トーンモバイルの解約方法と違約金 - 格安スマホ辞典

トーンモバイルに特に不満はなくても、「将来子どもが大きくなって他の機種を使いたくなった」、「もっと通信速度の速いスマホを使いたくなった」などの理由で、解約することがあるかもしれません。

 

この記事では、トーンモバイルの解約方法や手順、違約金にかかわる注意すべきポイントをまとめました。
トーンモバイルに申し込む前に、大切な点をしっかり理解しておきましょう!

 


目 次

  1. トーンモバイル解約の手順

    1-1.サポート窓口に電話する
    1-2. 返却キットを使い、SIMカードを返却する

  2. SIMカードの取り出し方

    2-1.SIMカードを外した端末はどうする?

  3. MNP転出する場合
  4. 解約する前に確認したい注意点-違約金が発生する状況

    4-1. 最低利用期間内の解約である
    4-2.端末代金の未払い分がある
    4-3. MNP転出が伴う解約の場合

  5. まとめ

トーンモバイル解約の手順

トーンモバイルの解約は2ステップで終了です。

 

  • サポート窓口に電話する
  • SIMカードを返却する

 

 

1. サポート窓口に電話する

 

トーンモバイルの解約は、電話のみで受け付けています。WEBでは解約を申し込むことができませんので、トーンモバイルお客様サポート窓口に電話して、解約の申し込みをしてください。

 

電話番号は以下の通りです。
トーンモバイルお客様サポート窓口
050-7300-6773(受付時間10:00〜19:00)

 

 

当月内の解約は25日(2月は24日)までに連絡する必要があります。
料金の日割り計算はされないので、月末25日までに行うのがベストです。

 

 

 

2. 返却キットを使い、SIMカードを返却する

サポート窓口に電話して解約申請を行うと、解約月の翌月5日ごろにSIMカード返却キットが送られてきます。端末からSIMカードを取り出してSIMカードのみを返却します。

 

 

TONEモバイル 公式サイトへ

 

 

 

ページの一番上に戻る

 

SIMカードの取り出し方

SIMカードの取り出し方は、まず端末の背面カバーを外します。

 

▼充電用ジャックからすき間を作っていくとスムーズに外れます

 

SIMカードは、端末の背面カメラがある側のSIMと書いてある場所に入っています。SIMカードはいったん奥に押し込むと手前に出てくるので、引き出して取り外します。

 

公式サイトには、SIMカードはすみやかに返却するようにと記載されています。返却しないでいるとSIMカード紛失費用3,000円(税抜)を請求されてしまいます。返却キットが届いたら早めに返却しましょう。

 

 

SIMカードを外した端末はどうする?

トーンモバイルのスマホ本体(m15)は、契約者の所有物ですので返却する必要はありません。

 

m15は解約した後もSIMフリー端末として使用することができます。トーンモバイル独自の見守り機能(TONEファミリー)は使えませんが、通常のandroid端末として子どもが使わなくなった後は親が端末を使うといった使い方もできるので、大事に取っておきましょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

MNP転出する場合

トーンモバイルで使っていた電話番号を新しく契約する通信会社でも使いたい場合、MNP転出をすることができます。

 

トーンモバイルからMNP転出する方法

 

トーンモバイルのお客様サポート窓口(050-7300-6773 受付時間10:00〜19:00)に電話して、MNP予約番号を取得します。
※店頭でのMNP転出の受け付けは福岡県のTONEストア小倉店1店舗のみで取り扱っています。

 

次に取得したMNP予約番号を利用して移転先の通信会社で申し込みを行ってください。移転先の会社で転入手続きが行われた時点でトーンモバイルの解約が完了することになります。

 

予約番号の取得から次の会社での転入手続きを行うまでの期間は、他のMVNOに転入する場合、新しいSIMカードの発送の時間も含めて、1週間程度かかることもあります。月末ぎりぎりで手続きすると、解約が翌月になってしまい料金をひと月分余計に支払うことになってしまいます。日数に余裕を持って手続きをするのがおすすめです。

 

 

TONEモバイル 公式サイトへ

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

解約する前に確認したい注意点-違約金が発生する状況

違約金を払わずに解約するために、以下の点に注意してください。

 

 

最低利用期間内の解約である

トーンモバイルには24ヶ月の最低利用期間があります。
24ヶ月の最低利用期間内の解約には、9,800円(不課税)の違約金が発生します。

 

一般の格安スマホでデータ通信専用SIM に最低利用期間はありません。トーンモバイルの基本プランはデータSIM にIP電話をつけたものですが、最低利用期間があります。

 

090音声オプションをつけていなくてもこの期間は変わりませんので注意してください。24ヶ月の間で、いつ解約しても同じ料金の違約金がかかります。

 

もし、利用期間が1年半(18ヶ月)ほど経過しているのであれば、トーンモバイルの基本料金は1,000円なのであと6ヶ月は解約しないで24ヶ月が過ぎるのを待ったほうがトータルで支払う金額が安く済みます。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

端末代金の未払い分がある

トーンモバイルの端末を分割払いで購入している場合は解約時点での残額も一括で支払うことになります。

 

24回払いだと月々1,241円(税抜)になるので、端末代の29,800円(税抜)から解約するまでに支払った代金を引いて残った金額です。

 

 

MNP転出が伴う解約の場合

090音声通話オプション契約から6か月以内にMNP転出をする場合は、9,800円のMNP転出手数料がかかります。

 

ただし、最低利用期間内の解約で9,800円(不課税)の違約金が同時に発生する場合、合算はされずMNP転出手数料のみの支払いになります。

 

090音声オプションを24ヶ月の最低利用期間の終了少し前に契約したときには、6ヶ月経過しているか確認しましょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

まとめ

トーンモバイルは他のMVNOに比べて、解約する時期に注意が必要であることを理解しておきましょう。

 

自分が契約して何ヶ月経ったかという事を確認するのは少し面倒に感じるかもしれませんが、最低利用期間については、25ヶ月目以降はいつでも違約金を払わず解約できます。

 

 

 

トーンモバイルを解約する時は、

  • 自分の契約が最低利用期間の24ヶ月をすぎているか
  • 端末代金は支払ってあるか
  • 090音声オプションを契約してから6か月以上経過しているか/li>

というポイントを確認しましょう。

 

自分の利用期間がどれくらいなのか忘れてしまっても、トーンモバイルはサポートが丁寧なので、窓口に電話して確認することもできますよ。

 

トーンモバイルお客様サポート窓口

 

050-7300-6773

(受付時間10:00〜19:00)

 

 

TONEモバイル 公式サイトへ

 

 

ページの一番上に戻る