楽天モバイルで使えるメールアドレスの種類&&設定方法まとめ

楽天モバイルへの乗り換えにともなって生じるのが、メールアドレスの問題。3大キャリアを解約するとキャリアメールを利用できなくなるため、SIM契約者は新たなメールアドレスを取得する必要があります。

 

とはいえ、いきなり「新しいメールアドレスを取得しろ」と言われても、ちょっと戸惑ってしまいますよね。「何を基準にアドレスを選んでいいのかわからない!」なんて方も多いのでは?

 

そこでこのページでは、楽天モバイルで利用できるおすすめのメールアドレスプランをご紹介します。楽天モバイルが提供している「楽天メール」についても比較して行きますので、ぜひ目を通してみてください。

 

 


目 次

  1. 楽天モバイルにMNPするとキャリアメールが利用できなくなる
  2. 1-1.何とかしてキャリアメールだけ使い続けられないか?
    1-2.キャリアメルアドのメリット

    1-3.フリーアドレスの方が良い理由

  3. おすすめのフリーメールは何?
  4. 2-1.Gmailの特徴とおすすめ度
    2-2.ヤフーメールの特徴とおすすめ度
    2-3.楽天モバイルの@gol.comの特徴とおすすめ度
    2-4.その他のフリーアドレスサービスは?
    2-5.それぞれのメルアドを使い分ける案

    2-6.使い分けの設定方法

  5. 思い切ってショートメールだけにする案
  6. 3-1.ショートメールだけというのも意外とスッキリする
    3-2.ショートメールだけにしたデメリット

    3-3.SNSとの併用で対処

  7. 楽天モバイルの@gol.comの設定方法

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

楽天モバイルにMNPするとキャリアメールが利用できなくなる

冒頭でも触れたように、楽天モバイルに乗り換えを行うと携帯キャリアメールは利用できなくなります。この点をネックに感じて、格安スマホ評判が良くても、なかなかSIMカードの乗り換えに踏み切れずにいる方も多いかもしれませんね。

 

大手キャリアからの乗り換えやMNPにともなうこの問題、なんとか解決する方法はないのでしょうか。本文のはじめに、この点を詳しく追求してみましょう。

 

 

何とかしてキャリアメールだけ使い続けられないか?

「キャリアメールを維持しつつ、楽天モバイルへの乗り換えを行う方法はないのかな?」と考える方は多いことでしょう。残念ながら、契約者本人が3大キャリアを解約したうえでそのままキャリアメールを引き継ぐような利用方法はありません

 

もちろん、キャリアの契約情報を最安のものに設定変更して、契約変更後もメールアドレスを保有し続けることは可能です。この方法なら、楽天モバイルの契約後もキャリアメールを利用することが可能。ただし、キャリアの契約を維持するための月額通信費に、ケータイの場合で最安1,000円強、スマホの場合で最安2,000円強の月額料金がかかります。

 

また、この方法を使う場合は、楽天モバイルへのMNP(電話番号そのままで別会社の利用開始設定をすること)を諦めなければなりません。格安SIMスマホにMNPを行うと、キャリアの解約手続きをすることになってしまうからです。利用料金や条件を考えると、あまり現実的な解決策とはいえなさそうですね。

 

 

キャリアメルアドのメリット

ここで改めて、キャリアメールのメリットを考察してみましょう。キャリアメール特有のメリットとして、以下の3つがあげられます。

 

  • 古い友人や知人と連絡が取りやすい
  • キャリアメール宛てにメールを送信しやすい
  • 信頼性が高く各種サービスに登録しやすい

 

携帯電話全盛の時代から、同じキャリアメールを利用している方は多いことでしょう。長期間使用しているメールアドレスは、ご無沙汰ぎみな旧知の方に連絡をとる場合に便利です。相手がこちらのアドレスを消去していない限り、メールアドレスによって送信元をすぐに判別してもらえます。

 

キャリアメール宛てにメールを送りやすいことも、キャリアメールのもつメリット。送信先がパソコンからのメール受信を拒否している場合も、キャリアメールなら問題なくメールを届けることができます。

 

