ロケットモバイル評判は?メリットとデメリット

利用料金の安さで話題を呼んでいる、ある格安SIMサービスがあります。そのSIMサービスとは、株式会社エコノミカルのロケットモバイル。ちょっと変わった名前のサービスですが、料金プランが安価と聞けば気にならずにはいられないですよね。本文で、ロケットモバイルの特徴やメリット、デメリットなどを詳しくチェックしてみましょう。

 


目 次

  1. ロケットモバイルが他と違うところ
  2. ロケットモバイルのおすすめポイント
  3. 2-1.通信関連
    2-2.価格面
    2-3.サービス
    2-4.オプション

    2-5.おすすめまとめ。得意なことは?

  4. ロケットモバイルの注意点
  5. 3-1.通信関連
    3-2.価格面
    3-3.サービス
    3-4.オプション

    3-5.注意点のまとめ

  6. ロケットモバイルのプラン一覧
  7. 4-1.お勧めのプラン

    4-2.お勧めしないプラン

  8. ロケットモバイルのキャンペーン
  9. ロケットモバイルの速度の評判
  10. ロケットモバイルのネット上の評判
  11. ロケットモバイルと他のMVNOとの比較
  12. 8-1.比較すべきMVNO3選
    8-2.DTI SIM
    8-3.NUROモバイル

    8-4.楽天モバイル

  13. ロケットモバイルでiphoneが使えるか
  14. ロケットモバイルはどんな人、使い方の方にお勧めか?

 

 

ロケットモバイル 公式サイトはコチラ

 

 

ロケットモバイルが他と違うところ

冒頭でお伝えしたとおり、ロケットモバイルは通信料金の安さを特徴とするMVNOサービスです。といっても、プラン料金が安価であることをウリとしているMVNOは、ほかにも多数あります。それらMVNOとロケットモバイルとの違いを生んでいるのは、「神プラン」の存在です。

 

神プランとは、低速通信を無制限で利用できるプラン。通信速度は最大200kbpsに制限されるものの、月間の通信量を気にせず通信制限の不安を抱えずに通信を行えます。ただ、こうした低速プランは、ロケットモバイルの専売特許ではありません。楽天モバイルやDMM mobileデータSIMプランにも、低速通信のプランは用意されています。

 

神プランの特徴は、群を抜く料金の安さ。データSIMであれば、なんと月額298円(税抜)で利用できるのです。ちなみに、楽天モバイルの低速通信プランである「ベーシックプラン」の月額料金は、税抜で525円となっています。比べてみれば、神プランの安さは一目瞭然ですね。

 

データ容量も7GBプランまであるので必要に応じてプラン変更をしていけます。

 

ページの一番上に戻る

 

ロケットモバイルのおすすめポイント

ロケットモバイルのおすすめポイントを、

 

  • 通信速度
  • 価格面
  • サービス
  • オプション

 

これら4ジャンルに分けてチェックしてみましょう。神プラン以外にも、たくさんの魅力が見つかりますよ。

 

 

通信関連

ロケットモバイルのmobile回線は、ドコモの「Xi」となっています。広大なエリアを活かした繋がりやすさが、Xiの特徴であり魅力です。日本全国のほとんどの地域で、スムーズにインターネットに接続できますよ。

 

 

価格面

ロケットモバイルには、高速データ通信容量プランに対応した定額制プランも用意されています。こちらの料金設定もかなり安価。詳しくは後述しますが、全MVNOの中でも最安クラスと考えて間違いありません。

 

 

サービス

ロケットモバイルには、「ロケモバポイント」というポイントシステムが用意されています。ロケモバポイントは、1ポイントを1円としてロケットモバイルの支払いに利用できるポイントシステム。上手に貯めれば、月額料金をポイントだけで支払うことも可能です。

 

ただし、ロケットモバイルを貯めるには、アプリのダウンロードやアンケートの回答といった「お手伝い」をしなければなりません。ポイントをどれだけ貯められるかは、ユーザーの努力次第です。

 

 

オプション

残念ながら、ロケットモバイルにおすすめできるオプションはありません。強いていうならば、自分で購入した端末に対する保証を受けられる、「つながる端末保証」ぐらいです。オプションの種類については、後ほど詳しくご紹介します。

 

 

おすすめまとめ。得意なことは?

