LINEモバイルのプラン変更でデータ容量増↑&料金減↓にする方法

LINEモバイルでは、毎月無料でプラン変更をすることができます。
毎月月末にデータ容量が足りなくなって通信速度制限がかかりデータ容量を追加購入している人、逆にデータ容量が使いきれなくて余っている人は料金がもったいないのでプラン変更をしましょう。LINEモバイルなら、プラン変更をすることで使えるデータ容量は”増えた”のに料金は”安く”なる、なんてことも可能です!
この記事ではLINEモバイルのプラン変更お得な活用方法について、また無料でプラン変更をする条件、プラン変更をする方法、変更の適用タイミングなど詳しく解説します。


LINEモバイルでは無料でプラン変更ができる

LINEモバイルでは契約後にプラン変更ができます。手数料は無料ですし、変更方法もマイページから手続きするだけなので簡単です。
ただし、LINEモバイルのプラン変更は「同じサービスタイプ内」でのみ可能です。LINEモバイルには以下のような3つのサービスタイプがあり、契約する時にいずれか1つを選択します。

  • データSIM:データ通信のみができるサービスタイプ
  • データSIM(SMS付き):SMSとデータ通信ができるサービスタイプ
  • 音声通話SIM:データ通信、SMS、音声通話のすべてが利用できるサービスタイプ

LINEモバイルのプラン変更は同じサービスタイプ内に限り可能です。容量変更はもちろん、サービスタイプが同じ別のプランに変更することも可能です。
例えば、以下のような変更が可能です。

○ LINEフリープランの音声通話SIMからコミュニケーションフリープランの音声通話SIM
○ MUSIC+プランのデータSIM(SMS)からLINEフリープランのデータSIM(SMS)

逆に、以下のような変更はできません。

× LINEフリープランのデータSIM(SMS)からコミュニケーションフリープランの音声通話SIM
× LINEフリープランの音声通話SIMからLINEフリープランのデータSIM

LINEモバイルのプラン

▼LINEモバイルの料金プランは以下の通りです。

プラン

データ通信量

 データSIM

データSIM(SMS)

音声通話SIM

LINEフリープラン

1GB

500円

620円

1,200円

コミュニケーションフリープラン

 

 

 

3GB

なし

1,110円

1,690円

5GB

なし

1,640円

2,220円

7GB

なし

2,300円

2,880円

10GB

なし

2,640円

3,220円

 

MUSIC+プラン

 

 

 

3GB

なし

1,810円

2,390円

5GB

なし

2,140円

2,720円

7GB

なし

2,700円

3,280円

10GB

なし

2,940円

3,520円

LINEモバイルの料金プランは大きく分けてLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つです。
LINEモバイルの特徴の1つが、対象となるサービスがデータ通信量を消費せず使い放題になる「カウントフリー」です。それぞれのプランでカウントフリーの対象となるサービスが異なります。

プラン

カウントフリー対象

LINEフリープラン

LINE

コミュニケーションフリープラン

LINE、Twitter、Facebook、Instagram

MUSIC+プラン

LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

すべてのプランで共通してカウントフリー対象になっているのがLINEです。コミュニケーションフリープランは3つのSNSが対象に追加され、MUSIC+プランでは3つのSNSに加えてLINE MUSICもカウントフリーの対象です。

プラン変更で容量”増↑”、料金は”安く↓”なることも

プラン変更というとデータ容量を変更するのが一般的ですが、LINEモバイルでは同じサービスタイプなら”プラン自体”を変更することもできます。
カウントフリー対象サービスを使いすぎて容量が足りない、という場合は容量を増やすのではなくプラン自体を変更したほうが安く済む場合がありますので以下の点をチェックしてみてください。
例えばコミュニケーションフリープランの5GBの音声通話SIM、月額2,220円を利用している方の場合です。ひと月にLINE MUSICで4GB、その他で2GB利用して合計は6GB、これではデータ容量が足りないので、プラン変更をするとします。
この場合、コミュニケーションフリープランのままだと最低でもデータ容量を7GBにする必要があるため、2,880円かかります。
でも、MUSIC+プランならカウントフリーによってLINE MUSICの4GB分が丸々消費されなくなるので、3GBのプランに変更できます。MUSIC+プランの3GBの音声通話SIMなら2,390円で済むため、そのままコミュニケーションフリープランを利用するより安くなりますね。

例えば…

LINE MUSICにデータ通信量を多く使って容量が足りないなら、MUSIC+プランに切り替えてしまった方が安くなる場合もあり▼

プラン

音声通話SIMの料金

コミュニケーションフリープラン 7GB

2,880円

MUSIC+プラン 3GB

2,390円

MUSIC+プランの方がデータ容量は半分以上少ないので月額料金も安いですが、LINE MUSICのデータ通信量がカウントされなくなるのでLINE MUSICのヘビーユーザーであれば結果的に使えるデータ容量は増えます。

どのアプリがどれくらいのデータ通信量を消費しているかは、スマホから簡単に確認できます。
iPhoneの場合は「設定」→「モバイルデータ通信」から確認ができます。
▼iPhoneの確認画面

Androidの場合は端末によって異なりますが「設定」→「モバイルデータ通信」などから確認できます。例えば、SIMフリーのAndroid端末であるHUAWEI P10 liteなら「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信ランキング」から確認できます。
▼Androidの確認画面(一例です)

プランを変更する方法

LINEモバイルのプラン変更はマイページから行います。LINEモバイルのマイページを開く方法は、Webからアクセスする方法とLINEアプリからマイページを開く方法の2通りがあります。
このうち、LINEアプリからマイページを開くには「契約者連携」をする必要があります。LINEアプリからLINEモバイル公式アカウントを選択し、画面下部のメニューから「契約者連携」をタップするとログイン画面が表示されますので、LINEモバイルのマイページにログインする際のIDとパスワードを入力すると契約者連携が完了します。
契約者連携を一度行えば、以降は
① LINEモバイル公式アカウントを選択
② 画面下部のメニューの「契約者連携(マイページ)」をタップ

