楽天モバイルを使うiPhoneユーザーの口コミ情報まとめ

格安SIMサービスの使い勝手は、契約するMVNO会社によって大きく変わります。SIMフリー端末iPhoneの運用に利用する格安SIMプランには、利用者の評判がよいものを選びたいところですよね。

 

解約時に関わる最低利用期間、また高速通信容量、通信速度制限による低速通信、またカケ放題プランによる無料通話の範囲や通話料金等など気になることはたくさんありますね。ベーシックプランにデータSIMプランや通話SIMプランなど申し込みできるプランは色々用意されていますが、実際にどのような感じなのでしょうか。

 

そこでチェックしたいのが、ネットで確認できる口コミ情報。ユーザーから寄せられる口コミは、格安スマホのリアルな使用感やサービスの質を伝えてくれます。

 

もちろん楽天モバイルに関する口コミも、インターネットで確認可能です。本ページでは、楽天モバイルでiPhoneを利用しているユーザーの口コミを、詳しくチェックしてみることにしましょう。利用者の感想を見ることで、楽天モバイルがiPhone運用に適した格安SIMであるかどうかを判断できるはずです。

 

 


目 次

  1. 通信に関する口コミ
  2. 通話に関する口コミ
  3. サポート・サービスに関する口コミ
  4. 料金に関する口コミ
  5. 評判のいい他社とも比較してみよう
  6. 5-1.IIJmio
    5-2.UQモバイル
    5-3.DMMモバイル

    5-4.mineo

  7. 楽天モバイルの口コミまとめ

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

通信に関する口コミ

格安SIMで最も気になるのは、通信の品質ですよね。楽天モバイルでiPhoneを利用しているユーザーは、通信の品質について以下のような感想を寄せています。

 

  • 「平均して下り33Mbps程度の速度は出ている」
  • 「昼どきはやや遅くなるが、大きな支障はない」
  • 「問題なく通信でき、ポケモンGOも十分楽しめている」

 

楽天モバイルの通信に関する口コミをチェックすると、ユーザーが行ったスピードテストの結果を知ることができます。測定結果の数値として多いのが、下り30〜40Mbps。多くの楽天モバイルユーザーが、必要十分な速度で通信できているようです。

 

このほか、昼間に速度低下を感じるケースも多いようですが、「通信に大きな支障を感じたことはない」といった口コミが多数を占めています。通信機能を利用する大人気アプリも、問題なく利用できているようですね。続いて、楽天モバイルの通信に関する、否定的な口コミをチェックしてみましょう。

 

  • 「昼と夜は速度が大幅に低下する」
  • 「都内でなかなかLTEに接続できない」
  • 「3.1GBプランはすぐ制限がかかる」

 

昼と夜間は、多くの楽天モバイルユーザーがネットを利用する時間帯。回線が混み合うため、通信速度が大きく低下するケースがあるようです。また、東京周辺の楽天モバイルユーザーの口コミには、LTE回線への接続のしづらさを訴える意見が見られます。ユーザーの多い都心では、どうしても回線が混み合いやすいようですね。

 

このほか、3.1GBプランの格安SIMカードを契約したユーザーからは、3日間の通信制限が厳しいという意見が寄せられています。3.1GBプランの場合、3日間で利用できる高速データ通信量は540MB。利用方法によっては、すぐに速度制限の対象となってしまいます。プランの仕様ではあるものの、実用性を考慮するとやや厳しいデータ量の利用条件だといえそうですね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

通話に関する口コミ

格安SIMで気になるのが、音声通話SIMの品質。以前は「MVNOの通話品質は悪い」というのが定番でした。楽天モバイルの場合はどうでしょうか。まず、通話に関する肯定的な口コミを見てみましょう。

 

  • 「キャリアの音質とほぼ同じ。声の聞き取りづらさは感じない」
  • 「キャリアからの乗り換えによる違和感はなし。
  • 「5分かけ放題も普通の音声通話だから音質がいい」
  • 「国内はもちろん、国際電話の通話品質もいい」

 

楽天モバイルは、ドコモ回線を利用するMVNO。通話もドコモ回線で行えるため、通話品質は良好なようです。5分かけ放題もIP電話ではなく電話回線で行えるため、品質の低下が起きません。国際電話もクリアな音声で行えるようですね。

 

ちなみに楽天モバイルは、LTE回線を利用して通話を行う「VoLTE」に対応しています。利用するiPhoneが6・6Plus以降のモデルであれば、VoLTEでの通話が可能。従来の通話回線以上のクオリティで、音声通話を行えます。

 

続いて、通話に関する否定的な口コミを確認してみましょう。

 

  • 「会話に支障は感じないが、音質がいいとは言い難い」
  • 「通話相手に聞き取りづらさを指摘された」

 

利用者によっては、楽天モバイルの通話品質がイマイチと感じる場合もあるようです。また、通話相手に届く音声が、あまりクリアでないケースもある様子。

 

通話品質に関する評価は主観により変わりますし、利用状況によっては品質が低下する場合もあります。ドコモ回線を利用できる通話機能も、全てのユーザーを満足させられるわけではないようですね。

