シニアも安心簡単な格安スマホ

シニアにお勧め…簡単で安心の格安スマホ。安めとお話し放題2プラン

携帯は電話をするだけ!と思っていたら、
年配の方もスマートフォンを利用する時代になってきました。
スマホなら、メールやLINE・スカイプ等で子供や孫と頻繁にやり取りできます。

 

関心のあるニュースを見たり、昔懐かしの歌手や芸能人の動画もYouTubeで楽しめます。でも、今まではスマホは毎月6〜8千円+端末代金でなかなか手がでませんでした。しかし最近では、格安スマホが出てきて毎月3〜4千円で利用できます。

 

このページでは、シニアの方にお勧めの、
格安スマホを2つの切り口でご紹介しています。

 

1つはお孫さんやお友達と毎日電話する方のための、通話中心プラン。
もう一つは、なるべく安くしながらも大手の会社のサービスを利用した、安心プラン。皆さんあったスマホライフのお役にたててください^^

 

 

安心・簡単で、普通の電話も無料なスマホがいい…

格安スマホを提供している会社はとっても沢山あって、最近通信事業に参入した会社や、昔から通信事業をになっている大手プロバイダーや、ソフトバンクやauと競合してきた大手キャリアも参入しています。

 

シニア向けとしてご紹介する格安スマホは、
1円でもとにかく安い会社!ではなくて、
安心して利用できる、老舗や大手キャリア。

 

そして、スマホ本体と通信回線をセットで販売している、
設定やテストなどの面倒な手続きがいらない、
完成品を送付してくれるサービスから探してみました。

 

サービスの内容で大切にしたのは、

  1. 通話回線(090.080.070)で無料通話ができる会社。
  2. または・・・

  3. LINEなどの通話アプリで無料通話や連絡ができてるもの。

お孫さんやご家族・友人と電話やメール、SNSでやり取りができて、
最新のニュース閲覧や、検索が手のひらでできるスマホをご紹介します。

 

もし、スマホの操作が難しそうと心配な方は、このページをご覧ください。
らくらくフォンのような特別な機種にしなくても、アプリ1つ入れれば簡単スマホに変身してくれます!スゴイ!!

 

格安スマホは大抵、au・SB・docomoで提供している、
カケホーダイなどの無料通話サービスがありません。
しかし、1社だけ提供している会社があります。

 

 

 

 

ページの一番上に戻る

格安スマホなのに通話無料ができてしまう!注意点は?

大手キャリア(ドコモ・SB・auクラス)でありながら、
格安スマホを提供しているのはワイモバイルです。
元々、イーモバイル・ウィルコムが合併してできた、
ソフトバンクグループに入った、大手キャリアです。

 

他の大手3社はスマホは最低でも6000円程かかるのに、
ワイモバイルは毎月2980円からスマホを利用することができます。
メリットとデメリットをご紹介します。

 

例:ドコモ

ワイモバイル

高速データ容量

2GB

1GB

通話カケホーダイは?

かけ放題

かけ放題

1回10分/月300回まで

毎月の通信料金

 

¥6,500

 

¥2,980

通信料内訳

かけホーダイ  2,700円

ISP料金     300円

データSパック 3,500円

+端末分割代金

スマホプランS 2,980円

端末分割代金

(キャンペーンで0円の時も)

 

 

 

 

 

>>ワイモバ公式HPコチラ<<

 

< ワイモバ徹底解説はコチラ >

 

毎月3000円以上も料金に差が出ます。
1回の電話が10分までなのでその点だけ注意しれば、
(大抵通話は3分以内で終わるという統計もあります)
実質は通話無料がついて、スマホが3000円以下!

 

高速データ回線容量がドコモの2GBに比べて、
半分の1GBですが3GBに増やしても3980円です。
それで、料金差が2500円ほどあります。

 

ワイモバイルはソフトバンクと協力会社なので、
電波もソフトバンクの広範囲のものを利用することができます。
大手キャリアと戦く為に、格安スマホの路線を選んだワイモバイル。
なかなかのお勧めです!

 

 

 

ページの一番上に戻る

シニアお勧めの安心・簡単・通話無料の2つの格安スマホは?

大手キャリアか、老舗通信事業者が提供する格安スマホで、
スマホ本体と通信回線がセットになって送ってくれる、
簡単安心のスマホプランを2つご紹介します。

 

ひとつは上でご紹介した、ワイモバイル!(元イーモバイル・ウィルコム)
通話料無料がついていているスマホで2980円!

 

ネックなのは端末(スマホ本体)料金がコミコミではないこと。
あとは端末がキャンペーンなどを上手に利用して、
安いものを見つけられれば、コスパに優れています。

 

もうひとつは、数ある格安スマホ参入業者の中から、
ご紹介する「ビッグローブ」です。ここは大手老舗プロバイダーで、
格安スマホに本気で参入しています。

 

本気が何でわかるかというと、他のライバル会社との競争実績です。
他社が料金やサービスを見直してくると、今までビッグローブはきちんと対応して、既に契約している顧客含め、スペックや料金を見直して提供してくれてきました。おそらくこれからも安心して利用できる会社です。

 

ビッグローブが提供している、スマホ本体と回線セットのうれスマ。
これは、通話無料ではありませんが、LINEなどの通話アプリがバッチリ利用できますし、マクドナルドなどで利用できる、無料wifiスポットも標準装備でついているので、通信量を上手に節約しながら利用することができます!

 

ワイモバイルとビッグローブ!
通話もガンガンしながら、安心して簡単に利用できる格安スマホとして、
この2つの会社はお勧めです。以下に表にしてみたので比較してみてください。

 

 

ワイモバイル

ビッグローブ

端末と回線はセットになってる?

スマホ本体とセット

スマホ本体とセット

 

毎月の通信料金

 

¥2,980

¥2,980

端末料金はコミコミ?

別料金の場合が多い

端末代金もコミコミ

通話は?

1回10分まで無料

30秒10円

LINEなどの利用で無料

 

このプランでの高速データ容量

 

1GB

2GB

090などの今までの電話番号は?

継続できる

継続できる

 

 

>>ワイモバ公式HPコチラ<<

>>BIGLOBE公式HPコチラ<<

 

 

 

 

 

 

ページの一番上に戻る