格安スマホは何日で届く?

6社同時申込みの結果は?一番早く届く格安スマホ・MVNOは…

格安スマホをイザ申し込むと困るのが到着までの日数…MNPで番号そのままで乗り換える時、実店舗ならスグ受け取れますが、ネットで申し込む格安スマホは、到着まで時間がどうしてもあります。

 

でもMVNOによっては、当日申込み翌々日の朝には届いてしまう、瞬足手続きをしてくれるところもあります。このくらいの時間なら、ほぼ1日ないくらいなので、スマホが使えなくても我慢できます!

 

では、実際どこのMVNOが一番早く届くのか実験してみました!

【楽天・DMM・BIG・ニフモ・OCN・IIJ】6社同時申込みクリック!

管理人は格安SIMやスマホのライターの仕事もしているので、

今回、主要MVNOのSIMを契約することに。

 

日ごろから各社の申込み〜到着までのサービスの質が、
気になっていたので、「これはいいチャンス!」と、

  • 楽天モバイル・OCNモバイルONE・ニフモ(nifty)
  • DMMモバイル・IIJmio・BIGLOBE

の、主要6社を同時に申し込んでみることにしました!
6社全部に個人情報などを入れて、
申込完了のラストクリックの画面に全てを並べました!

 

 

MVNO早く届くのは? 

 

そして、一斉に申込み完了ボタンをクリック!!
さて、一番最初に届くのはどこのMVNOでしょうか?

翌々日、朝一で届いたMVNOは?最速〜最後まで24時間の時間差が…

主要6社を2015年6月10日水曜14時に同時に申込み、
2日後から各社のSIMが宅配便などで届きました。
その結果をランキング形式でまとめてみると…

 

【2015年6月10日水曜日 14時 6社同時申込み→一番早く届くのは?】

瞬足!到着:翌々日午前10時23分

まさに『あっ!』という間に届きました。6月10日水曜日 午後14時ピッタリ、申込みのクリックをしてわずか44時間30分で、西東京に住む申込みユーザーの手元に届きました!SIMの設定や、個人情報処理、発送手続きなどがあるなかこのスピードで届くとは思っていませんでした。これだったら、ほぼ1日だけ待てば手に入りますネ。楽天モバイル、さすがです!

同着だが…実質2位はBIGLOBE!
到着:翌々日 16時36分

2位はBIGLOBEとOCNモバイルONE。しかし!BIGLOBEは設定などが済んでいるので良いのですが、OCNはAmazonの配送システムを利用していて、SIM到着後に公式HPに入り、プランや決済方法など自分で設定する必要があります。他のSIMはすべてそのあたりを「設定済み」で届くのでちょっとがっかりしました><

その他3社は同着! 
到着:3日後 10時03分

DMMモバイル・ニフモ・IIJmioこの4社は同時に宅配業者から届きました。恐らくこの3日で届くというのが各社の「標準処理時間」なんだと思います。アマゾンなどでとにかくものだけ送ってしまう方法か、楽天モバイルのように早く届けることに注力しない限り約3日から4日は関東近郊で必要と思うべきことがわかりました。

 

まとめ

 

OCNモバイルONEはAmazonのシステムを利用しているので、楽天の次に早かったのですが、プランや決済処理、個人情報入力など、設定は何もしていない、全くのプレーンのSIMが届きます。

 

PCでこれらを設定するのが大変だったので、「早く届いてすぐ利用できる!」というスピード感はありませんでした。実質は1位楽天2位BIGLOBE、3位その他となりました。

 

結果わかったのは、配達までの日数短縮に挑戦しているのは、今のところ楽天モバイルだけです。

 

公式ホームページでも処理速度を、スムーズに処理し「最短2日到着」を目指しているとあります。

 

MVNO早く届くのは? 

 

確かに申し込みから2日で我が家へ到着しました。
すぐに届けてもらいたい人は楽天モバイルがお勧めです。