SIMフリーでスマホ料金節約へ

サイト運営者実践プラン

※ 番外編:
最近は>>>この方法が一番では?<<<と思っています。
よかったらご覧ください。イオンの格安スマホの比較記事で解説した、
ディアルSIMスマホを使った1台持ちプランです!

 

以下は2台持ちプランを解説しております^^

 

 

自分で作る《 携帯スマホの劇的利用料金削減プラン 》は、
月々最低でも6000円ちょっとかかっていたかたが、
毎月1800円ほどに激減されます。

 

もう一度、下の表から大切な点を確認してみたいと思います。
まずは、表をご覧ください^^

 

 

通常のスマホ料金

 

 

格安スマホだと

 

スマホ1台持ち

 

利用スタイルの例

 

通話用と通信用の2台持ち

<勿論1台持ちで格安スマホは使えます>

 

アイフォンやスマホ

機種は?

通話専用

 

データ通信用

 

SIMフリースマホ

 

ネクサス7LTE

 

 

例:ドコモ

 

使用回線例

ソフトバンク

<ホワイトプラン>

<BIGLOBE|LTE>

 

タイプ Xi にねん

 

802円

基本料金

934円

900円

 

SPモード

 

324円

インターネット

接続料金

いらない!

追加料金不要

 

Xi パケホーダイ

※7GBまで

5616円

パケット定額料

つけない!

コミコミ

 

21円/30秒

 

通話時間次第

通話料

同じキャリア無料

IP電話も利用可能

6742円+通話料

 

合 計

 

1834円+通話料

 

 

だんだん、頭がゴチャゴチャしてきませんか?
私も理解するまで大変でした。

 

「大丈夫こういうのわかるよ」という方は、
下のオレンジの枠で関係する公式ホームページをご紹介しておきました。
そちらで詳細を調べて早速格安スマホを手に入れて下さい!

 

 

それぞれ関係する公式ホームページへのリンクを、
下に作っておきました。ご覧になって早速実践されてください!

 

 

 

SIMフリースマホか、SIMフリータブレットの購入をAmazonで調べる

 

SIMフリーのスマホは意外にたくさんあります。
Amazonで見るのが一番わかりやすいです。
口コミや評価もあるのでよくチェックしてくださいネ。

 

 

 

SIMフリーのタブレットはスマホに比べると少ないかもしれません。
でもAmazonならばかなり種類を見つけることが出来ます。

 

 

 

2台持ちをしなくてもSIMが2つ入ってしまうスゴイ奴!
デュアルSIMのスマホ!デュアルSIMスマホの中でも
Amazonで高評価、コスパ最高といわれる機種はコレ

 

 

▼▼楽天価格もチェックする?▼▼

>>>Covia CP-F03aの楽天最安値をチェック<<<

 

※楽天の検索結果にOCNモバイルONEの

セットパッケージもあり機種料金が安く設定されています。

しかし、BIGLOBEのwifi無料の特典が、

OCNにはないのでご注意下さい。(これが大きい><

 

SIMフリー機種に着ける格安SIMを選ぶ

 

他社にはないwifiスポットが無料でつくのはここだけ。
あとは若干の差があっても900円前後のSIMはほぼ一緒。
wifiスポットを上手に利用して容量制限の弱点を補いましょう!

 

 

 

使い方次第では、最強??
知る人ぞ知る格安SIMの刺客!
これを使いこなせば格安どころではない・・・

 

 

 

 

いやいや初めてだからよくわからないよ・・・
と、お感じのあなた!大丈夫です。。しっかりご説明していきます。

 

いくつか大切な点がありますのでご説明しますネ。
その前に、管理人が利用している実際の端末を、
写真付きでお見せします。

 

見てみると2台持ちのこのプランのイメージが付きやすいとおもいます。

実際に使っている端末のご紹介。ソニーのS51SEとNexus7です。

このプランに実際用いている端末は、ソニーのS51SEとNexus7です。
古いスマホと書かれているのがS51SEです。劇中でスパイダーマン愛用です。
もう一台の通信用の端末として利用しているのが、SIMフリーのネクサス7です。

 

写真でご紹介します!
まずは、クレジットカードと同じ大きS51SE

 

 

とっても小さくて持ち歩きに便利なスマホです。
後述しますが、通話専用として一切データ通信用には
りようしていません。

 

次に、SIMフリータブレットの代名詞
ネクサス7のLTE版です。

 

 

ネクサス7を管理人はとても気に入っています。
その理由は、中身のスペックはもちろん、サイズと値段です!

