SIMフリーが使えるiphone、スマホ

格安SIMの使えるスマホ選び

イオンやビックカメラ、エディオン、
ケイ・オプティコムがauの回線を使ってマイネオ(mineo)として参入したり、
格安スマホ市場にどんどん企業が参入してきています。

 

しかし、どれを見ても管理人からすると
「自分で作れるのに・・・」と思ってしまいます。
作るといってもSIMを自分で契約して、
スマホを自分で買ってくっつけるだけ。

 

または、格安SIM会社のキャンペーンで端末もセットのものもあります。
今のところ、BIGLOBEだけですがスマホとSIMのセット販売です。
話題性がなかっただけで、ビックカメラ、イオンなどとほぼ変わりません。
ここで頼んでしまうのが一番簡単です。

自分でSIMフリー格安スマホの端末を買うならどんな方法がある?シンプルなのは・・・

ただでさえ分かりにくい格安スマホと格安SIM。
一番シンプルなのは、格安スマホに参入してきた企業が
採用したスマホ端末を利用することです。

 

例えば・・・

 

BIGLOBEの<ほぼスマホ>で使っている格安スマホ端末は・・・

 

BIGLOBEの場合はSIMフリーの、
AQUOS PHONE ZETA SH-90Bというというスマホを使っています。
これは、SH06Eをベースにしたドコモ採用のスマホです。
つまり、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eと同じです。

 

イオンが採用したのはネクサス4!

 

格安スマホのさきがけイオンが端末として決めたのは、
手堅くネクサス4でした。LGが作っていますが、これも
評判のいい機種です。

 

SIMフリーなのでどの格安SIMにも対応しています。
在庫が希薄ですので手に入るかどうか・・・

 

ビックカメラとエディオンが採用したのはデュアルSIMの端末!やりますネ

 

ビックカメラとエディオンは、Covia SIMフリーの、
スマートフォン< FleaPhone CP-F03A>
採用しました。

 

このスマホは他のものと一味違います。
デュアルSIMのスマホです。
つまり、SIMが2つ入るんです。

 

だから、音声通話用に今までのキャリア、
ドコモ、ソフトバンク、auのSIMを入れて、
データ通信用に格安SIMを入れて同時運用できます。

 

注意点は、2つの回線が同時には作用しません。
だから、通話の時は通話。通信の時は通信と切り替えます。
しかし、当サイトの2台持ちプランを1台にして値段も2000円以下にできるすぐれものです!

 

まだ利用している企業はありませんがネクサス5も一押しです!

 

Google公認のASUSが制作しているスマホ。
現在はイーモバイルで正式に採用されています。
まだ格安スマホには使われていませんが、iphoneと勝負できる端末です!

 

上の4つを表にすると・・・

 

BIGLOBEの

ほぼスマホの端末

イオンの

格安スマホ端末

ビックカメラ、

エディオンの

格安スマホ端末

イーモバイル

Google採用の

SIMフリースマホ

AQUOS PHONE

 ZETA SH-90B

ネクサス4

Covia 

Covia 

Covia

FleaPhone

CP-F03A

ネクサス5

 

 

 

中古のSIMフリースマホやドコモのスマホでも格安スマホを作れます

 

他にも、格安SIMは(ケイオプティム以外)ドコモの回線を
利用しているので、docomoのスマホは問題なく利用できます。

 

Amazonで新品の格安SIMが使えるドコモのスマホを探す

Amazonでドコモのスマホを検索してみました。
中古も混ざっていますがレビューも書き込んであるので選びやすいですね。
>>Amazonのドコモの新品スマホの検索結果<<

 

Amazonで新品のSIMフリースマホを探す

ドコモのスマホでなくても、SIMフリーのスマホが意外とたくさんあります。
無難なのは上にある、イオンやビックカメラが採用したスマホですが、
この中からお好きなものを選んでもいいかもしれません。
>>AmzonのSIMフリースマホの検索結果<<

 

SIMフリーの中古を探す
ドコモのスマホの中古を探す

中古のSIMフリーかドコモのスマホを手に入れるのも割安に済ませることが出来ます。
このサイトが中古SIMフリースマホの在庫数が圧倒的でした。
▼ 在庫がなくなる前にチェックしてみてください ▼