イオンモバイルの申込み方法

難しい?イオンモバイル・WEB申込み画像解説《4つ難所有!》

業界最安値、3日間制限撤廃、契約縛り期間なしの3拍子そろったイオンモバイル。利用者が増えていますが、ネックなのが申込み方法がちょっと複雑なこと・・・

 

管理人も開始当日に申込みましたが、途中挫折しそうになりました。終わってみると理解できたんですが、手続き中は不安になることも。きっと皆さんも同じことになっているのではと思い、画像付きの申込み指南ページを作ってみました。お役立てください。

 

では、最初から最後まで画像付きで申込み方法を解説します。《会員登録、切替え、支払手続き》数えると4カ所のちょっとしたつまづきポイントがあるので、特に注意してくださいネ。ではいきます!!

 

イオンモバイル公式サイトへ

 

SIM単体かスマホとセットか選択する

《 1、申し込む種類を決める 》

 

サイトの左バナーから該当の申込みカテゴリーから入りましょう。下の青枠はSIMの単体販売。黄色枠はスマホとSIMのセット販売。緑枠はスマホ本体だけの購入です。

イオンモバイル申込み方法 

 

《 2、SIMの形式とスペックを決める 》

 

今回はSIM単体の申込みをしてみました。(本体とのセットの場合は以下に加えて端末を選ぶ項目もあります)SIM単体の申込み時は2つの選択をします。

1つはSIMのサイズ。nanoサイズ、マイクロサイズ、標準サイズとご自身で利用する端末に合ったサイズを選びます。

 

2つ目はSIMのスペックを選びます。データ専用か通話機能付きSIMか、そしてそれぞれにSMSを付けるか蹴ってします。facebookなどの認証をスマホだけで行う場合はSMSを付ける方もいます。管理人はSMS不要でPCで登録すれば問題起きていません。

 

 

《 3、確認する 》

 

上の選択ページで希望のSIMを選ぶと確認画面になります。間違っていないことをチェックして「カートに入れる」をクリックします。

 

《 4、買い物かごに入ったことを確認する 》

 

同じことですが確認ページです。「購入手続きへ」へ進みます。

 

イオングループのネット通販会員に登録する

《 5、イオングループの通販会員に登録する 》・・・1カ所目の難所!

 

上の手順4で「購入手続きへ」をクリックしたので、クレジット入力の欄があると思いきや・・・なんだか不思議な画面が出てきます。ここが1カ所目の難所です。

 

イオンスクエアというイオンの色々な通信販売のひとつに「イオンモバイル」というブランドがあります。それでイオンモバイルを利用するにはこの「イオンスクエア」のメンバー登録をしなければなりません。

 

イオンモバイルは本当に安いサービスで恐らくここで利益をそれほど取ろうとは思っていません。一番のイオンの目的はイオングループの通販を利用してもらいたい!という楽天モバイルなどと同じ、囲い込み戦略です。

 

それでこの工程は仕方がありません。イオンの通販会員登録をしてください。

 

《 6、イオングループの通販会員に登録する・・その2 》

 

名前、住所などお決まりの会員情報に必要な項目を入力します。

 

《 7、イオングループの通販会員に登録する・・・その3 》

 

ここまででイオングループの会員IDも発行され、登録したメルアドにその旨の通知がされます。さて次に行きます!

 

《 8、イオングループの通販会員に登録する・・・その4 》

 

登録したメルアドにイオングループからのお知らせメールが届きます。色々なジャンルがあるので不要なものからチェックを外します。

 

意外な難所!イオンモバイルに「戻る」!

《 9、ここはどこ?買い物かごに入れたSIMはどこ? 》・・・難所2カ所目!

 

もしかすると、ここが一番の難所かもしれません。今、いる場所はイオンスクエアというイオングループ通販のマイページです。イオンスクエアという巨大なショッピング通販サイトの中の「イオンモバイル」という売り場に戻る必要があります。

 

それで下のキャプチャーの「赤」で囲った<ショップに戻る>をクリックしましょう。これで先ほどSIMを申し込んだイオンモバイルページに戻るはずです。

 

「戻れた!」イオンモバイルの申込みを進める

いかがでしょうか?今度はイオンデジタルワールドとありますが、ココがイオンモバイルを販売しているエリアです。この繋がりがよくわからずあきらめてしまう方もいるはずです。

 

《 10、買い物かご(カート)を見る 》

 

この画面の右側「カート」部分を見ると、確かに先ほど買い物かごに入れたSIMの申込みに必要な(事務手数料の3,240円)がカートに入っています。間違いない!では次に行きます。「カートを見る」をクリックしてください。

