エキサイトモバイル評判は?メリットとデメリット

エキサイト株式会社は格安SIMプラン「BB.exciteモバイルLTE」を大幅にリニューアルしました。刷新されて登場したサービスの名称は、「エキサイトモバイル」。リニューアルによって音声SIMの音声通話プランへの対応を実現したほか、多数の新しいサービスを備える格安SIM MVNOサービスとなっています。

 

エキサイトモバイルには、どのようなサービスや機能が備わっているのでしょうか。利用料金やシェアプランなどの料金設定も気になりますね。申し込み前に段階料金制などSIMプランの詳細や評価を本文でチェックしてみましょう。

 


目 次

  1. エキサイトモバイルが他と違うところ
  2. エキサイトモバイルのおすすめポイント
  3. 2-1.通信関連
    2-2.価格面
    2-3.サービス
    2-4.オプション

    2-5.おすすめまとめ。得意なことは?

  4. エキサイトモバイルの注意点
  5. 3-1.通信関連
    3-2.価格面
    3-3.サービス
    3-4.オプション

    3-5.注意点のまとめ

  6. エキサイトモバイルのプラン一覧
  7. 4-1.お勧めのプラン

    4-2.お勧めしないプラン

  8. エキサイトモバイルのキャンペーン
  9. エキサイトモバイルの速度の評判
  10. エキサイトモバイルのネット上の評判
  11. エキサイトモバイルと他のMVNOとの比較
  12. 8-1.比較すべきMVNO3選
    8-2.NUROモバイル
    8-3.DMM mobile

    8-4.BIGLOBE

  13. エキサイトモバイルでiphoneが使えるか
  14. エキサイトモバイルはどんな人、使い方の方にお勧めか?

 

エキサイトモバイル 公式サイトはコチラ

 

 

エキサイトモバイルが他と違うところ

エキサイトモバイルのサービスで目を引くのは、独自の通信料金プランです。格安SIM会社の料金プランといえば、定額料金制が一般的。しかしエキサイトモバイルには、定額制だけでなく従量制のプランが用意されているのです。

 

従量制プランの名は「最適料金プラン」。使用した高速データ通信量に応じて月額料金が上がるプランとなっており、最初のデータ量1GBまでが500MB刻み、1GB以降が1GB刻みで料金が上がります。

 

速度制限にひっかかったことが無いとか、データ使用量も月によってバラバラだったりすると、データ繰越をしてもなんだかもったいない時もありますね。最適料金プランなら使った分だけなのでとってもリーズナブル。SMS機能対応SIMカードと組み合わせてお得に利用出来ます。

 

最適料金プランの上限通信量は、SIMカード1枚を契約した場合で10GB。月額料金の上限は、データSIM1枚を契約する場合で2,380円となっています。通信量を使い過ぎても、この金額以上に高額な料金を請求される心配はありません。なお、エキサイトモバイルの料金プランについては、後ほど詳しくご紹介します。

 

 

ページの一番上に戻る

 

エキサイトモバイルのおすすめポイント

エキサイトモバイルには、多数のおすすめポイントがあります。通信面や価格面などにスポットを当てて、エキサイトモバイルがもつメリットをチェックしてみましょう。

 

 

通信関連

エキサイトモバイルは、NTTドコモの「Xi」と「FOMA」の通信に対応しています。ドコモ回線といえば、利用可能エリアの広さが魅力。山間部でも繋がる場合が多く、全国のほとんどの地域で通信を行えます。

 

 

価格面

先にご紹介したように、エキサイトモバイルには従量制プラン「最適料金プラン」が用意されています。最適料金プランを上手に使えば、通信費を月額500円まで抑えることが可能です。それでいて、使いたいときは10GBまでの高速通信容量を使える点が、最適料金プランのもつ強み。ユーザーの工夫次第で、節約も大容量データ通信の利用も自由自在に行えます。

 

 

サービス

エキサイトモバイルは、「バースト転送」や高速データ通信の切り替え、定額制プランのデータ繰り越しといったサービスに対応しています。これらサービスは、いずれも格安SIMの標準機能となりつつあるものばかり。エキサイトモバイルなら、最新サービスの恩恵を受けて快適に格安SIMを利用できます。

 

 

オプション

エキサイトモバイルには、「ウイルスバスター」や「Smart・Checker」、「i-フィルター」といったセキュリティ系のオプションが充実しています。オプションで安全性を高めておけば、お子さんにスマホを持たせても安心です。

 

 

おすすめまとめ。得意なことは?

