防水機能付きの楽天モバイルスマホ - 格安スマホ辞典

大手キャリアのスマホではよく見かける「防水機能付きスマホ」ですが、格安SIMで利用されるSIMフリースマホでは種類が少ないです。防水機能がついているのはほとんどが国産のスマホであるにもかかわらず、人気のSIMフリースマホは海外製ばかりだからです。

 

そのため、格安SIMと端末のセットでは防水機能付きスマホがないMVNOがほとんどです。しかし、端末セットをたくさん取り扱っている楽天モバイルは防水機能付きスマホを比較的多く取り扱っています

 

今回は防水機能に関する解説を行い、防水機能について理解してもらったうえで、楽天モバイルで扱っている防水機能付きスマホを紹介します。

 

 


目 次

  1. 防水機能の規格
  2. 防水機能付きスマホはこんな人におすすめ
  3. 2-1.お風呂や台所などの水回りでスマホを使う人

    2-2.趣味や仕事で川や海などによく行く人

  4. 楽天モバイルが取り扱っている防水機能付きスマホ
  5. 3-1.AQUOS SH-M04
    3-2.AQUOS mini SH-M03
    3-3.arrows M03

    3-4.AQUOS SH-RM02

  6. まとめ

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

防水機能の規格

防水機能を持ったスマホはいくつかありますが、一言で「防水」と言っても水滴くらいまでしか対応していないものや、雨に濡れても大丈夫なものなどさまざまです。

 

実は防水機能にも規格があり、防水能力によって分けられています。防水機能スマホを購入する前に、まずはこの防水機能の規格も知っておく必要があります。

 

防水機能の規格は以下の通りです。

 

保護等級

内   容

0

特に保護されていない

1

鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない

2

鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない

3

鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない

4

あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない

5

あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない

6

あらゆる方向から強い噴流水による有害な影響がない

7

一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない

8

継続的に水没しても内部に浸水することがない

 

防水機能には「IP」という保護規格があり、「IPX5」や「IPX4」といったように表されます。この中の「5」や「4」といった数字が保護等級を表しており、「IPX5」であれば保護等級5、つまり「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」ということになります。

 

一言で防水といっても等級によって「水滴くらいなら大丈夫」というものや「一定時間なら水に浸けても動作する」など、防水能力は大きく異なります。防水機能付きのスマホを選ぶ際は、自分の用途に耐えられる保護等級のスマホを買う必要があるのです

 

 

ページの一番上に戻る

 

防水機能付きスマホはこんな人におすすめ

防水機能はあると便利ですが、すべての人に必要なわけではなく、基本的にはなくても問題ありません。防水機能付きスマホは家庭の水回りでスマホを利用する人や川や海などによく行く人に向いています。

 

 

お風呂や台所などの水回りでスマホを使う人

キッチンでレシピアプリを使いながら料理をする人や、お風呂で音楽や動画を楽しむ人など、水回りでスマホを使う人には防水機能付きスマホがおすすめです。

 

防水機能がついていないとちょっとの水滴で隙間から水が入ってダメになることがありますし、お風呂なら防水ケースに入れていても湯船に浸かったりシャワーがかかったりすると水没してしまうことがあります。

 

防水機能付きスマホであればそういったことを気にせず使うことができます。

 

 

ページの一番上に戻る

 

趣味や仕事で川や海などによく行く人

釣りやキャンプ、海水浴といった趣味や仕事で川や海に行く人にも防水機能付きスマホがおすすめです。そういった場所で頻繁にスマホは使わないかもしれませんが、万が一ポケットなどに入れていて落としてしまったら大変です。不測の事態に備えて、防水機能付きのスマホを使いましょう。

 

なお、防水規格はあくまでも水道水の場合であり、海水については想定されていないようなので注意しましょう。

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

 

ページの一番上に戻る

 

楽天モバイルが取り扱っている防水機能付きスマホ

楽天モバイルは多数の端末を取り扱っており、その中には防水機能付きのスマホもあります。楽天モバイルで扱っている防水機能付きスマホは以下の4つです。

 

 

AQUOS SH-M04


(出典:https://mobile.rakuten.co.jp/product/aquos-shm04/

 

AQUOS SH-M04はシャープ製の防水機能付きスマホです。AQUOS SH-M04の基本スペックは以下の通りです。

 

OS  Android 6.0 
CPU  Qualcomm  Snapdrago 430 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア)
画面サイズ  5インチ 
メインメモリ  2GB 
ストレージ容量  16GB 
カメラ  インカメラ:約500万画素  アウトカメラ:約1,310万画素 
バッテリー容量  2,700mAh 
防水規格  IPX5/8 
その他スペック  VoLTE対応、Bluetooth 4.2、赤外線通信対応、おサイフケータイ対応 

 

防水規格はIPX5/8となっており、水の噴射や水中での使用にも耐えることができます。スペック自体は控えめですが、通常使用であれば問題ありませんし、価格もお手頃です。

 

ライトユーザーや防水機能付きスマホを試してみたい人におすすめです。

 

ページの一番上に戻る

 

AQUOS mini SH-M03


(出典:https://mobile.rakuten.co.jp/product/aquos-mshm03/

 

AQUOS mini SH-M03はシャープ製の防水機能付きスマホです。AQUOS mini SH-M03の基本スペックは以下の通りです。

 

