通話付端末セットの格安スマホの比較表

通話付格安スマホを端末セットが安いSIMは?容量別比較表!

今の電話番号はそのままMNP乗り換えしたい方。
新規で090電話番号あり格安スマホが欲しい方。スマホ本体もセットだと設定が簡単で安心です!

 

お勧めのMVNOと、容量別比較一覧表を用意しました。ご活用下さい!

 

楽天モバイル|2438円〜 ※迷ったらココがお勧め!
初月無料・楽天市場P永久2倍・など、楽天グループメリット満載!

楽天モバイルは(というか三木谷社長は)ドコモ、ソフトバンク、auの後の第4の通信事業者になろうと「1000万契約!」を打ち出しました。それで他のMVNOと意気込みがひとランク違います。特典も多額のキャッシュバック・違約金相当返金・初月無料・楽天市場ポイント優遇(2015.5現在)と全部入りのなんでもありです。選べる13機種も大手携帯電話会社と引けを取らないようソニー・富士通・シャープの国内メーカー。ハイスペックの一眼レフスマホなど大手を意識していることがうかがえる本気の参入です。管理に一押しメーカー。

ワイモバイル|1GB 通話し放題付き 2980円〜
実質通話し放題の通話重視型。ソフトバンクグループの格安スマホ部門!


ワイモバイルはソフトバンクグループの大手キャリアの一つですが、高速データ容量1GBで2980円と格安スマホを提供しています。しかも、1回10分・1ヶ月300回まで通話し放題です。通話が多い方は格安スマホがあわないといわれていましたが、ワイモバイルならば通話無料と格安データ通信のいいとこどりができます。乗り換えならば端末代金無料プランもあるので、コミコミ2980円もできて格安スマホの最強メーカーかもしれません。3GB・7GBプランも要チェック。

DMMモバイル|1GB 通話回線&端末付き込々 2,259円〜
7つの機種から選べる最安値宣言のMVNO!


とにかく安く今の電話番号のまま新いスマホを使ってみたい!という方はこのメーカがBEST!あと参入してきたDMMモバイルは他社の価格よりも安く料金が設定しています。全部で7機種から選べます。(2015.5現在)。IIJmioから電波を譲りうけているので、バースト転送機能やIIJの高品質なサービスを最安値価格で利用できます。

※端末料金は含まれいません。端末分割支払い料金と合わせた価格は各社HPでご確認下さい

例外としてソネットだけ端末代込の価格表示

通話付SIMカードとスマホのセット販売|高速データ容量別 比較表

通信量

社名

料金

3大機能

一言コメント

低速

トーンモバイル

1,953

  通信速度5~600kbps
楽天モバイル

1,250

通信速度200kbps
DMMモバイル

1,140

  通信速度200kbps

0.5GB

イオンモバイル

1,180

 

1GB

DMMモバイル

1,260

イオンモバイル

1,280

 
ニフモ(nifty)

1,340

 
U-mobile wプラン

1,480

   
ワイモバイル

2,980

2GB

イオンモバイル

1,380

 
DMMモバイル

1,380

 

3GB

DMMモバイル

1,500

 
ニフモ

1,580

楽天モバイル

1,600

3.1GB 楽天ポイントが毎月つく
U-mobile

1,580

  U-NEXT動画ポイント毎月付加
ビッグローブ

1,800

 
ワイモバイル

3,980

4GB

イオンモバイル

1,580

 

5GB

DMMモバイル

1,910

 
U-mobile

1,980

   
楽天モバイル

2,150

 
ニフモ

2,300

 

6GB

イオンモバイル

1,980

 
ビッグローブ

2,150

 

7GB

DMMモバイル

2,560


 
ワイモバイル

5,980

8GB

イオンモバイル

2,680

 
DMMモバイル

2,680

 
ビッグローブ

3,738

 

10GB

DMMモバイル

2,890

 
楽天モバイル

2,960

 
ニフモ

3,500

 

12GB

イオンモバイル

3,280

 
ビッグローブ

3,400

 

15GB以上

DMMモバイル

15GB:4,300

20GB:5,980

 
イオンモバイル

20GB:5,980

4,980

他に30GB、40GB、50GB
※各プラン1,000円〜4,000円値下げ

無制限

U-mobile

2,980

  1年契約で毎月250円引き