ロケットモバイルのおすすめポイントを見ると、やはり料金に関するものが目立ちます。もともと料金が安いうえに、ポイントでさらに値引きできる点がロケットモバイルの魅力ですね。

 

低料金のSIMサービスを探している方に、ロケットモバイルはぴったりのMVNOといってよいでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ロケットモバイルの注意点

ここまでにご紹介したように、ロケットモバイルは料金の安さに特化した格安SIMプランです。1つの特徴に特化したサービスは、どうしてもデメリットが多くなりがち。ロケットモバイルを利用するうえでの注意点を、詳しく見ていきましょう。

 

 

通信関連

先にご紹介したように、ロケットモバイルの神プランは魅力的なプランです。ただし、使用用途が限られる点には要注意。ネットの閲覧には、まともに利用できないと思ってください。神プランの通信速度でスムーズにこなせるのは、LINEのやりとりやメール送信、ネットラジオのリスニングぐらいです。神プランの契約は、この点を理解したうえで検討してください。

 

逆に、2台目利用や自宅でのWi-Fi接続可能な方なら、回線速度や速度制限を心配する必要が無いこれらのサービスを利用するのが主目的ならぴったりの格安SIMカードになります。

 

 

価格面

ロケットモバイルには、端末のセット販売がありません。このため、SIMフリースマホ端末は自分で用意する必要があります。すでに端末を持っている場合はともかくとして、新たに購入するとなると、他社のセット端末より購入費が高額になる可能性大です。

 

 

サービス

ロケットモバイルには、電話でのサポートが用意されていません。問い合わせフォームはあるものの、回答に時間がかかる可能性があります。ただ、「特定商取引法に関する表記」に記載されている番号に電話すれば、ある程度の質問には答えてもらえるようです。

 

電話番号 03-6450-4406

 

少しかけ難さを感じるかもしれませんが、疑問点についてはこの番号に問い合わせてください。また、フリーダイヤルではない通常の電話番号なので通話料金はかかります。

 

 

オプション

先に触れたとおり、ロケットモバイルには有用と思えるオプションがありません。というのも、用意されているオプションは以下の3つのみだからです。

 

  • つながる端末保証・・・月額500円
  • キャッチホン・・・月額200円
  • 留守番電話機能・・・月額300円

 

つながる端末保証には有用性がありますが、月額料金が神プランより高額です。通信コストを安く抑えたいのであれば、わざわざオプションにお金をかける必要はないでしょう。キャッチホンや留守番電話も、メールまたはLINEをメインで利用する格安スマホにはあまり必要ありません。

 

 

注意点のまとめ

安さを前面に押し出しているだけに、ロケットモバイルはサービス面がやや貧弱です。大手キャリアのような手厚いサービスを求めるなら、ほかのMVNOを選んだ方がよいでしょう。また、音声通話SIMの通話プランには、1年間の最低利用期間が設定されています。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ロケットモバイルのプラン一覧

ここで、ロケットモバイルのプランをまとめてチェックしておきましょう。まず、ドコモ回線を利用できる「Dプラン」の内容をごらんください。

 

Dプラン 

データプラン 

通話プラン 

神プラン 

298円/月 

948円/月 

スーパー神プラン 

719円/月 

 

1GBプラン 

590円/月 

1,250円/月 

2GBプラン 

690円/月 

1,300円/月 

3GBプラン 

840円/月 

1,400円/月 

5GBプラン 

1,200円/月 

1,800円/月 

7GBプラン 

1,850円/月 

2,400円/月 

 

「スーパー神プラン」は、神プランに「つながる端末保証」が付いたプランです。それぞれを単体で申し込むよりも安く利用できますが、音声通話付きのプランが用意されていません。

 

「Dプラン」のほかに、ロケットモバイルにはワイモバイルの回線を利用した「ロケモバプレミアムプラン」が用意されています。プランの内容は、以下のとおりです。

 

データ量 

月額料金 

ロケモバプレミアムプランS 

1GB 

2,980円 

ロケモバプレミアムプランM 

3GB 

3,980円 

ロケモバプレミアムプランL 

7GB 

5,980円 

 

ロケモバプレミアムプランは、全プランが音声通話機能付きとなっています。しかも、1回10分までの通話であれば、月300回まで無料通話が可能です。ロケモバプレミアムプランの通信速度は、下り最大112.5Mbps。基本的なサービス内容は、ワイモバイルのサービスと同一になっています。

 

 

お勧めのプラン

ロケットモバイルのプランでお勧め出来るのは、神プランと各定額プランです。神プランの魅力は、先にご紹介したとおり。最安クラスの料金で、インターネット通信を利用できます。

 

ロケットモバイルの定額プランも、格安SIMサービスの中でかなり安価です。通信容量2GB以上のプランであれば、安さで定評のあるDMM Mobileよりリーズナブルに利用可能。業界トップクラスの低料金で、高速モバイル通信を利用できます。

 

 

お勧めしないプラン

ロケットモバイルに用意されているプランでおすすめできないのは、各種ロケモバプレミアムプランです。内容が同じであれば、ワイモバイルを契約したが手厚いサービスを受けることができます。わざわざロケットモバイルで同一内容の契約を行う理由は、今のところ見受けられません。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ロケットモバイルのキャンペーン

ロケットモバイルでは、価格.comを経由してサービスを申し込んだユーザーに、3,240円相当のロケモバポイントを付与するキャンペーンを行っています。キャンペーンの終了日は、2017年の1月31日。獲得したポイントを活用すれば、神プランの料金を最大10ヶ月間無料にすることができますよ。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ロケットモバイルの速度の評判