2ステップで簡単にマイページにアクセスできるようになります。
なお、マイページは商品出荷のメールが届いた翌日から利用できますが、プラン変更など契約内容の変更は「利用開始日」から利用が可能です。LINEモバイルの利用開始日は以下の通りです。

■新規の場合:SIMカード出荷の翌々日
■MNPの場合:電話番号の切り替えタイミングの翌日

マイページを開いたら、プラン変更を行います。本記事ではスマホのLINEアプリからプラン変更を行う方法を紹介していますが、パソコンなどのブラウザからマイページを開く場合も手順は同じです。
▼マイページのメニューから「プラン/オプション」をタップします。

▼「プラン情報」という項目に現在契約しているプランの内容が表示されます。その横にある「変更する」をタップします。

▼変更できるプランが一覧で表示されます。変更したいプランを選択し、「次へ」をタップします。

これでプラン変更の申し込みが完了です!

プラン変更はいつから適用されるのか

LINEモバイルのプラン変更が適用されるのは手続きを行った日付に関わらず翌月1日の朝9時前後です。データ通信量が大きいプランに変更したからといってすぐに適用されるわけではないので気を付けましょう。
LINEモバイルではデータ通信量の追加も可能です。どうしても今すぐ利用できるデータ通信量を増やしたい場合はデータ通信量を追加しましょう。
データ容量の追加はマイページの「データ量の追加」から可能です。データ量の追加の価格は以下の通りです。

0.5GB

500円

1GB

1,000円

3GB

3,000円

他MVNOでデータ容量を追加する場合の料金は0.1GBで200円~300円くらいが相場ですが、LINEモバイルなら0.1GBが100円換算と他社よりも安い価格で購入できます。

無料でプラン変更できないのはどんな時?

LINEモバイルは無料でプラン変更が可能ですが、サービスタイプが変わる際は無料で変更できません。
例えば…

■データSIMを契約しているが、やはり電話が必要になったので音声通話SIMに変えたい
■音声通話SIMにしたが、ほとんどLINE通話しかしないのでやっぱり電話はいらない

という状況になった場合は、データSIMから音声通話SIMへ、または音声通話SIMからデータSIMへ、といった具合にサービスタイプを変更する必要がありますが、LINEモバイルでは異なるサービスタイプ間のプラン変更はできないので、一度解約して再度契約になります。この場合、解約時と再契約時に以下の手数料がかかります。

解約時

解約手数料9,800円(音声通話SIMを1年以内に解約する場合のみ)

再契約時

事務手数料3,000円、SIM発行手数料400円

もう一度契約する際は新規契約扱いになるので、通常通り事務手数料とSIM発行手数料がかかります。
さらに、音声通話SIMを1年以内に解約する場合は9,800円の解約手数料がかかります。新規契約時の手数料と合わせると13,200円もかかることになるので、解約する際は契約情報を見直すようにしましょう。
また、プラン変更とは違いますが以下のような手続きをする場合も手数料などがかかるので注意してください。

・SIMカードサイズの変更
・機種変更
・SIMカードの追加申し込み

以下解説します。

SIMカードサイズの変更

SIMカードサイズの変更はマイページの「SIMサイズ変更」から行います。
▼メニューの「SIMサイズ変更」をタップするとSIMサイズ変更画面になるので、変更したいサイズを選んで「次へ」をタップすると申し込みが完了です。

SIMカードサイズの変更をするとSIMサイズ変更手数料3,000円が発生します。また、新しいSIMカードが届くまでの数日間はLINEモバイルが利用できなくなるので気を付けましょう。

機種変更

格安SIMの中には端末だけを購入して機種変更をすることができるものもありますが、LINEモバイルは端末だけを購入することができません。
そのため、機種変更したい場合は家電量販店やネット通販で別途SIMフリー端末を購入しましょう。
LINEモバイルはiPhoneを含む幅広い端末が使えますが、端末を購入する際は必ずLINEモバイルの動作確認端末一覧をチェックしましょう。

SIMカードの追加申し込み

LINEモバイルではSIMカードの追加申し込みができます。2回線目以降は通常3,000円かかる事務手数料が以下のように割引されるので、家族で使いたい場合やサブ端末でも使いたい場合は追加申し込みがおすすめです。

サービスタイプ

事務手数料(割引後の価格)

音声通話SIM

0円

データSIM(SMS)

500円

データSIM

1,000円

追加申し込みもマイページから行います。
▼メニューから「追加申込」をタップして追加申込のページに移動し、「申し込む」をタップします。

あとは新規で申し込むのと同様の手順でLINEモバイルの申し込みを行います。ただし、契約者名、性別、生年月日の変更はできません。
また、契約情報が申し込み時から変わっていない場合は本人確認書類も必要ありません。

まとめ

今回はLINEモバイルでプラン変更をする方法を解説しました。
LINEモバイルでは契約後も無料でプラン変更が可能です。カウントフリーをうまく利用して自分の利用状況にあったプランに変更すれば、他のMVNOよりも月額料金を安くすることができます。カウントフリー対象サービスのヘビーユーザーであれば、プラン変更で月額料金は安くなったのに結果的に使えるデータ容量は増えた!なんてことも可能です。
ただし、プラン変更は同じサービスタイプ内でしかできません。データSIMにしたけどやっぱり電話が使いたいから音声通話SIMにしたい、といった場合は一度解約して再契約しないといけないため気を付けましょう。

ぴったりの格安スマホを15社から10秒で診断!

Q1
利用する人について教えてください

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.