トーンモバイル(TONE)でLINEを使う方法と注意点 - 格安スマホ辞典

家族や友人とのやり取りに多くの人が使っている人気のアプリ「LINE」はトーンモバイルでも使うことができます。

 

この記事ではトーンモバイルでのLINEの新規登録方法や、以前から使っているアカウントを引き継いで登録する方法を説明しています。

 


目 次

  1. トーンモバイルでLINEを登録する前に確認しておきたい点

    1-1.SMSオプション(または090音声オプション)に入っているか
    1-2. トーンモバイルでは年齢確認できないのでLINE のID検索はできない
    1-3. トーンモバイルの通信速度でもLINEは使える

  2. LINEの新規登録方法
  3. 以前から使っているアカウントを引き継いで登録する方法
  4. 友だち追加の方法

    4-1. 招待する方法
    4-2.「ふるふる」とは?
    4-3. QRコードで友だち追加するには?

  5. まとめ

 

 

TONEモバイル 公式サイトへ

 

 

トーンモバイルでLINEに登録する前に確認しておきたい点


トーンモバイルでLINEを使う前に、以下の点を確認しておきましょう。

 

 

SMSオプション(または090音声オプション)に入っているか

 

LINEに登録する時は、本人確認のため、電話番号にSMS(ショートメッセージサービス)で認証番号が届きます。トーンモバイルの通常プラン、050からはじまるIP電話では、SMSが使えません。050番号にSMSが使えるようにするオプション(月額100円)に入っていると、登録が非常にスムーズにできるのでお勧めです。SMSオプションは後から加入することもできます。
090音声オプションに申し込んでいれば、SMSを使えます。

 

ページの一番上に戻る

 

トーンモバイルでは年齢確認できないのでLINE のID検索はできない

 

トーンモバイルでは、年齢確認できないのでLINE のID検索はできません。

 

LINEのIDとは、LINE上でのユーザーの識別番号で、友だちを追加するのに利用します。LINE のID検索は18歳以上が使用できる機能ですが、トーンモバイルでは他の格安スマホ(MVNO)と同様に年齢確認ができないのでID検索機能は使えません。

 

LINE IDは手軽に知り合いとLINEでつながることができる便利さがありますが、一方で、LINE IDが流出すると知らない人に勝手に友だち登録されてしまう恐れもあります。そのため、LINE IDを設定せずにLINEを使うユーザーもいます。
友だちを追加する方法は他にも招待機能や、QRコードを使う方法がありますので、ID検索機能が使えなくてもLINEは使えます。

 

 

トーンモバイルの通信速度でもLINEは使える

 

トーンモバイルは通信速度が500〜600kbpsと遅めの設定です。LINEのビデオ通話で時々少し遅れが見られるものの、トーンモバイルでもLINEのビデオ通話が使えます。メッセージやスタンプのやり取り、無料通話などはスムーズに問題なく使えます。

 

 

 

TONEモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

LINEの新規登録方法

▼LINEアプリをインストールする

LINEアプリは、Playストアからインストールします。Playストアには、LINE関連のアプリがたくさんあります。
「LINE(ライン)-無料通話・メールアプリ」と書いてあるものをインストールしてください。

 

 

▼アプリの一覧からLINEを選択します。

 

 

▼「新規登録」をタップする

 

 

▼SMSオプション,090音声オプションを付けていれば、次へ進む

SMSで4桁の認証番号が送られます。トーンモバイルではSMSを受け取ると、番号を入力する前に数秒で自動認識され次のページに移動します。
もし番号を入力する画面が出てきたら、送られてきた4桁の認証番号を入力してください。

 

SMSを使わずにLINEに登録する方法

Facebookのアカウントを持っている人であれば、SMS/090音声オプションに加入していない場合でもFacebookからの認証も利用できます。

 

Facebookのアカウントを作成するには、
1、 facebook.com/r.php にアクセスする
2、 自分の名前を入力
3、 携帯電話番号かメールアドレスを入力
4、 生年月日を入力
5、 性別(男性または女性)を選択
6、 パスワードを設定し、「登録」をタップ
注:13歳未満の人はFacebookアカウントを作成できません

 

Facebook認証でLINEに登録した場合、アドレス帳を利用した「友だち自動追加」など、一部の機能は使えません。

 

 

 

▼写真と名前を登録します

この画面で、2つの設定「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」もチェックしましょう。

 

自分のアドレス帳に登録されている人がLINEユーザーなら自動的に友だちに追加する「友だち自動追加」、自分の電話番号をアドレス帳に登録している相手の人がLINEユーザーで友だち自動追加をオンにしている場合、自分を友だちとして登録できる「友だちへの追加を許可」です。

 

 

  • アドレス帳に登録している人の中には、LINEでつながりたくない人もいるかもしれません。その場合、「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」はオフにすることをおすすめします。

 

 

 

▼「年齢確認をしない」を選択

トーンモバイルでは年齢確認ができませんので、「年齢確認をしない」を選択します。

 

 

▼必要に応じて、メールアドレス、パスワードを登録する

メールアドレスとパスワードは、端末を変更してLINEのアカウントを引き継ぐときに利用します。メールアドレスとパスワードは後からでも登録できます。

 

