イオンスマホから富士通製

イオンスマホシニア向け富士通製発売=同じ価格ならこの選択肢…

イオンモバイルは富士通と提携して、シニア向けに、国内産の安心感のあるスマホを発売しました。しかし、なんとも中途半端に感じてしまいました。

 

イオンスマホの富士通製を決める前に、
同価格帯の他者製品などを、このページでザックリチェックして、
失敗しない格安スマホ選びの参考にされてください。

 

>>詳しくはイオンモバイル公式サイトへ<<

 

※この記事作成時以降、イオンモバイルのプランが新しくなりました。

最新イオンスマホプラン解説

▲ 最新の情報は以下のページで随時更新しております ▲

富士通を選んだ中途半端。アプリを入れればいいだけなのに…

イオンスマホは、店舗にやってくる高齢者に的を絞って、
スマホの機種も選んできました。今まではシニアの中でも、
「使えればいい!」という気にしない方たちに、
海外の型落ちや、低スペックのスマホを提供しました(geaneeなど)

 

今度は、シニア層の少し値段がしても、
国産の良いものを利用したいという方たちの為に、
富士通と組んでARROWS M01を投入しました。

 

今回の富士通ARROWS M01は、
らくらくフォンのように、シンプルな画面でシニア層に、
使いやすい設定にしています。

 

他のスマホは、こういう設定になっていません。
しかし!今はとってもいいアプリがあるんです。
例えば、ラクホンFreeというアプリはご存知ですか?

 

このアプリを購入後にインストールすると、
画面をこんな風に簡単にしてくれます。

 

つまり、わざわざ富士通のスマホでなくても、
どのスマホの使いやすく設定できるんです。
インストールが難しいという方は、ご家族に相談してみてくださいね。

 

では、同じ金額かちょっと安いくらいで、
他にどんな機種があるのか?
ひとつだけ例をあげてご説明してみます。

 

 

ページの一番上に戻る

富士通のARROWS M01なら、この機種の方がいい?

国産で富士通。いい響きです。
でも、今はiPhoneもそうですが、台湾や中国の、
良質なメーカーが生産や技術を担っています。

 

格安スマホ端末も、国産でなくても素晴らしい機種が、
そろってきているのに、やはり値段が張ってしまう国産スマホは、
正直勿体ないなぁと思ってしまいます。

 

例えば、表にしてみるとよくわかります。

社名

富士通

ASUS

商品名

ARROWS M01

zenfone5

一括払い時の価格

¥36,720

¥31,000

RAM

※サクサク動作に関係

1GB

2GB

ROM

※動画、写真の保存関係

8GB

16GB

ASUSは、Googleのスマホ・ネクサス5などを委託される、
実績と信頼があるメーカーです。
価格や安いのに、倍の性能があります。

 

最初や「使えればいい!」と思って購入することが、
私もありますが、スマホの場合はアプリや動画、写真が増えて、
だんだんサクサク動かなくなってしまうことが、ホントによくあります。

 

zenfone5くらいのスペックはあって邪魔になりません。
だから、お孫さんの動画や旅行先での映像を、
たっぷりリスマホに保存して、サクサク快適動作させたい方は、
zenfone5くらいの機種がおすすめです。

 

では、どうやって3000円以内でハイスペック機種を手に入れるか?
次のコーナーでご説明します^^

 

 

ページの一番上に戻る

イオン2880円より安いセットプランをチェック!

  • 月々3000円以下で端末代コミ。
  • 高速データ通信容量は1GB以上。
  • 通話回線付でMNPが可能。

この条件で比べてみると、ちょっと面白い結果がでました。

 

 

イオンモバイル

DMMモバイル

ソネットスマホ

 

月々料金

 

¥2,880

¥2,752

¥2,480

 

高速データ容量

 

1GB

1GB

1.5GB

端末提供会社

富士通

ASUS

ZTE

 

端末名

 

ARROWS M01

zenfone5

Blade Vec 4G

一括購入時の参考価格

36720円

31000円

19800円

RAM

※サクサク動作に関係

1GB

2GB

1GB

ROM

※動画、写真を保存

8GB

16GB

16GB

特徴

シンプルな画面になるように最初から設定されている。

使わなかったデータ容量を翌月に繰り越せる。容量を超えてもバースト転送がされるので結構速い

容量が多く、スペックも高い端末を提供している。セキュリティソフト無償提供など面白いサービスを展開。

 

 

>>詳しくはコチラ<<

>>詳しくはコチラ<<

>>詳しくはコチラ<<

 

この明らかな違い・・・
ASUSなどのメーカーって世界的にはかなり評価を得ているので、
わたしたちが知らないだけというところも大いにあります。

 

スマホは楽しく利用する、おもちゃでもあるので、
存分に利用できるスペックのある機種を、簡単に使える設定にして、
賢く利用したいですね。皆さんの格安スマホ選びの参考にされてください。

 

その他のイオンモバイルのスマホプランを調べたい方は、
以下から該当解説ページをクリックしてください。

 

 

 

>>1のプラン解説と他社プラン<<

 

>>2のプラン解説とほぼ同額の他社プラン<<

 

 

 

>>3のプラン詳細とほぼ同額高スペック機種<<

 

>>4の詳細と2年後値上げ無しお得プラン<<

 

 

ページの一番上に戻る

関連ページ

イオンスマホ 親子セット3980円vs他社4プランと比べると
イオン親子スマホは口コミで安いと評判!でも他社のサービスと比較するとイオンスマホ親子セットは勝てるのか?ポイントは2年後の月額料金と、機種のスペック、セキュリティの上手な対処方法です|格安スマホ辞典
イオンスマホ VAIOスマホ・ソニーXperiaJ1・京セラ徹底比較!
イオンモバイルから2015年春夏新作でVAIOフォン VA-10J・ソニーXperiaJ1・京セラS301が発表!いつから購入できる?スペックは?価格と各機特徴は?気になるポイントとイオンスマホ意外の格安スマホとの徹底比較!
難しい?イオンモバイル・WEB申込み画像解説《4つ難所有!》
新生イオンモバイルは最安値、3日制限撤廃、店舗サポート、違約金無の4条件がそろったMVNO!しかし!WEB申込みの方法がちょっと難しいんです。《会員登録、切替え、支払手続き》の4つの難所を画像付きでわかりやすく解説!