 

ページの一番上に戻る

 

サポート・サービスに関する口コミ

MVNOを利用する際、気にしておきたいのがサポート体制ですね。特に格安SIMでiPhoneを運用する場合は、しっかりしたサポートを受けたいところ。iPhoneはAndroidよりも初期設定が複雑なため、不明点について質問できる環境で運用したいものです。

 

iPhoneユーザーは、楽天モバイルのサポートやサービスについてどのような口コミを寄せているのでしょうか。まず、肯定的な口コミをチェックしてみましょう。

 

  • 「サポートは普通だと思う」
  • 「店舗で営業時間外に対応してもらえた」

 

楽天モバイルのサポートについては、「可もなく不可もなし」といった評価が見られます。一方サービス面に目を向けると、「店舗の営業時間が終了しているのに対応してもらえた」という評価を見ることができました。このような意見がある一方で、楽天モバイルのサポート・サービスには厳しい意見も多数寄せられています。

 

  • 「電波が入らなくて問い合わせしたところ、“APN構成プロファイルをインストールし直せ”の一点張り」
  • 「トラブルに関する問い合わせは全部メーカーに丸投げ」
  • 「サポートはないものと思った方がいい」
  • 「ショップ店員の対応が最悪」

 

楽天モバイルのサポートは、マニュアルどおりの対応が基本となっているようです。iPhoneの利用に関して問い合わせても、あまり手厚い対応は受けられないかもしれません。

 

楽天モバイルには、「楽天会員を集めるためのサービス」という側面があります。例えばキャンペーンなどでよくポイントプレゼント企画などもありますね。しかし新規加入者の開拓を重視しているため、契約したユーザーに対するサポートはやや手薄なようです。

 

上記以外の口コミでは、「サポートの電話対応はアルバイトレベル」という意見も見られました。楽天モバイルのサポート・サービス面については、今後の改善を期待したいところです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

料金に関する口コミ

楽天モバイルに興味のある方なら、料金に対する評判が何よりも気になるのではないでしょうか。楽天モバイルの料金に関しては、以下のような口コミを見ることができます。

 

  • 「キャリアの半分以下の料金で使えている」
  • 「とにかく安いのがうれしい」
  • 「乗り換えで通信費が数千円安くなった!」

 

キャリアから楽天モバイルに乗り換えた方のほとんどが、料金の安さを実感しています。実際、楽天モバイルの料金は、大手キャリアと比べて格安です。

 

たとえば、5分間電話かけ放題が付いた通信量5GBプランをドコモで契約すると、月額料金は7,560円(税込)になります。一方楽天モバイルなら、同じ内容のサービスを月々3,240円(税込)で利用可能。毎月のスマホ代が半分以下になります。

 

このように安価に利用できるため、楽天モバイルの料金について否定的な口コミは見受けられません。「iPhoneは利用料金が高そう…」なんてイメージがあるかもしれませんが、楽天モバイルなら安価に運用できますよ。

 

 

ページの一番上に戻る

 

評判のいい他社とも比較してみよう

ここまでに見てきた口コミを総合すると、楽天モバイルは高い評価を得ているMVNOといってよさそうです。サポートについては厳しい評価が目立つものの、格安SIMとしての基本的なクオリティは高いと考えてよいでしょう。

 

ただ気になるのは、ほかのMVNOですね。現在多くのMVNOが、iPhoneの利用に対応しています。ここで、口コミにおける評価の高い4つのMVNOを取り上げて、楽天モバイルとの比較を行ってみることにしましょう。

 

 

IIJmio

顧客満足度の高い人気のMVNOです。ドコモ回線とau回線それぞれに応じたプランが用意されており、どちらもiPhoneの利用を可能としています。IIJmioの魅力といえば、通信品質の高さ。回線の実行速度が速く、安定した快適さでiPhoneを利用できます。

 

ただしIIJmioは、選べる料金プランが多くありません。選択できるのは、3GB、6GB、10GBの3種類のみ。料金設定もやや高額です。これに対して、楽天モバイルは20GBや30GBプランを利用可能。余裕のある高速データ容量でiPhoneを利用したいなら、楽天モバイルを選んだ方がよいでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

UQモバイル

auの回線を利用できるMVNOです。サービス提供元は、KDDI系グループのUQコミュニケーションズ。グループ直属のMVNOであるだけに、UQモバイルは通信速度の速さに定評があります

 

ただし、UQモバイルはプランの選択肢が少なめ。高速データ通信を利用できるのは、「データ高速プラン」のみとなっています。このプランで利用できる高速通信量は3GB。動画などヘビーにiPhoneを利用したい方にとっては、ちょっと物足りない容量ですね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

DMMモバイル

ドコモ回線を利用できる、人気のMVNOです。料金プランの安さが、DMMモバイルの大きな魅力。5GBプランや10GBプランの容量プランは、楽天モバイルより安く設定されています。またDMMモバイルはプランの種類が豊富。楽天モバイルにはない、7GBプランや8GBプランも選択できます。

 

