ワイモバイルの通話し放題の評判は?

ワイモバイルのプランはよく見ると凄い格安スマホ!断トツかも!?

ワイモバイル評判

ワイモバイル(Y!mobile)はMVNOではないので厳密には格安スマホではありません。

 

しかし、ソフトバンクのグループ会社となり、実質はSofotBankの格安スマホ部分を担っています。

 

それでドコモ・ソフトバンク・auと比較すると、通話無料なのに価格も安くバランスの良い高品質な格安スマホのようでした。

 

しかし、ワイモバイルも最近の格安スマホと比較すると評判とはちょっと違った結果が出てきます。特に2015年2月に発表された「楽天モバイル」のカケ放題プランと比べると、ワイモバイルを選ぶ理由がなくなるかも・・・。以下で辛口レビューします。

 


《料金・サービス》わかりやすい料金、だいたい幾らで何できる?

 

通話機能付きSIM<月額料金表>

プラン名

月額料金

最大受信速度

 

スマホプランS 1GB

2,980円

4G速度

1回10分月300回無料

スマホプランM 3GB

3,980円

スマホプランL 7GB

5,980円

1GB スーパー誰とでも定額

3,980円

無制限で通話無料

3GB スーパー誰とでも定額

4,980円

7GB スーパー誰とでも定額

6,980円

 

オプション料金

 事務手数料

3,000円

 最低利用期間

2年

違約金・解除料 9,500円

 操作サポート

ワイドサポート

0800-919-0151

月額 500円

※操作方法の電話・遠隔操作サポート

 

 端末保証

故障安心パック

月額500円/690円

※機種により違う

 転送サービス

無料

 追加容量購入

0.5GB=500円
1GBで1,000円なのでかなり安い

 留守番電話

スマホは無料

ガラケーは100円

 その他

WiFiスポット無料

 

機能・特徴のまとめ

通話料金

・1回10分まで無料・・・1ヶ月300回まで、10分以後は30秒20円
・追加1,000円で回数・時間無制限で無料
(スーパーだれとでも定額)

ポイント・割り引き

・ヤフーサービスを使うとマイレージがつくが容量増量でのポイント還元しかなくあまり利用価値がない
・夜21時から朝7時までアウトレットセールがある

3日間速度制限 スマホは3日間容量制限を撤廃、月の容量のみ注意

選べる端末の数は多い? 大手キャリアなみ

毎月プラン変更できる? 毎月変更可能

ファミリーシェアできる?

3枚まで以下の料金で対応できる。しかしMVNOではないため、ワイモバで販売している機種限定対応の可能性がありチェックが必要です。
1GBプラン 980円/3GBプラン 490円/7GBプラン 0円

その他のポイント スマホお試しプログラムで8日間電波状況や速度を試し無料で解約もできる

 

 

ページの一番上に戻る

 

《メリット・デメリット》エリア問題要注意、価格がよかったが・・・

ワイモバイルのデメリットは電波エリアの問題です。どうしてもドコモやソフトバンク、auと比べると都市部を離れると電波がつながりにくいことがあります。

 

ソフトバンクグループになり使える領域も増えましたが、複雑なことに端末によってそれが利用できるもの、利用できないものがあり試してみるしかないところも実際あります。

 

MVNOの格安スマホ各社はドコモの電波を使っているためこの問題がほぼありません。ワイモバイルを利用する方は、電波エリアをワイモバイルの地図で確かめ、それでも不安な方はスマホお試しプログラムを利用しましょう。

 

しかし!ワイモバイルの良いところもあるんです。それはその速度と価格。MVNOと比べ速度が速いと評判です。そして、通話無料プログラムが充実しています。それでいて価格もキャリアと比べると安めです。

 

では、実際にどの位価格差があるか、大手キャリアと格安スマホ交え比べてみましょう!

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

《3大キャリア比較》大手より格安スマホと比較で真価が見える!