エキサイトモバイルには、格安SIMの利用に必要な機能やサービスがひととおり備わっています。それでいて節約もしやすい点が、エキサイトモバイルのもつ大きなメリット。低料金で、充実したサービスを利用できます

 

 

ページの一番上に戻る

 

エキサイトモバイルの注意点

メリットの多いエキサイトモバイルも、完璧な格安SIMサービスではありません。本節で、エキサイトモバイルを契約する前に知っておきたいデメリットを、いくつかチェックしておきましょう。

 

 

通信関連

エキサイトモバイルの通信機能に関して、特にデメリットというべき点はありません。ただ、まだ新しいサービスのために、今後注意点が出てくる可能性はあります。

 

ここまでに見てきたとおり、エキサイトモバイルは内容の充実度と料金の安さを両立したSIMサービス。人気が高まることで、通信速度が低下する可能性は十分にあります。

 

とはいえ、2017年1月現在は、ネットでも「通信品質が低下した」といった意見は見られません。通信の品質については、今後の動向に注目したいところです。

 

 

価格面

先にご紹介した最適料金プランには、注意点が1つあります。というのも、料金の上がり方にバラつきがあり、月額料金が大きくアップするポイントがあるのです。

 

料金が特に大きく上がるのは、データ容量5GBと6GB。データ通信量が5GBを超えると300円、そのまま6GBを超えるとまた300円と、大きく月額料金が上がってしまいます。他方、1GBから3GBまでは、1GBにつき110円しか料金が上がりません。最適料金プランを利用する場合は、こうした「クセ」に注意が必要です。

 

 

サービス

先に触れたように、エキサイトモバイルには高速データ通信の切り替え機能が備わっています。低速通信時でも、最初の一定通信容量だけ高速データ通信が可能となるバースト機能もついています。ただし、通信の切り替えに利用するアプリは提供されていません。

 

高速データ通信のONとOFFを切り替えは、マイページで行わなければならないのです。もちろんブックマークさえしておけば、簡単にマイページにアクセスできます。ただ、やはりアプリがあった方が便利であることに、違いはありません。

 

 

オプション

エキサイトモバイルには、電話かけ放題オプションが用意されていません。このため、通話を利用しすぎると、キャリアのスマホよりも通話料金が高くなってしまう可能性があります

 

 

注意点のまとめ

コストが安く機能が充実している格安スマホのエキサイトモバイルですが、まだ煮詰めきれていない点も目立ちます。ただ、デメリットは十分改善可能なものばかり。定額通話サービスの提供や、最適料金プランの見直しに期待したいですね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

エキサイトモバイルのプラン一覧

エキサイトモバイルの料金プランを確認しておきましょう。まずは、最適料金プランをSIMカード1枚で契約した場合の月額料金から。

 

SIMカード1枚の場合

0GB

500円

〜500MB

630円

〜1GB

660円

〜2GB

770円

〜3GB

880円

〜4GB

1,150円

〜5GB

1,450円

〜6GB

1,600円

〜7GB

1,900円

〜8GB

2,120円

〜9GB

2,200円

〜10GB

2,380円

 

次に、最適料金プランを、追加SIMカード3枚以上で契約した場合の料金コースを見てみましょう。

 

