UQモバイル 各プランのメリット、デメリット - 格安スマホ辞典

通信速度がダントツに早く、快適にネットが出来ることで評判が高いUQモバイル。

 

無料通話もネットもコミコミプランが登場し、人気が高まっていますが、一般的なMVNOと比べるとプランが少し複雑で、わかりにくくなっています。

 

この記事では、UQモバイル各プランのメリットやデメリットをかんたん&わかりやすく説明していますので、ぜひ参考にして下さい。

 


目 次

  1. UQモバイルのプラン

  2. おしゃべりプラン/ぴったりプラン
  3. 2-1.おしゃべりプラン/ぴったりプランのメリット

    2-2.おしゃべりプラン/ぴったりプランのデメリット

  4. データ高速プラン
  5. 3-1.データ高速プランのメリット

    3-2.データ高速プランのデメリット

  6. データ無制限プラン
  7. 4-1.データ無制限プランのメリット

    4-2.データ無制限プランのデメリット

  8. UQモバイルとmineo、IIJmioを比較!

  9. おしゃべりプラン/ぴったりプランなら端末がなんと実質0円〜

  10. UQモバイルユーザー向け プラン変更の方法と所要時間

  11. まとめ

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

 

UQモバイルのプラン

 

UQモバイルには、おしゃべりプラン/ぴったりプラン、データ高速プラン、データ高速プラン+音声通話プラン、データ無制限プラン、データ無制限プラン+音声通話プラン、計6つのプランがあります。

 

それぞれのプランの料金は以下の表のようになります。

 

おしゃべりプランS/M/L

ぴったりプランS/M/L

月額料金

1,980円/2,980円/4,980円

音声通話

5分以内の国内通話は

何度かけても無料

60分/120分/180分の無料通話つき

月間データ容量

2GB/6GB/14GB

最低利用期間

25カ月

25カ月

 

データ高速プラン

データ高速+音声通話プラン

月額料金

980円

1,680円

音声通話

なし

20円/30秒

月間データ容量

3GB(3GBを超えた場合は送受信最大200kbps)

最低利用期間

なし

12カ月

 

データ無制限プラン

データ無制限+音声通話プラン

月額料金

1,980円

2,680円

音声通話

なし

20円/30秒

月間データ容量

データ容量無制限(ただし送受信最大500kbps)

最低利用期間

なし

12カ月

 

まとめると、

 

音声通話つきプランは、

  • おしゃべりプラン/ぴったりプラン
  • データ高速プラン+音声通話プラン
  • データ無制限プラン+音声通話プラン

 

データ通信のみのプランは、

  • データ高速プラン
  • データ制限プラン

 

となります。ぱっと見ると同じようなプランが複数あり、表だけみても正直「何が違うの??」と疑問に思いますよね。

 

以下、それぞれのプランの特徴、メリットや注意点など詳しく解説していきます。

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

おしゃべりプラン/ぴったりプラン

UQモバイルのCMで、「無料通話もネットもコミコミ、イチキュッパ(月額1980円)」と宣伝しているのは、このおしゃべりプランとぴったりプランのことです。

 

おしゃべりプランとぴったりプランには、1980円/2980円/4980円の月額料金に応じて、2GB/6GB/14GBのデータ容量にそれぞれ5分以内のかけ放題、もしくは60分/120分/180分の無料音声通話プランがついてきます。

 

 

おしゃべりプラン/ぴったりプランのメリット

  • 音声通話が5分以内かけ放題or60分/120分/180分から選べる
  • 月額データ量を使い切っても300kbpsの速度で通信が可能
  • 端末を同時に購入する場合は割引が適用されるのでお得になる
  • 節約モード時の通信速度が300kbps

 

MVNOのデメリットは、音声通話をたくさん利用する場合通話料金が高くなることですが、おしゃべりプラン/ぴったりプランでは、「5分かけ放題」もしくは、「60分/120分/180分の無料通話」を選ぶことが可能で、通話料金を抑えることが出来ます。

 

普段電話をかける事が多い人にとって、大変魅力的なプランです。データ容量も2GB/6GB/14GBから選択することが可能で、万が一月ごとのデータ容量を使い切ってしまったとしても、送受信最大300kppsの速度で通信が利用できます

 

他社サービスだと容量を使い切ると通信速度を200kppsに制限されますが、UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランなら制限時の速度がなんと300kpps!300kppsあれば、動画の再生は難しいものの各種SNSやネット検索、音楽ストリーミングは問題なく使用できます。

