NUROモバイル口コミ評判は?シンプルで最安値プランもあり

2016年10月1日、人気プロバイダのSo-netが新しい格安SIMサービスの提供を開始しました。その名も「NUROモバイル」。NUROといえば、超高速光回線のnuro光として有名ですね。

 

はたして同じNUROの名を冠するNUROモバイルには、どのような特徴が備わっているのでしょうか。その魅力やメリット・デメリットなどを、本文で詳しくチェックしてみましょう。

 


目 次

  1. NUROモバイルが他と違うところ
  2. NUROモバイルのおすすめポイント
  3. 2-1.通信関連
    2-2.価格面
    2-3.サービス
    2-4.オプション

    2-5.おすすめまとめ。得意なことは?

  4. NUROモバイルの注意点
  5. 3-1.通信関連
    3-2.価格面
    3-3.サービス
    3-4.オプション

    3-5.注意点のまとめ

  6. NUROモバイルのプラン一覧
  7. 4-1.お勧めのプラン

    4-2.お勧めしないプラン

  8. NUROモバイルのキャンペーン
  9. NUROモバイルの速度の評判
  10. NUROモバイルのネット上の評判
  11. NUROモバイルと他のMVNOとの比較
  12. 8-1.比較すべきMVNO3選

  13. NUROモバイルでiphoneが使えるか
  14. NUROモバイルはどんな人、使い方の方にお勧めか?

 

 

nuromobile 公式サイトはコチラ

 

 

NUROモバイルが他と違うところ

NUROモバイルが他社の格安SIMカードプランと違う点として第一にあげられるのが、シンプルなプラン設定です。NUROモバイルのデータ容量プランは1GB刻みとなっており、2GB〜10GBの範囲で自由に選ぶことができます。

 

しかもデータ通信量の変更は、手数料無料で行うことが可能。たとえば4GBプランを契約してデータが余るようであれば、手数料をかけずに3GBプランへとプラン変更ができます。逆にデータが足りない時もデータ容量追加方法よりも月額データ通信料を結果的に抑えられます。

 

NUROモバイルのプランは、シンプルながらユーザーフレンドリーな設計、料金体系になっていてお得な通信料金のデータプランで利用開始が出来ます。

 

このほかにも、NUROモバイルには数々の特徴が備わっています。ユーザーにとってメリットとなる点を、次節で詳しくチェックしてみましょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

NUROモバイルのおすすめポイント

格安SIM選びに重要な要素として、

 

  • 通信の質
  • 価格
  • サービスの品質
  • オプション

 

これらがあげられます。これら要素に着目したとき、NUROモバイルにはどのようなメリットを見出すことができるのでしょうか。

 

 

通信関連

NUROモバイルの回線は、安定性に定評のあるドコモ回線となっています。回線の最高速度は、下り最大375Mbps。左記速度はあくまで理論上の最高値ですが、余裕のあるスペックといえます。また、ドコモ回線といえば、エリアの広さが魅力。NTTのインフラを活かした広大なエリアで、インターネット通信や通話を利用できます。

 

 

価格面

NUROモバイルの料金は、格安SIM MVNOの中でも低めに設定されています。特にデータ通信量の低いプランは料金が安く、一部プランは格安SIM業界最安の呼び声もあるDMM mobileデータSIMプランの料金設定を下回るほど。料金の安さで格安スマホを選ぶなら、NUROモバイルを選択肢に入れない手はありません

 

 

サービス

NUROモバイルのサービスは、シンプルさが魅力です。手厚いサービスを目指すあまり、格安SIMのプランや料金設定は複雑になりがち。その点NUROモバイルは、サービス内容が徹底してシンプル。サイトの作りもスッキリしており、知りたい内容を一目でチェックできるようになっています。

 

 

オプション

NUROモバイルは、オプションのラインナップもごくシンプル。必要最低限のオプションのみが用意されているので、契約の際にあれこれと迷わずに済みます。ここで、NUROモバイルに用意されているオプションを、簡単にチェックしておきましょう。

 

  • キャッチホン・・・200円/月
  • 留守番電話・・・300円/月
  • 転送電話・・・無料
  • 国際ローミング・・・無料
  • 国際電話・国際SMS・・・無料
  • 迷惑電話ストップサービス・・・無料

 

上記のとおり、オプションは電話に関するものばかり。しかも有料となっているのは、キャッチホンと留守番電話のみです。なんともシンプルですね。

 

ちなみに、NUROモバイルのSIMカードを端末とセット購入すると、「スマートフォンセキュリティ」を無料で利用できます。スマートフォンセキュリティは、高機能で評価の高いウイルス対策アプリ。インストールするアプリやウェブサイトの安全性を、自動でチェックしてくれますよ。

 

 

おすすめまとめ。得意なことは?