メールアドレスとしての信頼性が高いことも、キャリアメールのもつメリットです。近年は少なくなってきましたが、一部のメールアドレスでの登録を不可とする金融サービスなどはいくつか存在します。キャリアメールなら信頼性が高いため、こうしたサービスへの登録も可能です。

 

 

フリーアドレスの方が良い理由

上記のとおり、キャリアメールには独自のメリットがあります。とはいえ、格安スマホを契約した後も継続利用することは、あまり賢明とはいえません。楽天モバイルへの乗り換えを行うなら、メールアドレスもキャリアメール以外のものに乗り換えた方がよいでしょう。

 

楽天モバイルで利用するメールアドレスとしては、フリーメールがおすすめです。フリーメールは、その名のとおり無料で利用できるメールアドレス。通信事業者とは別のサービス提供元でアカウント設定が出来るので、スマホの契約先を乗り換えても同じアドレスを使い続けられるのがおすすめポイントです。

 

また、IMAPに対応しているフリーメールなら、スマホだけでなくパソコンやタブレットなどで同じメールアカウントを共有可能です。IMAPとは、サーバでメールを一括管理するサービス方式。異なる端末間で、メールの既読や削除、フォルダ移動といった情報を共有できます。

 

このほか、多様なサービスと連動できる点も、フリーメールのもつメリットです。連動できるサービスはメールによって違いますが、上手く活用すればスマホの快適性が格段にアップします

 

 

ページの一番上に戻る

 

おすすめのフリーメールは何?

前節で述べたように、楽天モバイルで使用するメールアドレスにはフリーメールがおすすめです。となると、次に気になるのは「どのフリーメールを使ったらいいのか」という点ですね。フリーメールには、たくさんの種類があります。その中で、特におすすめできるものをピックアップしてみましょう。

 

 

Gmailの特徴とおすすめ度

Googleが提供する「Gmail」は、現在最もおすすめできるフリーメールです。おすすめ度をミシュランガイド風にいうと“星3つ”。フリーメール選びに迷ったら、Gmailを利用しておけば間違いありません。なぜここまでGmailをプッシュするのかというと、以下のような特徴が備わっているからです。

 

  • メール保存容量は15GBと必要十分
  • IMAPに対応
  • フォルダ振り分けの自由度が高い
  • 多様なGoogleサービスと連携できる
  • メジャーなメールなので各種サービスの登録に利用しやすい

 

Gmailのメール保存容量は15GB。通常利用する範囲において、容量不足を感じることはほぼありません。また、Gmailは前述したIMAPにも対応。複数の端末でメールを管理できます。

 

フォルダの振り分けを自由に設定できる点も、Gmailの魅力です。仕事用や友人用、メルマガ用といった具合に振り分けを設定できるので、多様なメールを簡単に管理できます。

 

またGmailは、各種Googleサービスと連携した活用が可能です。たとえばGoogleカレンダーには、入力した予定にGmailによる通知を設定できます。つまり、メールで予定時刻の通知を受けることができるのです。

 

以上の特徴をもつGmailは、メジャーなフリーメールであることから各種サービスの登録に利用できます。ネットで利用できるサービスのほとんどが、Gmailによるメール登録に対応しているといってよいでしょう。

 

なお、Androidスマホを利用する方は、必要か否かを問わず必ずGmailアドレスを取得することになります。というのも、AndroidはGoogleのオペレーティングシステムであり、利用にはGoogleアカウントが必要となるからです。

 

iPhoneを利用する場合も、Googleアカウントがあると便利です。スマホとGmailは、今や切っても切れないような関係となっています。以上の説明で、Gmailを強くプッシュする理由をご理解いただけたでしょうか。

 

 

ヤフーメールの特徴とおすすめ度

Gmailに次いでおすすめしたいフリーメールが、Yahoo!JAPANが提供する「ヤフーメール」です。ミシュランガイド風にいうと、ヤフーメールのおすすめ度は“星2つ”。Gmailほど充実した機能は有していませんが、活用しやすいフリーメールとなっています。ヤフーメールの特徴をチェックしてみましょう。

 