ワイモバイルの最大の強みは通話無制限がついていながら価格が安いことです。

 

2015年までは大手キャリアのかけ放題プランと比べると安く、純粋な通話無料プランが格安スマホにはなかったので(IPフォンの通話無料プランはあった、ニフモで不安定だが・・・)かなりメリットがありました。

 

しかし、格安スマホの楽天モバイルが5分通話かけ放題プランを開始して、この状況が一変しました。以下の比較表をご覧ください。

《 ワイモバイル10分 vs 大手キャリア5分/かけ放題プラン 》

税抜き表示

 

ドコモ/5分

au/5分

ソフトバンク/5分

ワイモバイル/10分

基本利用料金

1,700円

1,700円

1,700円

2,980円

接続料金

300円

300円

300円

 

データ容量/料金

5GB/5,000円

1GB/2,900円

1GB/2,900円

1GB/コミコミ

合計料金

7,000円

4,900円

4,900円

2,980円

ドコモは個人(1人)契約だと5GBからしか申込めず、auとSBは1GBから可能なのです。この条件で比較すると・・・

 

同じ1GBの通信容量で1回の通話時間は大手の5分に比べ2倍の10分。それでいて料金は2,000円ほど安い!

 

《 ワイモバイル vs 大手キャリア/かけ放題無制限プラン 》

 

ドコモ

au

ソフトバンク

ワイモバイル

基本利用料金

2,700円

2,700円

2,700円

4,980円

接続料金

300円

300円

300円

 

データ容量/料金

2GB/3,500円

2GB/3,500円

2GB/3,500円

3GB/コミコミ

合計料金

6,500円

6,500円

6,500円

4,980円

大手キャリア3社とも最低容量は2GB。キャンペーンでしばら1GB追加をおこなっていることがあるので表のうえでは2GBとワイモバ3GBの比較ですが実質同容量と考えてご覧ください。

 

ワイモバイルの3GBプランに月々1,000円の「スーパーだれとでも定額」をオプションでつけると無制限の通話かけ放題になります。大手と全く同じプランです。それでも毎月1,500円も安い・・・

《 本命比較!ワイモバイル10分 vs 楽天モバイル5分/かけ放題プラン 》

 

ワイモバイル/10分かけ放題

楽天モバイル/5分かけ放題

基本利用料金

4,980円

通話プラン 1,600円

5分かけ放題 850円

データ容量

3GB

3.1GB

合計料金

4,980円

2,450円

 

2015年2月から始まった楽天モバイルのかけ放題プラン。今までは大手キャリアと比較するとワイモバイルのプランはかなりお得でしたが、楽天プランがでたため全く状況が変わりました。

 

ワイモバイルの月額の半分です。毎月2,500円ほど安くなります。しかも楽天モバイルはドコモのエリアを利用しているので、都市部でなくても安心して利用できます。

 

楽天モバイルのネックは1回の通話が5分でワイモバイルの半分です。しかし楽天モバイルは基本のアプリが楽天でんわという通話料金が半額になるものなので30秒10円です。ワイモバが超過後の通話料が30秒20円です。

 

ページの一番上に戻る

 

《どんな人にお勧め?》電話は長い?5分ですむ?で料金半額!

ワイモバイルはどんな人にお勧めか?

  • 長めの通話をする方
  • それでも料金を抑えたい方
  • 店舗サポートも受けたい方

通話回線を使って10分以上、もしくは無制限の通話がしたい方にはY!mobileがおすすめです。(LINEトークなどでよい方は別・・・)

 

大手キャリアよりも2,000円前後安く利用できます。ただお使いのエリアでワイモバイルが利用できるかはしっかり事前にチェックしてください!

 

しかし、通話はよくするけども「1回の電話は5分くらいがほとんど・・・」という方にはワイモバイルではなく、楽天モバイルがお勧めです。ドコモの電波なのでエリアも気にせず利用できます。価格もワイモバイルの同容量と比較して半額なので選ばない理由がありません。

 

・いつも10分以上話してしまう

・住まいは都市部

・店舗サポートもうけたい方は・・・

 

>>ワイモバイル公式ページへ<<

・通話はだいたい5分以内

・エリアを気にせず使いたい!

・毎月2,450円で終わらせたいなら!

 

>>楽天モバイル公式ページへ<<

 

 

ページの一番上に戻る

ワイモバイルのプランはよく見ると凄い格安スマホ!断トツかも!?記事一覧

ワイモバイルのネクサス6使ってみた!大きさ・薄さ・画質・カメラ!

ワイモバイルから楽しみにしていたネクサス6が届きました!6インチの大きな画面と高級感、口コミや評判の画面の画質や高機能なカメラなど楽しみにしていたNexus6を徹底的にチェックします!Google専用のAndroid最高峰端末で、iPhoneのライバル機のネクサス6!写真付きでレビューしていきます!...

≫続きを読む