SIMマニアが運営する格安スマホ/SIMの解説・比較サイト

格安スマホ辞典

未分類

HUAWEI「P20lite」は格安SIMで快適に使えるのか?実際に購入して徹底的にレビュー【キャンペーン情報随時更新!】

更新日:

P20 liteのスペックを紹介

P20 liteのスペックをかんたんに紹介すると以下のとおりです。

メーカー HUAWEI
OS Android™ 8.0(oreo)
CPU HUAWEI Kirin 659 オクタコア (2.36 GHz / 4 + 1.7 GHz / 4)
RAM(メモリ容量) 4 GB※
ROM(ストレージ容量) 32 GB※
バッテリ容量/充電時間 3000mA /約60分
本体サイズ 幅71mm×高さ149mm×暑さ7.4mm
重量 約145g
画面サイズ 5.84インチ FHD+
解像度 2,280×1,080(FHD+)
カメラ性能

メインカメラ (ダブルレンズ): 約1600万画素 + 約200万画素

/インカメラ: 約1600万画素

※ただしauモデルは(ROM / RAM):64 GB / 4 GB 

防水・防塵・おサイフケータイ・ワンセグは対応している?

防水・防塵:非対応 →入浴中にP20liteを使って動画をみる…といった使い方は残念ながらできません…。

おサイフケータイ:非対応 →モバイルSuica、Edy、QuickPayなどを使用することは出来ません。

ワンセグ:非対応 →ワンセグ機能が無いため、この端末でTV番組を見たい!となると、各種動画配信サイトを利用するしかなさそうです…。

P20 liteの対応するLTEバンド周波数帯 docomo/au/ソフトバンクとの対応表

周波数帯 P20lite docomo au ソフトバンク 楽天(2019年新規参入予定※「楽天モバイル」とは異なります)
主要な格安SIM/MVNO   楽天モバイル ,イオンモバイル,IIJmio,U-mobile UQモバイル,mineo Y!mobile,LINEモバイル  
Band1 (2.0GHz)  ◎(エリアと速度重視のメイン周波数) ◎(2つ目のメイン周波数) ◎(エリア重視のメイン周波数)  
Band3 (1.7GHz) × ○(速度重視。東名阪のみで使えて快適に) △(これから整備していく周波数) ○(速度重視の周波数。都心部ではエリアも広い) ◎(楽天唯一の重要なメイン周波数)
Band8 (900MHz)     ◎(エリア重視のメイン周波数)  
Band11 (1.5GHz) ×   △(速度重視。まだ整備中) △(速度重視。まだ整備中)  
Band19 (800MHz) ◎(エリア重視。FOMA+として使われていて山間部に強い)      
Band21 (1.5GHz) × △(速度重視。あるとより快適に)      
Band26 (800MHz)   ◎(エリア重視のメイン周波数。Band18とも表記される)    
Band28 (700MHz) ○(エリア重視で整備中) ○(エリア重視で整備中) ○(エリア重視で整備中)  
Band41 (2.5Ghz)/TDD   ◎(速度重視。子会社のUQがWiMAXとして展開) ◎(速度重視。子会社のWCPがAXGPとして展開)  
Band42 (3.5Ghz)/TDD × △(速度重視でエリア狭い。整備中) △(速度重視でエリア狭い。整備中) △(速度重視でエリア狭い。整備中)  

表の見方は以下のとおりです。使おうと考えているキャリアの◎に対応していることを確認した上で購入することが大事です。

  • ◎・・・それぞれのキャリアを利用するなら必須の周波数帯
  • ○・・・それぞれのキャリアを快適に利用するために重要な周波数帯
  • △・・・それぞれのキャリアを利用するためになくても困らない、もしくは、現在整備中の周波数帯(もちろん対応しているとより快適に使える可能性が上がります)

表に記載していない、その他の対応周波数帯は以下のとおりです。日本では対応していても意味はありませんが、海外旅行などの際に役に立つ情報なので記載しておきます。

GSM 850/900/1,800/1,900MHz

デュアルSIM対応状況

P20 liteは、デュアルSIMに対応しています。ただし対応しているのはUQ・SIMフリーモデルのみで、au・ワイモバイルモデルはシングルSIMとなっています。

ここで注意しておきたいのは、P20liteは3G+4GのDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)には非対応であるという点です。つまり日本国内では同時にSIMをスタンバイすることができず、実質1枚のSIMしか使うことができません。(=DSSS、デュアルSIMシングルスタンバイ)

しかし、2GのSIMとの併用は可能ですので、2Gで通話できる海外であれば4GのSIMとDSDSが可能です。

 

P20 liteをセット販売している格安SIMのキャンペーンはこれだ!

UQモバイル

UQモバイルの概要

価格 31,212円

キャンペーン情報

ワイモバイル

ワイモバイルの概要

価格 45,900円

キャンペーン情報

楽天モバイル

楽天モバイルの概要

価格 31,980円

キャンペーン情報

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの概要

価格 29,760円

キャンペーン情報

mineo

mineo概要

価格 29,400

キャンペーン情報

LINEモバイル

LINEモバイルの概要

価格 31,980円

キャンペーン情報

OCNモバイル

OCNモバイルの概要

価格 通話:15,984円 データ:28,944円

キャンペーン情報

 

IIJmio

IIJmioの概要

価格 27,800円

キャンペーン情報

楽天モバイル

楽天モバイルの概要

価格 31,980円

キャンペーン情報

イオンモバイル

イオンモバイルの概要

価格 31,800円

キャンペーン情報

J:COMモバイル

J:COMモバイルの概要

価格 33,600円

キャンペーン情報

DMMモバイル

DMMモバイルの概要

価格 31,980円

キャンペーン情報

 

-未分類

Copyright© 格安スマホ辞典 , 2018 All Rights Reserved.