  • メール保存容量は10GB
  • IMAPに対応
  • 知名度が高く各種サービスの登録に利用しやすい
  • サイトの説明が丁寧

 

ヤフーメールのメールボックスは、保存容量が10GB。Gmailよりは少ないものの、必要十分な容量といえます。もちろん、ヤフーメールもIMAPに対応。各種端末で、メールの情報を共有できます。

 

知名度の高さもヤフーメールの特徴です。日本でヤフーメールが登場したのは、1999年のこと。すでに20年近い歴史をもっており、知名度ではGmailに勝るとも劣りません。また、信頼性もGmail同様に高いことから、ヤフーメールは各種サービスの登録に利用しやすくなっています。

 

このほか、ウェブサイトの説明が丁寧でわかりやすいことも、ヤフーメールの特徴です。初めてフリーメールを利用する方でも、迷うことなくメールの取得を行えますよ。

 

 

楽天モバイルの@gol.comの特徴とおすすめ度

楽天では、楽天モバイルユーザー用のメールサービス「楽天メール」を提供しています。楽天メールは、いわばキャリアメールの楽天モバイル版。以下のような、利用者にうれしい特徴が備わっています。

 

  • メール保存容量は15GB
  • IMAPに対応
  • 絵文字やデコメールに対応

 

楽天メールのメール保存容量は、Gmailと同じく15GB。また、IMAPに対応しているため、パソコンのメールソフトでもメールの送受信を行えます。さらに、楽天メールは絵文字やデコメールに対応。キャリアメールとほぼ同様の感覚で、メールのやりとりを楽しむことができます。

 

ただし、楽天モバイルを解約すると、楽天メールを利用できなくなるので要注意。他社への乗り換えが必要となった場合に、キャリアメールと同じ問題が生じてしまいます。

 

この点を踏まえると、ミシュランガイド風にいう楽天メールのおすすめ度は“星1.5”。メールとしての性能は十分ですが、やや利用に注意点のあるサービスとなっています。

 

 

その他のフリーアドレスサービスは?

ここまでにご紹介したフリーメール以外では、マイクロソフトの「Outlook.com」がおすすめです。Outlook.comのメールボックスは、なんと容量が無制限。容量不足を全く気にせずに、メールを使うことができます。

 

Outlook.comの特徴は、これだけではありません。メール1通あたりに添付できるファイル容量は、最大100MBと大容量です。動画や大量の写真データの送信に重宝しそうですね。また、Outlook.comはIMAPにも対応。スマホだけでなく、パソコン上で快適にメールのやりとりができます。

 

以上の特徴をもつOutlook.comのおすすめ度は“星2.5”。今後の知名度アップや機能の拡充によっては、Gmailと同等以上の使い勝手をもつフリーメールとなる可能性があります。

 

 

それぞれのメルアドを使い分ける案

以上のように、フリーメールには魅力的なものがたくさんあります。どれか1つに絞り切れない場合は、いくつかのフリーメールを使い分けて利用してみるのもよいでしょう。

 

たとえば普段使いにはGmail、家族用は楽天メール、といった具合に使い分けるのも1つの手です。仕事用として、Outlook.comを追加するのもよいでしょう。

 

 

使い分けの設定方法

「メールの使い分けなんて設定が難しそう…」と思う方も多いかもしれませんね。ご安心ください。ポイントさえ押さえれば、1つのメールアプリで複数のメールアカウントを簡単に管理できますよ。まず、Androidスマホで、IMAP対応メールアカウントを追加登録する方法を見てみましょう。

 

IMAP対応メールアカウントを追加登録する方法

  1. Gmailを起動する
  2. 画面左上の三本線(メニューボタン)をタップ
  3. メニューが表示されるので「▼」をタップ
  4. 「アカウントを追加」をタップ
  5. 「個人(IMAPまたはPOP)」にチェックを入れる
  6. 「OK」をタップ
  7. メールアドレスを入力
  8. 「手動セットアップ」をタップ
  9. 「個人用(IMAP)」をタップ
  10. メールのパスワードを入力する
  11. 「次へ」をタップ
  12. 受信サーバ、送信サーバを設定する
  13. アカウントのオプションを選択して「次へ」をタップ
  14. アカウント名と送信メールの署名を入力する