 

月ごとのデータ容量を使い切ってしまった後、再び高速データ通信を利用したい場合は後から追加で、データ容量を購入することも可能です。
また、おしゃべりプラン/ぴったりプランでは契約時に端末を同時購入すると割引を受けることができます。

 

後程詳しく説明しますが、この割引を利用すると、端末によっては実質無料or数百円で購入することが出来るので、契約と同時に端末購入を検討している場合はとてもお得でメリットの大きいプランです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

おしゃべりプラン/ぴったりプランのデメリット

  • 普段通話をあまり利用しない場合は少々割高
  • 契約14か月目から料金が高くなる
  • 最低利用期間内に解約すると解約料金が発生する

 

おしゃべりプラン/ぴったりプランで特徴的なのは契約から1年目と2年目、3年目で料金が変わるという点です。広告では小さくかかれているので、見逃してしまうと「話が違う!」とびっくりしてしまうかもしれません。
そこで1年目、2年目、3年目以降の料金を表にしましたので確認してみて下さい。

 

▼おしゃべりプラン/ぴったりプランの料金変動

 

プランS

プランM

プランL

適用される割引

14カ月目まで

1,980円

2,980円

4,980円

スマトク割、

イチキュッパ割

14カ月目以降

〜25カ月目

2,980円

3,980円

5,980円

スマトク割

25カ月目以降

2,980円

3,980円

5,980円

長期利用割引

※ 25カ月目以降は、月のデータ通信容量が半分に減ります

 

おしゃべりプラン/ぴったりプランでは1年目、2年目、3年目では適用される割引サービスがそれぞれ違ってくるため料金が変動します。

 

ここで気になるのが最終的に他社サービスといくらぐらい金額が変わってくるのかという点です。年数によって金額が違うとわかりにくいので、毎月にかかる金額を平均で計算してみました。

 

▼ぴったりプランorおしゃべりプランを2年間、3年間使い続けたときの実質月額料金

 

プランS

プランM

プランL

2年間契約した場合

2,480円

3,480円

5,230円

3年間契約した場合

2,647円

3,313円

5,647円

※正確な料金ではありませんが参考にしてください。

 

25月目以降は割高になる上に、使用できるデータ容量がプランSは2GB→1GB、プランMは6GB→3GB、プランLは14GB→7GBと減ってしまうため、お得感が大分薄れてしまいます。おしゃべりプラン/ぴったりプランは最初の1年間の料金が安く設定されているので魅力的ですが、2年以降は逆に割高になる為、2年間利用したら他社サービスに乗り換えるか一旦解約して再度、新規加入した方が良いでしょう。

 

おしゃべりプラン/ぴったりプラン解約に関する注意事項

おしゃべりプラン/ぴったりプランの解約には注意が必要です!!

 

おしゃべりプラン/ぴったりプランは、最低利用期間が25か月で、ドコモやソフトバンクなどのキャリアサービスのように、利用期間に縛りがあります。最低利用期間内に解約した場合は、別途解約料金(9,500円)が発生し、また契約満了月の翌月に解約を申し込まなければ、契約が自動更新されてしまいます。

 

つまり、解約料金が発生せずに解約するタイミングは『契約満了月の翌月の1か月間のみ』しかありません。

 

最低利用期限25カ月という表記がややこしいのですが、例えば2017年5月1日に加入したとしたら、2019年5月が『契約満了月』。2019年6月1日から30日の間に解約の手続きをすればOKということです。

 

申し込み画面のチャットから問合せすることも可能なので、不安な方はUQサポートセンター(0120−929−818)で具体的な日にちを確認しておくと安心です。サポートセンターは9:00-21:00まで、年中無休で対応してくれます。

 

以上のメリット・デメリットから、おしゃべりプラン/ぴったりプランがとくにおすすめなのは以下のような人です。

  • 普段から通話をよく利用する人
  • 端末もセットで購入したい人
  • 細かい料金計算は面倒な人

 

 

おしゃべりプラン/ぴったりプランはすべてコミコミ料金のため、『格安SIMの利用が初めて』という人にも、明確でわかりやすいプランとなっておりオススメです。

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

データ高速プラン

データ高速プランは、音声通話機能なしor音声通話機能ありを選択できます。月間データ容量を3GBまで受信最大225Mbps(送信最大25Mbps)、3GBを超えた場合は送受信最大200kbpsで通信が可能です。

 

