LINEモバイル部

LINEモバイルのデータフリーの落とし穴!知らないと損する適用範囲と注意点

更新日:

LINEモバイルのデータフリーとは?

LINEモバイルにはデータフリーという機能があります。

データフリーとは対象サービスを利用したときのデータ通信量を消費しないという機能です。

つまり…使い放題です!

データフリー対象のサービスは通信制限にかかることなく常に高速通信なので、データ容量を気にせずに使うことができます。

※2018年7月2日~「カウントフリー」から「データフリー」に名称が変わりました。

まどか
他の格安スマホにもデータフリーみたいな機能ってなかったっけ?
あるところもあるね。
ふーこ部長

他社にもSNSなどのデータ消費がゼロになるサービスがありますが、LINEモバイルのデータフリーは主に下記の3つが特長です。

LINEモバイルのデータフリーの特長

  • 通信制限などの低速モードになることがない
  • オン/オフの切り替えが不要で、常にデータ消費をしない
  • テザリングで利用している端末もデータフリーの対象

ずっと高速で使い放題だと快適に使えるので嬉しいですね。

テザリングで使ってる端末もデータフリーの対象なので、お互いの端末が通信制限にかかっていてもテザリングすることで対象サービスならサクサク使えてしまうんです。

まどか
そんな使い方が!!

データフリー対象サービスと範囲

LINEモバイルが提供しているデータフリー対象のサービスは5つあります。

日常的に使うLINEに加え、代表的なSNSであるFacebook、Twitter、Instagramと、LINEが提供しているLINE MUSICです。

コミュニケーションツールが使い放題なのはとても魅力的です。

5つのデータフリー対象サービスがありますが、選択するプランによって対応しているサービスが異なります

しかし、LINEはどのプランを選んでもデータフリーの対象になります。

プランとデータフリー対象サービス

LINEフリープラン:LINE

コミュニケーションフリープラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram

MUSIC+プラン:LINE、Facebook、Twitter、Instagram、LINE MUSIC

標準的で使い勝手のいいプランは、SNSを網羅したコミュニケーションフリープランです。

スマホなんてLINEしか使わないという人やLINE MUSICもガンガン使うという人は、LINEフリープランやMUSIC+プランを選ぶと良いでしょう。

まどか
SNS使い放題だなんて神じゃん!!

実は、データフリー対象のサービスだからといって全ての機能がデータフリーになるわけではないのです。

対象サービス内からであっても外部リンクにアクセスしてしまうと、そこで使った通信分は対象外になります。

それでも十分データフリーの効果はあるよ。
ふーこ部長

サービスごとに、データフリーになる機能とならない機能の範囲を確認していきましょう。

LINE

LINEでは、日常的によく使うようなトーク、音声通話・ビデオ通話、タイムラインの投稿・閲覧などはデータフリーの対象です。

外部リンクに接続したり、LINEが提供している他のサービス(LINE PayやLINEマンガなど)はデータ通信量が消費されます。

LINEモバイルのデータフリー対象になる機能

  • 「トーク」でのテキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルの送受信
  • 音声通話・ビデオ通話
  • 「タイムライン」での投稿・カメラ・リレーの利用、閲覧
  • 「友だち」の閲覧、友だち追加
  • 「ニュース」トップ・カテゴリの閲覧
  • 「ウォレット」トップの閲覧
  • スタンプ・着せかえのダウンロード
  • アカウント設定

LINEモバイルのデータフリー対象にならない機能

  • 外部リンクへの接続
    ※外部リンクに接続すると上部にURLが表示されます。
  • グループ内Liveの利用
  • 「ニュース」詳細の閲覧
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINE Pay・送金・コード支払いコードリーダー・請求書支払い・LINEポイントの利用
  • LINEが提供する他サービスの利用

Facebook

Facebookでは、Safariなどのウェブブラウザでの利用もデータフリーの対象になります。

Messengerの利用はデータフリー対象外なので、出来るだけLINEでやり取りすることをおすすめします。

投稿されている動画はデータフリーの対象ですが、YouTubeなどの動画サイトの動画はデータ通信量を消費しますので注意が必要です。

LINEモバイルのデータフリー対象になる機能

  • フィードの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • リクエスト・お知らせ・その他の閲覧、利用
  • プロフィール・設定とプライバシーの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

LINEモバイルのデータフリー対象にならない機能

  • 外部リンクへの接続
    ※外部リンクに接続すると上部にURLが表示されます。
  • 投稿に含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • ライブ動画の配信、閲覧
  • Messengerの利用

Twitter

Twitterでも、Safariなどのウェブブラウザでの利用もデータフリーの対象になります。

基本的な利用用途はデータフリーの対象になっています。

Twitterは関連アプリがとても多いですが、公式アプリ以外の利用はデータフリーの対象外です。

投稿されている動画はデータフリーの対象ですが、YouTubeなどの動画サイトの動画はデータ通信量を消費しますので注意が必要です。

LINEモバイルのデータフリー対象になる機能

  • ツイートの投稿・ツイッターの機能を使って投稿されたツイートの閲覧(画像・動画含む)
  • トレンド・モーメント・通知・メッセージの利用
  • プロフィール・設定とプライバシーの編集
  • ウェブブラウザでの利用

