BIGLOBEモバイル部

U-NEXTと相性抜群の格安SIMは「U-mobile」ではなく「BIGLOBE」のエンタメフリー

更新日:

動画配信サービスがどんどん普及しており、2022年には2,594億円まで拡大すると言われています。各社から、定額見放題のさまざまなサービスが登場していますが、今回はその中でもU-NEXTと相性が良いSIMを考えてみたいと思います。

動画配信で注目すべき4つのサービス

動画配信の定額サービスといえば、Amazonプライム、Hulu、Netflix、そしてU-NEXTです。

おまけとは思えない「Amazonプライムビデオ」

Amazonプライムビデオは、ネット通販のAmazonのプライム会員になると自動的に付帯するため、よくネット通販を利用する人にとっては「Amazonのプライム会員向けのタイムセール」「翌日配送のプライム便」などのおまけとして動画サービスがついてくるので大変オトク感の強いサービスとなっています。

日米ドラマが充実の「Hulu」

Huluは、もともとアメリカのテレビ局が主導して開始したサービスです。日本上陸の際にも日本テレビが大きく関わった動画配信サービスです。そのため、アメリカの海外ドラマの独占配信や日本のドラマの配信が充実しており、それらの独占コンテンツ(主にドラマ)を見たい人にとってはHulu一択ともいえるサービスです。

オリジナルドラマが秀逸な「Netflix」

Netflixは、世界的シェアNo.1のアメリカ初の完全定額制動画配信サービスです。もともとはDVDレンタル事業からスタートした同社のため映画に強かった印象がありましたが、今ではNetflixが制作費を出す独自ドラマも充実しており「ハウス・オブ・カード」や、日本では「火花」の映画などNetflixでしか見られないコンテンツも充実しています。

日本生まれで映画/ドラマ+雑誌+…の「U-NEXT」

U-NEXTは、日本生まれの動画配信サービスのため日本のコンテンツが豊富です。U-NEXTで配信している映画やドラマをまとめたこちらのサイトをもとにすると、映画賞をとったようなミニシネマで公開されるような映画通好みな映画や、お笑い芸人のライブDVDなども定額の範囲で揃っていることが強みです。これらに加えて、主要な雑誌読み放題サービスや、そして大人向けの動画まで揃っていることも大きな特徴です。月額費用は1,980円と他社よりも高めですが、最新作のVODや電子書籍に使えるポイントが1,200円分付与されるため、実質780円で「映画」「雑誌」「大人向けコンテンツ」の見放題がついてくるお得度の高いサービスとなっています。

格安SIM目線で選ぶ動画サービスなら「U-NEXT」

さて、この4社がしのぎを削っている動画配信サービス業界ですが、格安SIM目線で選ぶと「U-NEXT」がもっともお財布に優しい動画配信サービスといえるのです。その大きな理由は「カウントフリー」にあります。

そもそも、動画を外出先で見るとかなりの通信量を消費するため、スマートフォンで気軽に見ていると通信量制限にすぐにひっかかってしまいます。そのため、外出前に見たい動画をスマートフォンにダウンロードしたり、WiFiがある喫茶店で視聴するように心がけている人も多いと思いますが、それでは、いつでも好きなだけ見ることができる「動画配信サービス」を使いこなしているとは言えないでしょう。

上にあげた4社のうち1社の「U-NEXT」だけが、通信量をカウントしない「カウントフリー」に対応しているSIMが存在するのです。

U-NEXTが運営する「U-mobile」との相性は微妙

SIMに詳しい人であれば、それはきっと「U-mobile」だと思われるかもしれません。確かに、株式会社U-NEXTは格安SIMサービスも提供しており「U-mobile」という名称で提供しています。しかし、U-mobileの特典は音声プランを契約しているとU-NEXTのコンテンツで使える月600円分のポイント(前述の映画・ドラマ・漫画などえ使えるポイント)を付与するというサービスなのです。しかしU-NEXTの動画コンテンツなどを視聴すると当たり前のようにギガを消費してしまうため、外出先で定額サービスをがんがん見るのには向かないSIMなのです。