データ高速プラン

データ高速+音声通話プラン

月額料金

980円

1,680円

月間データ容量

3GB

3GB

通話料金

なし

20円/30秒

最低利用期間

なし

12カ月

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

データ高速プランのメリット

  • 通話機能の有無を選択できる
  • 現在利用しているスマホを利用する場合は最安で運用できる
  • 通話機能なしプランだと最低利用期間の設定がない

 

音声通話機能の有無を選択できるので、ネットのみの利用を考えている人、もしくはデュアルSIMの2枚目を探している人などには、データ高速プランをオススメします。

 

普段のネット利用がSNSの利用やネット検索程度、もしくは自宅や仕事場など普段ネットをする場所にWi-fiがあれば3GBの容量で事足ります。
しかも050アプリやSkype、LINEの通話機能を使用すれば980円という安さでスマホを運用することが可能になります。
『とにかく安く』という人には最適なプランと言えるでしょう。

 

データ通信のみのプランは、最低利用期間の設定がないのも特筆すべきメリットですね。

 

また通話はあまりしないけれど、通話機能(携帯番号)は欲しいという人にもオススメです。050番号では、110番や119番にかけることが出来ません。万が一のことを考え、不安な場合は音声通話付プランを選びましょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

データ高速プランのデメリット

  • 通話をよくする場合は割高になる
  • 節約モード時の通信速度、データ容量を使い切った際の通信速度が、おしゃべりプラン/ぴったりプランよりも低速になる

 

データ高速プランは通話が30秒につき20円です。通話をよくする人は、料金が高くなってしまいます。また、おしゃべりプラン/ぴったりプランの節約モード時通信速度は最大300kbpsですが、データ高速プランでは最大200kbpsとなります。

 

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

データ無制限プラン

データ無制限プランは月間データ容量無制限で送受信最大500kbps。通話プランも選択できます。

 

データ無制限プラン

データ無制限+音声通話プラン

月額料金

1980円

2,680円

月間データ容量

無制限 ※

無制限 ※

通話料金

なし

20円/30秒

最低利用期間

なし

12カ月

※ ただし、送受信最大500kbps

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

データ無制限プランのメリット

  • 多少速度は遅くなるが、無制限で容量を気にせずネットが使用可能
  • 通話機能なしプランには最低利用期間なし

 

このプランがお得なのかどうかは、『送受信最大500kbps』という速度でどこまでネットを利用できるか』ということで判断することになるでしょう。

 

当サイトでは以前、『データ無制限プランの速度500kbpsでYouTubeが再生できるか』実際に検証しました。詳しくはこちら

 

その結果、 再生はじめの1、2分は時折画面が止まったものの、その後は1時間47分の映画の再生が一度も止まることなく、スムーズに動画を再生できました。(※スマホでの再生、画質は360p)

 

UQモバイル無制限プランの注意点

UQモバイルの無制限プランでは、3日間で6GBの容量を超えるデータを使用すると通信制限がかかり、おしゃべりプラン/ぴったりプランで300kbps以下、その他のプランでは200 kbps以下の速度になってしまいます。
ただし、3日で6GBのデータ通信容量というのは、3日間で24時間ほど動画を再生できるほどのデータ容量です(当サイトの検証による)。
かなりヘビーな使い方をしない限り、通信制限は気にしなくてもいいでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

データ無制限プランのデメリット

  • 速度が送受信最大500kbpsで高速通信と比較するとやや低速
  • 通話をよくする人には割高なプランになってしまう

 

UQモバイルのデータ無制限プランは、ネットを沢山使用したいという人には、最適なプランです。

 

ただ、通話をよくする人には、050アプリやSkype、LINEを併用しないと通話料金がとても高くなってしまうので、十分に気を付けましょう。

 

また速度が送受信最大500kbpsで高速通信と比較するとやや低速となります。高速通信でネットをしたい方には不向きのプランです。

 

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

UQモバイルとmineo、IIjmioを比較!