 

7インチのちょっと横幅が狭いこのサイズ。
なぜ使いやすいかというと・・・

 

 

スッポリとジーンズの後ろポケットに入ってしまいます。
これでも随分余裕があるので、お好きなケースに入れても
後ろポケットにはいってしまいます。

 

この、S51SEと、ネクサス7の組み合わせだと、
小さくてコンパクトなので、これでカバンを持たずに出かけられます。

 

 

ここで一度2台持ちの端末の組み合わせイメージを整理してください。

勿論、2台持ちの部分をいろいろな組合せにすることができます。

 

一応、表にしてみるとこんな感じになります。
一番上が私の実際利用している端末です。
それ以外にも、こんな組合せでこのプランは実行できます。

 

通話用端末

データ通信用端末

古いスマホ

<S51SE>

タブレット

<Nexus7>

スマホ

タブレット

スマホ

スマホ

スマホ

ドコモのiphone

ガラケー

スマホ

ガラケー

タブレット

ガラケー

ドコモのiphone

 

今お手元に持っているものを活用して上記を組合せることもできます。
さらに具体的な方法は、左のサイドメニューの
<実践的!格安SIMの使い方>で詳しく説明します。

通話用端末とデータ専用端末に分ける細かい部分について

ここで音声端末と通信専用端末をどう分けて考えて、
どのように利用するかをまとめてみます。
イチ提案と思ってご覧ください^^

 

通話専用端末について

 

この例では、S51SEのスマホを通話専用に使っています。
スマホなのでデータ通信にも利用できますが、
ホワイトプランで通話にしか使わないようにしています。

 

でも、楽天でんわなどのアプリをダウンロードするときは、
Wifiをオンにして、自宅の光回線か、ネクサス7の回線を使って、
アプリを手に入れます。

それで、基本的には通話用に徹するスマホとなります。
ソフトバンクのホワイトプランと、家族無料の設定なので、
SB同士の方との夜間帯以外は無料、家族は24時間無料です。

 

その他の、親しい友人でドコモやau、イーモバイル、ウィルコムを
利用している方とは、データ専用端末のネクサス7を使って、
LINEやSkypeで無料でやりとりします。

 

自分の携帯電話番号で、相手に着信させなければならない、
仕事上の関係者、それほど親しくなくLINEなどではお話できない方は、
S51SEにダウンロードした楽天でんわで格安通話料を利用します。
※S51SEで楽天でんわは利用できる?

 

つまり、こういう全体像になります。

 

通話用端末 | 例:S51SE

データ通信用端末 | 例:Nexus7 

《ソフトバンク 》

同キャリア

夜間以外

無料通話

《ソフトバンク 》

家族割りで

24時間

無料通話

LINE無料通話

Skype無料通話

《 楽天でんわ 》 10円/30秒

 

◆SB同士の夜間、有料時間の発信

◆携帯電話番号で着信させたい、

 SB以外の電話への発信

 

※その他、相手に合わせた無料通話電話を利用

 

 

無 料

有 料

 

 

 

これでほぼ、通話料金を極限まで減らすことができました。
もし、楽天でんわで通話しなければならないとしても、
月に60分電話しても、1200円です!

 

NTTドコモのiphoneから、有料電話を60分かけたら、
倍の2400円ですから、圧倒的に節約することができます。

 

それで、できれば通話専用端末として利用する機種は、
楽天でんわがダウンロードできる、Wifiが使える機種を、
利用されることをお勧めします。後々役立ちますよ。
※サイドメニューのスマホタブレット選びの欄をご覧ください。

 

どうしても、通話が多い方は、
2014年6月からドコモで提供されるカケホーダイを使えば、
2200円だけで、どこでもかけ放題になります。

 

ただし、この場合はドコモの白ロムを手に入れないと
2700円になってしまう可能性が大きいです。
昔使っていたdocomoの携帯があればいいですね。

 

もうひとつ大事なこと。携帯のメルアドについて

 

もう一つ大事なことは、携帯のメルアドについてです。
@以後が各キャリアのドメインのメルアド。

 

これを使い続けたい場合は、もう300円払って、
通話専用端末でも、Emailができるようにしておかなければなりません。
もしも、キャリアのアドレスを諦められるなら場合はGmailに統一しましょう。

