格安SIMの比較

主要な格安スマホ各社比較表・・・特徴スッキリ理解!2016年版

このサイトでは格安スマホ・SIMを提供している20社近くのサービスを調べ解説しています。

 

しかし、これだけ数があると、調べれば調べるほど分からなくなってしまうことも・・・それで、このページでは主要7社のサービスの違いを大まかに理解して頂く為、比較表を用意いたしました。

 

まずそれぞれのサービスの違いを理解して、失敗しない格安スマホ選びにお役立てください。実際の料金で比較されたい方は容量別比較表をご覧ください。

高速データ容量別の料金比較表

データ専用SIM

通話付音声SIM

データ専用SIM端末SET

音声SIMと端末SET

 

使ってみて良さがわかる!大切な各社のサービスポイント比較!

 

無料wi-fi 

容量繰り越し

バースト転送 

高速ON/OFF

無制限プラン

通話半額アプリ

OCNモバイルONE

 

 

 

iijmio

 

 

dmmmobile

 

 

BIGLOBE

 

 

 

nifmo

 

 

 

 

 

楽天モバイル

 

 

 

潔い程のオプションサービスのなさ。シンプルです。その代り業界最安値、3/31まで先着10,000名まで半年無料サービス。この数か月のを管理人観察しましたが、利用者が急激に増えても速度を落とさない老舗プロバイダーの技術力を発揮しています。

 

各社の特徴を一言で言うと…

各社の特徴は?

楽天モバイル

今一番勢いのあるMVNO。他社と違い毎月入会特典があり加入しやすい。加入後も楽天市場の特典永久2倍など圧倒的サービス。速度も姉妹サイトで計測し安定。高速ON/OFF機能や繰り越し機能などスペックアップも進行中。一番お勧めできる会社です。
 

>>公式サイトはコチラ

OCNモバイルONE

何といってもNTTのネームバリューからくる安心感は大きいです。また、高速データ容量が他社は1ヶ月単位のみの設定が多い中、1日単位でのプランが豊富です。1ヶ月ずっと影響が出ない1日単位で、速度制限が解除されるのはなかなかのメリットです。

 

>>公式サイトはコチラ

iijmio

上記表にあるように、繰り越しや高速オン・オフ機能、速度制限がかかってもバースト転送機能で検索やサイト閲覧が、一瞬ターボがかかりストレスなく閲覧できるなど、きめ細かいサービスが特徴です。新しいiphoneへの素早い対応も毎回うならせます!

 

>>公式サイトはコチラ

dmmmobile

IIJmioと同じ機能がついています。恐らくIIJmioのサービスをMVNOで利用していると思います。サービススペックIIJmioと同じですが、プランがたくさんあって自分あったものを選ぶことが出来ます。全体的に選択肢を沢山もてるサービスです。

 

>>公式サイトはコチラ

BIGLOBE

無料でwifiスポットが利用できることが最大のメリットです。老舗プロバイダーとしての安心感も初めて格安スマホを利用する方には大きな要素かもしれません。データSIM、通話付SIM、データSIMと端末セット、音声SIMと端末セットのフルラインナップの中から選ぶことが出来ます。

 

>>公式サイトはコチラ

nifmo

こちらも無料で利用できるwifiスポットがうれしいサービスです。更にニフモが提要しているアプリから買い物をすると通信費が割引されます。

DTIの特徴は「価格・技術力・経験値」です。老舗のプロバイダーのフリービットグループが運営する格安SIMサービス。他社に技術提供するほどの信頼が業界内でもあり、安定した速度を提供するための経験値も兼ね合わせた企業。それでも価格は最安値を叩きだしています。最安値クラス」ではなく「最安値」で利用したいならココです!

 

>>公式サイトはコチラ


高速データ容量のオンオフ機能はその名の通り、必要のない時は、低速回線に設定しておき、無駄に高速データ容量から使ってしまわないように節約する機能です。

 

検索やサイト閲覧、LINEやIPフォンは低速でも、十分利用できるので、遅く感じた時や動画を閲覧するときだけ、高速回線をオンにして賢くりようすることができます。