では、UQモバイルのプラン料金は、他社と比べて高いのでしょうか?安いのでしょうか?
音声通話付で最も安いプランで、同じau系MVNOのライバル会社、mineoとIIJmioの料金と比較してみました。

比較要素

UQモバイル

mineo

IIJmio

月額料金

1,680円

1,510円

1,600円

通話料金

20円/30秒

20円/30秒

20円/30秒

月間データ容量

3GB

3GB

3GB

 

通話料金は横並びですが、プラン料金はmineo、IIJmioよりもUQモバイルのほうが若干高くなっています。

 

ただ、2017年5月現在、UQモバイルの回線速度は姉妹サイト、「SIM速度辞典」の速度調査で断トツの1位です。UQモバイルの通信速度はは全時間帯で非常に速いので、ストレスなくネットを利用出来ます。
わずかな価格差であれば回線速度が早いUQモバイルを選ぶことをオススメします。格安SIM速度ランキングはこちら

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

おしゃべりプラン/ぴったりプランなら端末がなんと実質0円〜

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランで端末をセットで購入すれば、マンスリー割引が2年間適用されます。
マンスリー割引の適用によって、端末によっては実質0円、もしくは数百円で購入が可能です。

 

2017年5月現在、実質0円で購入できる端末は以下の4 機種となっています。

  • P9 Lite PREMIUM
  • BLADE V770
  • LG X screen
  • DIGNO Phone

 

同じおしゃべりプランSで、端末は自分で用意してSIMのみ契約した場合と、端末をセット購入した場合で、料金を比較してみましょう。

 

▼おしゃべりプランSをSIM単体で申し込んだ場合の料金は月々1,980円です。

 

▼次に、P9 Lite PREMIUMをセットで購入した場合の料金です。

 

月々の端末代(UQモバイルでは端末アシストと明記)に対して2年間のマンスリー割引が適用されますので、月々の支払は1980円となります。
端末代金として100円が購入時にかかるものの、SIM単体でも、P9 Lite PREMIUMの端末とSIMのセットでも、月額料金は同じく1,980円!

 

人気のiPhoneSE 32GBモデルでも、端末とSIMをセットで購入すると月々2980円(プランSの場合)となり、おしゃべりプラン/ぴったりプランの基本料金に月額プラス約1000円で購入できます。

 

▼iphoneSE 32GBモデルの料金

 

端末セットで契約するなら、おしゃべりプラン/ぴったりプランが絶対おすすめです!<

 

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

UQモバイルユーザー向け プラン変更の方法と所要時間

UQモバイルユーザーなら、「my UQ mobile」にログインすればプランの変更をすることができます。所要時間は1分ほどで、とても簡単です。

 

▼公式ホームページの右側に、「my UQ mobile」という表示がありますので、そこをクリックするとログイン画面が開きます。

 

 

 

変更は以下の手順通りです。

1 ログインする
2 「ご契約内容」から「契約一覧照会/変更」をクリック
3 契約回線情報一覧から「詳細へ」をクリック
4 契約一覧の画面になったら「プラン変更」から料金プラン変更画面へ
5 「変更後に料金プラン」のタブを開くと他のプランが選択できる

 

プラン変更の注意点

「データ高速+音声通話プラン/データ無制限+音声通話プラン」と「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」間の変更は出来ないので、あらかじめしっかりと選択するようにしてください。
ぴったりプランとおしゃべりプランの間では変更は可能です。

 

UQモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

まとめ

最後に、UQモバイルの各プランについて、とくにおすすめできる人、あまりおすすめできない人をまとめてみます。

 

おしゃべりプラン/ぴったりプランをとくにおすすめできる人

  • スマホもセットで購入する人
  • 通話をよくする人
  • ネットも通話料金もコミコミの料金プランを利用したい

 

おしゃべりプラン/ぴったりプランをあまりおすすめできない人

  • 通話をあまりしない人
  • 契約期間2年の縛りが嫌な人

 

UQモバイルのおしゃべりプラン/ぴったりプランなら、大手キャリアに近い無料通話もコミコミのプランを格安料金で利用できます。端末をセットで購入するとマンスリー割引が適用されるので、SIMと同時に端末を購入する人にとくにおすすめです。
通話をしない人は、通話機能の有無を選択できる高速データプランや、データ無制限プランの方が良いでしょう。また、おしゃべりプラン/ぴったりプランには2年の契約期間の縛りと、1年目と2年目で料金の変動があるので注意が必要です。

 

 

高速データプランをとくにおすすめできる人

  • 通話機能はいらない人
  • 最安価格で運用したい人
  • 高速データ通信を利用したい人

 

高速データプランをあまりおすすめできない人

  • 通話を利用する人
  • ネットをとにかく沢山使用する人

 

ネットを頻繁に利用しない、通話もしない、とにかく料金を安くしたい人はデータ高速プランを選択しましょう。
ただ、通話を頻繁に利用する人は通話料金が高くなってしまうので無料通話のついたおしゃべりプラン/ぴったりプランをオススメします。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

データ無制限プランをとくにおすすめできる人

  • 通話機能はいらない人
  • ネットをとにかく沢山使用したい人(※ただし速度は500kbps以下)

 

データ無制限プランをあまりおすすめできない人

  • 通話を利用する人
  • 高速通信でネットを利用したい人

 

通話をしない、通信速度が500kbps以下でも、ネット使い放題が良いという方は、データ無制限プランをオススメします。ただ、通話を利用する人は通話料金が高くなってしまうのでおしゃべりプラン/ぴったりプランの方が良いでしょう。

 

 

この記事を参考に、UQモバイルで自分にぴったりのプランを見つけてください!