 

▼登録完了です

 

友だちとのメッセージやスタンプのやりとりなどLINEでのコミュニケーションを楽しみましょう。

 

 

 

TONEモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

以前から使っているアカウントを引き継いで登録する方法

現在別のスマートフォンでLINEを使っていて、トーンモバイルに乗り換える場合、LINEアカウントの引継ぎをする必要があります。
まずLINEを現在使っている古いほうの端末で、「アカウント引き継ぎ設定」をしてから、トーンモバイルでログインします。

 

▼現在使っている端末(旧端末)でLINEの設定を開く

 

 

▼アカウントにメールアドレス、パスワードが登録されているか確認

 

 

▼「アカウント引き継ぎ設定」をオンにする

24時間以内は他のスマートフォンにアカウントを引き継げるようになります。ここまで終わったら、次はトーンモバイルの設定に入ります。

 

 

▼トーンモバイルでLINEアプリを開き、「ログイン」をタップ

 

 

▼古いほうの端末でLINEに登録したメールアドレスとパスワードを入力

 

 

▼端末の電話番号を確認して「次へ」をタップ

画面の番号の宛てにSMSで認証番号が届くので、番号を入力すると引継ぎが完了します。
トーンモバイルでは認証番号を入力する前に、SMSを受け取っただけで自動認証されることもあります。

 

以上でLINEアカウントの引継ぎ登録は完了です。トーンモバイルで、以前のアカウントを使ってLINEが利用できるようになりました。

 

 

 

TONEモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

友だち追加の方法

トーンモバイルで友だちを追加するには、アドレス帳から自動追加、「招待」、「QRコード」、「ふるふる」を使います。

 

 

 

招待する方法

 

友だちになりたい相手のSMSかメールアドレスに自分を友だちとして追加してもらうためのURL(アドレス)を送ることができます。

 

 

「招待」からSMSかメールアドレスを選択すると、アドレス帳の中でまだLINEでつながっていない人には、「招待」のボタンが出ます。

 

「招待」ボタンを押すとURLが付いたメールが作成されるので、送信します。相手がURLをタップすると、友だち追加する画面に移ります。

 

 

 

「ふるふる」とは?

 

「ふるふる」機能は位置情報サービスを利用します。

 

友だち追加したい人とスマホ同士を近づけて、小刻みに振ったり、画面にタッチしたりすると、画面上に友だちのアイコンと名前が表示されます。

 

お互いに「追加」を押すと友だちに追加されます。一度に複数の人と「ふるふる」できるので、グループで友だちに追加する時に便利です。

 

 

 

ページの一番上に戻る

 

QRコードで友だち追加するには?

 

QRコードで友だち追加するには、一方がQRコードを表示し、もう一方がQRコードリーダーで表示されたQRコードを読み取ります。

 

 

QRコードを読み取る側の人は、読み取った後に出てくる「友だちを追加」の画面で、QRコードを表示した人の「追加」ボタンをタップすると、友だちリストに新しい友達として表示されます。

 

QRコードを表示させた側の人には、「知り合いかも?」の画面にQRコードを読み取る側のアカウントが表示されるので、「追加」すると友だちリストに追加されます。

 

 

 

ページの一番上に戻る

 

まとめ

トーンモバイルでは、年齢確認が必要な「ID検索機能」以外LINEの無料通話や、メール、スタンプ、ビデオ通話など問題なく使うことができます。
LINEを上手く活用しながら、通話料金を抑えてトーンモバイルを快適に使いましょう。

 

 

 

TONEモバイル 公式サイトへ

 

ページの一番上に戻る

 

 

関連ページ

TONEファミリー初期設定を解説! 子供に渡す前にしておく10のこと
トーンモバイルでSIMのみ契約が可能に!TONE SIM(for iPhone)解説
契約前にチェック!トーンモバイル6つのメリットとデメリット
トーンモバイル ファミリー機能アプリ利用制限レビュー
使ってみました!トーンモバイルの「お知らせシール」レビュー
TONEモバイル ジオフェンス機能とは?実際の画面で試す
トーンモバイル「090かけ放題」解説 専用アプリ不要で便利!注意点は?
トーンモバイルの購入レビュー 申し込みから設定まで
トーンモバイル専用端末m15使用感レビュー
トーンモバイル機種m17 評判と価格は?実際に触ってm15と比較!
トーンモバイルのTONEファミリー 新5大機能で子供をガッチリ守る!
トーンモバイルm15カバー・ケースおすすめは?購入レビュー
トーンモバイルの解約方法と違約金
トーンモバイルの店舗について
トーンモバイル(TONE)でのテザリング方法
トーンモバイル「高速チケット1GBプレゼント」の設定・受取方法は?
トーンモバイルで機種変更をする方法 WEB申し込み時は注意点あり!
TONEスマホが故障したら修理は可能? 「安心オプション」を解説
トーンモバイルの端末代はいくら?分割払いの手数料や注意点を解説
【2018年版】トーンモバイルの「春の学割」とは?条件や注意点を解説
健康も見守る!トーンモバイルの「ライフログ」を使ってみました