 

それで、通信専用の端末でGmailでチェックするようにすれば、
この機会にメールアドレスを一つに統一することができます。
携帯電話はSMSの電話番号でのメールのやり取りで十分では?と思ってます。

 

データ通信専用端末について

 

通話専用の所のお話でも、いくらか書いてしまいましたが、
管理人のケースでネクサス7を利用していますが、
コチラに格安SIMを指して利用することになります。

 

データ専用端末のほうは、主に検索やフェイスブックやツイッター、
YOUTUBEの利用などに利用します。しかし、データ通信の回線を利用して、
LINE、SkypeなどのIP電話にも使うので、データ通信専用と言いましたが少し通話にも使います。

 

ちなみに、IP電話は200Kbpsあればストレスなく利用できるので、
データ通信料を気にしないで存分につかっていけます。

 

この通信専用端末は、格安SIMを利用するので、
それが可能な端末でなければなりません。これがネックです。
格安SIMはDOCOMOの回線ですので以下が利用できます。

 

ややこしくなってしまうので簡単な表にまとめていました。
グループにザックリ分けてみてみると以下のようになります。

 

1)ドコモのスマホ
2)ドコモのiphone
3)SIMフリーのタブレット・・・代表的なものNexus7
4)SIMフリーのスマホ
5)SIMロックのスマホ、iphoneなどを特別なツールを使ってSIMロック解除

 

1)のドコモのスマホや、2)ドコモのiphoneを
持っていれば、その機種で格安SIMを利用できます。

 

お持ちでない方は、下のサイトが参考になります。よかったら見てみてください。
格安SIMが利用できるドコモのスマホ

格安SIMがOKのドコモのiphone

 

ごくまれにドコモショップに行ってSIM解除しないといけない機種もあります。
解除料金が3,4000円かかりますが、初期投資で我慢してください。
スミマセン・・・

 

3)はシムフリーのタブレットです。
代表格はネクサス7。フォンパッドなど。
ネクサス7のお得な購入方法をこのページの一番下に記載しておきました。
BIGLOBEのキャンペーンがスゴイです。

 

4)のSIMフリーのスマホ。例えばこのページにでてきた、
管理人が通話用に使っているS51SEは実はSIMフリーです。
(小さすぎるのでデータ通信用にはしませんでしたが)

 

以前使っていた、スマホが一度SIMフリーかどうか、
検索して調べて、該当すればそれをそのまま利用することができます。
もしない場合は、自分の好きな機種を中古SIMフリースマホの通販サイト
から選ぶこともできます。

 

また、下のほうに掲載した、BIGLOBEのスマホ用のキャンペーンもお得です。

 

5)は上級者向けなので今回は説明を省きます。
失敗すると大変なので><

 

一番のおすすめは、SIMフリーが売りのGoogle推奨タブレット。
ネクサス7(=Nexsu7)です。Nexus7LTEの値段を参照してみても4万弱です。
性能は最強に近いのに、Ipadや、他の高性能タブレットと比べ格安です。

 

それでいて、SIMフリーを売りにしている機種なので、
格安SIMが使えるのか??と、不安になりながら購入する必要がありません。

 

BIGLOBEのキャンペーンで、ネクサス7や格安SIMスマホを最安値で手に入れるならこの方法です

 

 

今ならBIGLOBEのWIFIスポットが無料で利用できる、
格安SIMがタブレット付きでお得なキャンペーンをしていますので、
チェックされてみてください。期間と台数限定のサービスです。

 

友人に紹介したら即申込してました^^!

 



 

 

月々2433円だから、格安SIM料金が900円で、
2433−900=1533円×24か月=36792円 ということは、
ネクサス7が分割払いなのに、36792円で手に入るということですね。

 

24か月後は900円になるし、
これ以上お得なパターンはないんじゃないかと思っています。
まさに、ネクサス7最安値の裏技的購入方法です。


 

同じようなプランで、タブレットではなく、
スマホを利用するバージョンのキャンペーンもあります。これも同じ計算でお得になります。


 

 

 

是非皆さんにあうパターンで選んでください。
でも、まだちょっとわかりずらいという方!
まだまだ、具体的に説明していきます。

 

さいどメニューの実践的!格安SIMの使い方から
ご自分のケースに会うページをご覧ください。
もしくは、格安SIMの各社比較を参考にしてください。