イオン格安スマホvsAmazon購入

イオン評判の1980円格安スマホ vs Amazon自己購入!

イオンが2014年7月3日から格安スマホ第二弾として、BIGLOBEの格安SIM(通話プラン)と、geaneeのスマートフォン「FXC-5A」を組み合わせで発売します。

 

端末代コミで月々1980円!
2000円を切っているこのインパクトは強いです。
口コミや評判あがって注目度が上がっています。

 

さて!この格安スマホは本当にお得なのか??
ポイントは、2年後の料金・端末のスペックです。

 

このページでは、イオンの1980円格安スマホと、
他社のサービスを比較してみました。是非参考にされてください。

 

※この記事作成時以降、イオンモバイルのプランが新しくなりました。

最新イオンスマホプラン解説

▲ 最新の情報は以下のページで随時更新しております ▲

 

>>詳しくはイオンモバイル公式サイトへ<<

1980円は安い!が、2年後で見てみると…

イオンモバイルのの1980円格安スマホは、
料金の内訳が、端末代金680円。通信費が1300円です。
それで、毎月1GBの高速データ容量が利用でき、
通話回線も利用できるので、090や080を継続MNPできます。

 

端末代の支払いが24回払いなので、2年後は通信費だけ♪
なんて思っておられませんか?実はここに危険があるんです。

 

イオンモバイルののホームページでも、欄外に
『25ヶ月目以降の通話・通信基本料金は、1,600円(税抜)になります。』
と、記載されています。

 

つまり、2年間のキャンペーン料金です。
1GBで通話回線付で1か月1600円。

 

当サイトのトップページを見て頂ければハッキリわかりますが、
2GBで1600円や1GBで1480円の会社など、
よいサービスが沢山今ではあります。

同じ1600円で1GBか2GB。倍の容量です><

  • 価格は2年後どうなるか?
  • 同じ料金で他社はどんなサービスを提供しているか?

でチェックしないと損をしてしまいますね。

ただ、イオンの1980円は端末付でこの価格というのが魅力。
でも、実は他社の端末セット販売はもっと上を行くんです。
次のページでチェックしてみてください。

 

 

 

ページの一番上に戻る

月2000円近くだすならば、こんなにいいスマホが買えるのに…

  1. 端末セットでだいたい月々2000円。
  2. 高速データ容量は1GBか2GB。
  3. 通話回線もついている。

この3つの条件で他社サービスと比較してみます。

 

 

イオン1980円スマホ

DMMモバイル

ソネットスマホ

 

端末代セット月額料金

 

¥1,980

¥2,285

¥2,480

 

2年後の料金

 

¥1,600

¥1,460

¥1,890

 

月間高速データ容量

 

1GB

2GB

1.5GB

 

セット端末

 

geanee FXC-5A

HUAWEI AscendG6

ZTE BladeVec4G

端末参考価格

19800円

19800円

29800円

 

CPU

 

1.3GHz

1.2Ghz

1.2Ghz

RAM

※サクサク動作に関係

512MB

1GB

1GB

ROM

※写真や動画の保存

4GB

8GB

16GB

 

 

>>詳しくはコチラ<<

 

>>詳しくはコチラ<<

>>詳しくはコチラ<<

 

わずか数百円の差で、これだけの大きな違いが出てしまいます。
知ってるか知らないかって、ほんとに怖いですね。

Amazonで端末を購入するメリットは2つ…

アマゾンなどで端末を自分で購入して、
SIMだけ契約する方法もあります。

この方法のメリットは2つ。

  1. 好きな機種を利用できる
  2. 月額使用料金がとことん安くできる。

最近は、LGのG2miniや、zenfone5など、
SIMフリー機種でもiPhone以上の性能の端末が増えました。
自由に選んで購入できます。下を参考にしてみて下さい。
>>Amazonで購入できる人気SIMフリースマホ<<

 

もちろん、ご自分でお持ちのドコモのスマホや、
SIMフリー機種があればそれを利用することもできます。

 

そして、このサイトのトップページを見て頂くと、
高速データ容量別の最安値のSIMを見つけることが出来ます。
端末とセットでなくても申込めるので、自分にあった物を自由に選べます。

 

このページでも解説したように、イオンのスマホは2年後に、
データ通信料金部分が値上げされてしまいます。

 

どうせ格安スマホを利用するならば、自分のお気に入りの機種で、最安値運用をしたいですね。ぜひ、ピッタリのスマホを見つけてみてくださいね。

 

その他のイオンモバイルのスマホプランを調べたい方は、
以下から該当解説ページをクリックしてください。

 

>>詳しくはイオンモバイル公式サイトへ<<

 

 

 

>>1のプラン解説と他社プラン<<

 

>>2のプラン解説とほぼ同額の他社プラン<<

 

 

 

>>3のプラン詳細とほぼ同額高スペック機種<<

 

>>4の詳細と2年後値上げ無しお得プラン<<

 

ページの一番上に戻る

関連ページ

楽天モバイル口コミ評判 料金は安いが2つの注意点
楽天モバイルの料金を見て一瞬スゴイと思いきや…2つの理由でNGか!口コミ、評判ではわからない楽天モバイルのスマホの注意点は?申込むなら1つのポイントを押さえて快適利用!|格安スマホ辞典
イオンスマホ第三弾!凄いのにお勧めできない1つの理由
イオンが格安スマホ第三弾を2014年9月発売。月額2980円でスペック・コスパもよいと評判なのにお勧めしにくい理由は?あまり気にされない今までのキャリアのメリットの消失。コレを理解すれば格安スマホ選びを後悔しません
郵便局とツタヤも格安スマホ参入!から解る4つのコレカラ
格安スマホに郵便局とツタヤが参入!今までの楽天、イオンの報道とは一味違います。この2社が参入することから解る格安スマホのこれからは?4つの切り口で見てみました。2015年格安スマホは超メジャーになりますヨ。
ワイモバイルの格安スマホ vs イオンスマホ vs Amazon自己購入!
イーモバイルがワイモバイルと社名改め新料金で格安スマホを発売しました。ライバルは大手3社よりもイオンスマホや格安スマホ?口コミや評判も調査し当サイト推奨のAmazonでの自己購入スマホとワイモバイルを徹底比較し掲載中!
Amazon
Amazonが格安スマホ参入!LGのG2 miniと日本通信のSIMをセット販売。評判や口コミがまだ少ないすが、Amazon格安スマホvsアマゾンで自己購入vsBIGLOBEのうれスマとの3プランで徹底比較レビュー!
15年4月格安スマホ一斉値下げ!主要5社比較表!楽天・OCN他
2015年4月に格安スマホ各社一斉値下げを発表!楽天モバイル・OCNモバイルONE・BIGLOBE・ニフモ・IIJmioの主要5社の容量増量や無料でのアプリ提供など多彩なサービスを一発比較|格安スマホ辞典
本田圭佑の楽天モバイルTVCMからわかる3つのポイントとは?
楽天モバイルのテレビCMがいよいよ始まりました。本田圭佑さんを起用して楽天のスマホに対する本気の取り組みを印象的に表現しています。実際楽天モバイルはかなりの取り組みをしています!3つ取り上げると…