SIM3枚

SIM4枚

SIM5枚

〜100MB

1,050円

1,440円

1,830円

〜500MB

1,100円

1,490円

1,880円

〜1GB

1,180円

1,570円

1,960円

〜2GB

1,340円

1,730円

2,120円

〜3GB

1,550円

1,940円

2,330円

〜4GB

1,780円

2,170円

2,560円

〜5GB

1,890円

2,280円

2,670円

〜6GB

1,950円

2,340円

2,730円

〜7GB

2,100円

2,490円

2,880円

〜8GB

2,190円

2,580円

2,970円

〜9GB

2,380円

2,770円

3,160円

〜10GB

2,540円

2,930円

3,320円

〜11GB

2,830円

3,220円

3,610円

〜12GB

3,100円

3,490円

3,880円

〜13GB

3,450円

3,840円

4,230円

〜14GB

3,790円

4,180円

4,570円

〜15GB

3,980円

4,370円

4,760円

 

SIMカードを3枚以上契約した場合は、利用できる最大データ通信量が15GBにアップします。続いて、定額制プランの料金を見てみましょう。

 

SIM1枚

SIM3枚

SIM4枚

SIM5枚

1GB

670円

1,260円

2GB

770円

1,450円

3GB

900円

1,680円

9GB

2,250円

2,460円

2,850円

3,240円

20GB

4,750円

5,180円

5,570円

5,960円

30GB

6,980円

7,480円

7,870円

8,260円

40GB

9,980円

10,280円

10,670円

11,060円

50GB

13,800円

14,180円

14,570円

14,960円

 

4枚以上のSIMカードを契約する場合は、9GB以上のプランしか選べません。なお、SMS機能付きSIMを選んだ場合は上記料金に140円、音声通話機能SIMを選んだ場合は上記料金に700円の月額利用料が加算されます。

 

 

お勧めのプラン

上記プランの中でおすすめできるのは、やはり最適料金プランです。複数枚を契約した場合は、各SIMごとに異なる機能を付与することが可能。端末に応じてSMS機能や音声通話機能の有無を選択すれば、種類の違う複数の端末を安価に運用できます。

 

他方、ファミリー世帯には定額プランがおすすめです。20GBプランをSIM4枚で契約すれば、4人家族で5GBずつデータ通信量を分け合えます。料金も5,180円と安価。音声通話機能をプラスしても、1人あたり約2,000円で格安SIMを利用できます。

 

 

お勧めしないプラン

定額の2GBプランや3GBプランは、あまりおすすめできません。なぜならば、他社の方が同一内容のプランを安価に利用できるからです。低容量プランの安さを求めるなら、ほかの格安SIMカードをチェックしたほうがよいでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

エキサイトモバイルのキャンペーン

2017年1月4日現在、エキサイトモバイルでは最大28,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。ただし、キャンペーン期間は2017年1月5日の午前11時59分まで。これからエキサイトモバイルに申し込む方は、新しいキャンペーンの情報を公式サイトでチェックしてください。

 

 

ページの一番上に戻る

 

エキサイトモバイルの速度の評判

エキサイトモバイルの通信速度に関する評判をチェックすると、以下のような感想を確認できます。

 

「朝8時ごろであれば12Mbps程度の速度が出ている」
「昼の12時ごろは速度が低下しやすい。0.5Mbps程度しか出ない」
「夜8時ごろは割と快適。9Mbps程度の通信速度は出ている」

 

多くの格安SIMがそうであるように、エキサイトモバイルの通信速度は昼の時間帯に低下する傾向があるようです。一方、朝方や夜は安定しており、比較的スムーズな通信を行える傾向にあります。

 

 

ページの一番上に戻る

 

エキサイトモバイルのネット上の評判

ネットでエキサイトモバイルの評判をチェックすると、以下のような意見や感想を見ることができます。

 

「利用はSNSチェックくらいだから最適料金プランの設定は助かる」
「auと比べると通信速度が遅いけど、ネットの閲覧程度なら問題なし」
「山奥でも繋がる。さすがドコモ回線」
「SIM変更を申請したら、カードが届くまでに1週間かかった」
「通信速度は正直遅いと思う」

 

