BIGLOBEの通信速度改善NEWS

BIGLOBEのSIMが制限時速度大幅アップ!最強SIMに?

BIGLOBEの格安SIM、2014年9月1日に、
月間通信量超過時の通信速度が、
今まで128kbpsだったのが、送受信最大200kbpsに強化されました^^!

 

 

管理人は「スゴイ!」と一人ビッグローブのホームページを見て思ってましたが、
この改善のメリットを、皆さんに伝えたくて記事にしてみました。
>>ビッグローブの細かい解説ページはコチラをご覧ください<<

 

<月間通信量超過時の通信速度を送受信最大200kbpsに強化>とはどういうことか?
ビッグローブのSIMは契約によって、その月に高速データ通信できる容量が制限されています。900円で毎月1GBで契約されている方は、動画で映画1本くらい見ると速度が遅くなるイメージです。

 

そのあと、契約以上に利用したということで、速度が遅くなってしまうんです。
その速度が今まで、128kbpsでした。この128kbpsが微妙な速度でした。
>>速度に関する詳しい解説ページはコチラ<<

 

128kbpsだと、LINEやfacebook、twitter。
検索ページや、ニュース閲覧などをするのには、
ギリギリのスピードなんです。ダメデはないですが・・・

 

それを、今回200kbpsに速度アップしてくれました。
つまり、高速通信が月容量に達してしまうと、動画をみるのは大変になるので、自宅や会社のwifi、BIGGLOBEが無料提供しているスポット(マックなど)を利用になります。

 

でも、速度制限がかかっても、SNSや検索、メールは、
ほぼ問題ないスピードでしっかり見れるようになったんです。
つまり、使い方さえ押さえれば、「実質900円で使い放題」です。

 

今までもBIGLOBEはwifi無料で他社と一線を画しおすすめ格安SIMでしたが、これで弱点がなくなってきました。同じ900円だったら、wifiがついて制限時のスピードもバッチリなので、ビッグローブの格安SIMが利用しやすいですね。

 


関連ページ

格安スマホ業界に関西電力のケイ・オプティコムが参入!格安SIMのMVNO業界が戦国時代へ
イオンを皮切りに格安スマホへの企業参入が増えてきました。関西電力のケイ・オプティコムがMVNOで格安SIMを利用しながらスマホを夏から販売します。既存顧客への追加サービス提供です。
最強と評判だったIIJmio vs BIGLOBE大手の猛追!
格安スマホ・SIM最強と評判口コミだったIIJmio!大手BIGLOBEが黙っていませんでした。2014年11月現在、ビッグローブがiijmioに対抗して凄まじい大幅スペックアップ!軍配はどちらに上がる?比較表あり