 

 

《 11、買い物かごに入っている注文注文内容の確認 》

 

すると、確かに今、申込み手続きをしているSIMの内容が出てきます。もう一度間違いたないか確認しましょう。そして「購入手続きへ」をクリックします。

 

《 12、注文方法の確認 》

 

支払はイオンクレジットで払うか、その他のカードで行うかを決めます。

 

 

《 13、お届け日の指定 》

 

お届け日の指定、とありますが指定できませんでした。今後、できるようになるのかもしれません。サクッと次へ行きます。

 

《 14、注文内容の確認 》

何度目の確認だろう・・・と思いそうになりますが、次へ行きます。

 

支払手続き・その1|《初回事務手数料》分だけ

《 15、クレジット情報の入力・・・1回目 》

 

普通通販だとクレジット処理は1回だけですが、イオンモバイルがややこしく初回にかかる事務手数料の支払いと、毎月支払うことになる月々の利用料の支払い処理を2回に分けて行います。

 

それでこの処理は「初回にかかる事務手数料の支払い」のクレジット処理です。

 

利用する「プラン」を選択する

《 16、決済終了画面を確認 》

 

「申込み事務手数料」が払い終わったので、「注文完了」と出ますが、手続きはまだ終わりません。あと少しです。次に行きましょう。「ご契約手続きへ」をクリック。

 

《 17、契約プランを決める 》

 

ここで高速データ容量を何GBにするか選択します。

 

「イオンモバイル」の契約者登録(先ほどのはイオン通販のもの・・・)

《 18、契約者情報を登録する 》・・・難所3カ所目!

 

契約プランを決定し、次の画面に行くとなぜか「契約者情報入力画面」がでてきます。『さっき住所や名前は登録したじゃないか!』と皆さんの声が聞こえてきそうです。

 

しかし、ここがイオンモバイルの面倒なところ。先ほどの登録した会員情報はイオンスクエアの会員情報です。同じイオンなんだからその情報を共有してよ!と、言いたくなりますがそこがうまくいきません(笑)

 

あきらめて、イオンモバイルはイオンモバイルで再度会員情報を入力しましょう。1分で終わります。頑張って下さい!!あとちょっと!

 

支払手続き・その2|《毎月の利用料決済処理》

《 19、月額課金用決済へ 》
すると、「月額課用決済手続きへ」というバナーが出てきます。クリックすると・・・

 

 

《 20、最後のクレジット登録 》・・・ラストの難所4カ所目!

 

最後のハードルです。本日第二回目のクレジット登録!覚えておられるでしょうか?先ほど行ったクレジット登録は「初期事務手数料」のためだけのクレジット処理です。

 

「その情報でやってくれ・・・」と言いたくなりますが、ここもグッと抑えて、毎月の請求支払の為のクレジット処理登録を行います。ゴールはもう間近か!

 

お疲れ様でした!これですべての手続き終わりです。

 

 

 

いかがだったでしょうか?MVNOの申込みは毎月のように行っている管理人も今回の手続きはちょっと戸惑いました。初めて行う皆さんはなおのことだと思います。

 

きっとイオンモバイルはこれからサイトも改善され申込みもしやすくなるのではと期待しています。でも、上の4つの難所がわかっていれば問題ありません。ぜひこのページを見ながら申込んでみてください。

 

それでは最安値MVNO、イオンモバイルをお得に利用してください!

 

イオンモバイル公式サイトへ

関連ページ

イオンスマホシニア向け富士通製発売=同じ価格ならこの選択肢…
イオンモバイルがシニア向けスマホで富士通製を発売。スペックより使いやすさ重視し口コミでよい評判が得られるよう頑張っています。アプリを入れるだけで楽々スマホになる方法と他社のサービスと比較解説|格安スマホ辞典
イオンスマホ 親子セット3980円vs他社4プランと比べると
イオン親子スマホは口コミで安いと評判!でも他社のサービスと比較するとイオンスマホ親子セットは勝てるのか?ポイントは2年後の月額料金と、機種のスペック、セキュリティの上手な対処方法です|格安スマホ辞典
イオンスマホ VAIOスマホ・ソニーXperiaJ1・京セラ徹底比較!
イオンモバイルから2015年春夏新作でVAIOフォン VA-10J・ソニーXperiaJ1・京セラS301が発表!いつから購入できる?スペックは?価格と各機特徴は?気になるポイントとイオンスマホ意外の格安スマホとの徹底比較!