 

UQモバイル 公式サイトへ

UQモバイルの詳しい解説はコチラ

 

ページの一番上に戻る

関連ページ

APN設定方法
SIM変更
対応機種&SIMの選び方
着信拒否
facebook
UQモバイルのSIMカードおよび端末でもFacebookは利用できます。キャリアのスマホと同じように全機能を利用可能です。UQ mobileポータルアプリを利用して高速データ通信をオフにすればFacebook利用時のデータ消費を防げます。
softbank
エリア
UQモバイルはau回線のサービスエリアで利用できます。サービスエリアとは無線基地局が発した電波が到達する地域です。au回線のサービスエリアの人口カバー率は99%です。UQモバイルは3G、4G、LTEに対応しています。ただしデータ通信については3Gを利用できません。
プラン変更方法
UQモバイルに家族割ってある?家族で安く利用できるかを徹底検証!
UQモバイルには家族割が用意されていません。複数回線の契約を行うことは可能です。ただし2回線以上を契約しても割引は行われません。とはいえUQモバイルは格安で端末を購入できます。端末込みの料金ならmineoより安価です。
UQモバイルは子供の防犯に強い?&UQ学割の解説
どっちがおすすめ?UQモバイル取扱店での即日開通と通販
UQモバイルの解約方法!手順や注意点を詳しくまとめて解説
UQモバイルの解約はUQお客様サポートセンターで申し込めます。MNP転出するはウェブでMNP予約番号を取得可能。新しい通信事業者で回線切り替えを行った時点でUQモバイルは解約されます。解約後のSIMカードの返却は不要です。
店舗のほうが便利?UQモバイル契約後の相談窓口をチェック
UQモバイルはビックカメラやヤマダ電機のような家電量販店、AEONやイトーヨーカドーのような流通系店舗などで契約できます。ただし店舗によっては、契約後の相談に乗ってもらえない場合があるので注意が必要です。
「楽天でんわ」アプリ活用法
ソフトバンク版のiPhone
ソフトバンクの端末もSIMロック解除すればUQモバイルの端末として利用できます。ただし公式に対応が発表されているのはiPhone6s、6sPlus、SEのみです。iPhone7の利用もユーザにより確認されていますがテザリングは使えません。
繋がらない
UQモバイルはau回線を利用する格安SIMです。通信はau回線のバンドで行われます。ドコモやソフトバンクのスマホは一部のauのバンドに対応していないためUQモバイルのSIMカードで電波が繋がらない場合があります。
au版iPhone使用条件
auのiPhone6,6s,6sPlus、SEはUQモバイルのSIMカードでの動作が確認されています。ただしSIMロック解除しなければVoLTE用SIMで通信を行えません。SIMロック解除はauショップまたはauお客さまサポートで行えます。
UQモバイル版iPhone5s
UQモバイル版iPhone5sはマンスリー割により実質108円で購入できます。テザリングやキャリアメールも使用可能です。選べるモデルは16GBモデルのみ。SIMロックがかかっており、UQモバイルではSIMロック解除に対応していません。
UQモバイルで利用できるドコモ版iPhone
ドコモのiPhone6s、6s Plus、SEはUQモバイルのSIMカードに対応しています。ただしUQモバイルの端末として使用するにはSIMロック解除が必要です。テザリングやMMSを利用するにはマルチSIMを選ぶ必要があります。
LINE
格安SIMならUQモバイルかワイモバイルか?乗り換える前にチェックすべきこと
テレビ好き必見!UQモバイルのワンセグ対応機種まとめ
UQモバイルの一部機種ではワンセグ放送を視聴できます。2017年3月で販売されている機種ではDIGNO Lやarrows M03などがワンセグに対応しています。ワンセグ対応機種はUQコミュニケーションズ公式サイトの製品比較表でチェックできます。
iphoneSE