格安SIMの快適さを決定するのは通信速度。ロケットモバイルの速度に関する評判を見ると、以下にあげるような意見が目立ちます。

 

「午前8時ごろの通信速度は、3Mbps程度とまずまず」
「午後12時は激遅。0.03Mbpsしか出ない」
「夜の通信速度は遅い。20時ごろで0.3Mbpsしか出ない」

 

上記のレビューは神プランではなく、通常の定額プランに対する評判です。ロケットモバイルの通信速度についての評価は、著しくないようですね。通信速度測定をしたらため息が出そうです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ロケットモバイルのネット上の評判

ネットでロケットモバイルの評判をチェックすると、神プランに対する以下のような感想を見ることができます。

 

「LINEのやりとりなら問題なく行える」
「radikoのリスニングに使うには十分」
「注文後、たった2日で配達された!」
「通話は問題なく行えるが、たまに音声が遅れる」

 

神プランを契約する方の多くは、128kbpsの通信速度に合わせてスマホを利用しています。このため、使い勝手で不便を感じているユーザーは少ないようです。また、神プランの機能とは無関係ですが、注文後の発送の早さは高く評価されています。音声通話プランについても、まずまずの評価を得ているようですね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ロケットモバイルと他のMVNOとの比較

ロケットモバイルは料金が安く魅力的ですが、ほかのMVNOのサービスも気になりますよね。この節では、人気のMVNOを取り上げて、ロケットモバイルとの比較を行ってみることにしましょう。

 

 

比較すべきMVNO3選

以下3つの格安SIMサービスは料金が安く、スマホユーザーの人気を集めています。

 

  • DTI SIM
  • NUROモバイル
  • 楽天モバイル

 

では、さっそく各格安SIMカードのデータ通信容量などのデータ通信プランや音声プランもチェックしてみましょう。

 

DTI SIM

DTIは、約20年の歴史をもつ人気のプロバイダです。格安SIMサービスである「DTI SIM」も、料金の安さとサービスの質から、多くのスマホユーザーに支持されています。

 

DTI SIMに用意されているプランの中で注目したいのが、高速通信容量に上限のない「ネットつかい放題」プラン。10GBプランとほぼ同等の料金で、一定速度の高速データ通信量を速度制限なしで利用できます。

 

ネットつかい放題の通信速度は、DTIの3GBプランや5GBプランと同等。神プランのように安価ではないものの、快適な速度で容量無制限のインターネット通信を楽しめます

 

 

NUROモバイル

NUROモバイルは、So-netが提供する新しい格安SIMサービスです。NUROモバイルのサービスで、特に人気が高いのが「0SIM」。通信量500MBまでであれば、月額料金無料で利用できるデータ通信SIMサービスです。

 

月間の通信量が500MBを超えると、通信量100MBごとに100円の料金が発生。通信量が2GBに達すると、最大5GBまで利用できる上位プランの定額プランに切り替わります。神プランの契約を検討している方も、一度NUROモバイルの0SIMをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

楽天モバイル

最後に、楽天モバイルについて。楽天モバイルには、定額制低容量プラン「ベーシックプラン」が用意されています。月額料金は、通話SIMが1,250円、データSIMが525円。神プランと比べると高額ですが、楽天モバイルの充実したオプションを利用できるメリットがあります。

 

また、楽天モバイルはSIMカードと端末をセットで購入可能。自分で端末を用意せずに、お得な通信費のベーシックプランの利用をスタートできます。この点は、ロケットモバイルにはないメリットですね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ロケットモバイルでiphoneが使えるか

ロケットモバイルのSIMカードは、以下のiPhoneで動作が確認されています。

 

  • iPhone SE(SIMフリー版)
  • iPhone 6S(SIMフリー版)
  • iPhone 6 Plus(SIMフリー版)

 

最新のiPhone7への対応は、この記事を書いている2017年1月4日現在では確認されていません。

 

 

ページの一番上に戻る

 

ロケットモバイルはどんな人、使い方の方にお勧めか?

ロケットモバイルの特徴をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。本ページの最後に、ロケットモバイルがどんな方に適しているのかをご紹介しておきましょう。

 

ロケットモバイルがおすすめな人

  • とにかく安くSIMカードを利用したい人
  • Wi-Fiを利用する機会の多い方

 

ロケットモバイルの料金は、業界最安クラス。料金の安さを重視するなら、ロケットモバイルを契約して損はありません。Wi-Fiを多用する方にも、ロケットモバイルはおすすめです。神プランを契約した場合も、Wi-Fiがあれば高速通信を行うことが可能。自宅と外出先で使い方を変更すれば、最安料金でスマホを維持できますよ。

 

 

ロケットモバイル 公式サイトはコチラ

 

ページの一番上に戻る