NUROモバイルの魅力は、徹底したシンプルさと料金の安さにあります。ユーザーがプランを選びやすく、しかも低料金でサービスを利用できることがNUROモバイル最大のメリットといってよいでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

NUROモバイルの注意点

どんなサービスにも、デメリットは付きものです。NUROモバイルには、どのような注意点やデメリットがあるのでしょうか

 

 

通信関連

NUROモバイルには、多数のMVNOに備わっている通信制限対策にもなる、高速データ通信のON・OFF機能が用意されていません。少ないデータ通信量のプランを選んだ場合は、高速通信容量の消費、通信速度制限に要注意です。

 

 

価格面

NUROモバイルには、プランのデータ通信容量が不足したときに、データ量をチャージできるサービスが用意されています。ただし、チャージ金額は他社のサービスと比べて高額です。以下をご覧ください。

 

100MBのチャージ料金

500円

500MBのチャージ料金

2,100円

1GBのチャージ料金

3,800円

 

チャージできる通信量は、100MB、500MB、1GBの3種類のみ。1GBのチャージ料金は、音声通話付きSIM10GBプランの月額料金より高額です。ちなみに、他社のデータチャージ料金は、100MBあたり200円程度。比較すると、NUROモバイルの料金設定は高額と言わざるを得ません。

 

 

サービス

NUROモバイルには、多くの格安SIMプランが用意している音声通話プランオプションの電話かけ放題プランが用意されていません。このため、電話を頻繁に利用する方は、通話料金に注意する必要があります。

 

 

オプション

先にご紹介したように、NUROモバイルのオプション設定はごくシンプルです。ユーザーによっては、オプションが少な過ぎて物足りないと感じるかもしれません。特に、大手キャリアで多様なオプションを利用していた方の場合は、欲しい機能を追加できずに不便を感じる可能性大です。

 

 

注意点のまとめ

NUROモバイルはシンプルさが魅力ですが、シンプルさのあまりに機能不足を感じさせる部分があるようです。近年は、格安SIM事業サービスも大手キャリアに負けないぐらい進化しています。シンプルさがウリのNUROモバイルも、もう少しサービスや機能を充実させて欲しいところですね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

NUROモバイルのプラン一覧

先にご紹介したように、NUROモバイルのプランは2GB〜10GBの範囲で1GB刻みに設定されています。各プランの月額料金を、詳しく見てみましょう。

 

 

データSIM 

SMS付きSIM 

音声通話SIM 

2GB

700円 

850円 

1,400円 

3GB

900円 

1,050円

1,600円 

4GB

1,100円 

1,250円 

1,800円 

5GB

1,300円 

1,450円 

2,000円 

6GB

1,500円 

1,650円 

2,200円 

7GB

1,700円 

1,850円 

2,400円 

8GB

1,900円 

2,050円 

2,600円 

9GB

2,100円 

2,250円 

2,800円 

10GB

2,300円 

2,450円 

3,000円 

 

上記を見るとわかるように、プランの容量が1GB増えるごとに、月額料金が200円ずつ上がるようになっています。とてもシンプルな設定ですね。ちなみにNUROモバイルには、通常のプランのほかに以下のSIMプランが用意されています。

 

  • 0SIM
  • MILEAGE SIM
  • Prepaid LTE SIM

 

「0SIM」は、データ通信量500MBまでであれば、無料で利用できるデータ通信SIMプランです。通信量が500MBを超えると、100MBごとに100円ずつ料金が上がります。通信量が2GBに達すると、増額がストップして定額プランに移行。5GBまでであれば、月額1,600円で利用できます。

