 

DMMモバイルが展開しているサービスで、
回線と端末をセットで販売しています。

 

これを、イオンにあわせて親用は通話回線で端末付き。
子供用はデータ専用回線で端末もコミコミ。
さて、毎月の支払いは幾らになるでしょうか?

 

 

親プラン

子供プラン

利用する会社

DMMモバイル

端末

Huawei

Ascend G6

RAM/ROM

1GB/8GB

1GB/8GB

プラン

通話付データ回線

データ専用回線

2年間の支払い

¥2,285

¥1,485

¥3,770

2年以後の支払い

¥1,460

¥660

¥2,120

高速データ通信容量

1GB

1GB

容量は1GBですが、DMMモバイルは使わなかった通信データを翌月に繰越せるので便利です。制限され低速になっても、バースト転送機能が付いているので結構速い!

 

 

>>詳しくはコチラ<<

 

このプランのメリットは、
イオンモバイルは端末がgeaneeとALCATELの無名の会社ですが、
このプランでは、Huawei のAscend G6を親子2人で利用できます。

 

ワイモバイルなど大手キャリアも採用している会社ですから安心ですし、
親子で一緒の端末なら、お子さんに使い方を教えてあげられますね。

 

そして、とっても大きな点が2年後の料金!

  • イオン親子スマホセットは¥3,796
  • DMMモバイルは¥2,120

防犯アプリがDMMはついていませんが、上で紹介した無料アプリでOK。
高速データ容量がちょうどよいのであれば、最安値プランかもしれません。

 

その他のイオンモバイルのスマホプランを調べたい方は、
以下から該当解説ページをクリックしてください。

 

>>詳しくはイオンモバイル公式サイトへ<<

 

 

 

>>1のプラン解説と他社プラン<<

 

>>2のプラン解説とほぼ同額の他社プラン<<

 

 

 

>>3のプラン詳細とほぼ同額高スペック機種<<

 

>>4の詳細と2年後値上げ無しお得プラン<<

 

 

ページの一番上に戻る

関連ページ

イオンスマホシニア向け富士通製発売=同じ価格ならこの選択肢…
イオンモバイルがシニア向けスマホで富士通製を発売。スペックより使いやすさ重視し口コミでよい評判が得られるよう頑張っています。アプリを入れるだけで楽々スマホになる方法と他社のサービスと比較解説|格安スマホ辞典
イオンスマホ VAIOスマホ・ソニーXperiaJ1・京セラ徹底比較!
イオンモバイルから2015年春夏新作でVAIOフォン VA-10J・ソニーXperiaJ1・京セラS301が発表!いつから購入できる?スペックは?価格と各機特徴は?気になるポイントとイオンスマホ意外の格安スマホとの徹底比較!
難しい?イオンモバイル・WEB申込み画像解説《4つ難所有!》
新生イオンモバイルは最安値、3日制限撤廃、店舗サポート、違約金無の4条件がそろったMVNO!しかし!WEB申込みの方法がちょっと難しいんです。《会員登録、切替え、支払手続き》の4つの難所を画像付きでわかりやすく解説!