ただしDMMモバイルには、5分かけ放題オプションがありません。通話を行う場合は、割引アプリ「DMMトーク」を利用した場合で30秒10円の通話料が必ず発生します。音声通話を多用する方は、楽天モバイルを選んだ方がよいでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

mineo

ドコモ回線とau回線のいずれかを利用できるMVNOです。独自サービスを用意している点が、mineoの大きな魅力。たとえば、不特定のユーザー同士で余ったデータ通信量をシェアできる「フリータンク」は、ほかのMVNOにはない独自のサービスとなっています。

 

このほか、コミュニティサイトやブログなど、mineoには独自路線のサービスが盛りだくさんです。ただしmineoの料金設定は、楽天モバイルよりやや高め。少しでも安価にiPhoneを運用したいなら、楽天モバイルを選択した方がよいでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

楽天モバイルの口コミまとめ

ネットの口コミ情報をまとめると、楽天モバイルは以下のような方におすすめのMVNOということができます。

 

  • 出費を抑えてiPhoneを利用したい人
  • iPhoneで品質のよい音声通話を行いたい人
  • 通信の品質を重視する人

 

楽天モバイルの料金設定は、ほかのMVNOと比べても十分安価です。出費を抑えてiPhone機種を利用したいなら、楽天モバイルを選んで損はありません。

 

通話付きプランで利用する音声通話のよさは、先にご紹介した口コミ情報を見てもあきらかです。ドコモ回線を使う楽天モバイルの通話は、クリアで安定しています。VoLTE対応のiPhoneを利用する方に、楽天モバイルは特におすすめ。大手キャリアに劣らない品質で、音声通話を行えますよ。

 

楽天モバイルでは、通信の品質も十分な高さを確保しています。「下り30Mbpsを確保できている」という口コミの多さから、安定した通信を実現していると判断してよいでしょう。

 

以上の条件にマッチする方なら、楽天モバイルの契約を検討する価値はあります。iPhone運用に利用する格安SIMとして、楽天モバイルはベストな選択肢の1つといってよいでしょう。

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

 

関連ページ

LINE
楽天モバイルAPN設定解説 iPhone編
中古購入時の注意点
楽天モバイルではSIMフリーおよびdocomoのiPhoneを利用できます。SIMロックを解除すればauやソフトバンクのiPhoneも利用可能です。インターネットに接続できない場合はデータ通信のON・OFFで問題が解消する可能性があります。
買い取り
楽天モバイルではSIMフリーおよびdocomoのiPhoneを利用できます。SIMロックを解除すればauやソフトバンクのiPhoneも利用可能です。インターネットに接続できない場合はデータ通信のON・OFFで問題が解消する可能性があります。
データ移行
auと比較
auユーザーが楽天モバイルに乗り換えるとiPhoneを安く利用できるようになる可能性があります。データ定額5を契約しているなら乗り換えで料金が数万円安くなります。ただしauのiPhoneは楽天モバイルで利用できない場合があります。
ソフトバンクと比較
ソフトバンクユーザーがiPhoneを利用する場合、楽天モバイルに乗り換えた方が料金を安く抑えられる可能性があります。ただしソフトバンク版のiPhoneは2015年5月1日以降に発売されたモデルでなければ楽天モバイルで利用できません。
テザリング
SIMフリー
楽天モバイルVSドコモ iPhoneXを使うならどっち?2年間の料金比較
楽天モバイルならdocomoよりも安価にiPhoneを利用できます。内容の近いプランなら2年間で5万円ほど出費に差が生まれます。ただし音声通話を多用する場合はdocomoのカケホーダイを利用した方が安くつく可能性があります。
iPhone5/iPhone5S
SIMフリー版のiPhone5とSIMフリー・ドコモ版のiPhone5sは楽天モバイルの端末として利用できます。新たに購入する場合は中古を探す必要があります。iPhone5はアップデートの対応期間終了が近い可能性があるので要注意です。
楽天モバイルセット販売のiPhone SE、6s/6sPlus 価格と月額料金は?
楽天モバイルの整備済iPhoneは”ほぼ”新品?断言できる2つのワケ
iPhone4・4s
iPhone4や4sは楽天モバイルの端末として利用できません。iPhone4・4sを所有している方が楽天モバイルを利用するには端末を購入する必要があります。新品ならiPhone7かSE、中古で購入するならiPhone6がおすすめです。
ios
iOSをアップデートするとiPhoneに不具合が発生する場合があります。バッテリーが急速に減ったり操作に反応しなくなったりと不具合の症状はさまざまです。楽天モバイルはiOSのアップデートに素早く対応しています。
iPhoneSE
楽天モバイルはiPhoneSEの利用に対応しています。利用できるのはSIMフリー版とdocomo版です。au版とソフトバンク版はSIMロックを解除しなければ使えません。新品のiPhoneSEを利用するには別途購入が必要です。
iPhone7
iPhone7とiPhone7Plusは楽天モバイルの端末として利用できます。動作が確認されているのはSIMフリー版とドコモ版です。楽天モバイルなら、どちらのiPhone7シリーズもキャリアと比べて安価に利用できます。