 

「MILEAGE SIM」は、利用に応じてANAのマイレージが貯まるSIMプランです。毎月基本マイルとして20マイルがもらえるほか、余ったパケット通信料に応じてマイルが貯まるようになっています。

MILEAGE SIMプラン

月額料金

3.5GBプラン

1,100円

7GBプラン

2,100円

 

SMS付きSIMにすると140円、音声通話付きSIMにすると700円の月額料金がプラスされます。

 

「Prepaid LTE SIM」は、その名のとおりプリペイド方式のSIMプラン。必要なときにプリペイドSIMを購入することで、期間限定のインターネット通信を利用できます。以上のように、NUROモバイルの料金プランは意外に多彩です。なお、ここでご紹介した各プランの料金は、いずれも税抜価格となっています。

 

 

お勧めのプラン

NUROモバイルのプランの中でおすすめなのは、通信量7GBのプランです。高速データ通信量7GBで税抜1,700円は、格安SIMの中でもトップクラスの安さ。低料金で有名なDMM Mobileでも、データSIM7GBプランの月額料金は税抜1,860円となっています。音声通話SIM同士で比べた場合も、DMM MobileよりNUROモバイルの7GBプランの方が安価です

 

 

お勧めしないプラン

NUROモバイルの各プランの中で、10GBプランはあまりおすすめできません。というのも、同じ通信量のプランであれば、DMM Mobileの方が110円安価に利用できるからです。とはいえ、格安SIMを料金だけで選ぶのも考えもの。NUROモバイルが気に入ったのであれば、110円程度の料金差は気にしなくてもよいでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

NUROモバイルのキャンペーン

NUROモバイルでは、2016年12月1日から2017年2月28日まで「5ヶ月間700円引きキャンペーン」を開催しています。キャンペーンの内容は、以下のとおりです。

 

  • 開通月のデータ通信料が無料
  • 開通月の翌月〜6ヶ月目のデータ通信料が700円OFF

 

2GBのデータSIMを契約した場合なら、開通月を含めて最大6ヶ月間のデータ通信料が無料になります。ただし、割引となるのはデータ通信料のみ。SMS使用料や音声通話機能使用料は、割引の対象となりません。

 

 

ページの一番上に戻る

 

NUROモバイルの速度の評判

NUROモバイルの、通信速度に関する評判をチェックしてみましょう。ネット上の口コミ情報を見ると、NUROモバイルの通信実効速度は時間帯によって以下のように変わるようです。

 

  • 午前8時ごろ・・・7.5Mbps前後
  • 午後12時ごろ・・・0.1Mbps前後
  • 午後8時ごろ・・・0.5Mbps

 

上記はあくまで一例ですが、時間帯によって通信速度にバラつきがあると感じているユーザーは少なくありません。また、ネット上には「サービス開始当初と比べて通信速度が低下した」といった感想が見受けられます。

 

このように通信速度が落ちる理由として考えられるのが、急激なユーザー数の増加。加入者数が急増すると、設備のスペック不足から回線速度が落ちる場合があります。

 

加入者増大の呼び水となるのが、新規加入者向けの割引キャンペーンです。「5ヶ月間700円引きキャンペーン」が終了し、かつSo-netが回線設備を増強するまでは、現在の混雑状況が続くかもしれません。

 

 

ページの一番上に戻る

 

NUROモバイルのネット上の評判

NUROモバイルに関するネットの口コミを見ると、以下のような感想が目立ちます。

 

「ちょうどいい容量のプランを選べるのがうれしい」
「低料金プランに変更することで、使わない時期の維持費を安く抑えられて助かる」

 

やはり、プランを1GB刻みで選べる点や、通信料変更を無料で行える点が評価されているようです。このほかにネット上で見られるのが、0SIMに対する評価。500MBまで無料で利用できることから、NUROモバイルの0SIMはネットユーザーの好評を博しています。

 

ちなみに0SIMは、毎月7,777枚限定でしか発行されません。気になる方は、品切れにならないうちにゲットしてみてください。

 

 

ページの一番上に戻る

 

