LINEモバイルの価格と評判は?

実際契約してみた、ラインモバイル。2つの理由で不要!〜速度も

LINEモバイル契約してみた

ニュースでも取り上げられた「LINEモバイル」。しかし、スペック事態をみるとそれほど魅力的ではないんです。

 

なんて契約もしないで知ったようなことは言えないので実際にラインモバイル契約してみました。届きました→

 

申込んで次の日には届く迅速さ!しかし問題は速度やスペックです。まずは実際に契約し色々検証した今のところの結論をいうと「LINEモバイルでなくてもいいんじゃないか!?」です!ポイントは2つあります。

 

LINEモバイルの最大の特徴は、

  1. LINE・facebook・twitterの3つの利用データ量をカウントしない

  2. 他の格安スマホにはできなかったID検索が利用できる

 

しかし、この2つとも大したメリットではありません。

 

簡単に言うと、LINEなどのSNSは元々高速通信は必要ありません。だからある機能が付いたMVNOを選べば元々カウントフリー状態です(質問2を参照)

 

ID検索も他のMVNO(格安スマホ各社でも)サクッとはできませんが、キチンと対応できます。やり方がわかれば問題ないんです(質問3参照)

 

それで、開始当初のネット上の評判では、

  • イチアプリ制作会社のLINEに個人情報や主回線を任せる不安

  • 日本の企業ではない外国本社の会社に託す不安。

  • 情報漏えいの心配

  • 簡単手頃に利用できるが、すべてを託すのには不安

・・・と多くの人が感じているようです。

 

この2日ほど公式サイトをチェックしたり、SIMを実際に申込んでテスト利用した結果色々わかったことがありました。ただ文書にするのもつまらなかったので、今回はネットユーザーの生の質問を拾いだして、管理人が勝手に回答する形で解説してみました。

 

以下、関心あるところからお読みください。上にあるようにポイントは質問2と質問3への回答で理解できます(よかったらそこだけは読んでください!)

 

そう考えると、質問12から16の中で触れたMVNOの方がいいのでは?と思ってしまいます。さてその理由は・・・?

 

その前に・・・【 参考:LINEモバイル ざっくり料金表 】

LINEフリープラン?

カウントフリー対象サービス:LINE

  容量  

データ通信

データ通信+SMS

データ通信+音声

1GB

500円/月

620円/月 

1,200円/月

コミュニケーションフリープラン

カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook

容量  

データ通信

データ通信+SMS

データ通信+音声

3GB

なし

1,110円/月 

1,690円/月

5GB

1,640円/月 

2,220円/月

7GB

2,300円/月 

2,880円/月

10GB

2,640円/月 

3,220円/月

 

 

●質問1:えっ!!動画閲覧フリーじゃないの?

□ 答え:動画はアップロードだけ無料で閲覧はカウントされます。

 

ラインモバイルの最大の武器。LINE、facebook、twitterのノーカウントですが、一番容量を喰う動画閲覧は有料枠で高速データ容量から消費されます。

 

自分の動画をアップロードするのはカウントされませんが、そうそうアップロードしないのではないでしょうか?使うのは他の人の動画を見る閲覧ですよね。この但し書きを見た時『うまいことやったなぁ〜』と思っちゃいました。

 

 

●大切→ 質問2:そもそもLINEやSNSに高速通信いるの?

□ 答え:いりません!制限時速度の200kbpsで閲覧できます!

 

今回LINEやfacebookの閲覧に使っても「高速データ容量」からはカウントしないので『実質無制限でSNSを利用できる!』ということでした。

 

しかし、そもそもSNSの利用にはそれほど高速なスピード必要ありません。200Kbpで閲覧できてしまいます。

 

ただ、今回見極めたかったのがLINEなどで投稿されている動画の閲覧もカウントされないかされるかということろでした。サービスが開始され蓋を開けてみるとなんと動画は「アップロードだけが無料」がっくりです。

 

だったら、他のMVNOでも高速データ容量のオン/オフ機能が付いた、イオンモバイルや楽天モバイル、または500kbpsで月々1000円無制限のTONEモバイルで十分です。

 

SNSなどの利用の時は高速データをオフにしておきましょう。そうすれば月の容量からは消費されません。なんのことない、これでLINEモバイルと同じ使い放題です。

 

 

● 大切→ 質問3:LINEモバイルだけID検索OKってすごいの?