LINEモバイルのデータフリー対象にならない機能

  • 外部リンクへの接続
    ※外部リンクに接続すると上部にURLが表示されます。
  • ツイートに含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • 公式アプリ(Twitter,Inc.が提供)以外の利用
  • ライブ動画(Periscope)の配信、閲覧

Instagram

Instagramでも、Safariなどのウェブブラウザでの利用もデータフリーの対象になります。

外部リンクに接続したり、ライブ動画を使用しない限りデータ通信量を消費しません。

LINEモバイルのデータフリー対象になる機能

  • タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーズの閲覧、投稿
  • 検索の利用(画像・動画含む)
  • アクティビティの利用
  • メッセージの利用
  • プロフィールの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

LINEモバイルのデータフリー対象にならない機能

  • 外部リンクへの接続
    ※外部リンクに接続すると上部にURLが表示されます。
  • ライブ動画の配信、閲覧

LINE MUSIC

LINE MUSICは、すべての機能がデータフリーの対象です。

音楽の視聴だけでなく、ダウンロードでもデータ通信量を消費することはありません。

LINEモバイルのデータフリー対象になる機能

  • ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージックの利用
  • 音楽・音声の視聴
  • オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード

データフリーの対象になる機能を知ったらどうすればいい?

まどか
どこまでがデータフリーの対象かどうかなんて実際使ってたら考えられないよ…
そんなに気にして使わなくてもいいと思うよ。
ふーこ部長

一概にデータフリー対象のサービスといっても、実際は機能によってデータフリーになるものならないものが複雑化しています。

ウェブブラウザを使用してもデータフリーになるのは嬉しいですが、その反面うっかり外部リンクにアクセスしてしまうこともありますよね。

投稿欄の動画を見ていたのに気づかずにYouTubeなどの動画サイトの動画を見ていたなんてこともあると思います。

ですが、基本的な機能ではデータ通信量を消費しないので、あまり神経質に気にする必要はないでしょう。

参考程度にデータフリーの対象範囲をを知っておくと良いと思います。

現在使っているデータ通信量の確認方法

まどか
データフリー対象のサービスって今どのくらい使ってるんだろう?
アプリで使った分しかわからないけど、こうやって確認するよ。
ふーこ部長

自分のデータフリー対象サービスのデータ通信量を知ることで、プランを選ぶときに役に立つかもしれません。

ただし、ブラウザからアクセスした分については把握することができません

iPhoneとAndroidのそれぞれのデータ通信量の確認手順をのせておきます。

iPhoneの場合:設定→モバイル通信→モバイルデータ通信

 

私が実際に使用したiPhoneのデータ通信量だよ。
ふーこ部長
まどか
意外と使ってないじゃん。
家ではWi-Fiにつないでるからね。Wi-Fiを使用して通信した分はここの数字に含まれないんだ。
ふーこ部長

ちなみにこのデータ通信量は1ヶ月分ではないので注意です。

統計情報のリセットをしないと前回のリセット日時から使用しているデータ通信量が表示されます。

Androidの場合:設定→ネットワークとインターネット→データ使用量→モバイルデータ使用

Androidは1ヶ月毎のデータ通信量が表示されるので分かりやすいです。

当月を含めて4ヶ月分をさかのぼって確認することができます。

LINEモバイルのデータフリーまとめ

LINEモバイルのデータフリーを活用することによって、スマホが通信制限にかかってしまってもSNSがいつも通り使えるので、快適に過ごすことができます。

SNSのデータ通信量が消費されなくなるということは、現在のデータ通信量を知ることで契約するプランを下げて節約することもできます

実際私もLINEモバイルにする前と比べると2GBほどデータ消費を減らすことができており、毎月2,000円に抑えられています。

もし、LINEモバイルにデータフリーが無かったら毎月+530円もかかってることになるね。
ふーこ部長
まどか
毎月530円の差額って結構大きいよね。

データフリーで受けられる恩恵は大きいと言えるのではないでしょうか。

LINEやSNSを使っている人は絶対LINEモバイルがおすすめです!

料金プランの選び方についての記事はこちらをご覧ください。

LINEモバイルの料金プランの選び方と節約のコツ!ふーこ部長が3ステップで解説

まどかLINEモバイルのプランってどうやって選んでいけばいいの? 3ステップで決めることができるんだ。一緒に選んでいこう!ふーこ部長 このページでは、プランを選ぶ手順を説明しながら料金についても解説し ...

続きを見る

契約後のプラン変更の手順はこちらをご覧ください。

BIGLOBEモバイルが「iPhone7」を取り扱い開始!気になる値段は?

BIGLOBEモバイルでついに、「iPhone7」の販売が決定しました!ひとみ部長 皆さんこんにちは、「BIGLOBEモバイル部」の運営者のひとみ部長です。 今回、BIGLOBEモバイルでついに「iP ...

続きを見る

-LINEモバイル部

Copyright© LINEモバイル部 , 2018 All Rights Reserved.