 

Androidスマホには、最初からGmailアプリがインストールされています。起動させて、上記の設定を行ってください。受信サーバと送信サーバの設定方法は、利用するフリーメールによって変わります。各メールサービスのホームページで、設定に必要な情報を確認してください。続いて、iPhoneにフリーメールアカウントを追加する手順を見てみましょう。

 

iPhoneにフリーメールアカウントを追加する方法

  1. 設定アプリを起動
  2. 「メール/連絡先/カレンダー」をタップ
  3. 「アカウントを追加」をタップ
  4. プロバイダ名が一覧表示されるので「その他」をタップ
  5. 「メールアカウントを追加」をタップ
  6. メールの名前、アドレス、パスワード、説明を入力し「次へ」をタップ
  7. 受信サーバ、送信サーバを設定する
  8. 「保存」をタップ
  9. 入力した内容を確認して「次へ」をタップ
  10. 画面が自動で切り替わるのを待つ
  11. 表示された画面でメールのスイッチをONにする

 

iPhoneへの楽天メール設定も、上記の手順で行えます。楽天メールの受信サーバと送信サーバの設定については、後節でご確認ください。以上の手順を繰り返せば、複数のフリーメールアカウントをメールアプリで一括管理できるようになります。

 

 

ページの一番上に戻る

 

思い切ってショートメールだけにする案

ここまでの内容を読んで、「スマホでメールを使うのってなんだか面倒くさそう」と思った方も多いかもしれませんね。そんな方は、ショートメール(SMS)をメールの代わりに利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

ショートメールだけというのも意外とスッキリする

スマートフォンのショートメールは、吹き出しで会話する形式になっており使い勝手が良好です。無駄な機能がなく動作も軽快なため、メールの代わりに利用するとスッキリ感を味わえるかもしれません。

 

 

ショートメールだけにしたデメリット

軽快に利用できるショートメールですが、デメリットがいくつかあります。

 

  • 1回の送信で送ることのできる文字数は70文字まで
  • ショートメールは有料
  • 画像の送信に対応していません

 

もちろん複数回に分けて送信すれば長文も送れますが、レイアウト的にあまり読みやすくありません。

 

次に、1送信あたり3円の送信料が発生するのでご注意ください。1ヶ月に短文を盛んに送信すると、思いのほか通信量が高額になる可能性があります。

 

そしてショートメールは短文を送信する機能なので、画像の送信に対応していません。スマホで撮った写真を共有したい場合は、別の手段を使う必要があります。

 

 

SNSとの併用で対処

LINEのようなSNSアプリを活用すれば、メッセージ機能で画像データを送信できます。送信の都度料金が発生することもないため、メールの代わりに利用する価値は大ですよ。実際に多くのスマホユーザーが、メールよりもSNSアプリを多用しています。

 

ただし、SNSのメッセージ機能を使った文章や画像などのやりとりは、同じSNSアプリをインストールしているスマホ同士でしか行えません。また、ガラケーとなると、SNSアプリに対応している機種は少数です。このため、今までメールでやりとりをしていた知人や友人の中で、SNSによる通信を行えない人も出てくることでしょう。

 

とはいえ、ショートメールとSNSアプリを併用することは可能。SNSアプリとショートメールを上手く使い分ければ、通信費を抑えつつ多くの方とメッセージのやりとりを行えるはずです

 

 

ページの一番上に戻る

 

楽天モバイルの@gol.comの設定方法

本記事の最後に、楽天メールの設定方法をご紹介しておきましょう。SNSアプリやショートメールがいかに便利でも、やはりメールアドレスは必須。ネットショップの利用や仕事には、メールが欠かせません。ではまず、楽天メールのアドレスを取得する手順をチェックしてみましょう。

 

楽天メールのアドレスの登録設定方法

  1. 楽天モバイルのホームページで「メンバーズステーション」にログイン
  2. 「各種オプションご利用状況」欄の「楽天メールご登録」にある「お申し込みへ」を選択
  3. 続く画面で任意の「ユーザーID」を入力し、「お申し込みへ」を選択
  4. 申し込み確認画面が表示されるので、内容を確認して「お申し込み」を選択