□ 答え:サクッとできるかできないかだけで他のMVNO契約でもできます。

 

そもそもLINEでID検索ができるできないってなんの意味があるの?と思う方も多いはずです。少し説明すると・・・

 

正確に言うと、ID検索ができないというよりも、年齢認証ができない。が正確です。LINEの年齢認証は、ドコモやソフトバンク、auの大手キャリアに対しては、ドコモIDなどを利用して契約情報と照合して18歳未満の方だけが年齢認証にパスできるようにして未成年者は「ID検索」に引っかからないようにしました。

 

これは、子供ぽい名前を適当に入れて検索して未成年者とつながり犯罪に巻き込ませようとするよからぬ大人への、LINEの防衛策でした。この年齢認証がMVNOだとドコモIDなどがないので認証できず、ID検索ができないのです。

 

何が困るのか?具体的に起こるのは
●自分のIDを相手に教えて、相手が検索しても表示されない
●相手のIDを聞いても、自分は検索が使えない(スマホのみ)
→友達を増やそうとしたときにどうしても方法が限定されてしまい不便を感じるようです。

 

でも、ちょっと工夫すればMVNOでも年齢認証をパスすることができます。方法は・・・4つほどご紹介しますネ。

 

@PC版LINEなら年齢確認なしでもID検索できます。特別な年齢認証などは必要とせず、PC版LINEの友だち追加の画面を表示すれば簡単にID検索が可能です。

 

A相手に直接会ってる時であれば、「QRコード」を使えば一番カンタンです。「ふるふる」でもOKです。

 

B遠く離れていて、パソコンが無い場合はスマホから「自分専用のURLを取得する」という方法があります。このURLの取得方法は、「LINEひらく」→「その他」→「友だち追加」→「E-mail」→「適当な人の名前の“+招待”を選択」→「メール」で開かれるメールの本文の、一番下にあるはずです。メールのいちばん下に「http://line.me???」のようなURLがあります。

 

この操作方法はLINEのAndroidバージョンなので、iosバージョンだと多少は違うかもしれませんが、ほぼ同じです。

 

CFacebookメッセージでLINEで繋がる方法も。
まず自分が、「LINEを開く」→「その他」→「友だち追加」→「QRコード」→「自分のQRコードを表示」→でてきたQRコードをスクリーンショットする。あとは、そのスクリーンショットを相手に送ります。

 

このスクリーンショットを保存してもらって、「LINEを開く」→「その他」→「友だち追加」→「QRコード」→「ライブラリ」で、このスクリーンショットを選択してもらえば、登録完了します。

 

つまり、他のMVNOでもLINEはフル活用できます。恐れるにたらず年齢認証問題!

 

 

● 質問4:端末セット保証ある?高い?分割はできる?

□ 答え:あります。でも一括払いのみ。安くもありません。

 

あるんですが、残念ながら特に割引もありません。高い買い物なので残念です。楽天モバイルなど端末割引きをしているところはやはり魅力です。

 

あと問題なのは一括払いしかできないことです。これは今後改善されるでしょう。してほしいです!

 

 

● 質問5:速度は速い・遅いどっちなの?

□ 答え:まだわかりません。1回目の計測はギリ動画が見られる速さ。

 

発売4日目の9月8日、管理人のもとにもラインモバイルのSIMが届いたので計測してみました。結果はこうなりました。

 

下り:5.09Mbps

上り:0.50Mbps

PING:67

 

大切なのは下り速度です。5MbpsはスマホならYouTubeなどの動画がだいたい問題なく見られる速度です。

 

ただ同時間に他の速度の出るMVNOは2桁の速度を出していました。それと比べるとギリギリの合格ラインです。

 

今後加入者が増えた時にどうなるか経過観察が必要です。まずは驚く速度ではありませんでした。(一部ネットでものすごい速い!と言っている人がいますが恐らく契約者が入る前のがら空き状態で計測したもので参考になりません)

 

 

 

● 質問6:本当に500円ポッキリで使える?

□ 答え:はい。音声機能なし動画はほとんど見ないなら。

 

090などの電話番号不要で(2台め使いでよくあるパターン)、YouTubeももちろんLINEの動画もほとんど見ないなら500円ポッキリです。

 

しかし、(下でも触れますが)他のMVNOは3GBで800円ほど。つまり1GB260円ほど。1GBで500円って安いわけじゃない気がします。まさにLINEのヘビーユーザー用のサービスです。

 

 

● 質問7:音声通話を付けると結局高い?

□ 答え:1GBプランで1,260円。他社と同じです。

 

高速オンオフが付くMVNOだと(質問2を参照)、イオンモバイルが1GBの音声付きで1,280円。楽天モバイルが3.1GBで1,600円。これと比較すると高い気がしてしまいます。

 

 

● 質問8:事務手数料は?

□ 答え:3,000円です。

 

ネットで「事務手数料ないとかしてほしい!」で書き込みがありました。ここら辺は他のMVNOと横並びです。ドコモに払わなきゃいけないので勘弁してあげてください(笑)

 

 

● 質問9:3GBで1,500円ってこと?

□ 答え:1GBだとそういうことになります。

 

「1GBプランは500円。1GBあたりで考えると3GBで1,500円じゃないの!」というネットユーザーの書き込みがありました。ま―そう言われればそうです。

 

勿論肝いりのLINE使い放題が入ってのこの価格ですが、イオンモバイルは1GBで480円。楽天モバイルは3.1GBで900円。ラインモバイルの3GBプランはSNS付きで1,110円。これをどう見るか!?

 

 

 

● 質問10:500円ではライン関連だけが無料?