料金の安さや繋がりやすさで、エキサイトモバイルは好評を博しています。一方、通信速度が遅いと感じているユーザーは少なくありません。また、サービスの品質に不満を感じているユーザーもいるようです。

 

今後は格安SIMにも、通信速度の安定性やサービスの品質が求められるようになるはず。エキサイトモバイルにも、頑張ってサービスをブラッシュアップしてもらいたいですね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

エキサイトモバイルと他のMVNOとの比較

エキサイトモバイルは、まだ新しい格安SIMです。ほかのMVNOと比較した場合に、十分に魅力のあるサービスといえるのでしょうか。

 

 

比較すべきMVNO3選

以下3つのMVNOサービスは、人気が高く料金も安価です。各社の特徴を簡単にご紹介するので、エキサイトモバイルとの比較に役立ててください。

 

  • NUROモバイル
  • DMM mobile
  • BIGLOBE

 

NUROモバイル

NUROモバイルは、2016年10月に登場した新進気鋭の格安SIMサービスです。料金プランが1GB刻みで設定されている点が、NUROモバイルの大きな特徴。データ通信量の変更を無料で行えることもあり、使い方に応じたプランを選びやすくなっています。エキサイトモバイルの対抗馬として、NUROモバイルは第一に押さえておくべき格安SIMといってよいでしょう。

 

 

DMM mobile

動画配信やFXなどでおなじみの、DMMが提供している格安SIMサービスです。料金の安さが、DMM Mobile最大の魅力。2GBの通話SIMであれば、月額1,380円で利用できます。他方、エキサイトモバイルで、同様のプランを契約した場合の月額料金は1,470円。低容量のプランでは、DMM Mobileの方が安価です。

 

 

BIGLOBE

人気プロバイダであるBIGLOBEも、格安SIMの提供を行っています。BIGLOBEの格安SIMは、選べるデータ通信プランが3種類のみ。とはいえ、6GBプランの月額料金は、音声通話SIMを選んだ場合で2,150円と安価です。エキサイトモバイルの比較対象として、BIGLOBEをチェックしておく価値は十分にありますよ。

 

 

ページの一番上に戻る

 

エキサイトモバイルでiphoneが使えるか

エキサイトモバイルのSIMカードは、以下にあげるiPhoneの運用に利用できます。

 

iPhone 7 /7Plus

SIMフリー版

iPhone SE

SIMフリー版/docomo版

iPhone 6s/6sPlus

SIMフリー版/docomo版

iPhone 6/6Plus

SIMフリー版/docomo版

iPhone 5s

SIMフリー版/docomo版

iPhone 5c

SIMフリー版/docomo版

iPhone 5

SIMフリー版

iPhone 4s

SIMフリー版

iPhone 4

SIMフリー版

iPhone 3GS

SIMフリー版

 

エキサイトモバイルのSIMカードは、「4s」や「5」といったやや古い機種の運用にも活用可能。SIMカードを複数枚契約して、旧型iPhoneをサブのスマホとして利用してみるのもよいかもしれません。

 

 

ページの一番上に戻る

 

エキサイトモバイルはどんな人、使い方の方にお勧めか?

エキサイトモバイルは、以下の条件にマッチする方に最適です。

 

エキサイトモバイルがお勧めな人

  • 自宅ではWi-Fiルーターで通信を行う人
  • 家族で安くスマホを利用したい人

 

最適料金プランを契約し、かつ自宅ではWi-Fiルーターでの接続を行うようにすれば、通信費を大幅に節約できる可能性があります。外であまりスマホを使わない方なら、音声通話付きSIMを月額1,200円で運用することも可能です。

 

家族で安くスマホを使いたい方にも、エキサイトモバイルは最適です。先ほどご紹介した20GBプランのように、上手くプランを選べば家族のスマホ代をかなり安く抑えられます。本ページの内容を参考に、ぜひご家庭に適したプランを見つけてみてください。

 

 

エキサイトモバイル 公式サイトはコチラ

 

 

ページの一番上に戻る