OS Android 6.0 
CPU Qualcomm Snapdragon 808 MSM8992 ヘキサコア
画面サイズ 4.7インチ
メインメモリ 3GB
ストレージ容量 16GB
カメラ インカメラ:約500万画素  アウトカメラ:約1,310万画素
バッテリー容量 2,810mAh
防水規格 IPX5/8
その他スペック VoLTE対応、Bluetooth 4.1、赤外線通信対応、おサイフケータイ対応

 

4.7インチと比較的コンパクトなサイズですが、防水規格はSH-M04と同じIPX5/8となっており、台所やお風呂での使用にピッタリです。

 

楽天モバイルで取り扱っている防水機能付きスマホの中ではスペックが高めで、ワンセグなど日本人向けの機能も揃っています。防水以外も快適に利用したい人におすすめです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

arrows M03


(出典:https://mobile.rakuten.co.jp/product/arrowsm03/

 

arrows M03は富士通製の防水機能付きスマホです。arrows M03の基本スペックは以下の通りです。

 

OS Android 6.0
CPU Qualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ 5インチ
メインメモリ 2GB
ストレージ容量 16GB
カメラ インカメラ:約500万画素  アウトカメラ:約1,310万画素
バッテリー容量 2,580mAh
防水規格 IPX5/8
その他スペック VoLTE対応、Bluetooth 4.1、赤外線通信対応、おサイフケータイ対応

 

こちらも防水規格はIPX5/8となっています。arrows M03はこの他に塩水耐久や低温動作、低圧動作など、米国国防総省が定めているMIL規格の14項目に準拠しています。

 

雪山や豪雨など、厳しい環境で使う人に向いています

 

 

ページの一番上に戻る

 

AQUOS SH-RM02


(出典:https://mobile.rakuten.co.jp/product/aquos-shrm02/

 

AQUOS SH-RM02も、シャープ製の防水機能付きスマホです。AQUOS SH-RM02の基本スペックは以下の通りです。

 

OS Android 5.0
CPU Qualcomm MSM8926 クアッドコア 1.2GHz
画面サイズ 5インチ
メインメモリ 2GB
ストレージ容量 32GB
カメラ インカメラ:約210万画素  アウトカメラ:約1,310万画素
バッテリー容量 2450mAh
防水規格 IPX5/7
その他スペック VoLTE対応、Bluetooth 4.0、赤外線通信対応、おサイフケータイ対応

 

AQUOS SH-RM02本機は楽天モバイル専用モデルとなっており、ストレージ容量が32GBになっているほか、カラーも通常のホワイトに加えてレッド、ゴールド、ネイビーの3つが用意され、楽天モバイルで使えるアプリが標準でインストールされています。

 

防水規格はIPX5/7なので他の機種には少し劣りますが、楽天モバイルで取り扱っている防水機能付きスマホの中では値段が最も安いです。初めて格安SIMを使う人や、家庭の水回りでの使用がメインの人におすすめです。

 

 

ページの一番上に戻る

 

まとめ

今回は楽天モバイルで取り扱っている防水機能付きスマホについて紹介しました。防水機能付きのSIMフリースマホは数が多くありませんが、多種多様な端末セットを扱っている楽天モバイルでは、防水機能付きスマホを3種類も取り扱っています。

 

格安SIMへの乗り換えを機に機種変更もしようと思っている人で、防水機能付きスマホを使いたい人は、楽天モバイルとのセット購入がおすすめです。

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

関連ページ

ガラケー
申し込みキャンセル
楽天モバイルは申込完了後にキャンセルすることができません。利用地域がエリア外だとわかった場合もキャンセルは不可となっています。どうしても利用をやめたい場合は解約が必要となります。その際通話SIMは9800円の解約手数料が必要となります。
発行電話番号
楽天モバイルはネットから簡単に申し込むことができます。契約する上での不明点は電話やチャットで問い合わせることができます。SIMカードやスマホの配達日は申し込み2日〜7日後まで指定できます。最低契約期間は通話SIMの場合で1年となっています。
WiFiルーター
海外利用
ローソン受け取り
楽天モバイルではSGローソンとコラボした「ローソン店頭受け取り」を実施しています。このサービスは山手線沿線の29店舗で楽天モバイルの受取りができるというものです。午前9時から午後18時の間に楽天モバイルを申込むと当日中に受取れます。
自宅出張申込
楽天モバイルには申込みや初期設定のサポートを自宅で受けることができるご自宅出張申込が用意されています。サービスの料金は8,300円。楽天モバイルの購入からスマホ操作のレッスン、グーグルアカウントの設定までサポートしてもらえます。
解約方法
楽天モバイルはネットから簡単に申し込むことができます。契約する上での不明点は電話やチャットで問い合わせることができます。SIMカードやスマホの配達日は申し込み2日〜7日後まで指定できます。最低契約期間は通話SIMの場合で1年となっています。
支払方法
利用明細
利用開始日
楽天モバイルは利用開始月の月額基本料金が無料となっています。初月無料の特典を100%活かすには月初に利用を開始する必要があります。SIMカードが到着した日が契約開始日となるので配達日を月初に指定することで無料期間をフル活用できます。
APN設定の方法
端末のみ購入
メンバーズステーション