□ 答え:はい。facebook、twitterも無料プランは3GBプランから。

 

500円プランはLINEだけが無料カウント。facebook、twitterもとなると、3GBの1,110円プランからしかありません。やはり他社がかかわるものはある程度の価格が必要なんでしょう。

 

 

● 質問11:他のMVNOだとラインの年齢認証できない?

□ 答え:いいえ。スムーズにできないだけです。

 

質問3を参照ください。できちゃいます。

 

 

● 質問12:かけ放題はある?

□ 答え:ありません。LINEなら無料だけど・・・

 

音声通話やIP電話で他社の携帯や固定電話に無料になる「かけ放題」はありあせん。勿論、LINEユーザー同士は無料ですが、この質問者さんの意図は、どこにかけても無料になるかってことですよね。

 

だとすると、かけ放題があるMVNOをご利用ください。LINEモバイルはありません。

 

 

● 質問13:この内容だったらどこと比較する?

□ 答え:何に比重を置くかですが、イオン・楽天・TONEです。

 

この3社のうちメリットを感じる所をお勧めします。ラインモバイルを使うのはラインのヘビーユーザーさんしかメリットがないように感じます。以下を参照ください。

 

 

● 質問14:通信速度ならどこがライバル?

□ 答え:生ものです。以下サイトを参照ください。

 

通信速度は変わり続けます。以下のサイトで毎月計測しているので参考にしてください。少なくても今のところラインモバイルは速さの面でメリットはありません。

姉妹サイト:最速格安SIMランキング.com

 

 

● 質問15:価格だったらどこがライバル?

□ 答え:イオンモバイルと楽天モバイルの2択です

 

速度も安定していて、価格で勝負できるのはイオンモバイルと楽天モバイル。イオンは最安値勝負しています。楽天モバイルはポイントが付くので使い方によっては最安値というか無料になることも。

 

 

● 質問16:契約縛りで比較するとどう?

□ 答え:データは縛りなしだから別に。音声はイオンモバイル。

 

ラインモバイルは他社と同じでデータ契約は縛り期間がありません。音声プランは12か月以内に解約すると9,800円の違約金が取られます。

 

その点イオンモバイルは音声プランも違約金なし。これってすごいですよ!是非。

 

 

● 質問17:トーンモバイルのほうがお得?

□ 答え:トーンは中速だけどある意味何でもカウントフリー。

 

トーンモバイルは500から600Kbpの高速でも低速でもない、言ってみれば中速MVNOです。でもこれば絶妙で意外と動画などが見られる速度なんです。

 

つまり、LINEなどの動画を見る程度ならストレスなしです。それでいてどのサービスのものも容量使い放題なのである意味完全カウントフリーの使い放題MVNO。これで1,000円ぽっきりなのでこのMVNOに目を付けたこのネットユーザーは鋭いです!

 

 

● 質問18:支払はクレジットのみ?

□ 答え:クレジットとLINEPAYのみ。

 

ということで実質クレジットのみ。でもこれはほぼどのMVNOも同じです。仕方なし。

 

 

● 質問19:安心安全は買える?

□ 答え:イチアプリの会社です。外国の会社だし・・・

 

あたりまえですが、LINEモバイルは「LINE」というアプリを作っただけの会社です。勿論ものすごいユーザー数を抱えていますが情報漏えいなどの問題を心配する方も多いようです。

 

外国でスタートした会社というところが気になる方も多いようです。このあたりは時間をかけて信頼できるか見極める必要があるところ。通話回線はある意味個人情報の一切喝采をゆだねるようなもの。様子見のユーザーが多いのもうなづけます。

 

 

● 質問20:アフターサービス大丈夫?

□ 答え:以外とやります。電話、チャット、メールあり。しかし端末が・・・

 

当初、メールとLINEのチャット位だろうと思っていましたが、フリーダイヤルの電話応対もあるようです。特に端末の使い方などの問合せはNGなどとはなかったので恐らく対応してくれます。

 

しかし、他のMVNOと違って端末の(メーカー保証とは別の)保証オプションがありません。これは改善が必要です。安心を販売してください!

 

 

● 質問21:楽天モバイルの倍になる?

□ 答え:・・・?あっ!端末価格のことですね。タイミングによります!

 

この質問は何を尋ねているのか最初わかりませんでした。恐らく端末価格のことですね。確かに楽天モバイルは半額セールをよくやっています。圧倒的に安いですね。

 

ただ月々のランニングコストも楽天でポイントが倍増しますし、楽天ポイントから払える点を考えると、月々の支払いも楽天の倍になるかも・・・

 

 

● 質問22:スカイプで十分じゃない?

□ 答え:相手もスカイプならそりゃそうですね。

 

連絡は相手あってのもの。相手スカイプをやっていたら確かにそうです。でも相手がLINEをやっている友人家族ならやはりLINEに合わせることも。適宜ご利用ください(笑)

 

 

と、勝手に回答してみました。LINEモバイルを利用するかどうかの是非参考にしてください。大切なのは質問2,3の「使い放題の意味があるかないか」の判断。「ID検索ができる」ってどういうことか?

 

この2点を理解して、LINEモバイルに魅力を感じるかです。