NUROモバイルと他のMVNOとの比較

「NUROモバイルは魅力的だけど、ほかのMVNOも気になる」という方も多いはず。そこでこの節では、NUROモバイルとライバルMVNOの比較を行ってみることにしましょう。

 

比較すべきMVNO3選

以下にあげるMVNOは、いずれも人気が高くNUROモバイルの比較対象に最適です。

 

  • DMM Mobile
  • OCN モバイル one
  • exciteモバイル

 

各MVNOの特徴を見ていきましょう。「DMM Mobile」は、ドコモ回線を利用した格安SIMサービスです。先にもご紹介したとおり、DMM Mobileは料金の安さで評価されています。

 

また、格安SIMの標準的なサービスを備えている点も、DMM Mobileの魅力です。データ通信量を分け合えるシェアコースやデータの繰り越し、バースト転送といった機能を網羅しています。NUROモバイルを契約する前に、一度DMM Mobileもチェックしておいて損はありません。

 

「OCN モバイル one」は、老舗プロバイダのOCNが提供する格安SIMサービスです。1日単位の料金プランが用意されている点が、OCN モバイル oneの大きな特徴。1日あたりのデータ通信量110MBのプランであれば、音声通話付きSIMを月額1,600円で利用できます。通話メインで利用する方なら、OCN モバイル oneをチェックしておく価値は十分にありますよ。

 

「exciteモバイル」は、独自の料金プランが特徴的な格安SIMサービスです。使ったデータ通信量分の料金を支払う「最適料金プラン」が用意されており、各ユーザーが最適な料金でSIMカードを利用できるようになっています。

 

ちなみに、最適料金プランで利用できる最大通信量は10GB。音声通話付きSIMを10GBまで利用した場合の料金は、3,080円となっています。料金を比較すると、exciteモバイルよりNUROモバイルの方がやや安価。ただ、exciteモバイルには、NUROモバイルにはない充実したオプションが揃っています。

 

以上のように、NUROモバイルのライバルMVNOは、どれも独自の魅力をもつものばかり。スマホの契約先を決める際は、一度ここにご紹介したMVNOもチェックしてみてください。

 

 

ページの一番上に戻る

 

NUROモバイルでiphoneが使えるか

NUROモバイルのSIMカードは、iPhoneの運用にも利用可能です。2017年1月現在で動作が確認されているiPhoneは、以下のようになっています。

 

  • iPhone7/7plus SIMフリー版
  • iPhone SE SIMフリー版
  • 6s/6S Plus SIMフリー版
  • 6/6 Plus SIMフリー版
  • 5s SIMフリー版・docomo版
  • 5c docomo版

 

新しいモデルに対応していますが、5sと5c以外はSIMフリースマホの機種でなければ利用できません。これからiPhoneを購入する方は、SIMフリー端末を選ぶようにしてください。

 

 

ページの一番上に戻る

 

NUROモバイルはどんな人、使い方の方にお勧めか?

本ページの最後に、NUROモバイルがどんな方に適しているのかをご紹介しておきましょう。下記をご覧ください。

 

NUROモバイルがおすすめな人

  • シンプルにスマホを利用する人
  • 低量プランで十分な人
  • 時期によって利用する通信量が大きく変わる人

 

サービス内容がシンプルなNUROモバイルは、シンプルにスマホを利用する方に適しています。オプションをあまり利用せず、スマホの基本機能のみを使う方であればNUROモバイルのサービスで大きな不満を感じることはないでしょう。

 

月間に使うデータ通信量が少ない方にも、NUROモバイルは最適です。NUROモバイルの2GBプランの料金は、業界最安クラス。出費を抑えつつ、必要十分な容量のプランを契約できます

 

時期によって使用するデータ通信量が大幅に変わる方にも、NUROモバイルは最適です。たとえば海外出張の多い方の中には、出張時はスマホを日本に置いて行くという方もいることでしょう。

 

先にご紹介したとおり、NUROモバイルは無料でデータ通信量を変更することが可能。出張時のみ低量プランに切り替えれば、余計な通信費の発生を防げます。以上の条件に当てはまる方は、ぜひ一度NUROモバイルをチェックしてみてください。

 

 

nuromobile 公式サイトはコチラ

 

ページの一番上に戻る