U-mobileを選ぶ理由をあげるなら、最新の電子コミックなどを読みたいといった理由であれば、それらの購入費用600円分を節約できるのでお得ではあります。(毎月U-NEXTから付与される1,200円に加えて600円分が追加されて1,800円分の最新コンテンツを買うことができます)

カウントフリー対応は「U-NEXT」×「BIGLOBE SIM」のみ

BIGLOBE SIMが提供している「エンタメフリー・オプション」は、480円(通話SIMの場合)のオプション料を追加すると、動画配信サービスとして「YouTube」「Abema」そして「U-NEXT」の3つのサービスの通信が無制限(カウントされない)になるという動画視聴ユーザー垂涎のオプションです。一部の音楽サービスも対象となっており「Google Play Music」「Apple Music」「Spotify」「AWA」「radiko.jp」「Amazon Music」といったサービスもカウントフリーなので音楽好きにもおすすめできるサービスです。(ただし、一般的に音楽より映像のほうが通信量を消費するので、映像サービスをよく見る人にこそおすすめです)

どれだけの通信量分を節約できるのか

実際に映画をみるとどれくらい通信量を使うものなのでしょうか。

UNEXTの通信量は「最低画質・・・12時間で1GB」「低画質・・・4.5時間で1GB」とされています。

通勤通学時に毎日2時間分の映画を見たとすると、最低画質の場合で月5GB、低画質の場合で月14GBほどの通信をすることになります。BIGLOBEのエンタメフリーの説明によると、UNEXTの場合は[画質 最低画質]の設定を推奨しているとのことですが、時間帯によっては低画質相当の画質でも快適に見ることができます。これの他にYouTubeやAbemaTVなどの通信量分もカウントフリーになるので、動画をよく見る人からすればカウントフリーによって10GB~20GBほどの契約ギガ数を節約することができるのです。

疑問があったのでチャットサポートで質問してみた

通信量のカウント対象外の範囲について2点質問があったのでBiglobeのチャットサポートに質問してみました。

  1. U-NEXTのコンテンツをダウンロードした場合にもカウントフリーの対象になるのか?
  2. U-NEXTの成人向けコンテンツ(video.hnext.jp)も対象になるのか?

ダウンロードする場合については通信環境が安定しない場合や高画質の動画を見たいときにダウンロードできるといいなと思ったのですが、対象外でした。動画をダウンロードするのであればWi-Fiを利用しましょうということですね。

成人向けコンテンツは公式アプリから視聴できる場合であればカウントフリー対象内のようですね。ただし、iOS版のアプリでは成人向けコンテンツは視聴できないので、エンタメフリーの適用はAndroid限定になりそうです。

「U-NEXT」+「BIGLOBE SIM」の組み合わせが最強

外出時に気兼ねなく映画やドラマを見たいなら、「U-NEXT」と「BIGLOBE SIM」を組み合わせるのが最強だと言えます。

「BIGLOBE SIM」は3GB以上のプランで「エンタメフリー・オプション」をつけることができますので、最安で「1,600円~+480円=2080円~」にスマホ代を抑えることができます。また、毎月のように割引キャンペーンや端末代キャンペーンなども実施していますので、現在実施中のキャンペーン情報をチェックして契約をしてみてください。

BIGLOBEモバイルキャンペーン情報(2018年9月30日まで)

BIGLOBEモバイルではSIM・スマホセット共に「セレクトプラン値引き特典」を実施中!

SIM新規申し込みで 6か月間 1,200円/月値引き!

例:1600円/月 →400円/月

スマホセットなら最大14,400円OFF!

例:HUAWEI P20 lite タイプA

1240円×24ヵ月 → 640円×24ヵ月 14,400円OFF!

さらに当サイト限定キャンペーンコードを発行中!契約時にクーポンコード「SEM」を入力いただくと、携帯電話料金に使える2,000Gポイントが贈呈されます(2018/9/30まで!)。この機会に!

 

-BIGLOBEモバイル部

Copyright© BIGLOBEモバイル部 , 2018 All Rights Reserved.