データSIMでは使えない?楽天でんわアプリ活用法 - 格安スマホ辞典

格安SIMを使っていて気になるのが通話料です。格安SIMでは大手キャリアのかけ放題プランと異なり、電話をすればするほど通話料がかかります。せっかく通信料が安くなったのに、その分だけ通話料が高くなっては意味がありませんね。

 

そんな時に活用したいのが「楽天でんわ」アプリです。楽天でんわは通常の電話と同じように使えるにもかかわらず通話料が半額になる、とてもお得な通話アプリです。

 

今回は楽天でんわとはどういったものなのか、どうやって使うのか、詳しく解説します。

 


目 次

  1. 楽天でんわとは

    1-1. 楽天でんわが安くなる仕組み

  2. 楽天でんわの使い方

    2-1. 使い勝手は通常の電話と同じ
    2-2. ガラケーでも利用できる
    2-3.楽天でんわはデータSIMでは使えない

  3. 楽天でんわはMVNOに関係なく使える

    3-1. 通話アプリがあるMVNOでも、楽天ユーザーなら楽天でんわがおすすめ

  4. まとめ

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

楽天でんわとは

「楽天でんわ」とは、電話番号はそのままで通話料が半額になる通話アプリです。

 

格安SIMで電話を使用すると通常20円/30秒の通話料がかかりますが、楽天でんわを利用することで半額の10円/30秒になります。携帯電話宛てはもちろん、固定電話宛ての電話も変わらず半額です。

 

インターネット回線を使うIP電話と異なり、通常の電話回線を利用するので通話品質は普段の電話と全く同じです。

 

 

 

ページの一番上に戻る

 

楽天でんわが安くなる仕組み

 

楽天でんわは「プレフィックス番号」という仕組みを用いています。通常の電話番号の前にプレフィックス番号と呼ばれる特殊な番号を付けて発信することで、独自の電話回線を経由するようになり、通常よりも安く通話ができます。

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

 

ページの一番上に戻る

 

楽天でんわの使い方

楽天でんわを使うには最初に利用登録をする必要があります。利用登録は楽天でんわの公式サイト(https://rdenwa.fusioncom.co.jp/signup_main/)から行えるほか、楽天でんわアプリからも行えます。

 

楽天でんわを使う準備

利用登録では楽天でんわアプリを使用する電話番号や契約者情報、支払方法などを登録します。すでに楽天会員である場合はログインするだけで自動入力されます。

 

利用登録が終わったら、アプリストアから楽天でんわアプリをダウンロードおよびインストールします。これで楽天でんわを使う準備が完了です。

 

 

使い勝手は通常の電話と同じ

 

電話をする際は楽天でんわアプリを起動し、通常通り電話をかけるだけです。電話番号を直接入力するのはもちろん、スマホに登録してある連絡先を自動的に読み込んでくれるので、あらかじめ登録してある連絡先を選択することもできます。

 

楽天でんわアプリを経由して電話を発信すると、自動的にプレフィックス番号が付与され、専用の電話回線を経由するようになります。

 

また、楽天でんわを利用しても発信先の相手にはちゃんと自分の電話番号が表示されます。

 

このように楽天でんわは通話料が半額になるにもかかわらず、使い勝手は通常の電話と全く同じです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ガラケーでも利用できる

 

楽天でんわは、スマホはもちろんアプリが使えないガラケーでも使えます。

 

楽天でんわアプリは発信する際にプレフィックス番号を自動的に付与しているだけです。つまり、アプリが使えなくてもこのプレフィックス番号を先頭につければ楽天でんわ自体は利用ができます。

 

ガラケーで楽天でんわを使うには

そのためアプリが使えないガラケーの場合、発信先の電話番号の前にプレフィックス番号「0037-68」を入力すれば楽天でんわが適用され、通話料が半額になります。もちろん、電話帳にあらかじめ「0037-68」を追加した電話番号を登録しても良いでしょう。

 

 

楽天でんわはデータSIMでは使えない

 

楽天でんわを使う上で注意したいのが「データSIMでは使えない」ことです。

 

楽天でんわは通常の電話回線を利用します。そのため、電話回線を利用した通話ができる「音声通話SIM」でしか利用できません。データSIMはデータ通信しかできないので、電話回線を利用する楽天でんわは使用できないということです。

 

データSIMで電話をしたい場合はLINEやSkypeなどの通話アプリやIP電話を使う必要があります。

 

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

 

ページの一番上に戻る

 

 

楽天でんわはMVNOに関係なく使える

名前に「楽天」と付いていることから、「楽天モバイル」でしか使えないと思っている人もいるかもしれませんが、実は楽天でんわはどのMVNOでも利用できます。

 

そのため、通話アプリが用意されていないMVNOを利用している人でも楽天でんわを使うことで通話料を節約できます。

 

 

 

通話アプリがあるMVNOでも、楽天ユーザーなら楽天でんわがおすすめ

 

MVNOの中には楽天でんわのように通話料が半額になるアプリ(LINEモバイル:「いつでも電話」アプリ、IIJmio:「みおふぉんダイヤル」アプリなど)を提供しているところもあります。この場合、基本的な機能は同じですから、無理に楽天でんわを使う必要はありません。

 

ただし、楽天でんわには「使うたびに楽天スーパーポイントが貯まる」という他社のアプリにはないメリットがあります。

 

 

おすすめ

通話料100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる仕組みになっています。さらに、支払いに利用するクレジットカードが楽天カードだった場合は、ポイントが2倍になります。

 

したがって、普段から楽天グループのサービスを利用しているユーザーであれば、ポイントが貯まる楽天でんわを使うのがおすすめです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

まとめ

今回は楽天でんわについて詳しく解説しました。楽天でんわは品質や使い勝手は通常の電話のままで、通話料が半額になるお得な通話アプリです。

 

しかもどのMVNOでも利用できますし、他の通話アプリと異なり利用する度に楽天スーパーポイントが貯まるというメリットもあります。通話アプリがないMVNOを利用している人や、他社の通話アプリを使っている楽天ユーザーにもおすすめです。

 

ただし、楽天でんわは電話回線を利用しているサービスであり、データ通信専用のSIMカードでは利用できないので気を付けましょう。

 

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

ページの一番上に戻る

関連ページ

楽天でんわ 対 050plusどっちにすればいいの?4番勝負!
通常のスマホ通話料金の半額で通話ができると口コミで評判の楽天でんわと050plus。使い方によって比較するとどちらを選べばいいのか?楽天でんわと050plusを4番勝負で比較してみました。決め手は通話時間と基本料金です!