以上の手順で、楽天メールの取得は完了です。なお、取得したメールの初期パスワードは、会員サポートで利用するメンバーズステーションのパスワードと同一になっています。安全のために、メールのパスワード変更はできるだけ早くしてください

 

続いて、取得したメールを使用するための設定方法を見てみましょう。Androidスマホの場合は、「楽天メールアプリ」をインストールすると簡単にメールの利用を開始できます。専用アプリのインストールおよび設定方法は以下のとおりです。

 

楽天メール利用登録方法方法

  1. .GooglePlayでアプリをダウンロード
  2. アプリを起動して「楽天メール」を選択
  3. 取得したメールアドレスおよびパスワードを入力
  4. ログインをタップ

たったこれだけの手順で、楽天メールの設定は完了です。他方、iPhoneで楽天メールを利用するには、先にご紹介したフリーメール追加方法で楽天メールを追加しなければなりません。設定画面で必要な受信サーバと送信サーバの設定に必要なユーザIDや設定パスワード等の登録情報を、チェックしておきましょう。

 

  • ユーザー名・・・楽天メールのアドレス
  • パスワード・・・楽天メールのパスワード
  • 受信サーバホスト名・・・popmail.gol.com
  • 送信サーバホスト名・・・mail.gol.com

 

以上の情報さえ押さえておけば、iPhoneへの楽天メール登録は簡単に行えます。楽天モバイルでiPhoneを運用する予定の方は、ぜひ楽天メールの設定にチャレンジしてみてください

 

 

楽天モバイル 公式サイトはコチラ

楽天モバイルの詳しい解説はコチラ

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

関連ページ

SIMアプリ
楽天モバイルSIMアプリを使えば月間および直近3日間の高速データ通信量をリアルタイムで確認できます。高速データ通信のON/OFF機能も備わっているのでデータ通信量の調整および速度制限の防止に役立てることも可能です。
フリーwifi
楽天モバイルWiFi byエコネクトに加入すると全国63000箇所以上のWi-Fiスポットの利用が可能となります。利用できるスポットはBBモバイルポイントとWi2の目印がある施設。飲食店や空港、公共施設などでWi-Fiによる通信を行えます。
データ容量繰り越し
楽天モバイルで使い切れなかった高速データ通信容量は翌月に繰り越せます。繰り越し容量の使用期限は翌月末まで。繰り越せる容量の上限は契約しているプランと同量になります。繰り越したデータ通信量は楽天モバイルSIMアプリでチェック可能です。
データ復旧サービス
楽天モバイルのオプションは20種類以上用意されています。通信費や通話料金の節約に役立つものや故障やトラブル発生時に役立つもの、エンターテイメント系のものなどその種類は多彩です。ただし必要に応じて契約後に加入したほうが賢明です。
セキュリティ/マカフィー
楽天モバイルのオプションで加入できるマカフィーは高性能なウイルス対策ソフトです。加入するとウイルスから保護してくれるだけでなくプライバシー保護機能や盗難対策機能でスマホの安全性を高めてくれます。ただし月額料金300円はやや高額です。
シェアプラン
楽天モバイルには家族プランが用意されていません。データシェアは2017年1月からスタートします。家族で契約するメリットの少ない楽天モバイルですが、楽天ポイント楽天カードを上手く活用すればお得に利用することができます。
端末補償
楽天モバイルにはオプションとして端末補償とつながる端末保証があります。前者はセットで購入した端末、後者は楽天モバイル以外で購入した端末を補償するサービスです。月額料金は500円。水没や全損、自然故障などの補償を受けることができます。
楽天でんわ/カケ放題
楽天モバイルには通話料が安くなるアプリ楽天モバイルと5分までの通話が何度でも無料で行える楽天でんわ5分かけ放題by楽天モバイルが用意されています。楽天でんわの通話料金は30秒10円。月に42分30秒以上通話するなら5分かけ放題がお得です。
端末が故障したとき